【2018】オーストラリア旅行完全版!おすすめ観光地30選 | Stayway Media

【2018】オーストラリア旅行完全版!おすすめ観光地30選

Stayway 編集部

トラベルライター

年間通して晴れの日が多く、夏場もカラッとした天気が続くオーストラリア!

広大な自然が心身共に癒してくれるこの楽園は見どころ満載!

こちらの記事ではオーストラリアに1年滞在していた私が、観光におすすめの定番〜穴場スポットまで、エリア別にご紹介します!

そもそもオーストラリアってどんな国?

・首都 / キャンベラ
・言語 / 英語
・気候 /春は911月、夏は12月~2月、秋は35月、冬は68月頃となり、南半球にあるので季節は日本と逆。
・時差 /地域によって異なる。東海岸は+1h、中央部で+30min、西部-1h (サマータイムあり)
・フライト時間 /地域によって異なるが9〜11h程度 (複数地域への直行便あり)
・通貨 /オーストラリアドル (AUS $1=82.320189月現在)
・チップの習慣 / 基本的にはなし (高級ホテルやレストラン、カフェなどで渡す場合もあり)
・物価 / 地域によって異なるが全体的に日本より高め。感覚的には普通のランチが都内のお洒落なカフェでランチするのと同じくらいの金額。スーパーで販売されている季節のフルーツや野菜のみ、日本より大幅に安価。
・コンセント・電圧 / Iタイプ(Oタイプとも呼ばれる)・220/240V、周波数は50Hz
・その他 /世界で6番目に大きな国土を持つ国で日本の約21倍の広さ

1. クイーンズランド

オーストラリアの右上!

日本人に馴染み深い、ケアンズやグレートバリアリーフなどの人気観光スポットがあるエリア。

物価も比較的安い地域が多く、長期滞在にもおすすめ!

透明度の高いビーチスポットが点在しているので、カラッとした天気の中、ビーチライフを思いっきり楽しみたい方におすすめです♡

2. ニューサウスウェルズ

クイーンズランドの下!

オペラハウスやハーバーブリッジで有名なシドニーもこのエリアに位置します。

ビーチはもちろん、美しい港町や熱帯雨林、ブルー・マウンテンズなどの広大な自然も楽しみたい方におすすめ!

3. ビクトリア

ニューサウスウェルズの下!

観光スポットとして有名なメルボルンや、グレートオーシャンロードがあります。

ヨーロッパのようなお洒落なカフェやレストランが建ち並びフォトスポットも多数!

日本語表記がいたるところにあるので、英語が話せない方でも比較的安心して観光を楽しむことができますよ♪

それでは早速、各エリアの観光おすすめスポットを見ていきましょう!

logo