【初心者向け】女子旅におすすめのバンコク観光モデルコース3泊4日 | Stayway Media

【初心者向け】女子旅におすすめのバンコク観光モデルコース3泊4日

櫻井れき

トラベルライター

000_タイ_ワットプラケオ
Photo photo by 櫻井れき
初めてタイを訪れる方必見!お寺巡りや美味しい料理はもちろん、最近流行のおしゃれルーフトップバーや水上マーケットなどなど…。

バンコクの魅力を3泊4日にギュッと凝縮した、女子旅にもぴったりのモデルコースをご紹介します。短い日程でも詰め込み過ぎずムリのないプランなのに、充実度は◎!

タイの『うれしい』がいっぱい体感できる、リピート必至の想い出深い旅をぜひ楽しんでみてはいかが?

エリアの特徴

■時差-2時間
*サマータイム実施なし
■言語タイ語
■通貨THB(タイバーツ)
■気候一年を通して日差しが強く、高温多湿。暑気(4~5月)・雨季(6~10月)・乾季(11~3月)と3つのシーズンに分かれる。

目次

■1日目 夕方到着便で時間を有効に使おう!

002_タイ空港

Photo by 櫻井れき

タイの首都バンコクまでは、主に羽田・成田・関西・中部・新千歳・福岡・那覇(ピーチエア/深夜便のみ)より直行便でそれぞれ約5~7時間ほどの飛行時間がかかります。

どうしても移動に時間をとられてしまう1日目を有効に過ごすには、日本を午前中に発ち、バンコクには午後から夕方にかけて到着する便を選ぶと良いでしょう。

【ホテル】まずは空港から直行!「クラウンプラザ バンコク ルンピニパーク」

長いフライト時間を経て到着した後は、疲れた身体と重い荷物を引きずりながらの観光はさすがにツライですよね。まずは空港からホテルまで直行し、荷物を整理したりシャワーを浴びてひとやすみしてから街に繰り出すことにしましょう。

003_タイ クラウンプラザ バンコク ルンピニ

photo by trip.com

タイ初心者の方におすすめなのは、バンコク・シーロム地区にあるクラウンプラザ バンコク ルンピニパーク。
バンコクの鉄道BTS「サラデーン駅」と地下鉄MRT「シーロム駅」のすぐ近くにある利便性の良い立地で、バンコク中心部を効率よく廻るならこのホテルを拠点にすると動きやすいです。

004_タイ クラウンプラザ バンコク ルンピニ パーク外観

photo by trip.com

シーロム地区周辺は人通りの多いにぎやかなエリアですので、大きい通りであれば夜の外出も比較的安全です。ホテルそばにはショッピングモールやコンビニ、スーパー、ドラッグストアなどもあり、必要なものはほとんど調達できるのが嬉しいポイント。

日系のホテルなので、日本人スタッフが常駐しているのも心強いです。旅行で一番消耗するのは言葉のコミュニケーションですからね。

クラウンプラザ バンコク ルンピニ パーク (Crowne Plaza Bangkok Lumpini Park)
【住所】952 Rama IV Bangkok, Thailand 10500
【電話番号】+66(0) 2632 9000
【価格】¥15,000~
【公式サイト】https://bangkoklumpinipark

「BTSと地下鉄の両方の駅に近いので便利!」(20代女性)
「日本人スタッフが常駐しているのがうれしい」(30代女性)
「女性を意識したアメニティが充実していた」(20代女性)
「歴史のあるホテルなので、老朽化が目立つ」(40代男性)
「日本人客が多くて安心できるが、酔っ払って騒ぐ人たちがうるさい」(30代女性)

View this post on Instagram

Crowne Plaza Hotel Bangkokさん(@crowneplazahotelbangkok)がシェアした投稿

【夕食】バンコクの最先端スポット!おしゃれルーフトップバー2つ

ホテルでリフレッシュしていたら、あっという間に夕食の時間に。さっそく街に出てバンコク初日のディナーを楽しむことにしましょう。

おすすめなのは、バンコクの大夜景パノラマと心地良い風を感じながらお食事・お酒が楽しめるムード満点なルーフトップバー。

実は、観光客の間ではバンコクのルーフトップバーを訪れるのが今一番トレンドなんです!

バンコクを代表するルーフトップバー「シロッコ」

005_タイ シロッコ

photo by trip.com

バンコクの最高級ホテル「ルブア・アット・ステートタワー」の最上階にあるシロッコは、国内で最も高い位置にあるルーフトップバー。

映画『ハングオーバー!!』のロケ地となったこともあり、その名は世界中に知れ渡っています。

チャオプラヤー川を望む最高のロケーション、数々の賞を受賞した5つ星ランクの地中海料理と厳選された上質のワイン・カクテルを堪能できる贅沢な空間で、初日から気分が盛り上がりそう!

シロッコ(Sirocco)
【住所】63rd Floor, lebua at State Tower, 1055 Silom Road, Bangrak, Bangkok 10500, Thailand
【アクセス】BTSサパーンタクシン駅より徒歩7分
【営業時間】18:00~1:00 年中無休
【電話番号】+66(0)2624 9555
【公式サイト】https://www.lebua.com/sirocco

世界中の人が集うルーフトップバー「Vertigo and Moon Bar」

006_タイ Vertigo and Moon Bar

photo by trip.com

Vertigo and Moon Barは、先ほどご紹介したシロッコよりも若干リーズナブルなルーフトップレストラン&バーです。屋上61階から見渡せるバンコクの街並みは、夕方から日没にかけての時間帯がベストビュー!

店内は、シーフードやお肉のグリルなどのインターナショナルキュイジーヌが楽しめるレストラン「Vertigo」とバーエリアの「Moon Bar」に分かれています。マンゴーやパイナップルを使ったカクテルやジュースは女性に大人気!

Vertigo and Moon Bar
【住所】61st Floor,21/100 South Sathon Road Sathon Bangkok 10120, Thailand
【アクセス】MRTルンピニ駅より徒歩8分
【営業時間】18:00~22:30 年中無休
【電話番号】+66(0) 2679 1200
【公式サイト】https://www.banyantree.com

ルーフトップバーに行く前に注意したいこと2つ

ご紹介したルーフトップバーに入店する際は、若干のドレスコードがあるのでそこは注意したいところ。

とはいえ、スリッパやビーチサンダル、女性はノースリーブ・男性はショートパンツを着用しての入店が禁じられているくらいで、そんなにお堅い感じではありません。スマートカジュアルがベストでしょう。つまり、近所のコンビニに出かけるようなスタイルではNGだと覚えておけば良いですね。

もうひとつは、いずれのお店も連日世界中の人たちが集まり混雑しているのが予想されること。あらかじめ予約をしていくと安心です。ルーフトップは初めてという方は、ホテルのスタッフに予約を頼むといいかもしれません。

【夜遊び】バンコクの熱気を感じよう!「シーロムナイトマーケット」

View this post on Instagram

Andrew Ibotさん(@andrewlibot)がシェアした投稿

夕食後、まだまだ遊び足りない!という方、夜遅くまでにぎわう「シーロムナイトマーケット」でのお散歩はいかが?

Tシャツやアクセサリーなどのタイ土産、軽食やスイーツの屋台がズラリと軒を連ねており、活気あふれる空間が広がっています。

お土産は初日に買う派の方は今のうちにゲットするのもいいかもしれません。もちろんブラブラ歩いているだけでも充分楽しいですよ。

人通りが多いので、スリには注意!

シーロムナイトマーケット
【住所】Silom Rd, Khwaeng Suriya Wong, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500
【アクセス】BTS「サラデーン駅」より徒歩5分/MRT「シーロム駅」より徒歩7分
【営業時間】17:00~

女子旅におすすめのバンコク観光モデルコース 2日目はこちら!👇

櫻井れき
東京都在住。旅行・グルメ・エンタメライター兼主婦。 タイ・バンコクやバンコク近郊の観光スポット・グルメ・エンタメ情報を中心にお届けいたします。ガイドブックにはまだ載っていない、みなさまの旅が盛り上がるような記事が発信できたらうれしいです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo