【浅草食べ歩きグルメ】必見!観光しながら楽しめる旨いおやつ16選 | Stayway Media

【浅草食べ歩きグルメ】必見!観光しながら楽しめる旨いおやつ16選

ももきゃ

トラベルライターももきゃ

浅草むぎとろ雷門店のとろろコロッケphoto by Adobe stock

東京の観光地として外国人だけでなく、日本人にも大人気の浅草。日本らしい佇まいと美味しい料理が魅力的ですよね。

今回は、そんな浅草で楽しめる【食べ歩きグルメ】をご紹介!次のお休みは美味しいおやつを片手に、観光を楽しんでみては?

第16位【セキネ】のジューシー肉まん

【セキネ】の肉まん

photobyAdobestock

ずしんとした見た目が特徴的な【セキネ】の肉まんは、ツルツルの皮がポイント。

2つに割ると溢れ出る肉汁とうまく絡み合って食べ応えを感じます。

甘めの皮とボリューム満点の餡が相性抜群です。

住所:東京都台東区浅草1-23-6
アクセス:すし屋通りと新仲見世通りの交差点角
公式サイト:なし
電話番号:03-3841-5230

第15位【浅草むぎとろ雷門店】のとろろコロッケ

【浅草むぎとろ雷門店】のとろろコロッケ

photo by Adobe stock

「むぎとろ」の文字が印象的な【浅草むぎとろ雷門店】では、なんとも珍しい「とろろコロッケ」が堪能できます。

粘りが強いお店特製の麦とろにやみつきになることでしょう、1個100円とお手軽なのもいいですね。

住所:東京都台東区雷2-17-10
アクセス:雷門通り入ってすぐ
浅草むぎとろ公式サイト
電話番号:03-3843-1066

第14位【本家梅林堂】の人形焼

【本家梅林堂】の人形焼

photo by Adobe stock

仲見世通り入ってすぐの場所にお店を構える【本家梅林堂】では、店頭で人形焼の焼き上がりを見ることができる臨場感が特徴。あんこはつぶあんとこしあんから選べるため、こだわりがある人には嬉しいですね。

雷門の提灯・五重の塔・ハトと3種類のホクホク人形焼を味わうことができます。

住所:東京都台東区浅草1-18-1
アクセス:仲見世通り入ってすぐ
公式サイト:なし
電話番号:03-3843-4311

第13位【浅草ちょうちんもなか】のアイス最中

【浅草ちょうちんもなか】のアイス最中

photo by Adobe stock

季節問わず美味しいアイスを楽しめるのが、【浅草ちょうちんもなか】のアイス最中です。毎日変わる数種類のアイスの中から自分の好みを選び、「ちょうちんもなか」と書かれた最中でぎっしり挟んでもらいます。

サクサクの最中としっとりとしたアイスの相性抜群ですよ。

住所:東京都台東区浅草2-3-1
アクセス:伝法院に近い仲見世通りすぐ
公式サイト:なし
電話番号:03-3842-5060

第12位【浅草きびだんごあづま】のきびだんご

浅草きびだんごあづま】のきびだんご

photo by Adobe stock

きな粉をまぶす光景がインパクト大な【浅草きびだんごあづま】は、ウサギが載った赤と白ののれんが目印。目の前でゆであがったお団子にたっぷりのきな粉を、これまた目の前でまぶしてくれます。

小さめのお団子が5本で1人前。みんなでシェアして食べれるのが嬉しいですね。

住所:東京都台東区浅草1-18-12
アクセス:仲見世通り雷門近く
公式サイト:なし
電話番号:03-3843-0190

第11位【浅草 九重(ここのえ)】の揚げまんじゅう

【浅草 九重(ここのえ)】の揚げまんじゅう

photo by Adobe stock

「揚げまんじゅうと言えばここ!」と言われるほど有名なのが、九重。寒い季節でもアッツアツの揚げまんじゅうを食べれば、心も体もぽかぽかになります。

サクっとした皮を一口噛めば、じゅわっと中身が溢れ出てきます。ホクホク食感とトロトロのあんこは1個でも食べ応えがありますよ。

住所:東京都台東区浅草2-3-1
アクセス:雷門から入る、仲見世通りの奥から三軒目。
浅草九重公式サイト
電話番号:03-3841-9386

ももきゃ
23歳広告代理店のライター/宮崎出身東京在住 日々美味しい物・楽しいことを探してます。 人生楽しんだもん勝ち。 好きなものは美味しい食べ物/ハイボール/餃子 飛行した記録は>>> 韓国・タイ・フィジー・ベトナム・台湾・中国・フランス・シンガポール・ グアム・セブ島 次行きたいのは>>> ドイツ・フランス地方 今日もどこかで食レポしてます。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo