絶対寄りたい!元青森県民が紹介する青森市のおすすめカフェ12選 | Stayway Media

絶対寄りたい!元青森県民が紹介する青森市のおすすめカフェ12選

秋場和輝

トラベルクリエイター

日本 青森

Photo by adobestock

青森市は青森県の中心に位置する県庁所在地。「ねぶた祭り」で有名な青森市ですが、地域に密着したカフェが多いことをご存知ですか?

今回は魅力溢れる青森県青森市で絶対に足を運びたいカフェ12選を紹介します!

12位 アヲモリカフェ

この投稿をInstagramで見る

R+1 ryo+さん(@ryo_handmade)がシェアした投稿

店内は青森市の目玉である「ねぶた」に関連するインテリアで統一されていてオーナーの感性が光ります。特にねぶたに使用される紙を窓へ貼ることによってステンドグラスを再現している点は驚き。

アヲモリカフェの一押しメニューはキャラメルバナナプリンパフェ。ふわふわしている生クリームは無添加で体に優しく、パフェの中にはミニシュークリームや自家製プリンがふんだんに入っています。アヲモリカフェで食事やティータイムを楽しむ際は絶対に注文したいメニューです。

【正式名称】アヲモリカフェ(あをもりかふぇ)
【住所】青森県青森市長島2丁目5−20
【アクセス】青森駅から972m
【電話番号】017-715-9363
【公式サイト】https://www.instagram.com/aomori_cafe/

11位 雑穀cafe 小粒

この投稿をInstagramで見る

LiKaさん(@__lk__07)がシェアした投稿

住宅街の中にある北欧風インテリアに包まれたカフェ。雑穀カフェという店名の通り、雑穀や豆、野菜中心のメニューのみ提供していて肉や魚など動物性の食材は一切使われていません。基本的に塩や味噌、醤油で味付けされているため、薄味で体にも優しい点が特徴。濃い味が苦手な方に特におすすめのカフェです。

スイーツも砂糖や牛乳は使われておらず、自家製の雑穀甘酒やドライフルーツを使用。それなのにしっかり甘みを感じられる点は流石の一言です。

【正式名称】雑穀cafe 小粒(ざっこくかふぇ こつぶ)
【住所】青森県青森市自由ケ丘2丁目13−19
【アクセス】JR東北線・小柳駅より徒歩10分
【電話番号】017-741-3110
【公式サイト】http://kotsubucafe729.blog.fc2.com/

10位 キーファルンバウム

この投稿をInstagramで見る

keiさん(@cerisier.hirosaki)がシェアした投稿

2004年に開店したカフェで、ドイツで修行したオーナーシェフが作る本場のケーキ、焼き菓子が用意されています。
温かみを感じられる木製の壁で彩られている店内はリラックスしてティータイムを楽しむことが可能。

たくさんあるメニューの中でも「シュトーレン」は絶品だと評判。エスプレッソマシンで淹れるコーヒーや紅茶と一緒に味わいたいお菓子です。

【正式名称】キーファルンバウム(きーふぁるんばうむ)
【住所】青森県青森市浪打1-18-4
【アクセス】
【電話番号】017-741-0072
【公式サイト】https://www.kiefernbaum.jp/

9位 quatre cafe (カトルカフェ)

この投稿をInstagramで見る

@quadrille.quatrecafeがシェアした投稿

裏通りにあるビルの二階に入っているquatre cafeは隠れ家的存在。店内にあるインテリアは様々な色調で彩られており、個性的で暖かい空間を演出しています。禁煙席と喫煙席が分かれている点も嬉しい。

パンケーキやチーズケーキをはじめとした様々なスイーツが用意されており、地元の方達にも愛されているquatre cafeは足を運ぶ価値が十分ある名店です。

【正式名称】quatre cafe (かとるかふぇ)
【住所】青森県青森市古川1-16-2 2F
【アクセス】青森駅から677m
【電話番号】017-723-4789
【公式サイト】https://m.facebook.com/pages/カトルカフェ/481699108549278

8位 Vege cafe ちゃまま

この投稿をInstagramで見る

vegecafe ちゃままさん(@vegecafe_chamama)がシェアした投稿

野菜を中心に扱うベジタブルなヘルシー料理を提供してくれるカフェ。肉や魚などを使用せずにランチやスイーツに対しては粗精糖(きび砂糖)を使用。あらかじめ連絡する事でヴィーガンにも対応してくれます。

店内は白とウッド調を中心とした配色でおしゃれなヨーロピアンテイストに統一されており、落ち着いてお料理を召し上がることができますよ。

【正式名称】Vege cafe ちゃまま(べじかふぇ ちゃまま)
【住所】〒030-0845 青森県青森市緑1丁目12−29
【アクセス】青森駅から284km
【電話番号】017-732-5206
【公式サイト】https://vegecafechamama.studio.design

7位 PENT HOUSE(ペントハウス)

この投稿をInstagramで見る

竹谷朋美さん(@toomo427)がシェアした投稿

PENT HOUSEはデザイン会社Qlock Upがプロデュースしているカフェで、夜はダイニングバーになる変わった特徴を持つお店です。

オーディオにこだわりがあってMark LevinsonのビンテージアンプにKlipshornのスピーカーなどがコーヒーの美味しさを彩ります。他にもハンモックや卓球台など変わったインテリアが設置されていて、子供連れでも楽しめる点もポイント。

名物の米粉を使ったシフォンケーキはグルテンフリーのためにダイエット中の方や小麦アレルギーがある方でも食べられる点はとても嬉しいですね。

【正式名称】PENT HOUSE(ぺんとはうす)
【住所】青森県青森市古川1丁目17−21 スノーランドビル3階
【アクセス】青森駅から636m
【電話番号】017-762-7218
【公式サイト】http://www.facebook.com/penthouse.aomori

6位 Galetteria Da sasino(ガレッテリア ダ・サスィーノ)

この投稿をInstagramで見る

Mayumi Koiwa(koyumi)さん(@koyumi_mayumi_koiwa)がシェアした投稿

青森産の小麦粉を使用したガレットを提供していることで有名なカフェで、広々としている店内は開放感があって気持ちいい。

名物ガレットである「あを盛」はトッピングとしてホタテやシャモロック、鯖といった海産物がたっぷりと乗っており、これ一つでお腹を満たせます。青森に来たら一度口に入れたい逸品です。

【正式名称】Galetteria Da Sasino(がれってりあ だ・さてぃーの)
【住所】青森県青森市柳川1丁目4−2 A-FACTORY(エーファクトリー)2階
【アクセス】青森駅東口より徒歩1分
【電話番号】017-735-1155
【公式サイト】https://store.shopping.yahoo.co.jp/abc-afactory/a5aca5eca5.html

5位 喫茶 クレオパトラ

この投稿をInstagramで見る

faricoさん(@june199153)がシェアした投稿

クレオパトラは1969年に創業された老舗の喫茶店です。内装はヨーロピアンスタイルで、いたるところに海外で収集された絵画やインテリアが安らぎの空間を作っています。

クレオパトラではコーヒーを注文すると砂糖ではなく、ミネラルが多くてヘルシーなはちみつが添えられてきます。はちみつを入れたコーヒーはコクが増し、とても美味。独特の風味に病みつきになりそうです。

【正式名称】喫茶 クレオパトラ(きっさ くれおぱとら)
【住所】青森県青森市新町2丁目8−4
【アクセス】青森駅から1,018m
【電話番号】017-722-7778
【公式サイト】http://cafe-cleopatra.com/

4位 ウィーン菓子 シュトラウス

この投稿をInstagramで見る

@yu_nnkがシェアした投稿

ウィーン菓子の喫茶店であるシュトラウスは内装を全てウィーンスタイルで統一していて、青森にいながらまるでウィーンに来ているような感覚に浸れます。

オーナーはウィーンで菓子の勉強を重ね、菓子職人としての国家資格であるコンディトア・マイスターを取得済み。オーナーの作るお菓子は美味しいと評判で、特に本場のザッハトルテが大人気です。青森でウィーン菓子を食べたいのなら絶対に訪れて損はないお店でしょう。

【正式名称】ウィーン菓子 シュトラウス(うぃーんかし しゅとらうす)
【住所】青森県青森市新町1丁目13−21
【アクセス】青森駅から徒歩5~7分
【電話番号】017-722-1661
【公式サイト】 http://www.strauss.jp/

3位 珈琲茶館 麦藁帽子

この投稿をInstagramで見る

Taro Terasawaさん(@tera_taro)がシェアした投稿

1975年に創業した老舗の喫茶。レトロな雰囲気を演出する内装で構成されている店内はとてもおしゃれ。どこか懐かしい気分にさせてくれます。

カフェオレが名物で、コーヒーと牛乳を高所からカップ目掛けて流し込むパフォーマンスは一見の価値アリ。この方法で淹れたカフェオレはとても泡立っていて見た目も良く、おいしいと評判です。他にもトロトロした生クリームを乗せていただくアイスコーヒーもリピーター多数。

【正式名称】珈琲茶館 麦藁帽子(こーひーちゃかん むぎわらぼうし)
【住所】青森県青森市新町1-14-13
【アクセス】青森駅から661m
【電話番号】017-775-2020
【公式サイト】https://sites.google.com/view/mugiwaraboshi-coffee

2位 Cafe 202

この投稿をInstagramで見る

CAFE 202(にーまるに)さん(@cafe202_aomori)がシェアした投稿

靴を脱いでくつろぐことができるCafe 202は子供連れにピッタリの喫茶店。お子さまが小さくてなかなかカフェに行きづらいママさんには貴重なお店でしょう。

Cafe 202の名物である「ふくふくパンケーキ」は青森県産の小麦、たまご、牛乳と素材にこだわっており、ふわっとした食感と優しさを感じる甘さは絶品。2人でシェアするのがちょうど良いボリュームもポイントです。

【正式名称】Cafe 202 青森店(かふぇ にーまるにー 青森店)
【住所】青森県青森市緑3丁目11-12-202
【アクセス】筒井駅から1,413m
【電話番号】017-752-6480
【公式サイト】https://www.space202.com

1位 喫茶 マロン

この投稿をInstagramで見る

YU-Uさん(@nyan22u22nyan)がシェアした投稿

1970年に創業した老舗で長い間、青森の人々に愛されてきた喫茶店です。
ブリキの玩具やアンティークな食器、振り子時計など昭和を彷彿とさせるレトロなインテリアは人によって懐かしさすら感じることでしょう。

コーヒーは自家焙煎。ランチは9種類あるため、お昼を食べに行っても満足できるはず。特に特製ジャマイカンカレーは絶品でリピーター続出のメニュー。青森に来たら一度は食べてみるべきカレーですよ。

【正式名称】喫茶 マロン(きっさ まろん)
【住所】青森県青森市安方2丁目6−7
【アクセス】JR青森駅より徒歩10分
【電話番号】017-722-4575
【公式サイト】https://ja-jp.facebook.com/pages/喫茶-マロン/151995588158591

地元に愛されてきた良質なカフェでホッと一息

ここで紹介した青森市民に愛されているカフェは、どれもが心落ち着く空間で美味しいコーヒーやランチを提供してくれる素敵なお店ばかりでした。

青森市に行く機会がある方はもちろん、青森市民の方も一度足を運んでみることをおすすめします。きっとホッと安心できる時間に出会えるはずですよ。

青森の絶景スポットを知りたい方はこちら⛰

東京から東北新幹線で約3時間程度とアクセス抜群!青森県といえば、ねぶた祭りやリンゴが有名ですが、それだけじゃありません!自然の雄大さを感じることができる絶景スポットもたくさん!こちらの記事では青森の絶景12選をご紹介いたします。

青森の名湯best12を知りたい方はこちら♨️

本州最北にある青森県は、厳しい冬を癒してくれるような名湯が数多くあり、温泉マニアや温泉ファンも納得できるような秘湯も、数多くあります。海沿いや山の中に点在する青森圏内にある数々の天然温泉を、解りやすいランキング形式で12か所紹介します。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

秋場和輝
宮城県在住。東北の宮城・山形・秋田・青森・岩手に住んでいた経験あり。ラーメンが大好きで、時々東北各県ラーメン食べ歩きの旅を楽しんでいます。東北のユニークで温かみのある文化や面白さを発信していけたらと考えています。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo