秋田美人も御用達?!秋田県でおすすめ観光スポット20選! | Stayway Media

秋田美人も御用達?!秋田県でおすすめ観光スポット20選!

Stayway 編集部

トラベルクリエイター

秋田 アイキャッチ

米どころであり、お酒もおいしいことで知られる秋田県。

「秋田美人」という言葉があるくらい美しい女性が多いといわれますね!

その秋田美人を生んだと言われる「乳頭温泉」や、秋田の歴史を学べる「赤レンガ郷土館」や「武家屋敷通り」、秋田の雄大で美しい自然を堪能できる「田沢湖」や「安の滝」など、秋田ならではの見どころ魅力が満載!

今回は、それらを9個のエリアに分けて詳しく紹介していきたいと思います。

秋田地図

Photo by stayway編集部

第20位・ちゃわん屋のきりたんぽ鍋(秋田市エリア)

きりたんぽ鍋

秋田の郷土料理「きりたんぽ鍋」、これを食べずに帰るなんてもったいない!

その「きりたんぽ鍋」でおすすめのお店が「ちゃわん屋」です。

芸能人もご用達のお店で、店内の壁にはびっしり芸能人のサインが飾られています。

「ちゃわん屋」は、普通のきりたんぽ鍋ではなく、同じスープでお店の名物「だまっこ鍋」という、米をすりつぶして鶏肉の出汁で野菜と一緒に煮た鍋とミックスしたもの。

こだわりのスープが超絶品!一度は味わってほしい逸品です。

第19位・横手かまくら(横手・湯沢エリア)

横手かまくら

Photo by adobe

約450年の伝統を誇る「横手かまくら」。

水神様をまつる小正月行事として、秋田の冬の代名詞である「かまくら」を体験することができます。

毎年2月15日、16日の夜に開催され、市内には100基ほどのかまくらが作られます。

日常ではあまり体験することができないかまくら体験は貴重な思い出になること間違いありません。

第18位・土田牧場(横手・湯沢エリア)

土田牧場

Photo by adobe

鳥海山を望む、なだらかな牧草地が広がる仁賀保高原の観光牧場。

約1800頭のジャージー牛を飼育しており、その牛たちからとれる新鮮なミルクがとっても濃厚!

また、そのミルクからつくるソフトクリームが大人気!

ウサギやセントバーナードと遊べたり、乳搾り体験もできるなど、雄大な自然のなかでゆったり休日を過ごしてみてはいかがでしょう♪

第17位・地蔵田遺跡 弥生っこ村(秋田市エリア)

この投稿をInstagramで見る

@ntm1192がシェアした投稿

 「地蔵田遺跡」は、旧石器、縄文、弥生時代の複合遺跡で、国の史跡に指定されています。

木柵で囲んだ弥生時代の集落跡は全国的にも珍しく、その復元整備は、市内の中高生や市民による手づくりで行われています。

また、「弥生っこ村まつり」の開催により、 巨大火おこし器を使った採火式や餅つき、火おこし、勾玉つくり、アケビ細工づくりなどの弥生体験、弥生時代の人たちが着ていた貫頭衣の試着体験などができ、家族みんなで楽しむことができます。

第16位・竜の頭(男鹿半島エリア)

この投稿をInstagramで見る

saki(@touyama_saki)がシェアした投稿

滝の頭」とは、寒風山の北東麓にある湧水群と清水を満々とたたえる沼です。

ここの湧き水は古くから農業用水や飲料水として、秋田県民を支えてきました。

杉の巨木が立ち並ぶ遊歩道の奥にあるエメラルドグリーンの水面は透明度が高く、幻想的な空間を演出します。

非日常的な自然の中で日々の疲れを癒しましょう!

第15位・寒風山「風穴」(男鹿半島エリア)

寒風山

Photo by adobe

男鹿半島にある標高355メートルの寒風山で360度のパノラマ絶景が楽しめる回転展望台があることで知られているスポット。

そこには、日本では珍しい溶岩トンネルの風穴があると有名です。

溶岩トンネルとは、溶岩が流れた際に表面が固まり、その内部の溶岩が流出して出来た洞窟のことで、日本は崩れた岩が重なって出来た隙間で成り立っているものが大半と言われています。

周りは緑で囲まれ、高山植物が生息しています。

第14位・ネコバリ岩(秋田市エリア)

ネコバリ岩

Photo by adobe

馬場目川の上流に、静かに佇む巨大な奇岩。

高さ6mの大きな岩の上には何本もの木が根を張り、まるで小さな森を持っているかのような不思議な岩です。

映画「釣りキチ三平」の渓流シーンのロケ地としても知られ、釣り人注目のスポットです。

第13位・秋田内陸縦貫鉄道(北秋田市~角館エリア)

秋田内陸縦貫鉄道

Photo by adobe

「秋田内陸縦貫鉄道」は、秋田県の北部、北秋田市の鷹巣駅から仙北市の角館駅までを走るローカル線です。

車窓からは四季折々の風景を楽しめ、秋田の自然の雄大で美しい景色は必見です。

また、沿線農家のお母さんたちの自慢の手料理を味わえる「ごっつお玉手箱列車」や、車内にかわいい秋田犬の写真がいっぱい貼られている「犬っこ列車」をはじめ、往復乗車券&温泉などのお得なパックもあります。

第12位・大湯環状列石(八幡平・鹿角・十和田湖 エリア)

大湯環状列石

Photo by adobe

「大湯環状列石」は、国の特別史跡に指定されている縄文時代後期、約4000年前の大型の配石遺跡です。

環状石籬やストーンサークルとも呼ばれ、秋田県はそのストーンサークルが全国で一番発見されています。

環状列石の謎に迫る展示や、土器や耳飾りなどの製作体験ができる「大湯ストーンサークル館」も併設されているので、子供や歴史に興味がない人でも楽しめます。

https://stayway.jp/tourism/location/142106/

第11位・角館 武家屋敷通り(田沢湖・乳頭温泉・角館エリア)

武家屋敷通り

Photo by adobe

武家屋敷や蔵造りの美しい街並みが残る町。

歴史の面影を感じる趣深い「武家屋敷通り」は、桜の名所として知られており、道の両側に雅やかに彩るシダレザクラは圧巻です。

「青柳家」や「松本家」など、かつて重臣や侍が住んでいた家々が文化財となって残っています。

第10位・赤れんが郷土館(秋田市エリア)

Akarenga Kyodokan: Akarenga Kyodokan, or the Red Brick Folk Museum, is a former bank which is now a museum. Built in 1912, it is one of the only classical western style buildings that survived in Akita; the others were destroyed in the two World Wars, or in earthquakes. It served as bank headquarters until 1969, was donated to Akita City in 1981, and re-opened as a museum in 1985. 赤れんが郷土館: 1912年にできた写真の建物は、1969年まで銀行でした。この博物館は、戦前に秋田でできた西洋建築の中で唯一残ったものです。他のは、地震と戦争で壊れてしまいした。1981年に秋田市に寄贈され、、1985年にやっと博物館になりました。 #akarenga #akarengakyodokan #redbrickfolkmuseum #akita #akitacity #akitaprefecture #tohoku #japan #culture #photography #japanphotography #tourism #history #architecture #赤れんが #赤れんが郷土館 #歴史 #文化 #撮影 #日本撮影 #秋田 #秋田市 #秋田県 #東北 #日本 #観光

Japan Photographyさん(@nihon_satsuei)がシェアした投稿 –

郷土資料館・美術館をかねており、旧秋田銀行の本店をリノベーションしました。

内装も美しくバロック形式を取り入れた瀟洒な建物です。

・基本情報

【住所】秋田県秋田市大町三丁目3番21号
【電話】018-864-6851
【営業】9:30~16:30 年末年始は休館
【交通】・電車の場合:秋田駅から徒歩15分
・お車の場合:秋田中央ICから20分
【駐車場】あり
【料金】一般200円 高校生以下無料 詳細はこちら

第9位・刺巻湿原(田沢湖・乳頭温泉・角館エリア)


Photo by tsushima
ミズバショウの群生地で有名なスポット。

湿地一帯で白い花が咲くのはレアで、学術上でも貴重な場所といえるでしょう。

4月中旬~5月上旬はミズバショウ祭りが開催され、郷土料理の販売・イベントもありますよ。

・基本情報
【住所】秋田県仙北市田沢湖刺巻

【電話】田沢湖観光情報センター 0187-43-2111
【交通】刺巻駅から徒歩で15分
【公式サイト】http://www.city.semboku.akita.jp/event/event.php?id=899

第8位・なまはげ館(男鹿半島)


Photo by Kumpei Shiraishi
男鹿市内で実際に使用していたなまはげのお面が勢ぞろいしているスポット。

なまはげという伝統行事について詳しく学ぶことができますよ!

なまはげに変身できるコーナーも!

・施設情報
【住所】秋田県男鹿市北浦真山字水喰沢

【電話】0185-22-5050
【営業】8:30~17:00 年中無休
【交通】秋田自動車道北上J.I.Cから昭和男鹿半島I.Cまで約2時間~昭和男鹿半島I.Cから車で40分 詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】一般500円 小中高生250円

第7位・秋田県立美術館(平野政吉コレクション)(秋田市エリア)


Photo by掬茶
世界的な画家・藤田嗣治の作品展示とともに企画展も随時おこなっています。

藤田氏と実際に交流のあった秋田の資産家・平野政吉氏が収集したコレクションは一見の価値ありです。

・施設情報

【住所】秋田県秋田市中通1丁目4-2
【電話】018-853-8686
【営業】10:00~18:00(2018年4月6日まで改修中)
【交通】・電車の場合:秋田駅から徒歩10分
・お車の場合:秋田自動車道秋田中央 I.C.より10分
【駐車場】近隣に有料駐車場あり

第6位・ポートタワーセリオン(秋田市エリア)


Photo by 103momo
秋田港にある道の駅。展望台は入場無料で秋田の街を一望できます。

旬野菜を使ったグルメが堪能でき、秋田名物「ババヘラソフト」、いま話題のレトロな「うどん販売機」などもあります。

・施設情報
【住所】秋田県秋田市土崎港西1丁目9-1

【電話】018-857-3381
【営業】展望タワー 9:00~21:00・(買)セリオンガーデン9:00~18:00(夏期19:00/12月~3月17:00)・(食)セリオンキッチン11:00~15:00・(食)セリオンカフェ10:00~17:00(冬期営業時間)
【交通】秋田北ICから車で15分
【駐車場】あり 詳細はこちら

第5位・安の滝(秋田市エリア)


Photo by Marho
「日本の滝100選」で2位に選ばれたスポットです。

二段構造の滝で紅葉・新緑のシーズンそれぞれに美しい!

悲恋伝説もあり、カップルで訪れると恋が成就するデートスポットにもなっているようです。

・基本情報
【住所】秋田県北秋田市阿仁

【電話】北秋田市観光案内所0186-62-1851
【交通】・電車の場合:秋田内陸縦貫鉄道「阿仁マタギ駅」下車後は、春から秋は安の滝駐車場までの周遊タクシーを運行
・お車の場合:打当温泉「マタギの湯」から車で25分で安の滝駐車場へ到着し、駐車場から片道徒歩50分 詳細はこちら

第4位・乳頭温泉郷(田沢湖・乳頭温泉・角館エリア)


Photo by Yosemite
乳頭山麓にある七湯の総称。

温泉はおのおの源泉を持ち、泉質もさまざまです。

秋田のこの源泉が秋田美人を生んだのかも⁉

日帰り入浴も可能なので、立ち寄って日頃の疲れを癒してはいかがでしょうか? 公式HPもあります。

・基本情報
【住所】秋田県仙北市田沢湖

【交通】・電車の場合:JR田沢湖駅下車
・お車の場合:東北自動車道盛岡ICより約1時間

第3位・横手やきそば(大曲・横手エリア)

いまや全国にその名をとどろかせている横手のB級グルメです。

お好み焼きに変わるメニューをと発案された料理で、太麺でキャベツ・豚ひき肉を使い、ウスターソースベースの味付けで、目玉焼きをトッピングが特徴。

・基本情報

横手やきそば(横手やきそば暖簾会公式HP)

第2位・ゴジラ岩(男鹿半島)


Photo by Ippukucho
まさにシルエットはゴジラ!

こちらのユニークな形をした岩は、潮瀬崎という岩礁地帯にあります。

夕陽に照らされる時間帯がベストタイム!

ゴジラが口から火を噴いたように見えるかも?

・基本情報
【住所】秋田県男鹿市船川港小浜

【電話】男鹿市観光協会 0185-24-4700 (8:30~17:00)
【交通】車で船川から門前方向へ約25分。館山トンネルを抜け、潮瀬崎の駐車場(道路から左に降りた広場)から歩いて奥の方へ3分ほど。付近に案内看板があります。

第1位・田沢湖(田沢湖・乳頭温泉・角館エリア)


Photo by katsuuu 44
秋田県を代表する日本一深い湖。

乳頭温泉郷にも近いので、あわせて回るのも素敵ですね。

金色に輝くのは「たつこ像」。

たつこ姫伝説に基づいて建立されました。日本一の水深を誇る湖で、どこか神秘的なムードが漂っています。

・基本情報
【住所】秋田県仙北市田沢湖潟字搓湖

【電話】仙北市田沢湖観光情報センター「フォレイク」0187-43-2111
【交通】JR田沢湖駅より羽後交通バス「田沢湖一周線」等を利用、田沢湖畔にて下車(所要時間約15分)
【駐車場】田沢湖レストハウスに大型無料駐車場あり

雄大な自然が美しい秋田県

秋田 なまはげ

Photo by Adobe Stock

田沢湖をはじめとした景勝地も多い秋田県。冬ならば、きりたんぽ鍋やだまこ鍋を味わうのも一興でしょう。

スキー&温泉に行くのもいいですし、さわやかな夏に旅行するのも楽しそうです。ババヘラアイスも魅力ですよね。

staywayについて

Staywayは世界最大級の民泊・バケーション施設の検索比較サイトです。世界中の民泊サイト・ホテルサイトを比較し、最安値の物件を探す事が可能です。宿泊施設を最安値で検索しませんか?

logo