一度は見たい!青森県の絶景スポットBEST11 | Stayway Media

一度は見たい!青森県の絶景スポットBEST11

ササキマミ

トラベルライター

青森県 奥入瀬渓流

Photo by adobestock

本州最北端でありながら、東京から東北新幹線で約3時間程度とアクセス抜群!

青森県といえば、ねぶた祭りやリンゴが有名ですが、それだけじゃありません!

自然の雄大さを感じることができる絶景スポットもたくさん!そこで今回は、一度は見たい青森絶景スポットBEST11をご紹介します。

青森の四季折々の景色を楽しんでみてはいかがでしょうか?

第11位 小川原湖(三沢市)

青森県 小川原湖

Photo by adobestock

面積63.20㎞²と青森県では一番の広さの湖です。

湖にはシジミやワカサギ等が生息しており、家族で釣りやキャンプが楽しめます。

広々とした湖を眺めながらマイナスイオンをたっぷり感じることができますよ。

【名称】小川原湖(おがわらこ)
【住所】青森県三沢市大字三沢字淋代平116-2858
【アクセス】JR上北町駅から徒歩20分
【公式サイト】http://www.misawasi.com
【電話番号】0176-59-2311

第10位 恐山霊場(むつ市)

青森県 宇曽利湖

Photo by adobestock

下北半島のほぼ中心にあり、日本の三大霊場の一つ。

境内は火山性の噴気や温泉が至るところで吹き出し、噴気により酸化されたエメラルドグリーンの湖と広い砂浜は、まるで死後の世界を彷彿とさせる景色が広がっています。

【名称】恐山菩提寺(おそれざんぼだいじ)
【住所】青森県むつ市田部宇曽利山3-2
【アクセス】JR下北駅より車で約40分
【公式サイト】http://mutsu-kanko.jp
【電話番号】0175-22-3825

第9位 八甲田山(青森市)

青森県 八甲田山

Photo by adobestock

青森県の中央に位置する標高1584mの山。

夏は新緑、秋は紅葉を見ながらハイキング、冬~春は樹氷を間近で感じながらスキーやスノーボードを堪能できます。

ロープウェイが通年営業しているため、四季を通して気軽に絶景を楽しめます。

【名称】八甲田山(はっこうださん)
【住所】青森県青森市寒水沢1-12
【アクセス】青森駅前JRバス11番、十和田湖行き乗車、八甲田ロープウェイ駅前下車
【電話番号】017-764-5507

第8位 不老ふ死温泉(深浦町)

View this post on Instagram

アラフィフ親父の侘びしい温泉放浪記さん(@wimbledon_oyaji2)がシェアした投稿

海岸に露天風呂があるので、美しい日本海をすぐ間近に楽しめます。

高波の時は露天風呂が『CLOSE』になってしまうほど、海と一体化しています。

入浴は日の出から日の入りまで可能ですが、日本海に沈む夕日を眺められる夕方が一番のおすすめです。

【名称】黄金崎不老ふ死温泉(おうごんざきふろうふしおんせん)
【住所】青森県西津軽郡深浦町大字舮作字下清滝15
【アクセス】JR五能線ウェスパ椿山駅下車徒歩40分
【公式サイト】http://www.furofushi.com/
【電話番号】0173-74-3500

第7位 弘前城(弘前市)

View this post on Instagram

Chisaruさん(@sarumamaboo)がシェアした投稿

日本を代表する花見の名所です。天守閣と桜のコラボレーションは圧倒です。

例年4月下旬から5月上旬が桜の見頃となるため、ゴールデンウィークはたくさんの観光客で賑わいます。

夜はライトアップされ夜桜を楽しむこともできます。

【名称】弘前城(ひろさきじょう)
【住所】青森県弘前市大字下白銀町1番地1
【アクセス】弘前駅からバスで15分
【公開】9時~17時 ただし、桜まつり期間中は 7時~21時
【公式サイト】https://www.hirosakipark.jp/
【電話番号】0172-33-8739

第6位 蔦沼(十和田市)

View this post on Instagram

@kabuki_gがシェアした投稿

十和田市にある7つの沼のうちの1つ。最も大きな面積の蔦沼は人気の紅葉スポットです。

朝日に照らされ水面に写る紅葉は絶景です。

野鳥保護区域に指定されているため、バードウォッチングも楽しめます。

【名称】蔦七沼(つたななぬま)
【住所】青森県十和田市奥瀬字蔦野湯
【アクセス】青森駅からバスで120分
【電話番号】 0176-74-1233

第5位 十二湖 青池(深浦町)

青森県 十二湖 青池

Photo by adobestock

世界自然遺産・白神山地の一角にある33湖沼の総称。

名称の由来は、近くにある「大崩山」の山頂から見た湖の数が12個あるため。

なかでも、青池は青いインクを流し込んだような色鮮やかな景色に思わず声をあげてしまうほど。

豊かな森に囲まれ、季節や時間帯によって見え方も様々楽しめますよ。

【名称】青池(アオイケ)
【住所】青森県西津軽郡深浦町大字松神
【アクセス】JR五能線十二湖駅より弘南バス奥十二湖行下車 徒歩10分
【営業】12月上旬~4月初旬は冬季閉鎖
【公式サイト】http://fukadoko.jp/
【電話番号】0173-74-2111

第4位 奥入瀬渓流(十和田市)

View this post on Instagram

kantokunさん(@genba27)がシェアした投稿

十和田湖畔の子ノ口から焼山へと続く約14㎞の渓流。

渓流沿いには車道や遊歩道が整備されているため、滝や木々のトンネル、岩などどこから鑑賞しても絶景を楽しめます。

特に新緑や、紅葉の時期は美しい景色が広がります。

【名称】奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)
【住所】青森県十和田市大字奥沢
【アクセス】青森駅からバスで120分
【公式サイト】http://towadako.or.jp
【電話】0176-75-2425

気になる第3~1位は?>>>

ササキマミ
岩手県在住。休日は東北のどこかを旅しています。食べ歩きも好き。 キャンプもします。いつかキャンピングカーで日本一周するのが夢。 国内外問わず、旅行が好きで、年に一度は海外旅行へ行きます。 生きているうちに世界中の絶景をたくさん観て、地球の偉大さを発信できたら嬉しいです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo