格安!東北・青森観光におすすめの素敵なコテージ・民泊7選

Stayway 編集部

トラベルライター

(新緑の十和田湖を望む)
桜の名所で有名な弘前公園や十和田湖、酸ヶ湯温泉などたくさんの観光スポットを持つ青森県。

東北の中でも旅行先として人気になっています。

ぜひ青森に観光で訪れる時には、ホテルもいいですが、もう少し手軽な民泊を活してみるのはいかがでしょうか?

1. 大自然の中でリラックスできる弘前のコテージ


出典・楽天トラベル
「星と森のロマントピアそうま」の中にあるコテージは、全室キッチン・調理器具が用意されており、自炊もOKです。

レストランもあり、青森のB級グルメが満喫できるメニューがいっぱいで好評を得ています。

同じ敷地内のホテルの大浴場を利用でき、天然温泉の露天風呂では雄大な岩木山をのんびりと眺められますよ!

JR弘前駅から車で30分のところです。

2. 全棟天然温泉つき!おしゃれなコテージ


出典・楽天トラベル
こちらは西津軽郡の深浦町にあるコテージで、近隣には鍋石温泉やみちのく温泉などもあり、自然が豊かなところです。

天然温泉は100%源泉かけ流しであり、美しい日本海を一望できる自慢のお風呂です。

青森の海の幸・山の幸を使ったお料理がレストランで楽しめますが、コテージタイプなのでキッチンで自炊もできますし、バーベキューも可能です。

3. トレッキングの起点にもなる素敵なコテージ


出典・楽天トラベル
白神山地のふもとに位置するコテージで、こちらも深浦町にあります。

北欧風ログハウスの建物で、ウッデイな室内はあたたかさがあり、夕食は和食御膳やバイキング式の食事をレストランで味わうことができます。

温泉施設も館内にありますが、冬季(11月上旬~4月下旬)は一部の日をのぞいては休業となりますのでご注意ください。

4. 十和田湖畔にたたずむドミトリー方式のホステル


出典・楽天トラベル
十和田湖畔に建っているホステルです。

新青森駅からはJRバスで3時間かかりますが、格安に宿泊できるお宿です。

相部屋で知らない人と一緒に就寝するプランもありますので、プライバシーを重視する方はその点はお気を付けくださいね。

外国人の観光客も数多く利用するので、海外の人とコミュニケーションしたい方にはうってつけです。

なお営業期間は4月下旬~11月中旬の期間限定となります。

5. 丸ごと貸し切れる!可愛いコテージ


出典・楽天トラベル
青森駅から車で約30分のところにあるコテージで、一戸建ての建物を貸し切れますので、家族やカップルでの旅行でもおすすめです。

各棟にミニキッチンがついており、冷蔵庫・電子レンジ・テレビ・有線放送・カラオケなどが取り揃えられていますので、みんなで歌合戦というのもよさそう。

調理器具や食器はレンタルできますので、食事は自炊のみです。

やっぱりホテルがいいという方には…

6. ホテル青森


出典・楽天トラベル
青森駅から車で5分の場所にあるホテルです。

周辺は浅虫温泉や酸ヶ湯温泉などもあり、宗像志功記念館もあります。ゆったりした客室は海側なら陸奥湾、山側なら青森市街が一望できるようになっています。

お子様は半額で泊まれる「ファミリープラン」もありますので詳しくはご相談ください。

7. 南部屋・海扇閣(なんぶや・かいせんかく)


出典・楽天トラベル
浅虫温泉の旅館であり、津軽三味線のライブも開催されるのは、さすがご当地ならではです。

陸奥湾を眺められるお部屋は掘りごたつもあり、寒い冬でもあたたかく過ごせます。

和室だけでなく洋室もありますので、お好きな方を選択できます。

お食事はホタテの網焼きや倉石牛など地産の食材を豪華に使った絶品ばかり。

女性のお客様には色鮮やかな浴衣を無料で貸し出しもしています。

今回は青森でおすすめの宿をご紹介しました。

コテージ・ホステル・民宿など、おいしい料理が食べられ、快適な滞在ができるメリットは十分わかっていただけたと思います。

それでもホテルがいいという方には上記の宿をおすすめします。

どちらのホテルも素晴らしい滞在ができること間違いありませんが、やはり予算もそれなりにかかってしまいます。

そういう場合にはリーズナブルで居心地バツグンのコテージなどの宿を選択してもいいのではないでしょうか?

Staywayについて

ホテルサイト・民泊サイトを各々比較するのは大変です。民泊・別荘・ホテル比較のStaywayなら、利用したい条件で検索するだけで、最寄りの最安値の宿泊地が見つかります。

青森の民泊・別荘も最安値で最もお得に。ぜひチェックしてみては?

logo