北京観光の前に知りたい!時差・気温・通貨や必需品を解説!🇨🇳 | Stayway Media

北京観光の前に知りたい!時差・気温・通貨や必需品を解説!🇨🇳

沢田ルウ

トラベルライター沢田ルウ

北京 時差 服装 元photo by 沢田ルウ

旅行先の気候、持ち物、「どんな服装で行くべきか?」などの基本情報は誰もが気になる重要なポイントですよね。
今回は、北京の「時差や気温、通貨、必需品」を紹介。

「ベストシーズンはいつなの?」という疑問にもお答えします。在住者の視点で詳しく解説していきますね!

■時差 1時間
■言語 公用語は「普通語」
■通貨 人民元(Renminbi、RMB)
■気候 夏は日差しが強く40℃近くになることも。冬は0からー10℃程になる。

1. 北京と日本の時差

北京 時差 服装 元photo by 沢田ルウ

時差は1時間なので、時差ぼけの心配はありません。日本時刻より1時間遅く、日本の12時が中国の11時です。

ビジネスアワーは特に設けられていませんが、中国人は早起き、夜は早く帰って家族で団欒というライフスタイル。

そのため、お店や観光地も朝は早くから開いていますが、夜も早めにクローズしてしまいます。

レストランも20時ごろには他のお客さんがいなければ店じまいなんてことも。
※個別のお店の詳しい情報は、現地でご確認ください。

2. 北京の気温や気候は? 服装もチェック

北京観光 服装photo by TAKA@P.P.R.S

北京にも四季があります。しかし、移り変わり方は全く違い、夏と冬が長く、春と秋はとても短くあっという間です。

期間気温服装
4月ごろ20℃前後薄手のジャケット
5月〜9月中旬ごろ30〜40℃半袖、日差しが強いので日傘や
帽子は必須
9月下旬〜10月上旬ごろ20℃前後薄手のジャケット
10月中旬〜3月ごろ0から−1℃度ほどダウンコート、ブーツ
気温を見てみると、春と秋は過ごしやすそうですが、夏と冬はどうなのでしょう?

夏はとても日差しが強いのですが、一年を通じてとても乾燥した気候のため、からりとしています。日本のじめじめした暑さとはちょっと違い、不快感は低いかもしれません。

冬も気温はマイナスで寒いのですが、やはり乾燥しているため雪があまり降りません。
また、北国ならではで、室内はセントラルヒーティングが効いていて一般的には暖かいので、とても快適。
外と中の気温差があるので、着脱しやすい服装で調節できるようにしておきましょう。

こうして見ると意外にも、どの季節も観光に不向きではないようです。ではずばり、ベストシーズンは?

3. ベストシーズンは秋!

北京 観光 秋photo by けんたま/KENTAMA

同じような気温でともに過ごしやすそうな春と秋ですが、北京の場合はダンゼン秋をおすすめします!

実は北京の春は黄砂の季節。強い風とともに、内陸から吹き飛んで来た黄砂で、目が開けていられないほど。
さらに4月下旬は柳絮(りゅうじょ)という柳の綿がふわふわと舞っていて、これもまた目や鼻、口に入りそうになり、外にいられません。

というわけで、北京のベストは秋。つまり10月ごろと言えそうです。

ちなみに10月1日からの1週間は、「国慶節」という大型連休。中国のゴールデンウィークとも言われていて、どこへ行っても激混みです。
このお休みは、なるべく外してスケジュールしてくださいね。

4. 中国の通貨は?

中国 北京 元photo by Dennis Sylvester Hurd

人民元(Renminbi、RMB)。中国語では元(発音は「ユエン」or「クアイ」)。

紙幣は5種類あり、100元・50元・20元・10元・1元。
硬貨は3種類、1元・5角・1角。(角は補助通貨。発音は「マオ」。1元=10角)

偽札も流通しているため、暗がりなどでの受け渡しの際は注意しましょう。

最近は、キャッシュレス決済が大流行しており、店側が現金のお釣りを用意してない可能性があります。
できれば細かい紙幣にまで両替えしておいた方がいいかもしれません。

5. 北京旅行の必需品

最後に、持ち物についてご紹介。

マスク

ここ最近はだいぶ減りましたが、大気汚染のため、街が白く霞んでいることも。
また、冬は一桁台にまで下がるほど湿度が低いので、乾燥対策にも役立ちます。

ウェットティッシュ

日本と違い、飲食店でおしぼりは出てきません。
さらに、大気汚染のPM2.5の影響か、道の手すりや、露店に並ぶ雑貨などにもうっすらと塵が被っていることも。
知らないうちに手が真っ黒ということもあるので、ウェットティッシュは多めに持ち歩きましょう。

酔い止め、胃薬

北京観光の足、タクシー。初乗りも安く、便利ですが、運転が荒くけっこう揺れます。
車酔いの心配がある人は必ず飲み慣れたものを持参しましょう。

雨具は不要です!

雨はほとんど降りません。
降っても数十分から1時間程度ですぐ止みます。そのためか北京では誰も傘をさしていません。

あなただけのベストに出会えるかも

いかがでしたか?北京観光の目玉といえば、やはり万里の長城や故宮、頤和園でしょうか?
世界遺産だけに、ちょっと気候が良くなるとどこも混んでいて人人人……。
人混みを避けたければ、あえてちょっとずらした時期に訪れるのもアリかもしれません。あなただけのベストに出会えるかも♡

とにかく備えあれば憂いなし!ご紹介した基本情報や必需品など、準備や計画にぜひお役立てくださいね。

北京観光におすすめのホテル情報はこちら🏨✨

中国の華北中央にある首都、北京。「万里の長城」が有名な観光スポットですが、そのほかにもランドマークといわれる「天壇公園」や、中国の旧正月のお祭り「春節」などのイベントも開催されます。今回は、観光スポットに近いおすすめホテルを中心にご紹介!

観光前に読んでおきたい、北京の治安について🇨🇳

中国北京は、世界遺産、天安門、オリンピックスタジアム(鳥の巣)などを擁する歴史都市。その一方でスマートフォンで買い物やタクシーの配車までできるハイテクな一面や、中国各地の伝統料理が食べられる美食の街としての顔も。気になる治安や注意点は?

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

沢田ルウ
2013年より中国・北京市在住。奇想天外、それでいてどこかあったかい中国カルチャーに魅了され、どっぷり浸かった日々を満喫中。趣味はローカルテレビドラマの鑑賞と、中華調味料研究。ガイドブックより一歩踏み込んだ情報をお届けし、記憶に残る北京滞在のお手伝いができますように。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo