定番から穴場まで!アジアの人気ビーチリゾート25選 | Stayway Media

定番から穴場まで!アジアの人気ビーチリゾート25選

Vista

トラベルライター

スペイン マヨルカ

Photo by adobestock
アジアには美しいビーチがあるリゾート地が多数存在します。

どこも豊富なマリンアクティビティを楽しむことができ、物価が安いのも特徴です!

そこで本記事では、アジアの人気のビーチリゾートを紹介します。

第25位 ガパリビーチ/ミャンマー

View this post on Instagram

Yoshiki 81 😋フードアナリスト&和酒プランナーさん(@mebius.ishizuka)がシェアした投稿

現在開発が進められているミャンマーのリゾート地、ガパリビーチ。

ベンガル湾に面しており、海岸沿いには新しい高級リゾートが次々と建設されています。

いくつかのホテルにはプライベートビーチがある他、ダイビングやスノーケリングなどのアクティビティも楽しむことができますよ!

【正式名称】Ngapali Beach
【住所】Ngapali Beach, Myanmar
【アクセス】日本から飛行機で約11時間

第24位 シアヌークビル/カンボジア

View this post on Instagram

SHARING THE BEST OF CAMBODIAさん(@beautifulcambodia)がシェアした投稿

シアヌークビルとは、タイランド湾に面したビーチリゾート。

コンポン・ソム という名でも知られており、エメラルドグリーンのビーチがあることから近年欧米からの観光客が急上昇しています。

カンボジア随一のビーチであり、アンコールワットと併せて訪れるのもいいでしょう。

【正式名称】Sihanoukville
【住所】Sihanoukville, Cambodia
【アクセス】日本から飛行機で約10時間

第23位 フーコック/ベトナム

View this post on Instagram

Bastien Rossiさん(@bastienrossi)がシェアした投稿

ベトナム最後の楽園とも呼ばれているフーコック。特に水野透明度が高い4~10月がおすすめで、美しいサンセットを見ることもできます。

さらに、広大な敷地を有するサファリもあり、動物との触れ合いも楽しむことができます。

【正式名称】Phú Quốc
【住所】Phú Quốc
【アクセス】日本から乗り継ぎ便で約6時間半

第22位 ティオマン島/マレーシア

View this post on Instagram

Malaysia | Travel | Resortsさん(@malaysiatravelresorts)がシェアした投稿

マレー半島東海岸の北東に位置しているティオマン島。

サンゴ礁が多いことからダイバーから注目されており、映画”南太平洋”の撮影地となったことでも有名です。

北部にあるモンキービーチはティオマン島で最も美しいといわれている必見です。

【正式名称】Pulau Tioma
【住所】Mersing, Pahang
【アクセス】メルシンからフェリーで約2時間

第21位 ビンタン島/インドネシア

View this post on Instagram

GenPI BINTANさん(@genpi_bintan)がシェアした投稿

シンガポールからフェリーで1時間程の位置にあるビンタン島。

島自体はとても小さく、観光客もそこまで多くありません。

そのため、ありのままの自然が残っており、ホタルを見ることができるマングローブツアーなどが催行されています。

【正式名称】Pulau Bintan
【住所】Pulau Bintan. Indoneasia
【アクセス】シンガポールからフェリーで1時間

第20位 サマル島/フィリピン

View this post on Instagram

@beach_and_sunkissedがシェアした投稿

とにかく水の透明度が高いサマル島。

フィリピンというとセブ島やボラカイ島ばかりが注目されているので、まだまだ知名度が低いこのサマル島は穴場となっています。

そのため、低予算で滞在することができ、静かな雰囲気を満喫することができます。

【正式名称】Samal Island
【住所】Samal Island
【アクセス】日本から飛行機で約7時間

第19位 レダン島/マレーシア

View this post on Instagram

arif azharさん(@aripye)がシェアした投稿

東南アジアのビーチの中でもトップを争うほどの美しさを誇るレダン島。

そんなレダン島にはエメラルドグリーンのビーチと白浜のビーチが広がり、のんびりとした時間を過ごすことができます。

また、ダレン島ではビーチだけではなく、美しい星空も見ることができます。

【正式名称】Redang Island
【住所】Pulau Redang, 21090 Kuala Terengganu, Terengganu
【アクセス】JETTY SHAHBANDARフェリーターミナルからフェリーで約2時間

第18位 パンコールラウ島/マレーシア

View this post on Instagram

Hello Horizonさん(@hello.horizon)がシェアした投稿

世界のビーチ100選に選ばれたことがあるエメラルド ベイを有するパンコールラウ島。

とても静かな雰囲気のパンコールラウ島は、何もせずにゆったりとした時間を過ごしたいという人におすすめです。

地元の人の利用も多く、運が良ければ芸能人や海外セレブに会うことができるかもしれません!

【正式名称】Pangkor Laut
【住所】32300 Lumut, Negeri Perak
【アクセス】KLスバン空港から飛行機で約40分

第17位 リペ島/タイ

View this post on Instagram

Restaurant & Bar. Koh Lipe 🇹🇭さん(@elephantkohlipe)がシェアした投稿

東南アジアのモルディブ、タイ最後の楽園、など数々の呼称を持つリペ島。

そんなリペ島はタイの最南端に位置しており、海の透明度の高さが自慢となっています。

島内には、パタヤ、サンライズ、カルマ、サンセットの4つのビーチがあり、それぞれで異なるアクティビティを楽しむことができます。

【正式名称】Ko Lipe
【住所】Ko Lipe, Thailand
【アクセス】ランカウイ島から高速船で1時間

第16位 ギリ・トラワンガン/インドネシア

View this post on Instagram

BALI, INDONESIA 🌴さん(@thebaliexpert)がシェアした投稿

バリ島からフェリーで1時間のところにあるギリ・トラワンガン。

ギリ・トラワンガンはとても小さな島で、サイクリングで島を簡単に一周できてしまうほどのサイズです。

そんなギリ・トラワンガンのビーチにはブランコが設置されており、インスタ映えの写真を撮影することができます。

【正式名称】Gili Trawangan
【住所】Gili Trawangan, indoneasia
【アクセス】バリ島からフェリーで1時間

第15〜1位へ>>>

Vista
ベルリン在住のフリーランスライター。アメリカ留学とシンガポール在住経験もあり。 趣味は海外旅行で現在訪れた国は25か国以上🌍50を目標に常に次の旅行中を模索中!

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo