【静岡】熱海のおすすめ観光スポット32選!歓楽温泉の観光地を解説 | Stayway Media - Part 2

【静岡】熱海のおすすめ観光スポット32選!歓楽温泉の観光地を解説

万代正平

トラベルクリエイター

②熱海周辺の歴史・文化をテーマにした観光スポット8選

第8位 熱海市立澤田政廣記念美術館

View this post on Instagram

ta_art_walkerさん(@ta_art_walker)がシェアした投稿

澤田政廣記念美術館(さわだせいこうきねんびじゅつかん)は、熱海出身の芸術家のミュージアムです。

文化勲章を受章した澤田政廣の作品が集まっています。

木彫り作品を筆頭に、絵画、陶芸、版画、墨彩、書などいろんな分野に精通した作品を見ることができます。

熱海が生んだ巨匠の作品を観賞しましょう。

入口部分の天井のステンドグラス「飛天」は赤御影石の床に移り、上下で芸術が楽しめます。

またそこでカップルが手をつなぐと、ずっと幸せが続くと評判です。

【正式名称】熱海市立澤田政廣記念美術館
【住所】 静岡県熱海市梅園町9-46
【アクセス】熱海駅から車で7分
【営業時間】9:00-16:30
【定休日】月曜日
【電話番号】0557-81-9211
【HP】なし

第7位 池田満寿夫記念館

View this post on Instagram

hiroさん(@jpophiro)がシェアした投稿

池田満寿夫記念館(いけだますおきねんかん)は、世界的に活躍した池田満寿夫氏が、自らの作品・芸術を共有したいために建設したギャラリーです。

熱海ゆかりの作品を中心に、60点ほどが展示しています。

熱海で芸術性高い作品を観賞しましょう。

また、こことは別に同じ熱海市内には、池田満寿夫・佐藤陽子創作の家というのもあるので、できればセットで回りたいところです。

【正式名称】池田満寿夫記念館
【住所】静岡県熱海市下多賀1130-1
【アクセス】伊豆多賀駅から車で7分
【営業時間】24時間
【定休日】土日祝のみ営業
【電話番号】0557-68-3258
【HP】なし

第6位 湯前神社

湯前神社

Photo by Wikipedia

湯前神社(ゆぜんじんじゃ)は、熱海にあるパワースポットのひとつです。

少彦名神(スクナビコナ)を祀っていて、温泉の神として全国で祀られていますので、ぜひ参拝しましょう。

神社の前には、大湯と呼ばれる熱海温泉の源泉が湧いています。

社伝では749年に信託が下り、難病に効果がある温泉を湯を浴するように教えられたので、祠を立てて祀ったとあります。

効能によって病気治癒への効果がある温泉に、感謝の意味を込めて参拝しましょう。

【正式名称】湯前神社
【住所】 静岡県熱海市上宿町4-12
【アクセス】熱海駅から車で6分
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【電話番号】0557-81-9817
【HP】なし

第5位 起雲閣

起雲閣

Photo by Wikipedia

起雲閣(きうんかく)は、1919年に建築された熱海市の指定有形文化財です。

実業家・根津嘉一郎や農商相・内田信也の別邸でしたが、その後は旅館となりました。

2000年より熱海市の所有となり、観光施設として公開されるようになりました。

日本の近代建築の特徴がある建物で、和の中に洋のモダンな様式が入った貴重な建物です。

目の前の庭園も美しいので、時間があればぜひ訪問しましょう。

【正式名称】起雲閣
【住所】静岡県熱海市昭和町4-2
【アクセス】熱海駅から車で7分
【営業時間】9:00-17:00
【定休日】水曜日
【電話番号】0557-86-3101
【HP】なし

第4位 旧日向別邸

View this post on Instagram

器&雑貨 another tableさん(@anothertable_utsuwa)がシェアした投稿

旧日向邸は、地下室が重要文化財の建物です。

1936年に実業家日向利兵衛の別荘の離れとして建築しました。

民間企業の熱海の保養所を経て、2004年から熱海市の所有となり一般公開されました。

この建物は、ドイツの建築家「ブルーノ・タクト」の設計したもので、日本では唯一のものです。

非常に貴重な建物なので、時間を設けて見学しましょう。

【正式名称】旧日向別邸
【住所】静岡県熱海市春日町8-37
【アクセス】 熱海駅から徒歩7分
【営業時間】10:00-16:00
【定休日】土日のみ営業
【電話番号】0557-86-6232
【HP】なし

第3位 走り湯資料館

走り湯

Photo by Wikipedia

走り湯(はしりゆ)は、日本三大古泉のひとつとされる源泉です。

全国でも珍しい横穴式の源泉で、洞窟の中を進むとお湯が湧き出ているのが解ります。

源泉の隣には走り湯の資料館があるので、ぜひ見学しましょう。
また、走り湯には無料の足湯と、地元の人が通う共同浴場があります。

特に共同浴場は源泉かけ流しなので、貴重な走り湯の源泉を堪能できるでしょう。

【正式名称】走り湯
【住所】 静岡県熱海市伊豆山604-10
【アクセス】熱海駅から車で7分
【営業時間】日没まで
【定休日】無休
【電話番号】0557-81-2631
【HP】なし

第2位 MOA美術館

MOA美術館

Photo by Wikipedia

MOA(エムオーエー)美術館は、世界救世教教祖・岡田茂吉が創立したミュージアムです。

本人のコレクションを主に展示しており、その中には国宝や重要文化財、重要美術品が含まれています。

全部で3500軒ほど所要しているので、見ごたえはバッチシでしょう。

現在の建物は、1982年に建てられ、その後2017年に新装開店しました。

【正式名称】MOA美術館
【住所】静岡県熱海市桃山町26-26-2
【アクセス】熱海駅から車で8分
【営業時間】9:30-16:00
【定休日】木曜日
【電話番号】0557-84-2511
【HP】http://www.moaart.or.jp/

第1位 來宮神社

來宮神社

Photo by Wikipedia

來宮神社(きのみやじんじゃ)は、熱海にあるパワースポットのひとつです。

日本武尊(やまとたけるのみこと)をはじめとする、3柱を祭神として祀っています。

境内に入るだけで、パワーがあふれる空気に包まれるのが解るでしょう。

境内には大きなクスノキがあり、最も大きなものが、樹齢2000年以上の大クスで、国の天然記念物に指定されています。

大きなクスからみなぎるパワーを感じ取ってください。

【正式名称】來宮神社
【住所】静岡県熱海市西山町43-1
【アクセス】來宮駅から徒歩10分
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【電話番号】なし
【HP】http://www.kinomiya.or.jp
万代正平
旅行が好きで、日本は47都道府県すべて行ったことがあります。旅先にある温泉が好きなので、全国にあるいくつかの温泉を実際に体験しています。また2003年より夫婦で飲食店(東南アジア料理店)を経営している関係で、ほぼ毎年東南アジアに渡航しており、東南アジア10か国すべて訪問しました。海外では他にヨーロッパ(英国、ベルギー、アイルランド)アメリカ、中国、香港、マカオ、台湾、韓国への渡航経験があります。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo