【女子旅】バンコクの5☆ホテル内で過ごすラグジュアリーな1日 | Stayway Media

【女子旅】バンコクの5☆ホテル内で過ごすラグジュアリーな1日

RUMI

トラベルライター

タイ 豪華 ホテル出典 agoda

バンコクに来たら、寺院見学、ナイトマーケット、ショッピングとめまぐるしく活動すると思いますが、1日はホテルでゆっくり過ごしてみてはいかがでしょう。

今回は宿泊しなくても利用できる、ホテルでの過ごし方についてお伝えします。

エリアの特徴

■時差-2時間
*サマータイム実施なし
■言語タイ語
■通貨THB(タイバーツ)
■気候一年を通して日差しが強く、高温多湿。猛暑季(4~5月)・雨季(6~10月)・乾季(11~3月)と3つのシーズンに分かれる。

アテネホテル

タイ 豪華 ホテル出典 agoda

今回利用したのは、BTSプルンチット駅から徒歩5分のアテネホテルです。

周囲には大使館や高級レストランが立ち並ぶワイヤレス通りにあり、通りの入口には、ホテルオークラがあります。

ホテルオークラの斜め向かいには、高級デパートのセントラルエンバシーがあり、高級感がただようエリアです。


<基本情報>The Athenee Hotel, a Luxury Collection Hotel, Bangkok
【住所】 61 Wireless Rd, Khwaeng Lumphini, Khet Pathum Wan
【電話】02-650-8800
【料金】1室2名57,000円~
【公式サイト】こちら

1. プールでのんびり

タイ 豪華 ホテルPhoto by RUMI

まずは4階にあるプールへ。

宿泊者以外の利用は1日650バーツ++(約2,600円)ですが、ホテル1階のレストラン「The Rain Tree Café」でランチビュッフェを利用した場合は無料で利用できます。

ランチビュッフェの実施時間、料金、内容は季節ごとに変わりますので、ご確認ください。

タイ 豪華 ホテル
Photo by RUMI

ロッカールームには、ドライヤー、ボディローション、コットン、ハンドジェルも完備。

鍵付ロッカーもあるので、お荷物はこちらへどうぞ。

プール利用時はバスタオルは無料で貸してもらえます。

2. 豪華ランチを堪能

タイ 豪華 ホテル
Photo by RUMI

プールで泳いだ後は、ランチ。

1階のランチビュッフェも良いですが、今回は5階のフレンチレストラン「The Reflexions」でコースをいただきました。

メインは和牛のステーキ、ビートルート添え。

霜降りではないので、脂肪も少なくカロリー低めであっさり。それなのに、驚くほど柔らかいです。

パンは毎朝ホテル内で焼いているそうで、ホテル内のベーカリーで販売もしています。

とても美味しいので、ぜひ明日の朝食用にお持ち帰りください。

リーズナブルなホテルに宿泊していても、朝から豪華ホテルの気分を味わえます。

タイ 豪華 ホテル
Photo by RUMI

4階のプールサイドのカフェ。

喫煙所もかねているので、5階のレストランで食事した後、タバコを吸う方はこちらでどうぞ。

また、マッサージの時に満腹だとつらいので、ひと泳ぎしてもいいですね。

3. マッサージでリラックス

タイ 豪華 ホテル
Photo by RUMI

お食事の後はマッサージルームでお茶を飲んでから、クイックマッサージ。

ここは本格的なスパ施設をそなえており、15分コースから2時間コースまで、内容も値段も様々ですが、15分のクイックマッサージでも肩のコリがすっかりほぐれました。

60分の本格的なマッサージは990B++(約4,000円)です。

さすが5★ホテルだけに、マッサージ師の技術が素晴らしく、また丁寧な対応で、心が安らぎます。

日本で4,000円のマッサージを受けても、こんなゴージャス体験はできないでしょう。

タイ 豪華 ホテル
Photo by RUMI

こちらは大きなジャグジーがついたマッサージルームです。

カップルや女子2人旅で利用する人が多いそう。宿泊者でなくても、豪華気分を味わえます。

4. アフタヌーンティー


Photo by RUMI

続いてティールームへ。

アフタヌーンティーのお茶を選びます。

お茶はすべてロンネフェルトで、煎茶や玄米茶、マサラティーまであります。

アフタヌーンティーは4段トレイ。内容は季節ごとに変わります。

量が多いので、1人分を2人でシェアするのもおすすめです。

その場合、ドリンクは1人分しかついてこないので、もう1人はドリンクだけ注文してくださいね。

滞在中1日はホテルでゆっくり休養を

タイ 豪華 ホテル
Photo by RUMI

いかがでしたか?

今回体験したプール(約2,600円)、マッサージ(60分約4,000円)、アフタヌーンティー(2人で約4,800円)、ランチは宿泊しなくても体験できます。

活動的に行動するのも良いですが、1日はホテルでゆっくり過ごすと、日本では味わえないぜいたくな気分を堪能できます。ぜひ優雅な1日をお過ごしください。

なお、時期によって値段が変動するので、行く前に問い合わせてくださいね。

タイ観光時にGETしたいおすすめお土産まとめました🇹🇭🎁

定番からバラマキ用まで、バンコクお土産を網羅!「グルメ編」と「雑貨・コスメ・etc編」、それぞれランキング形式でご紹介します。もらった人にきっと「また食べたい!」「今度は自分がバンコクに買いに行きたい!」と喜ばれるイチオシお土産はどれ?

タイのルーフトップバーで素敵な時間を🍷✨

ガイドブックに載っておらず、観光客があまり知らない穴場ルーフトップバーベスト5!物価が安いタイでは、日本より安価にゴージャス気分を味わえます。ルブアアット ステイトタワーと同じ方面の景色を半額の値段で楽しめるバーもご紹介しています。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、
より快適な時間を過ごすことができます。
皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

RUMI
カンボジア・シェムリアップでゲストハウス経営の後、タイのバンコクに移住。バンコク在住歴は通算6年です。世界20か国以上を旅行しており、「人が住んでいる所ならどこでも生きられるはず」と信じて東南アジアのマイナーな街にも探検に出かけています。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo