古代~現代アートまで!全国のおすすめ美術館26選 | Stayway Media

古代~現代アートまで!全国のおすすめ美術館26選

Vista

トラベルライター

JR博多シティと博多祇園山笠

Photo by Adobestock

テーマパークや世界遺産など定番の観光スポットもいいですが、たまには美術館へ行ってアートに浸るのもいいかもしれません。

そこで本記事では、日本全国の人気の美術館を紹介します。

第26位 大原美術館/岡山県

この投稿をInstagramで見る

くらまちさん(@kuramati01)がシェアした投稿

大原美術館は、日本最古の私立美術館。

児島虎次郎の業績を記念するために設立され、モネやエルグレコなどの彼のコレクションの他、藤島武二、岸田劉生などによる日本の近現代美術品が展示されています。

【正式名称】大原美術館
【住所】岡山県倉敷市中央1丁目1−15
【アクセス】倉敷市駅から徒歩10分
【公式サイト】http://www.ohara.or.jp

第25位 大塚国際美術館/徳島県

この投稿をInstagramで見る

Mathyさん(@toshihiro_masugami)がシェアした投稿

大塚国際美術館は、大塚製薬グループが徳島県鳴門市の鳴門公園内に開設した美術館で、陶板複製画を展示しています。

複製版、つまり本物ではないですが、ミケランジェロの「最後の審判」、ダヴィンチの「最後の晩餐」など世界的な有名作品も展示されています。

【正式名称】大塚国際美術館
【住所】徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦
【アクセス】鳴門駅から車で約15分
【公式サイト】http://o-museum.or.jp

第24位 足立美術館/島根県

この投稿をInstagramで見る

Japanese Gardens 日本庭園さん(@japanese_gardens)がシェアした投稿

足立美術館は実業家・足立全康が蒐集したコレクションを展示するために設立されました。

近現代のコレクションの他、5万坪に及ぶ日本庭園を有しており、海外メディアでも多く取り上げられています。

四季折々の表情を見せる庭園そのものが美術品であると、多くの絶賛の声が寄せられています。

【正式名称】足立美術館
【住所】島根県安来市古川町320
【アクセス】荒島駅から車で約10分
【公式サイト】http://www.adachi-museum.or.jp

第23位 青森県立美術館/青森県

この投稿をInstagramで見る

🍎女子的青森🍎さん(@joshiteki_aomori)がシェアした投稿

青森県立美術館は2006年に開館した新しい美術館。地元の近現代作家の作品を中心に展示しており、青森県出身のアーティスト、奈良美智の「あおもり犬」は特に注目を集めています。

その他、シャガールやカンディンスキーなどの海外アーティストの作品にも触れることができます。

【正式名称】青森県立美術館
【住所】青森県青森市安田近野185
【アクセス】新青森駅から車で約10分
【公式サイト】http://www.aomori-museum.jp

第22位 根津美術館/東京都

この投稿をInstagramで見る

3222mitoさん(@3222mito)がシェアした投稿

根津美術館は1941年開設された私立美術館。建築家・隈研吾氏が設計しており、和風家屋をモチーフとした純和風の作りになっているが特徴です。

ここでは日本と東洋の古美術品約7,400件を展示しており、茶室を有する巨大な日本庭園も見どころの1つとなっています。

【正式名称】根津美術館
【住所】東京都港区南青山6-5-1
【アクセス】表参道駅から徒歩5分
【公式サイト】http://www.nezu-muse.or.jp

第21位 佐川美術館/滋賀県

この投稿をInstagramで見る

marusho style magazineさん(@marusho_style_magazine)がシェアした投稿

佐川美術館は、佐川急便株式会社の創業40周年記念事業の一環として開館した私立美術館。

日本画家の平山郁夫、彫刻家の佐藤忠良、陶芸家の十五代樂吉左衞門の作品を常設展示する他、年に数回の企画展を開催しています。

また、夏の間はライトアップが行われ、幻想的な雰囲気となります。

【正式名称】佐川美術館
【住所】滋賀県守山市水保町北川2891
【アクセス】堅田駅から車で約15分
【公式サイト】http://www.sagawa-artmuseum.or.jp

第20位 十和田市現代美術館/青森県

この投稿をInstagramで見る

Sakura.Kさん(@sakura04052015)がシェアした投稿

アートによりまちづくりを推進するプロジェクト「Arts Towada」の拠点施設として開設された十和田市現代美術館。

ひとつの作品に対してひとつの展示室が与えられているというユニークな設計で、ゆっくりと作品を鑑賞することができます。

【正式名称】十和田市現代美術館
【住所】青森県十和田市西二番町10-9
【アクセス】三沢駅から車で約25分
【公式サイト】http://towadaartcenter.com

第19位 豊田市美術館/愛知県

この投稿をInstagramで見る

クリムト展@東京都美術館【公式】さん(@klimt2019)がシェアした投稿

直方体のモダニズム建築が美しい豊田市美術館。

20世紀の近・現代美術とデザインの収集・展示を行うことを目的に設立された美術館で、漆芸家・髙橋節郎などの作品を収蔵しています。

【正式名称】豊田市美術館
【住所】愛知県豊田市小坂本町8-5-1
【アクセス】新豊田駅から徒歩10分
【公式サイト】https://www.museum.toyota.aichi.jp

第18位 サントリー美術館/東京都

この投稿をInstagramで見る

ジェット💎さん(@jet_hegoski)がシェアした投稿

サントリー美術館は1961年に丸の内に開館しましたが、2007年には六本木の東京ミッドタウン内に移転しました。

「生活の中の美」をテーマとした当美術館では、国宝1点、重要文化財15点、重要美術品21点を含む約3,000点を所蔵しています。

館内の随所にウイスキーの樽材を利用するなど、サントリー美術館ならではの設計も見られます。

【正式名称】サントリー美術館
【住所】東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3F
【アクセス】六本木駅から徒歩10分
【公式サイト】https://www.suntory.co.jp

第17位 国立西洋美術館/東京都

この投稿をInstagramで見る

てきとぅぐらむ / touchyannelさん(@touchyannel)がシェアした投稿

国立西洋美術館は、フランス政府から寄贈返還された「松方コレクション」を保存・公開するための開館しました。

クロード・モネの「睡蓮」やオーギュスト・ロダンの「考える人」など、有名作品が多数展示されており、2016年7月には世界遺産にも登録されています。

【正式名称】国立西洋美術館
【住所】東京都台東区上野公園7-7
【アクセス】上野駅からすぐ
【公式サイト】https://www.nmwa.go.jp/jp/index.html

第16位 DIC川村記念美術館/千葉県

この投稿をInstagramで見る

k1.karakaraさん(@k1.karakara)がシェアした投稿

ピカソ、ブラック、カンディンスキー、マレーヴィッチ、コーネルなど、20世紀美術を中心に展示しているDIC川村記念美術館。

約30ヘクタールにもおよぶ敷地には、広大な庭園やレストラン、カフェなどがあり、春には花見を楽しむこともできます。

【正式名称】DIC川村記念美術館
【住所】千葉県佐倉市坂戸631
【アクセス】物井駅から車で約10分
【公式サイト】http://kawamura-museum.dic.co.jp

第15位 MIHO MUSEUM/滋賀県

この投稿をInstagramで見る

Kenji_jubiloさん(@kenji_jubilo)がシェアした投稿

MIHO MUSEUMは、パリ・ルーヴル美術館のガラスのピラミッドなどを手がけた建築家、I.M.ペイによって設計されました。トンネルとつり橋を備えた巨大な作りで、建築物としても高く評価されています。

そんなMIHO MUSEUMでは、日本から古代オリエントにわたる約3,000点のコレクションが展示されています。

【正式名称】MIHO MUSEUM
【住所】滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300
【アクセス】勅旨駅から車で約15分
【公式サイト】http://www.miho.jp/

第14位 国立近代美術館(MoMAT)/東京都

この投稿をInstagramで見る

2106 (Tom)さん(@2106_art_labo)がシェアした投稿

東京国立近代美術館は、日本初の国立美術館として1952年に開館しました。

横山大観、菱田春草、岸田劉生らの重要文化財を含む13,000点を超えるコレクションを所蔵しており、日本の美術史について学ぶことができます。

【正式名称】国立近代美術館(MoMAT)
【住所】東京都千代田区北の丸公園3-1
【アクセス】神保町駅から徒歩10分
【公式サイト】http://www.momat.go.jp

第13位 岡田美術館/神奈川県

この投稿をInstagramで見る

vienustomoさん(@vienustomo)がシェアした投稿

岡田美術館は、日本・中国・韓国を中心とする、古代から現代までの美術品約450点を常時展示する私立美術館。

美術館の正面には、巨大な風神・雷神の大壁画が飾られており、なんと100%源泉かけ流しの足湯に浸かりながら鑑賞することができます。また、美術館専属ショコラティエ・三浦直樹がつくるチョコレートはお土産として人気を集めています。

【正式名称】岡田美術館
【住所】神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493-1
【アクセス】小涌谷駅から車で約5分
【公式サイト】http://www.okada-museum.com

第12位 MOA美術館/静岡県

この投稿をInstagramで見る

yyyyaekoさん(@yyyyaeko)がシェアした投稿

MOA美術館は静岡県熱海市の高台に位置し、相模灘を一望することができる美術館。書跡、工芸品など、約3500点の東洋美術品を展示しています。

勝又登氏がオーナーシェフを務めるレストラン「オー・ミラドー」も人気を集めており、ここを目的に訪れる人も多くいます。

【正式名称】MOA美術館
【住所】静岡県熱海市桃山町26-2
【アクセス】熱海駅から車で約30分
【公式サイト】http://www.moaart.or.jp/

第11位 ベネッセハウス/香川県

この投稿をInstagramで見る

瀬戸内と備中♡備後のいいとこ見つけ隊(隊員1名)さん(@urajya)がシェアした投稿

ベネッセハウスは、瀬戸内海に浮かぶ島「直島」に位置しています。ホテルを併設したリゾート施設としての知名度も高く、国内外から多くの観光客が訪れます。

そんなベネッセハウスでは、主に現代コレクションを展示しています。

【正式名称】ベネッセハウス
【住所】香川県香川郡直島町字京ノ山3419
【アクセス】宮浦港から車で約15分
【公式サイト】http://benesse-artsite.jp/art/

第10位 金沢21世紀美術館/石川県

この投稿をInstagramで見る

Marino🌿さん(@1998_mrn)がシェアした投稿

「新しい文化の創造」と「新たなまちの賑わいの創出」を目的として作られた金沢21世紀美術館。

建築士・妹島和世と西沢立衛が設計を担当しており、当美術館の設計で2004年ヴェネチアビエンナーレ国際建築展で金獅子賞を受賞しています。

一部の展示品は無料で公開されているほか、ミュージアムショップやレストランも充実しています。

【正式名称】金沢21世紀美術館
【住所】石川県金沢市広坂1-2-1
【アクセス】野町駅から車で約10分
【公式サイト】http://www.kanazawa21.jp/

第9位 チームラボ ボーダレス/東京都

この投稿をInstagramで見る

まどかさん(@mamimu1227)がシェアした投稿

チームラボ ボーダレスは2018年にオープンした最新技術を駆使したデジタルアートミュージアム。

館内には5つの世界が構成されており、床や天井など至る所に作品が展示されています。週末はチケットが完売してしまうこともあるので、早めに購入することをおすすめします。

【正式名称】エプソン チームラボ ボーダレス
【住所】東京都江東区青海138 お台場パレットタウン
【アクセス】東京テレポート駅から徒歩5分
【公式サイト】http://borderless.teamlab.art/jp

第8位 細見美術館/京都府

この投稿をInstagramで見る

aria-ariyoshiさん(@aria_ariyoshi)がシェアした投稿

国内屈指の古美術コレクションを揃える細見美術館。

常設展示は行っておらず、季節ごとに四季折々のテーマを採用した企画展のみを開催しているのが特徴です。いつ行っても新しい作品に出合うことができる他、茶の湯体験も人気となっています。

【正式名称】細見美術館
【住所】京都府京都市左京区岡崎最勝寺町6-3
【アクセス】東山駅から徒歩10分
【公式サイト】http://www.emuseum.or.jp

第7位 那須オルゴール美術館/栃木県

この投稿をInstagramで見る

𝙖𝙣𝙙𝙮 𝙠𝙪𝙨𝙖𝙠𝙖𝙧𝙞さん(@yuuji0925)がシェアした投稿

世界各国のオルゴール100点を展示している那須オルゴール美術館。スタッフによるオルゴール演奏もあり、きれいな音色を楽しむことができます。

また、自分だけのオルゴールを作ることができる体験コーナーも用意されています。

【正式名称】那須オルゴール美術館
【住所】栃木県那須郡那須町高久丙270
【アクセス】高久駅から車で約15分
【公式サイト】http://nasuorgel.jp/

第6位 富弘美術館/群馬県

この投稿をInstagramで見る

成上 一寿さん(@kazuhisa.narukami)がシェアした投稿

富弘美術館は、星野富弘氏の水彩画や詩が展示されている美術館。星野富弘氏は、事故で手足を失いがながらも、筆を口に加えることで、作品を制作し続けてきました。

そんな努力の賜物が展示されている富弘美術館は、まさに生きる勇気を与えてくれる優しい空間として多くの人に愛されています。

【正式名称】富弘美術館
【住所】群馬県みどり市東町草木86
【アクセス】神戸駅から車で約10分
【公式サイト】https://www.city.midori.gunma.jp

第5位 松本市美術館/長野県

この投稿をInstagramで見る

sayaさん(@cherry.sayaya)がシェアした投稿

松本市出身の草間彌生氏のカラフルでユニークな作品の数々を展示している美術館。

その他、上條信山氏や田村一男氏などの展示室も用意しており、年間を通して多様な企画展を開催しています。

【正式名称】松本市美術館
【住所】長野県松本市中央4丁目2−22
【アクセス】松本駅から車で約10分
【公式サイト】http://matsumoto-artmuse.jp

第4位 国立新美術館/東京都

この投稿をInstagramで見る

国立新美術館 NACTさん(@thenationalartcentertokyo)がシェアした投稿

国内最大級の14,000m2もの展示スペースを持つ国立新美術館では、年間を通して様々な展覧会を開催しています。

有名建築家・黒川紀章氏が設計した、全面ガラス張りの外観が美しく、レストランやカフェなどの併設施設も充実しています。

【正式名称】国立新美術館
【住所】東京都港区六本木7-22-2
【アクセス】六本木駅から徒歩5分
【公式サイト】http://www.nact.jp

第3位 ルーブル彫刻美術館/三重県

この投稿をInstagramで見る

バンビーノさん(@banbino3969)がシェアした投稿

パリにあるルーブル美術館の複製品を展示しているルーブル彫刻美術館。

ミロのヴィーナス、ツタンカーメンの黄金のマスク、ハムラビ法典など世界的知名度の高い作品の複製品を楽しむことができます。

【正式名称】ルーブル彫刻美術館
【住所】三重県津市白山町佐田 東谷1957
【アクセス】榊原温泉口駅から徒歩10分
【公式サイト】https://www.louvre-m.com

第2位 森美術館(MAM)/東京都

この投稿をInstagramで見る

i_am_37さん(@i_am_3_7)がシェアした投稿

六本木ヒルズ森タワーの最上層に開館した森美術館。現代性と国際性の2つをテーマとしたアート作品を展示しており、52階にには人気の天空レストランがあります。

美術館としては珍しく22時まで営業しているので、夜にアートを楽しむのもいいでしょう。

【正式名称】森美術館
【住所】東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53F
【アクセス】六本木駅から徒歩5分
【公式サイト】https://www.mori.art.museum

第1位 彫刻の森美術館/神奈川県

この投稿をInstagramで見る

Maiさん(@mai_7100)がシェアした投稿

彫刻の森美術館とは、日本初の野外美術館。

ヘンリー・ムーア、ロダン、ニキ・ド・サン・ファールなどの近現代を代表する彫刻家の作品が展示されています。

足湯やレストラン、カフェなども併設されており、箱根の大自然の中でゆっくりとアートを楽しむことができます。

【正式名称】彫刻の森美術館
【住所】神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121
【アクセス】彫刻の森駅からすぐ
【公式サイト】http://www.hakone-oam.or.jp

芸術を堪能しよう

日本には歴史あるものから、モダンなものまで数多くの美術館があります。

美術館は雨の日でも楽しむことができますし、ゆっくりとアートに触れたい時など、ぜひ今回紹介した美術館に足を運んでみましょう。

京都ならではのアートを堪能したい方はこちら🍁

千年の都である京都には大小さまざまな美術館が。京都ならではの個性的なスポットや、京都駅隣接の便利な場所のものもあり、京都旅行の際に立ち寄ると旅の楽しさがさらにグレートアップすること間違いなし!そんな京都のおすすめ美術館をご紹介しますね。

埼玉のとってもユニークなスポット集めました✨

東京からアクセスも良く、自然も満喫できる埼玉県。「ムーミンバレーパーク」や「鉄道博物館」など遠くからでも訪れたいユニークなテーマパークや工場見学もできます♪そこでお子さんから大人も楽しむことができるテーマパークや博物館や美術館をご紹介!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Vista
ベルリン在住のフリーランスライター。アメリカ留学とシンガポール在住経験もあり。 趣味は海外旅行で現在訪れた国は25か国以上🌍50を目標に常に次の旅行中を模索中!

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo