東京・浅草の美味しい天丼が食べられるお店12選! | Stayway Media

東京・浅草の美味しい天丼が食べられるお店12選!

Stayway 編集部

トラベルライター

Photo by takedahrs

浅草に行ったら食べてみたいグルメ天丼!その誕生は江戸時代末期という説もあり、観光客が多く訪れる浅草には天丼が食べられるお店が軒を連ねています。

今回はおいしい天丼が食べられるお店12軒を紹介します!

12位 中清

この投稿をInstagramで見る

田村順吉さん(@junkichi.tamura)がシェアした投稿

明治3年創業の老舗。スタッフの対応が親切で、落ち着いた雰囲気はまるで料亭のよう。

野菜を使わず魚介類をごま油で揚げています。おすすめは名物の芝海老と青柳の貝柱の天ぷら「雷神揚げ」。


【正式名称】中清(なかせい)
【住所】東京都台東区浅草1-39-13
【公式サイト】http://www.nakasei.biz/index.html
【電話番号】03-3841-4015

11位 あかし

この投稿をInstagramで見る

@yone_meがシェアした投稿

価格はリーズナブルながら甘めのつゆの美味しい天丼が食べれるお店。カウンター10席で、目の前で天ぷらを揚げてくれます。からっと揚げた香りよい天丼はサクサク感たっぷり。

開店前は行列ができることがあるので、足を運ぶときは早めに向かうことをおすすめします。


【正式名称】あかし
【住所】東京都台東区雷門1-16-1
【公式サイト】なし
【電話番号】03-3841-0788

10位 大黒家天麩羅

この投稿をInstagramで見る

yuna ❤︎さん(@yuunan29)がシェアした投稿

明治20年創業、歴史を感じさせる雰囲気のお店。ごま油100%で揚げた天ぷらに、辛めで濃厚なタレで仕上げた天丼は香ばしい味わい。

えび天丼(1,950円)はえびが4本のっててボリュームあり!


【正式名称】大黒家天麩羅(だいこくやてんぷら)
【住所】東京都台東区浅草1-38-10
【公式サイト】http://www.tempura.co.jp/
【電話番号】03-3844-1111

9位 天藤

この投稿をInstagramで見る

@chan_kana55がシェアした投稿

創業明治35年の小さなお店。天丼(2,000円)は辛ダレがたっぷりで箸が進みます。てんぷらはエビ2本、キス、かき揚げ(イカ、小エビ)、ナスで構成、丼のふたが浮くほどの盛り!

卓上には七味、塩、カレー粉が備えられているのでお好みでかけます。かき揚げも人気。


【正式名称】天藤(てんとう)
【住所】東京都台東区浅草1-41-1
【公式サイト】なし
【電話番号】03-3841-5802

8位 晴光

この投稿をInstagramで見る

연듀의 먹스타☆さん(@juvely93)がシェアした投稿

天ぷらを目の前で揚げてくれる、小さなお店です。季節の天丼(1,600円)は魚と野菜が季節感を出しています。

タレは薄く、5種類をブレンドした塩でいただくのがポイント。だしの効いた味噌汁はなめこ入り。兄弟で切り盛りしているお店です。


【正式名称】晴光(せいこう)
【住所】東京都台東区浅草1-14-8
【公式サイト】http://tenpuraseikou.blog78.fc2.com/
【電話番号】03-3844-8701

7位 葵丸進

この投稿をInstagramで見る

ak_azumachoさん(@akira_happy_tiger)がシェアした投稿

観光バスのツアー団体も訪れる大きなお店。気さくなスタッフが明るく接してくれます。
雷門から徒歩3分と、浅草の観光で大変よい立地。

おすすめは「金龍かき揚げ天丼」(2,560円・税別)、小エビがおいしい。タレはセルフで追加してかけることもできます。


【正式名称】葵丸進(あおいまるしん)
【住所】東京都台東区浅草1-4-4
【公式サイト】http://www.aoi-marushin.co.jp/top.html
【電話番号】03-3841-0110

6位 土手の伊勢屋

この投稿をInstagramで見る

motopionさん(@motopion)がシェアした投稿

創業128年、店主4代目の老舗。こだわりは穴子で、専用の水槽を保有し調理しています。揚げの技術も高く、サクサク感ある天丼を味わえます。

店主が心をこめて作ったのが感じられます。店舗建物は歴史ある木造で、登録有形文化財に指定されています。


【正式名称】土手の伊勢屋(どてのいせや)
【住所】東京都台東区日本堤1-9-2
【公式サイト】http://www.dotenoiseya.jp/
【電話番号】03-3872-4886

5位 多から家

この投稿をInstagramで見る

Kaiki Suzukiさん(@kaikisuzuki)がシェアした投稿

地下鉄銀座線田原町駅から徒歩3分、やや地味な佇まいの店舗に入ると昭和の雰囲気を感じさせてくれます。

江戸前天丼(1,800円)は穴子、芝えび、めごち、きすで構成された逸品。90年間注ぎ足しされたタレで味わえます。


【正式名称】天婦羅 多から家
【住所】東京都台東区浅草1-11-6
【公式サイト】なし
【電話番号】03-3841-0519

4位 三定

この投稿をInstagramで見る

じゅんじゅんさん(@prettyjunjun501)がシェアした投稿

創業は天保8年(1837年)、以来180年にわたって続くお店。雷門のすぐ近くに立地し、浅草の雰囲気たっぷり。観光客が多く訪れています。

ナスの風味がよく、衣はやわらかくてさっぱり。テイクアウトも可能です。


【正式名称】三定(さんさだ)
【住所】東京都台東区浅草1-2-2
【公式サイト】http://www.tempura-sansada.co.jp/index.html
【電話番号】03-3841-9041

3位 尾張屋

この投稿をInstagramで見る

平山雅人さん(@45masato45)がシェアした投稿

浅草駅、田原町駅から徒歩5分。そば屋ですが天丼も人気のお店です。

上天丼(2,500円)は大きな車エビが2本のってる贅沢な天丼で、ぷりっぷりの食感!お吸い物と香物が付きます。清潔な店内で、スタッフの方がてきぱきと接客しています。


【正式名称】尾張屋(おわりや)
【住所】東京都台東区浅草1-7-1
【公式サイト】http://www.asakusa-umai.ne.jp/umai/owariya.html
【電話番号】03-3845-4500

2位 まさる

この投稿をInstagramで見る

Mayuko Sato Saitoさん(@mayuko_saito)がシェアした投稿

仲見世通りから一歩入ったところにある、創業70年の老舗。壁には著名人のサインがたくさん飾られています。

天丼(3,780円)は有頭車エビがぷりぷり、大ぶりの穴子はふっくらです。かつお香るみそ汁は別売(200円)。

良いネタが入らない日は休業するという、素材にとことんこだわったお店です。


【正式名称】まさる
【住所】東京都台東区浅草1-32-2
【公式サイト】なし
【電話番号】03-3841-8356

1位 秋光

この投稿をInstagramで見る

田島 佳樹さん(@tajimayoshiki)がシェアした投稿

つくばエクスプレス浅草駅から徒歩1分のモダンな雰囲気のお店。

天丼メニューが豊富で、最上級の「五代目天丼」は圧倒的なボリューム!丼からはみ出たてんぷらはサクッと揚げたて。

タレはセルフでお好みにかけます。ごはんは「ひとめぼれ」と「あきたこまち」をブレンドいるとのこと。みそ汁(200円)は別注で、なめこ椀がおすすめです。


【正式名称】秋光 浅草本店(あきみつあさくさほんてん)
【住所】東京都台東区浅草1-26-5 ROX 3G 1F
【公式サイト】https://akimichu1005.owst.jp/
【電話番号】03-6231-7444

天丼激戦区、浅草で天丼を味わう!

浅草には天丼を食べられるお店が軒を連ね、それぞれのお店では個性をもつ天丼が提供されています。

天丼の誕生は江戸時代末期ともいわれ、古くから庶民に愛されてきました。
観光と一緒に楽しめるグルメ、天丼。

浅草に足を運んだら揚げたてサクサクの天丼をぜひ味わってください!

ハズさない浅草のデートスポットを紹介!

今回は、浅草・押上エリアのおすすめデートスポットを徹底解説します!下町情緒溢れるレトロな観光名所から、最新のお洒落なスポットまで目白押しです。

谷中銀座で食べ歩きはいかがですか?

ドラマなどのロケ地としても有名な商店街「谷中銀座」 下町情緒ある商店街には、美味しいグルメがいっぱい! 食べ歩きができたり、店内でゆっくり楽しむことができる谷中銀座のグルメを12個厳選しました! メニューや営業時間などを含めてお伝えします。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

logo