栃木県・足利市「東の京都」!歴史の街歩き♪おすすめスポット21選

Asako

トラベルライター

満開の藤の花 栃木県足利フラワーパーク
Photo by Adobe stock

栃木県の南西部に位置し、街の中心を渡良瀬川が流れる足利市は上野駅から約1時間20分。

「あしかがフラワパーク」の人気から足利市の存在を知った方も多いのではないでしょうか。

足利市のさまざまな魅力を伝えるプロジェクト「足利市シティプロモーション」のキャッチフレーズは「素通り厳禁!足利」。

まさに素通りさせない、国宝「鑁阿寺」や日本最古の学校「足利学校跡」など歴史的建造物やおしゃれなカフェ、ご当地グルメがいっぱいです。

そこで魅力をすでに知っている方にも、足利市をまだ知らない方にも楽しめる観光スポットをご紹介します!

21位 ココ・ファーム・ワイナリー

View this post on Instagram

Shinji Watanabeさん(@shinji.watanabe.902604)がシェアした投稿

広いぶどう農園とワイン醸造場があります。

ワインやワイングラスのショップや、カフェも併設。

5種類のワインテイスティングやワイナリー見学コースがあり好評です♪

【住所】栃木県足利市田島町611
【アクセス】北関東自動車道「足利IC」から車で10分
【営業時間】カフェ11:00~17:30(L.O.)/ワインショップ10:00~18:00・1月第3月曜から5日間休
【試飲コース】500円
【電話番号】0284-42-1194
【公式サイト】http://cocowine.com/

20位 オリジナルクレープ専門店「PAQUET(パッケ)」

View this post on Instagram

PAQUETさん(@paquet100)がシェアした投稿

パティシエが手がける四角いクレープ♪

鑁阿寺の南西にある小さなお店です。

定番のメニューから週替わり限定パッケも提供。

営業時間や営業日は目安となりますので公式Instagramをチェックしてからお出かけくださいね!

【住所】栃木県足利市通2丁目2624 前澤ビル1F(カフェ杏奴となり)
【アクセス】足利駅から徒歩約15分
【営業時間】11:30~19:00(無くなり次第販売終了)・月火休
【公式Instagram】https://www.instagram.com

19位 虎 蔵 TORAZO

View this post on Instagram

虎蔵さん(@torazo.cafe)がシェアした投稿

昔懐かしい味、足利銘菓「ポナペ」が手に入るカフェ。

そのほか和菓子は生クリームどら焼、くずもちなども販売、詰め合わせセットもありお土産にぴったりです。

イートインではケーキセットやあんみつ、ランチパスタ、ハーブティーも味わえます♪

【住所】栃木県足利市江川町1丁目17−17
【アクセス】北関東自動車道「足利IC」から車で5分
【営業時間】9:00~18:00・水休
【電話番号】0284-22-4328
【公式サイト】https://cafe-torazo.business.site/

18位 名草巨石群

View this post on Instagram

華依さん(@ichigonokuma3)がシェアした投稿

江戸時代中期に建てられた「名草弁天」のまわりには、国の天然記念物に指定された「花こう岩」地帯が広がっています。

「花こう岩」地帯になったのは水成岩の地層に地下のマグマが入り、推定10万年以上経つ間に固まっていたため。

周囲30メートルもある御供石と弁慶の手割石、奥の院には御船石、葛籠石つづらいしや鼓石といった巨岩、奇石が重なる神秘的な光景を見ることができます!

【住所】栃木県足利市名草上町
【アクセス】北関東自動車道「足利IC」から車で25分
【電話番号】0284-41-9977
【公式サイト】http://www.city.ashikaga.tochigi.jp

17位 太平記館

View this post on Instagram

Susumu Naritaさん(@inshuta_narichan)がシェアした投稿

平成3年に放送されたNHK大河ドラマ「太平記」を記念して建てられました。

観光案内や休憩スペースのほか、ドラマ「太平記」ゆかりの鎧と兜も展示。

足利学校のすぐそばにあり、足利市のお土産がこちらで手に入ります。

電動アシスト付自転車など有料レンタルもありとても便利ですよ♪

【住所】栃木県足利市伊勢町3丁目6-4
【アクセス】足利駅から徒歩5分
【営業時間】9:00~17:00
【電話番号】0284-43-3000
【公式サイト】http://www.ashikaga-kankou.jp/

16位 松田川ダム

View this post on Instagram

masaさん(@masa.k_)がシェアした投稿

重力式コンクリートダム。

ダムの上流にキャンプ場、下流側にも松田川親水公園、キャンプ場やバーベキュー広場が整備されています!

桜や紅葉もも美しく、夏場は楽しくお子さんと水遊びができる場所もあります♪

【住所】栃木県足利市松田町2695-3
【アクセス】北関東自動車道「足利IC」から車で40分
【電話番号】0284-61-1597

15位 足利市立美術館

View this post on Instagram

Shu.さん(@shu_chan0827)がシェアした投稿

「足利学校」から近く、ガラス窓の多い開放感のある美術館。

ミュージアムショップや郷土作家コーナーは観覧無料です!

ミュージアムショップでは展覧会図録やデザイナーグッズを販売。

さらにコーヒーなどドリンクを提供するカフェを併設しています。

【住所】栃木県足利市通2丁目14−7
【アクセス】足利駅から徒歩10分
【営業時間】10:00~18:00・月休
【料金】大人800円 高校生600円
【電話番号】0284-43-3131
【公式サイト】http://www.watv.ne.jp

14位 足利花火大会

View this post on Instagram

KAZUさん(@kaaazu.photography)がシェアした投稿

明治36年から開催されている100年以上の歴史ある花火大会が、毎年8月に渡良瀬川河川敷にて開催されています。

2018年に訪れた方は54万5千人!

北関東で最大規模級のダイナミックな花火を楽しめます。

駅から近く、さらに駐車場も用意されていますが帰りは混雑するため電車利用がおすすめです♪

【住所】栃木県足利市伊勢南町
【アクセス】足利駅から徒歩3分
【時間】19:00~20:45
【日時】毎年8月第1土曜日
【公式サイト】https://ashikaga.info

13位 栗田美術館

View this post on Instagram

栗田美術館さん(@kurita_museum_official)がシェアした投稿

3万坪もの広大な敷地に1万点の伊万里、鍋島や柿右衛門の磁器を展示する本館をはじめ、茶室や歴史館など建物も多くゆっくりと鑑賞できます。

フレディ・マーキュリーやエリザベステイラーが訪れたことでも有名。

江戸時代の両毛地方の豪農の居宅を移築した「栗田山荘」では期間限定で食事を提供(一時休業中)し、陶磁会館にはカフェもあります。

また世界最大級の陶磁器専門ミュージアムショップもおすすめです!

【住所】栃木県足利市駒場町1542
【アクセス】富田駅から徒歩10分
【営業時間】9:30~17:00・月
【料金】大人1,250円
【電話番号】0284-91-1026
【公式サイト】http://www.kurita.or.jp

12位 はとやお好み焼店

View this post on Instagram

Masashi Horieさん(@horie.gantz)がシェアした投稿

足利市のご当地グルメのひとつ、「ポテト入り焼きそば」が味わえるお店です!

お好み焼きや、もんじゃ焼きはもちろん、お好み焼き味のたい焼きやかき氷も人気。

足利学校からも近く、鑁阿寺の北側に位置しています。

お参りの際に立ち寄ってみてください♪

【住所】栃木県足利市家富町2247
【アクセス】足利駅から徒歩約15分
【営業時間】12:00~20:00・火休
【電話番号】0284-42-6998

11位 足利総鎮守總社 八雲神社

View this post on Instagram

足利総鎮守總社八雲神社さん(@ashikagayagumo)がシェアした投稿

森高千里さんの「渡良瀬橋」(2010年には松浦亜弥さんがカバー)の歌詞に登場する神社です!

映画「君に届け」のロケもおこなわれました♪

日本五鏡といわれる、古代の鏡のひとつが伝わっているそうです。

社殿は焼失したものの、伊勢神宮遷宮の際の、月讀荒御魂宮などに使用されていた木材を一部使用し再建されています!

【住所】栃木県足利市緑町1-3776
【アクセス】北関東自動車道「太田桐生IC」から車で約15分
【電話番号】0284-21-8801
【公式サイト】https://yagumojinjya.com/

10位 足利公園

View this post on Instagram

佐藤 駿さん(@66.sugar_shun)がシェアした投稿

丘陵地に広がり、群馬県の赤城山や秩父の山々も見ることができる眺望の良い公園。

10基の古墳群、草雲美術館や八雲神社もあり、桜やツツジの花の名所です♪

またローラー滑り台などお子さんと楽しめる遊具もあります。

【住所】栃木県足利市緑町2丁目
【アクセス】北関東自動車道「足利IC」から車で15分
【電話番号】0284-20-2181

9位  intervallosouvenir(インテルヴァッロスーベニール)

View this post on Instagram

38さん(@mi8mi8mi888)がシェアした投稿

足利産の素材にこだわったメニューを提供するカフェ。

焼菓子やジャム、ドレッシングなどお土産も手に入ります♪

足利産の二条大麦や大豆やマールで育った「足利マール牛」や季節のロールケーキが人気です!

【住所】栃木県足利市大町6丁目6−4
【アクセス】足利駅から徒歩約13分
【営業時間】12:00~17:00・不定休
【電話番号】080-8084-3009
【公式Twitter】https://twitter.com

8位 足利まちなか遊学館

View this post on Instagram

古布・銘仙 うさぎやさん(@ashikagausagiya)がシェアした投稿

観光スポットをめぐってひと休みしたいときにはこちら。

観光案内所でもあり、「足利銘仙」の生産地にちなんで街歩き用の着物をレンタル&着付け体験もできます♪

男性には鎧のレンタルも用意されていますよ。

自然派カフェ「camitsure(カミツレ)」も併設しています♪

【住所】栃木県足利市通1丁目2673-1
【アクセス】足利駅から徒歩約10分
【受付時間】9:30~14:00 *返却は16:00まで/毎月第3月休
【料金】着物レンタル+着付け3,500円~(着付け終了後90分間。以後30分ごとに+500円)
【電話番号】0284-41-8201
【公式サイト】http://www.city.ashikaga.tochigi.jp/

7位 八蔵 はちくら

View this post on Instagram

yoga lesson 栃木県足利市福居町さん(@hinomeyoga)がシェアした投稿

国宝「鑁阿寺」のそばにある、コーヒーとスイーツや食事を楽しめるほか、陶器も並ぶカフェ。

窓から鑁阿寺の西門や季節の移り変わりを感じることができます♪

土日限定「週替りキッシュプレート」や栃木産とちおとめを使用した「いちごサンド」がおすすめです!

【住所】栃木県足利市家富町2195・2階
【アクセス】足利駅から徒歩12分
【営業時間】11:00~20:00・月休
【電話番号】0284-64-8575
【公式サイト】http://hachikura.net/

6位 岡田のパンヂュウ

View this post on Instagram

misaoさん(@gude330)がシェアした投稿

大正時代から神社の境内にて「パンヂュウ」を屋台で販売しているお店♪

「パンヂュウ」はタコ焼きのような半球型のおやつです。

生地はパンケーキ、なかには甘すぎない餡が入っています。

行列になっていることが多く、晴れた日のみの販売なのでお気をつけくださいね。

【住所】栃木県足利市旭町584(御嶽神社境内)
【アクセス】足利駅から徒歩13分
【営業時間】10:00~17:00・不定休
【料金】3個100円~

5位 鑁阿寺(ばんなじ)

鑁阿寺(ばんなじ)
Photo by eitarov

国の史跡「足利学校」のすぐ北側に位置しています。

鎌倉時代に足利義兼が邸内に建立したお寺で、大日如来像を祀っています。

瓦屋根の橋を渡って楼門をくぐると、本堂や多宝塔、一切経堂があります。

多宝塔のそばには天然記念物の大銀杏(樹齢約650年・周囲約10m)があり、11月下旬は見事な紅葉の見頃!

また多宝塔では毎月23日の14時から夕方の間、お堂を公開し「お種銭」を授与しているそうです♪

【住所】栃木県足利市家富町2220
【アクセス】足利駅から徒歩10分
【営業時間】9:00~16:00
【拝観】本堂・一切経堂は団体申込みの場合、公開可能
【電話番号】0284-41-2627
【公式サイト】http://www.ashikaga-bannaji.org/

4位 足利織姫神社

足利織姫神社
Photo by sayo ts

織姫山の中腹に位置し足利市の街並みが一望できる、産業振興と縁結びのための神社。

夜はライトアップ(17:00~24:00※季節によって変動あり)も行われています。

織姫公園が隣接しており、藤の花や新緑、紅葉も楽しめます♪

【住所】栃木県足利市西宮町3889
【アクセス】北関東自動車道「足利IC」から車で10分
【電話番号】0284-22-0313
【公式サイト】https://www.orihimejinjya.com/

3位 古印最中

View this post on Instagram

myさん(@6maringo19)がシェアした投稿

「足利学校」や大日様の「鑁阿寺(ばんなじ)」の古印、明治画壇の巨匠・田崎草雲氏の落款などにちなんだデザインの四角い最中。

パッケージは足利市出身「相田みつを」氏がデザインで、栞に言葉も添えられています。

上品な味わいのつぶあんのほか、春にはピンク色の「古印最中 桜」など季節限定の味も発売されますよ♪

【製造販売元】香雲堂 本店
【住所】栃木県足利市通4丁目2570
【アクセス】足利駅から徒歩約18分
【営業時間】9:00~20:00(火曜9:00~19:00)
【料金】1個174円
【電話番号】0284-21-4964
【公式サイト】https://koundohonten.jp/

2位 足利学校跡

View this post on Instagram

Yoshiさん(@yosshy_hoppy)がシェアした投稿

日本最古の学校といわれ、国指定史跡であり、平成には日本遺産に登録されました。

創建は平安時代の小野篁説や鎌倉時代の足利義兼説など諸説ありますが、1549年に宣教師フランシスコ・ザビエルによって「日本国中最も大にして、最も有名な坂東の大学」と紹介されています!

敷地内には孔子を祀ってある廟や門など国の史跡である建造物や足利学校遺跡図書、南庭園や北庭園など見どころが多くあります♪

【住所】栃木県足利市昌平町2338
【アクセス】足利駅から徒歩10分
【営業時間】9:00~16:30(4月~9月)/9:00~16:00(10月~3月)・第3月休
【入場料】一般420円 高校生210円
【電話番号】0284-41-2655
【公式サイト】http://www.city.ashikaga.tochigi.jp

1位 あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパーク 関東 藤の花
Photo by Adobe stock

樹齢約150年、600畳敷きに広がる大藤や80mの白藤のトンネルなど、350本以上が咲き誇る藤の名所。

また5000株以上のツツジやローズガーデン、紫陽花など1年を8つのテーマに分けて四季折々の花を鑑賞できます!

入園料や開園時間は藤の花の咲き具合で変動するため、朝7時に公式サイトをチェックしてみてください♪

【住所】栃木県足利市迫間町607
【アクセス】あしかがフラワーパーク駅から徒歩約3分
【営業時間】7:00~21:00
【料金】昼の部:大人900円~1,800円、子供500円~900円/夜の部:大人600円~1,500円、子供300円~800円
【電話番号】0284-91-4939
【公式サイト】https://www.ashikaga.co.jp/

足利市のお土産購入はここで!

観光案内所や休憩所が点在し、観光で訪れる方をもてなしてくれる足利市。

お土産は足利駅構内「足利おみやげコーナー」や「太平館」でも手に入ります♪

また足利駅から徒歩15分、足利市駅北口「足利観光交流館アシ・ナビ」もおすすめです!

【栃木県】カップルにオススメ!在住者選出のデートスポット24選!

GWや夏休み、週末にドライブや電車で訪れやすい栃木県。自然に、情緒溢れる史跡、美味しいグルメ、スイーツなどがたくさん。カップルで訪れたくなるようなロマンチックな場所もあります。恋人とのデートの思い出に栃木県へ遊びに来てはいかがでしょうか?

栃木・運気アップ!縁結び♡癒やされ旅へ♪パワースポット12選

栃木県には日光東照宮をはじめ、有名な神社仏閣や滝の名所が数多くあります。東京駅から県庁所在地がある宇都宮駅までは新幹線で約50分。栃木県内の縁結びや金運アップなど、人気の神社や穴場のパワースポットをご紹介します!

staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。
皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Asako
お天気の良い日は神社やお寺探訪、パワースポット、季節の花や自然を感じに出かけ、犬とドライブしながらパン屋さんめぐり♪に、ほとんどの時間を費やし地元のパン屋さん食べ歩きサイトを運営するライター。 全国の神社仏閣、パン屋さんをすべてめぐるのが夢の古墳好き埴輪好きです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo