【熱海から30分の島】初島の魅力を徹底解説!【フェリー情報も】 | Stayway Media

【熱海から30分の島】初島の魅力を徹底解説!【フェリー情報も】

小川 まり

トラベルライター

初島 熱海Photo by Photo AC

首都圏から、最も近い離島と言われている「初島」。

熱海から30分で到着するこの島では、アクティビティやバーベキュー、海を目の前にした温泉など様々なリゾート体験をすることができます。

そんな身近な離島、「初島」の魅力をお伝えします!

初島ってどんなところ?

初島は、伊豆半島に浮かぶ人口200人程度の離島です。

一年を通して温暖な気候なので、亜熱帯植物が多く生息し、美味しい海の幸も豊富です。

さらに、様々な観光地もあるので、非日常体験ができるアクセスの良い島として人気です。


〒413-0004 静岡県熱海市初島

初島へのアクセスは?


Photo by Photo AC

初島へは、JR熱海駅の近くにある「熱海港」から、フェリーを使って向かいます。

熱海港からは、「イルドバカンスプレミア」「イルドバカンス3世号」という2種類の船が出ています。


【住所】〒413-0023 静岡県熱海市和田浜南町 6-11
【TEL】0557-82-2131(営業時間 8:00~17:00)

フェリー乗り場へのアクセス

熱海駅から熱海港へは、バスかタクシーで向かいます。

バスを利用する場合は、熱海駅7番乗り場から「熱海港・後楽園行き」に乗って約15分程度です。
しかし、休日は駅周辺の道路が混雑しますので、余裕をもって行動しましょう。

フェリーの料金

初島 熱海Photo by Photo AC

熱海港から初島への料金は以下の通りです。

往復券のみのチケットとは別に、初島内のアクティビティチケットとセットになったチケットもありますので、上手に利用しましょう。

熱海港~初島港の料金

大人往復 2,600円(片道 1,300円)
小人往復 1,300円(片道 650円)

温浴セット券(往復乗船券+R-Asia入園券+島の湯 入湯券)

通常料金割引料金
大人4,300円3,700円
小人2,300円1,850円

フェリーの運行時刻

初島への船便は、平日ダイヤと、休日・繁忙期ダイヤに分かれています。

訪れる日に合わせた時刻表をチェックしましょう。

※繁忙期 4/27~5/6・7/20~9/1・12/30~1/3(全て土休日含む)

平日の時刻表

熱海発初島発
7:308:00
8:409:20
10:0010:40
10:4011:20
12:0013:00
13:0014:00
14:0014:40
14:4015:20
16:0016:40
17:2017:50

土休日・繁忙期の時刻表

熱海発初島発
7:308:00
8:409:20
10:0010:40
10:4011:20
11:2012:00
12:0013:00
13:0014:00
14:0014:40
14:4015:20
16:0016:40
17:2017:50
船の運行状況のお問い合わせ
【株式会社富士急マリンリゾート】
【TEL】0557-81-0541
【HP】https://www.hatsushima.jp/access/

初島の楽しみ方10選!

美しい風景はもちろん、美味しいグルメやアクティビティなど、沢山の魅力がある初島。
そんな初島での楽しみ方をご紹介します!

1. 食堂で新鮮な魚介類を楽しむ

初島 熱海

Photo by 小川 まり

初島港に到着すると、すぐに食堂街が迎えてくれます。
この食堂では、目の前の海で採れた新鮮な魚介類を楽しめます。
著者が訪れた際、アジのお刺身を頼んだら、まだ動くほど新鮮な物が提供されました。もちろん、絶品でしたよ!

【初島事業協同組合】
【TEL】0557-67-1400 ※平日のみ

2. 初木神社をお参りする


港のすぐ近くにある初木神社は、大津見命(おおつみのみこと)、豊玉姫命(とよたまひめのみこと)、初木姫命(はつきひめのみこと)の三神を祀っている神社です。
ここでは、毎年7月17日18日に、例大祭が開かれます。
神輿や鹿島踊りを奉納し、一年の大漁を祈る伝統あるお祭りですので、このお祭りのタイミングに合わせて訪れるのも良いですね!


【住所】〒413-0004 静岡県熱海市初島5

3. 島の湯でほっと一息


初島には日帰り入浴ができる施設「島の湯」があります。
島の湯の露天風呂は、波打ち際ギリギリに作られており、お湯に浸かりながら、まるで海に溶け込んでいるような感覚になります。

入浴料金

大人(中学生以上)900円
小人(3歳~小学生)600円

【住所】〒413-0004 静岡県熱海市初島18
【TEL】0557-67-2151
【営業時間】 10:00 ~ 21:00(季節により変動有)
【定休日】 木曜日 (年末年始・GW・夏休み以外)

4. SARUTOBIで思いっきり遊ぶ!

この投稿をInstagramで見る

夏休みー♪

Akifumi Kanekoさん(@akifumi1173)がシェアした投稿 –

初島の真ん中あたりにあるアクティビティ「SARUTOBI」は、森の中に作られたアスレチックです。
木と木の間を走り抜けたり、綱渡りをしたりして、コースを進んでいくと、木の上から素晴らしい景色を眺めることができますよ。
難易度別にコースが分かれているので、お子さんや運動に自信がない方でも安心して遊ぶことができます。

料金

大 人(中学生以上)1,900円
小 人(5歳〜小学生)1,500円


【住所】〒413-0004静岡県熱海市初島PICA初島内「SARUTOBI(サルトビ)」
【TEL】0557-67-1462
【営業時間】 10:00~17:00 (最終受付 15:20)
GW・夏季は 9:00~ 受付開始となります。
【定休日】木曜日(年末年始・GW・夏休み以外)

5. アジアンリゾートヴィラで初島に泊まる!

初島 熱海

Photo by 小川 まり

初島にある宿泊施設「アジアンリゾートヴィラ」には、トレーラーハウス型や、コテージ型など3種類の宿泊施設があります。
また、そのどれもにキッチンやBBQグリル、さらにはハンモックもついているので、快適に一晩を過ごすことができますよ。


【住所】〒413-0004 静岡県熱海市初島 初島アイランドリゾート
【TEL】0555-30-4580

6. まったり散策して季節を感じる

初島 河津桜Photo by torne (where’s my lens cap?)

初島は一年中暖かい島ですが、自然が豊かなので、四季の移ろいを感じることができます。
一番おすすめなのは「河津桜」の季節。

普通の桜より早咲きなこの種類は、2月に見ごろを迎えます。初島では、桜と菜の花が一緒に植えられており、美しいコントラストを演出しています。

7. 初島灯台に登ってみる

この投稿をInstagramで見る

◡̈♥︎ 5月のさわやかな陽気の中、 写活する気持ちよさったら✨ * ドン曇りで出航したのに、この島の上だけ晴れてた奇跡✨ * はじめての初島は南国みたいなロケーションいっぱいでした😍🌴✨ * Date : 2019.5.12 location : 初島 In flame : @shinichiro.ss * #超広角レンズの世界 #初島 #初島灯台 #熱海 #海 #静岡 #カメラ好きな人と繋がりたい #ダレカニミセタイケシキ #ファインダー越しのわたしの世界 #cityspride #japan_daytime_view #loves_japan #pt_life_ #special_spot_ #whim_life #camera_club_finders #top_favourite_shots #deaf_b_j_ #love_bestjapan #広がり同盟 #genic_mag #genic_japan #good_portraits_world #ポトレ撮影隊 #jp_portrait部 #楽天忘れられない絶景

shioriさん(@cori.26)がシェアした投稿 –

初島灯台は、初島の奥にある高さ16メートルの灯台で、展望台部分まで登ることができます。

平成19年にリニューアルしたこの灯台は、熱海はもちろん、江の島や小田原まで見渡すことができますよ。

【営業時間】10:00~16:00
【TEL】0557-67-3100

8. 島カフェでまったり

この投稿をInstagramで見る

【Trip to HATSUSHIMA 2016】1st day!

@ 1983julianaがシェアした投稿 –

初島の中央にある熱帯植物が生い茂るエリア「アジアンガーデンR-Asia」内には、カフェがあり、エスニック料理やカクテル、ビールなどを楽しむことができます。

また、席にはハンモックが付いているので、揺られながらまったり休憩をすることもできますよ!

料金

大人950円
小人550円


【TEL】0557-67-2151
【営業時間】 9:00~16:00 (Lo.15:30)※季節により変動有
【定休日】 木曜日 (年末年始・GW・夏休み以外)

9. ピクニックガーデンでバーベキューを楽しむ

Photo by Kazuhiko Maeda

海を見ることができるテラス席で、新鮮な魚介類を使ったBBQを楽しむことができるレストランです。

コースは1人前2500円~です。
また、BBQは完全予約制なので、電話にて予約を行いましょう。


【TEL】 0557-67-2155
【営業時間】 11:00~15:00(ラストオーダー14:00)
GW、夏期は11:00~16:00(ラストオーダー15:00)
【定休日】 毎週木曜日(GW、夏期、年末年始は営業)

10. フェリーでカモメとふれ合う

初島 熱海

Photo by 小川 まり

帰り道にも楽しみは残っていますよ。

行き帰りに使うフェリーの甲板では、11月~3月頃まで、野生のカモメと触れ合うことができます。

船を追いかけるように飛ぶカモメはとっても可愛らしいですよ!

首都圏からすぐの初島でリゾート気分を楽しんで!

リゾートアイランド初島の魅力をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

熱海から30分、首都圏からのアクセスも良い初島で、非日常的なリゾート体験を楽しんでくださいね!

熱海のおすすめホテル&旅館を一挙紹介!

歓楽温泉としても名高い熱海温泉は、一線を画した高級ホテルが数多くあります。相模湾を眺め、贅沢な露天風呂でゆったりし、敷地内の異空間で癒されつつ、至高のグルメを堪能できます。そんな熱海の高級ホテルを13か所厳選、ランキング形式で紹介します。

初島以外にも!熱海の観光地を全てまとめてみました!

静岡の東端・熱海は日本を代表する歓楽温泉があります。高温度の温泉をはじめ熱海には見どころや体験スポットが数多くあります。伊豆半島や箱根の陰に隠れがちな熱海観光のおすすめをテーマ別に32か所厳選しました。解りやすいランキング形式で紹介します。

【Staywayについて】

Staywayは、ホテルや旅館に加え、ゲストハウスや民泊・バケーションレンタルなど、様々な宿泊体験の選択肢を提供しています。

自分の好みに合った滞在先を選択することで、より充実した時間を過ごすことができます。

皆さんも、Staywayでご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を探してみませんか♪

小川 まり
横浜生まれ東京育ちの旅好きライター。年に2,3回は国内外の旅行に行きます。 旅先での楽しみはグルメとお酒と地元の人と仲良くなること!美味しい食べ物があれば、何処へでも行きます。皆さんの旅が楽しくなるような情報をお届けします。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo