2018年 地元民が最新を厳選!愛知県のおすすめ観光名所ランキング30【地図付き】 | Stayway Media

2018年 地元民が最新を厳選!愛知県のおすすめ観光名所ランキング30【地図付き】

Stayway 編集部

トラベルライターStayway 編集部

IMG_1184名古屋が県庁所在地の愛知県の魅力あふれる、おすすめの観光名所をランキング形式でお届けします。

動物園・水族館から、名古屋城や香嵐渓、市街地までを網羅的にご紹介しているので、ぜひ愛知県や名古屋に観光の際にご活用ください。

また、Staywayではホテルや民泊を一括比較して最安値なども検索できるので、そちらもお試しください。

第30位・名古屋市科学館


Photo by 名古屋太郎
個性的なフォルムが遠くからでも目を引く名古屋市科学館は、街中にあるのでアクセスもしやすいです。

中でもプラネタリウムは大人気で、週末は混み合いますので前もって予約しましょう。

・施設情報

【住所】愛知県名古屋市中区栄2丁目17番1号芸術と科学の杜・白川公園内
【電話】052-201-4486
【営業】開館午前9時30分 閉館午後5時00分(※入館は午後4時30分までとなります)
プラネタリウムの夜間投影はまた時間が異なります。休館日:月曜日 祝日の場合は開館し、直後の平日を休館します。第3金曜日 祝日の場合は開館し、第4金曜日を休館します。 年末年始12月29日から1月3日
【交通】地下鉄東山線・鶴舞線 「伏見」駅下車、4・5番出口 から南へ徒歩5分
【駐車場】30分ごとに180円 詳細はこちら
【料金】展示室とプラネタリウム    大人800円 大学・高校生 (要・学生証 )500円 小人(中学生以下)無料  名古屋市在住の65歳以上の方(要・敬老手帳等)    200円

第29位・徳川美術館

Photo by Bariston
徳川家康の遺品を主として、家康の九男・義直の遺品、大名道具を1万点あまり収蔵している歴史ある美術館です。

国宝「源氏物語絵巻」も所有しており、期間限定で開催の企画展が観光客にも人気です。

・施設情報

【住所】愛知県名古屋市東区徳川町1017
【電話】052-935-6262
【営業】午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)休館日:月曜日(祝日・振替休日の場合は直後の平日)平成29年12月14日(木)~平成30日1月3日(水)
【交通】・電車の場合:JR中央線「多治見」方面行 「大曽根駅」下車(所要時間約15分)南出口から徒歩約10分。
・お車の場合:東名高速 名古屋 IC よりIC 下車後、県道60号(東山通)を名古屋市街に向かって約8km直進、「今池」交差点を右折約1.3km、「古出来」交差点を左折約0.7km「徳川美術館南」交差点を右折(所要時間約30分)
【駐車場】無料
【料金】一般 1,400円 高・大生700円 小・中生500円

第28位・お菓子の城

犬山市にあるお菓子のテーマパークです。クッキーやおせんべいづくり体験もできますし、ドレスをレンタルしてお姫様気分で記念撮影もOK。スイーツバイキングもありますよ。

・施設情報

【住所】愛知県犬山市新川1-11
【電話】0568-67-8181
【営業】平 日 9:30~17:00 土日祝 9:00~18:00 ※入城は、閉城時間の1時間前までにお願い致します。定休日 毎週 水・木 ※GW 春・夏休みなどは営業
【交通】・電車の場合:名鉄「名古屋駅」より名鉄犬山線「江南駅」で下車。特急で約30分。「江南駅」よりタクシーで約20分。
・お車の場合:小牧ICより国道41号線を北へ4Km、「中小口3丁目」の交差点を東へ折れ、2つ目の信号を右折。300mほど道なりで左手に見えます。
【駐車場】無料
【料金】入城料・ 大人(高校生以上)1,200円 小人(3歳以上)900円 0~2歳     無料 ※入城と200点ほどのお砂糖の作品(シュガーアート)の見学、お土産売り場での買い物ができます。

第27位・熱田神宮


Photo by Saigen Jiro
初詣でにぎわうところであり、三種の神器の一つ草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)を有している社でもあります。名古屋市街地にありながら静かな森に包まれており、信長塀という織田信長が寄進したという塀も有名です。

・基本情報

【住所】愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1
【電話】052-671-4151
【交通】・電車の場合:名鉄神宮前駅下車徒歩3分
・お車の場合:詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】宝物館・大人300円 小中生150円

第26位・日本モンキーセンター


Photo by Yanajin33
世界でも指折りのサル類動物園で、その種類は60にも及びます。

個性的な表情を見せる猿たちと間近で出会えますし、日曜日には専門家によるイベントも開催中。楽しくまじめに猿について学べますよ。

・施設情報

【住所】愛知県犬山市犬山官林26番地
【電話】0568-61-2327
【営業】3月~10月10:00~17:00 11月~2月10:00~16:00
【交通】・電車の場合:犬山駅東口より路線バス「岐阜バス」の「リトルワールド・モンキーパーク線」で約5分。「モンキーパーク」下車。公道を渡った向かいが日本モンキーセンターです。
・お車の場合:名神高速道路 小牧I.C.及び、名古屋高速道路 小牧線小牧北I.C.から 国道41号線経由 約20分 中央自動車道 小牧東I.C.から 尾張パークウェイ経由 約10分
【駐車場】普通車 1,000円(12月中旬~2月は500円)
【料金】大人(高校生以上)600円  小中学生400円 幼児(3歳以上)300円

第25位・トヨタ博物館

自動車誕生の歴史を展示しており、クラシックカーや外国車の展示も充実しています。車好きな方はもちろん、そうでない方も新しい発見がある観光スポットです。

・施設情報

【住所】愛知県長久手市横道41-100
【電話】ご見学・お問い合せ専用:0561-63-5155
【営業】[開館時間] 9:30~17:00 (入館受付は16:30まで)[休館日] 月曜日(祝日の場合は翌日)および年末年始
【交通】・電車の場合:リニモ芸大通駅下車すぐ
・お車の場合:名古屋瀬戸道路 長久手I.Cより0.4km(東名高速道路 日進JCT経由)
【駐車場】無料
【料金】大人1,000円 シルバー(65才以上)500円 中高生600円 小学生400円 未就学児無料

第24位・愛知牧場

日進市にある観光牧場で、馬や牛だけではなく小動物とも触れ合えるスポットです。

乳しぼりできたり羊の毛刈りも見られたりしますよ。歩き疲れてのどが乾いたら、おいしいジェラートで水分補給はいかが?

・施設情報

【住所】愛知県日進市米野木町南山977
【電話】0561-72-1300
【営業】10:00~17:00(季節変動あり)
【交通】・電車の場合:名鉄豊田線(地下鉄鶴舞線に相互乗り入れ)「黒笹駅」より徒歩約10分
・お車の場合:詳細はこちら
【駐車場】土日祝日に限り有料となります。(一台につき500円)

第23位・清州城


Photo by Bariston
織田信長が約10年居城としたところであり、信長の死後清須会議が開催された地でもあります。

館内では、火縄銃に実際に触れたり甲冑を身につけたりと貴重な体験もできますので、歴女・歴男の方はぜひ。

・基本情報

【住所】愛知県清須市朝日城屋敷1-1
【電話】052-409-7330
【営業】■清洲城天主閣 9:00AM~4:30PM ■芸能文化館 9:00AM~5:00PM 月曜日・年末(12月29日~31日)※月曜日が祝日・振替休日の場合は、翌日
【交通】・電車の場合:JR東海道本線清洲駅 徒歩約15分
・お車の場合:名二環→清洲東インターチェンジ 5分 名神高速一宮→名古屋高速16号一宮線 春日出口 5分 名古屋高速 →高速6号清須線 清須出口 5分
【駐車場】無料 詳細はこちら
【料金】■大人300円(団体:250円)■小人150円(団体:100円)

第22位・四谷の千枚田

四谷の千枚田 #四谷千枚田 #四谷の千枚田

@ sasayuri51がシェアした投稿 –

標高883mの鞍掛山に水源がある棚田で、山の中腹から湧き出る水は大雨が降ってもにごることがまずありません。古代にさまよいこんだかのような牧歌的で雄大な景色は、思わずシャッターを切りたくなるスポットでもあります。

・基本情報

【住所】愛知県新城市四谷
【電話】0536-32-0022(新城市観光協会)
【交通】「新東名」 新城I.C.~車 18.5km(32分)・東名高速道路 「豊川」I.C. ~ 車約60分 33.5km・三遠南信自動車道 「鳳来峡」I.C. ~ 車約40分 28km・新東名高速道路「浜松いなさ」I.C. ~ 車約40分 28km
【駐車場】あり

第21位・日間賀島

#日間賀島#フグ料理#風車

@ kappa0110がシェアした投稿 –

名古屋から一番近い、とらふぐとタコが名産の島です。

2時間歩けば一周でき、もちろん魚介類を使ったグルメが楽しめ、島の人々と心温まる交流もできるアットホームなスポットです。

・基本情報

【住所】愛知県知多郡南知多町日間賀島
【電話】0569-68-2388
【交通】詳細はこちら

第20位・豊川稲荷

多数の石像が壮観である豊川稲荷。初詣で混み合うことでおなじみですが、周辺のグルメも充実しています。

いなりずしは当然のこと、お揚げを使ったB級グルメも数多くありますので、食べ歩きしても楽しそう。

・基本情報

【住所】愛知県豊川市豊川町1番地
【電話】0533-85-2030
【交通】・電車の場合:JR東海道新幹線・東海道本線「豊橋駅」下車、JR飯田線に乗り換え「豊川駅」下車、徒歩5分。
・お車の場合:東名高速道路「豊川IC」より10分。
【駐車場】あり

第19位・伊良湖岬

日本の灯台50選にもセレクトされた白亜の灯台が美しい伊良湖岬は、春は菜の花祭りで盛り上がるスポットです。

レンタサイクルもあるので、のんびりとサイクリングで観光しても素敵です。

・基本情報

【住所】愛知県田原市伊良湖町古山
【電話】渥美半島観光ビューロー 0531-23-3516
【交通】・バスの場合:豊橋駅からバスで90分
・お車の場合:詳細はこちら

第18位・愛・地球博記念公園


Photo by Nyakaman

愛知県最大クラスの公園は、愛・地球博の跡地として2005年オープンしました。「サツキとメイの家」やスケート場・温水プールもあり、家族そろって1日中楽しめるスポットです。

・基本情報

【住所】愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1
【電話】0561-64-1130
【営業】4月〜10月 8:00〜19:00 11月〜3月 8:00〜18:30 ※ただし休館日は8:00〜17:30
【交通】・電車の場合:東部丘陵線(リニモ)〜『愛・地球博記念公園駅』下車すぐ
・車の場合:東名高速道路・日進JCTから、名古屋瀬戸道路に分岐「長久手IC」東へ約5分
または東名高速道路「名古屋IC」から東へ約20分
【駐車場】大型車 1,650円 普通車 500円 二輪車 200円
【料金】サツキとメイの家 平日(休館日除く)10:00〜16:30 土日祝 9:30〜16:30 大人 510円・小人 250円

第17位・三州足助屋敷

#香嵐渓 #三州足助屋敷

picopicoさん(@picopico.y)がシェアした投稿 –

豊田市にある施設で、古き良き日本の暮らしを再現しています。藍染めや竹細工体験もでき、柚餅子や寒茶など足助ならではの味に舌鼓も打てます。

・施設情報

【住所】愛知県豊田市足助町飯盛36番地
【電話】0565-62-1188
【営業】営業時間:9:00~17:00 休業:木 祝日の場合は翌日。年末年始(12/24~1/2)、6月第3水曜日
【交通】・電車の場合:名鉄名古屋/豊橋→(名鉄本線:特急31分/特急25分)→東岡崎→(名鉄バス足助行き:70分・1~2時間に1本)→香嵐渓P→(徒歩:10~15分)→足助屋敷
・お車の場合:<名古屋・大阪方面:名古屋I.C.から>名古屋I.C.→(長久手方面:約15分)→八草I.C.→(猿投グリーンロード:約15分)→力石I.C.(国道153号線:約15分)→香嵐渓P→(徒歩:10~15分)→足助屋敷
【駐車場】公共駐車場あり 詳細はこちら
【料金】一般大人:300円 一般小人 (小学生・中学生・高校生):100円

第16位・香嵐渓

On the bridge - Panorama version燃えるように見事な紅葉を愛でられる香嵐渓は、およそ400年前に香積寺の和尚によってもみじが植樹され現在に至ります。

もみじ祭り中はライトアップも開催されて、数多くの観光客がつめかけます。しし鍋や五平餅・うなぎなど地元ならではのグルメも見逃せません。

・基本情報

【住所】愛知県豊田市足助町飯盛
【営業】もみじ祭り中・9時頃~21時まで(夜間ライトアップあり)※香嵐渓園内は常時開放
【電話】0565-62-1272 (足助観光協会(木曜定休、イベント時開館))
【交通】・電車の場合:名鉄東岡崎駅→名鉄バス足助行きで1時間10分、香嵐渓下車、徒歩3分。または名鉄浄水駅→とよたおいでんバス百年草行きで1時間、香嵐渓下車、徒歩3分
・お車の場合:東海環状道豊田勘八ICから国道153号経由13km20分。または猿投グリーンロード力石ICから国道153号経由9km16分
【駐車場】あり

第15位・ラグーナテンボス

名古屋から約1時間の蒲郡のテーマパークです。ラグナシアのアトラクションで思い切り遊んだ後は、ショッピング&グルメでエンジョイしましょう。

・施設情報

【住所】愛知県蒲郡市海陽町2-3
【電話】0533-58-2700
【営業】10:00~21:00 季節、曜日によって 異なります。詳細はこちら
【交通】・電車の場合:JRの場合名古屋方面から名古屋~〈快速〉蒲郡(約40分)※蒲郡駅より無料シャトルバス運行中!約15分
・お車の場合:名古屋方面から 東名高速道路音羽蒲郡ICよりオレンジロード・247号中央バイパスを経由し、以降直進。 音羽蒲郡IC ~ラグーナテンボス 約20分(約12km)【ルート詳細】オレンジロードで蒲郡方面へ、交差点「水竹町一反田」を左折、247号中央バイパスに入り、以降直進。
【駐車場】各施設ごと料金が異なります。詳細はこちら
【料金】ラグナシア・パスポート 大人4,100円 小学生3,000円 幼児(3歳以上)2,250円

第14位・竹島水族館

2017年末にリニューアルしたばかりのスポットで、館内は遊び心でいっぱいです。

スタッフによる手書きの説明が詳しくて面白い!と大好評に。マスコミに取材されることも多い話題の施設です。

・施設情報

【住所】愛知県蒲郡市竹島町1-6
【電話】0533-68-2059
【営業】9:00~17:00 休館日・毎週火曜日(祝日の場合は翌日となります。)※ 春休み・ゴールデンウィーク・夏休み・冬休み期間等は火曜日も開館しております。12月29日・30日・31日 その他、6月上旬機械類メンテナンスのため水曜日に1日休館いたします(事前お知らせします)
【交通】・電車の場合:JR東海道本線または名鉄蒲郡線 蒲郡駅南口より徒歩約15分 蒲郡駅南口よりバスで約5分「竹島遊園」で下車。
・お車の場合:東名高速道路音羽蒲郡インターよりオレンジロード(無料)経由道なりにまっすぐ南へ約15分 <名古屋方面より>23号線バイパス終点蒲郡インターより南へ道なりにまっすぐ約10分
【駐車場】無料(周辺観光地と併用)
【料金】大人500円 小・中学生200円 ※小学生未満は無料となります。

第13位・大須観音

名古屋市中区にあり、周辺には商店街が広がっている華やかなところです。下町らしい風情を残しつつも、古着屋やカフェ・レストラン・雑貨店など多ジャンルの店が集っており、参拝後のウインドーショッピングにはもってこいのスポットです。

・基本情報

【住所】愛知県名古屋市中区大須2-21-47
【電話】052-231-6525
【交通】・電車の場合:名古屋市地下鉄の大須観音駅(鶴舞線)と上前津駅(名城線)に挟まれた位置になり、地下鉄を利用の場合はどちらかの駅で降りられるのが便利です。
・お車の場合:静岡方面からは東名高速道路、岐阜方面からは名神高速道路、京都・大阪方面からは東名阪自動車道から名古屋高速を利用されるのが便利です。
【駐車場】なし 周辺に有料駐車場あり

第12位・リトルワールド

世界各国の民家を移築・復元しており、民族衣装を着て記念撮影できます。

もちろん各国のグルメも用意していますので、お好きな国の料理を堪能しましょう。季節ごとに開催のイベントも人気で、パンや肉祭りなどおこなわれています。

・施設情報

【住所】愛知県犬山市今井成沢90-48
【電話】0568-62-5611
【営業】3月〜11月 9:30〜17:00 12月〜2月 10:00〜16:00 ※1月、2月の土日祝は16:30まで。休館日:7月第2週目の月〜金曜12〜2月の水・木曜日(但し、冬休み期間中は開館)12月31日
【交通】・電車の場合:名鉄犬山駅からバスで約20分
・お車の場合:詳細はこちら
【駐車場】800円
【料金】大人・大学生1,700円 シルバー(65歳以上)※保険証など証明書を提示    1,300円
高校生・留学生 ※学生証又は外国人登録証を提示1,100円 小・中学生700円 幼児(3歳以上)300円

第11位・犬山城

ロンブーの田村淳さんが大好きなお城と公言しているスポットです。

国宝であり、室町時代に創建された現存する日本最古の天守です。

お城からは木曽川ものぞめて最高ですよ。付近には城下町の古い町並みが残っているので、散策するのにおすすめです。

・基本情報

【住所】愛知県犬山市犬山北古券65-2
【電話】0568-61-1711
【営業】9:00-17:00(入場は16:30まで)定休日12/29~31
【交通】・電車の場合:名鉄名古屋駅から約25分犬山駅下車
・お車の場合:名神高速で小牧IC下車約25分 詳細はこちら
【駐車場】周辺に有料駐車場あり 詳細はこちら
【料金】個人(一般)550円 個人(小・中学生)110円

第10位・博物館明治村

文明開化をとげた明治時代に作られた、瀟洒な建物が数多く移築されているスポットです。

教会・郵便局・病院・ホテルなど歴史的に価値の高い建造物を見ることができ、今もドラマの撮影などでよく利用されています。

・施設情報

【住所】愛知県犬山市字内山1番地
【電話】0568-67-0314
【営業】3月~7月、9月、10月※平成30年7月23日~7月31日の期間は、10時開村となります。 9:30~17:00 8月    10:00~17:00 11月9:30~16:00 12月~2月    10:00~16:00 休村日・7月24日(火)〜8月28日(火)の毎週火曜日 ※8月14日(火)を除く。12月17日(月)~25日(火)の毎週月曜日と火曜日※12月24日(月)を除く。12月31日 1月21日(月)~2月25日(月)の毎週月曜日(祝日は開村)9月の平日と1月の平日にメンテナンス休あり※平成30年9月3日(月)~7日(金)の5日と平成31年1月7日(月)~11日(金)の5日間※上記の休村日を除き、毎日開村いたします。
【交通】・電車の場合:『名鉄名古屋駅』から『名鉄犬山駅』下車 バス20分 ※犬山駅は東口です。「明治村行」にご乗車ください。
・お車の場合:中央自動車道「小牧東IC」から3km 国道41号上小口2丁目交差点から6km
または兼清交差点から5km 国道19号明知町北交差点(小牧東インター道路利用)から5km
【駐車場】○3月~11月普通車:800円 ○12月~2月普通車:500円
【料金】大人1,700円 大学生・シニア(65歳以上)1,300円    高校生    1,000円     中学生/小学生    600円

第9位・やきもの散歩道

常滑やきもの道散歩 #常滑 #散歩 #週末旅行 #とこにゃん #やきもの散歩道

photowiseさん(@photowise)がシェアした投稿 –

空港のある常滑は「やきもの」の街でもあります。

多少坂はありますが、のんびりとやきもの散歩道をめぐってみませんか?

掘り出し物の陶器が見つかるかもしれません。おしゃれなパン屋さんや、常滑焼の器を使った飲食店でグルメも楽しめます。

・基本情報

【住所】愛知県常滑市鯉江本町5-168-2(常滑市観光協会)
【電話】0569-34-8888
【交通】・電車の場合:名古屋鉄道「名鉄名古屋駅」→(常滑線)→名古屋鉄道「常滑駅」
・お車の場合:東京方面から 東名高速道路→豊田JCT→伊勢湾岸自動車道「大府IC」→知多半島道路「大高IC」または「大府西IC」→半田中央JCT→セントレアライン「常滑IC」または「りんくうIC」
【駐車場】周辺に有料駐車場あり 詳細はこちら

第8位・名古屋城

#名古屋城 #castle #快晴 #インスタ初心者 #卒業旅行

takuyaさん(@tn1005swim)がシェアした投稿 –

10年間に及ぶ復元プロジェクトがおこなわれ、2018年6月に本丸御殿が遂に完成するお城です。豊富な史料にもとづいて、より忠実な再現となることが期待されています。

・基本情報

【住所】愛知県名古屋市中区本丸1番1号
【電話】052-231-1700
【営業】午前9時~午後4時30分 ただし、天守閣・本丸御殿へのご入場は午後4時まで。休日・12月29日~31日、1月1日(4日間)ただし、催事等により変更となる場合があります。
【交通】・電車の場合:名城線 「市役所」 下車 7番出口より徒歩 5分 鶴舞線 「浅間町」 下車 1番出口より徒歩12分
・お車の場合:名古屋高速1号楠線 「黒川」 出口から南へ8分 名古屋高速都心環状線 「丸の内」 出口から北へ5分
【駐車場】30分以内ごと180円 詳細は052-231-1655にお電話を
【料金】大人500円 名古屋市内高齢者(名古屋市内在住の65歳以上の方。住所、年齢及び本人であることを確認できる書類を持参してください。例:名古屋市発行敬老手帳、運転免許証、パスポート等)100円 中学生以下無料

名古屋城の楽しみ方を特集!

名古屋を代表する観光スポットと言えば、名古屋城です!名古屋城は名古屋駅から比較的近いためアクセスしやすく、見どころもたくさんあります!今回はそんな名古屋城の魅力と、周辺のおすすめスポット5選をランキング形式でご紹介します。

第7位・名古屋テレビ塔

Photo by Arsine~jawiki
日本初の集約電波塔で高さは180mで、スカイデッキ・バルコニーからは天気がよければ、はるか中央アルプスや鈴鹿山脈ものぞめる眺めのよさが自慢です。

栄という繁華街にあり、ショッピングにも便利な観光スポットです。

・施設情報

【住所】愛知県名古屋市中区錦3丁目6-15先
【電話】052-971-8546
【営業】1月~3月10:00~21:00 最終入場20:40 4月~12月10:00~22:00 最終入場21:40
【交通】・電車の場合:地下鉄名城線・東山線「栄」下車3番もしくは4番出口を上がって徒歩3分 地下鉄名城線・桜通線「久屋大通」駅下車南改札を出て4B出口を上がってすぐ
・お車の場合:名古屋高速 錦橋出口より約2km。
【駐車場】若宮パーキング、ジャンボパーキング、セントラルパーク、アネックス、アートパーク東海と提携しております。パーキングチケットを提示して頂くと、駐車料金30分無料になります。※詳しくは各駐車場、または名古屋テレビ塔 TEL 052-971-8546にお問い合せください。
【料金】展望料金:大人700円 高校・大学600円 小・中学生     300円 シニア(65歳以上)600円

第6位・オアシス21

「水の宇宙船」をコンセプトにしたガラスの大屋根が印象的なスポットです。

バスターミナルを設置しており、吹き抜けの地下空間はイベント広場でもあります。

レストランやカフェもあるので、お腹が減ったらお食事してもいいかも?

・施設情報

【住所】愛知県名古屋市東区東桜1丁目11番1号
【電話】052-962-1011 オアシス21管理事務所(9:00~17:00)
【交通】・電車の場合:地下鉄栄駅下車すぐ
・お車の場合:名古屋高速東新町出口を降りる
【駐車場】なし 近隣には有料駐車場あり

第5位・名古屋港水族館

ペンギン日本一の面積を誇る水族館で、イルカ・ベルーガ・ペンギン・ウミガメの飼育が特にさかんです。

イルカやシャチのショーは迫力満点!

そのほかゴマフアザラシやマイワシのイベントも見ることができますよ。

・施設情報

【住所】愛知県名古屋市港区港町1番3号
【電話】052-654-7080(代)
【営業】通常(春休み〜11月末まで)9:30~17:30  GW、夏休み 9:30~20:00
冬期(12月〜春休み前まで)9:30~17:00 休館日 毎週月曜日 ※祝日の場合は翌日GW・7月〜9月・年末年始・春休みは無休。臨時休館(冬期にメンテナンス休館あり)
【交通】・電車の場合:地下鉄東山線「栄」駅乗りかえ、名城線金山方面(左回り)「名古屋港」行き、終点「名古屋港」駅下車(3番出口)徒歩5分
・お車の場合:■港明ICから道なり直進、築地口・名古屋港方面へ ■名港中央ICから名港中央IC出口左折、道なりで築地口方面へ。築地口交差点を右折直進。
【駐車場】有料 詳細はこちら
【料金】大人2,000円 高校生2,000円 小・中学生1,000円    幼児(4歳以上)500円

第4位・東山動植物園

イケメンゴリラ・シャバーニくんが大人気のスポットです。

最近は人間のように叫びながら移動するフクロテナガザルのケージくんが、新たなスターとして注目を浴びつつあります。

園内は広く池でボートに乗ることもできますよ。

・・・見る? Do you want to see?

【住所】愛知県名古屋市千種区東山元町3-70
【電話】052-782-2111(代表)
【営業】午前9時~午後4時30分(閉園は午後4時50分)休園日・月曜日(ただし月曜日が国民の祝日または振替休日の場合は直後の休日でない日が休園日です)、12/29~1/1
【交通】・電車の場合:地下鉄東山線「東山公園」駅下車 3番出口より徒歩3分 地下鉄東山線「星ヶ丘」駅下車 6番出口より徒歩7分 ※植物園は星ヶ丘駅が便利です。
・お車の場合:東名高速道路名古屋インターより県道60号線を西へ約15分
【駐車場】普通自動車1回800円 詳細はこちら
【料金】大人(高校生以上)500円    名古屋市在住65歳以上の方100円

第3位・リニア鉄道館

#リニア鉄道館

sasa masaさん(@masanarisasano)がシェアした投稿 –

 東海道新幹線をメインとして、在来線~リニアと新旧の車両の展示が見られ、日本の高速鉄道がどのように進化してきたかを知ることができます。

鉄道マニアならずとも勉強になり楽しめるスポットです。

・施設情報

【住所】愛知県名古屋市港区金城ふ頭3丁目2番2
【電話】052-389-6100 (10:00~17:30、休館日を除く)
【営業】10:00~17:30(最終入館は閉館30分前まで)休館日・毎週火曜日(祝日の場合は翌日)※春休み、ゴールデンウィーク、夏休み等は火曜日も開館します。なお、天候等の理由により臨時休館する場合がございます。年末年始 12月28日~1月1日
【交通】あおなみ線金城ふ頭駅下車徒歩約2分
【駐車場】なし 近隣には有料駐車場あり 詳細はこちら
【料金】大人1,000円 小中高生500円 幼児(3歳以上未就学児)200円

第2位・メイカーズピア

レコランドジャパンに隣接する施設で、小さいお子さんをターゲットにした体験が各種できるスポットです。

そば作りやピザ作り体験、食品サンプルやにおい袋作りの体験などが各店でトライできちゃいます。

・施設情報

【住所】愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目7-1
【電話】052-304-8722(10:00~18:00)
【営業時間】店舗により異なります。詳細はこちら
【交通】・電車の場合:金城ふ頭駅下車すぐ
・お車の場合:詳細はこちら
【駐車場】有料 詳細はこちら

第1位・レゴランド・ジャパン


Photo by KAMUI
レゴの世界が日本にもやってきた!園内はスリル満点で、大人も子供も楽しめるアトラクションがずらっとそろっています。

ミニランドでは東京・大阪・名古屋の町並みをレゴブロックで見事に再現しているので、精巧さに思わず唸ってしまいそう。

・施設情報【住所】名古屋市港区金城ふ頭2丁目2番地
【電話】050-5840-0505 電話の受付時間:9時~17時30分(平日)9時~17時(土日祝日)
【営業】10時~17時 時期・曜日で異なります。詳細はこちら ※火水曜は不定休
【交通】・電車の場合:あおなみ線金城ふ頭駅下車
・お車の場合:詳細はこちら
【駐車場】なし 金城ふ頭駐車場をご利用ください。
【料金】詳細はこちら

2018年4月、レゴランドがさらに進化します!

2018年4月にはレゴランド・ジャパンに隣接して、ホテルと水族館(シーライフ名古屋)もオープン。

レゴランドの世界がさらに大きく広がるということですから、ワクワクしちゃいますね。次々と新しい商業施設もオープンしている名古屋にぜひあなたも遊びに来てください。

こちらの記事も読まれています icon-caret-down 

お茶の名産地であり、美しい富士山の印象が強い静岡県。休日や家族で訪れる小旅行に、特に静岡近辺の関東地方などにお住いの方にはおすすめの旅行先です。今回は静岡で行っておくべきおすすめ観光スポットをご紹介します。自然豊かな場所も数多くありますよ。

https://stayway.jp/tourism/gifu

Stayway について

世界の2万都市以上のなかから民泊や別荘、コンドミニアムなど幅広い宿泊スタイルの最安値を比較検索できるサイトです。なかにはホテルと同じ値段で一軒家がまるごと借りられることも珍しくありません。

暮らすように過ごせる滞在先を探している方はぜひチェックしてみてください。

logo