北海道・美瑛へ行こう!1泊2日で美瑛ブルーの絶景・観光を堪能する旅 | Stayway Media

北海道・美瑛へ行こう!1泊2日で美瑛ブルーの絶景・観光を堪能する旅

すみもと まみ

トラベルライター

北海道 美瑛町 青い池

photo by adobestock

旭川空港から車で約30分、北海道の真ん中に位置する美瑛町は、大自然の彩りが豊かな街です。

絶景の「美瑛ブルー」スポットをはじめ、ゆったりとした時間が流れる美瑛町の旅は、日々の喧騒から離れ、非日常を感じられるリラックスした時間になりそう!

1泊二日で過ごす美瑛で、どんな楽しみ方ができるのかご提案します。

1. 道の駅「びえい 丘のくら」で美瑛のことを知ろう

北海道上川郡美瑛町 道の駅丘のくら

Photo by すみもとまみ

JR美瑛駅前にある道の駅「びえい 丘のくら」へ!
まずはここで美瑛の観光や、見どころ情報を入手しましょう。

美瑛産の野菜や乳製品を使ったお食事やスイーツも頂けるから休憩にもピッタリですね。
美瑛のお土産もたくさん並んでいます。

北海道上川郡美瑛町 道の駅丘のくら

Photo by すみもとまみ

おすすめは、「青い池ソーダ」。美瑛の一番人気スポットの青い池をイメージしたソーダフロートはとってもきれいなブルーです。

青い池ソーダの上に美瑛産牛乳を使ったソフトクリームが乗っています。

少しずつソフトクリームが解けるとソーダがコバルトブルー色に。

まるで本当に「青い池」の色のように変化する、美瑛ならではのスイーツです。

・道の駅「びえい 丘のくら」
・住所:上川郡美瑛町本町1丁目9番21号
・電話番号:0166-92-0920
・オープン:9:00~18:00(6月~8月)、9:00~17:00(9月~5月)
・定休日:なし、年末年始閉館(12/31~1/3)
・公式HP URL:http://www.hokkaido-michinoeki.jp

2. 恋愛成就も叶っちゃう!? 美瑛神社へお参りしよう

北海道上川郡美瑛町 道の駅丘のくら

Photo by すみもとまみ

道の駅「びえい 丘のくら」から車で約5分ほど白金温泉の方へ走ると、踏切の近くに赤い鳥居が見えてきます。それが美瑛神社の入り口です。

美瑛のパワースポットとして女性を中心に少しずつ人気が高まってきました。

美瑛の丘がデザインされた、「丘守り」というお守りの他、きれいな刺繍のお守りも人気です。

北海道上川郡美瑛町 道の駅丘のくら

Photo by すみもとまみ

美瑛神社といえばなんといっても「隠れハートマーク」。

境内にはハートのマークがいくつもあることから、恋愛成就やご縁結びにご利益があると口コミが広まりました。

本当は日本の昔から伝わる「猪目(いのめ)」というイノシシの目の形を模した魔除けですが、ハートマークに見えることで女性やカップルが立ち寄るパワースポットとしてにぎわっています。

・美瑛神社
・住所:上川郡美瑛町東町4丁目701-23
・電話番号:0166-92-1891
・公式HP URL:神社庁 美瑛神社:http://www.hokkaidojinjacho.jp

3. 美瑛ブルーを代表する絶景スポット「青い池」

美瑛 青い池

photo by adobe stock

JR美瑛駅から白金温泉へ向かう白樺の林の奥深くへ伸びる一本道を、20分ほど車で走ると「青い池」の看板が見えてきます。

広い駐車場へ車を止めて歩いていくと、コバルトブルーの池が広がってきます。

立ち枯れた松の木が白く池の中に立並び、晴れた日は周辺の木々や空が映り込んで幻想的な雰囲気に!

お天気によって変わる池のブルーは、時には深く、時には水色に近いミルキーな色に変化し、いつまで見ていても飽きません。

青い池 北海道美瑛町 / 冬季間ライトアップ

photo by adobe stock

冬は真っ白な雪に覆われ池を見ることができませんが、夜になるとライトアップのイベントが開催されます。昼間とはまた違った「青い池」はとてもロマンチック。

様々な方向から、ブルーのライトが当てられ、静寂な自然の中に美しい景色が広がります。

凛とした寒い空気と青い景色に、時間も寒さも忘れて引き込まれることでしょう。

美瑛に行ったら、昼も夜も必ず行きたい絶景スポットなのです。

・青い池
・住所:上川郡美瑛町白金温泉
・連絡先:0166-94-3355(道の駅 びえい 白金ビルケ)
・公式HP URL:https://www.biei-hokkaido.jp

4. 青い滝はここだけ!しらひげの滝

北海道上川郡美瑛町 しらひげの滝

Photo by すみもと まみ

青い池から車で約7分ほど走った先にあるのは「白金温泉」という温泉街です。
そこにはコバルトブルーの川「美瑛川」が流れています。

その川へ落ちていく真っ白い滝が「しらひげの滝」。

岩間から地下水が溢れ落ちる風景と、滝の水が落ちた先にある青い川のコントラストが美しい、「青い池」に並ぶ美瑛三大パワースポットのひとつです。

北海道上川郡美瑛町 しらひげの滝

Photo by すみもとまみ

冬は真っ白な雪とブルリバーのコントラストが美しく見とれてしまいますよ。

また、滝の流れ落ちる音は、夏はもちろん冬も耳に心地よく響き心が現れるようなヒーリング効果を感じることでしょう。

「青い池」と合わせてぜひとも訪れたいスポットです。

・しらひげの滝
・住所:上川郡美瑛町白金
・電話番号:0166-92-4321(美瑛町経済文化振興課)
・公式HP URL:http://town.biei.hokkaido.jp

5. 美瑛 道の駅「白金ビルケ」は森のピクニック

北海道上川郡美瑛町 道の駅びえい 白金ビルケ

Photo by すみもとまみ

「青い池」と「しらひげの滝」を訪れたら、帰り道はちょっと休憩しませんか?「しらひげの滝」から車で約8分ほど走った森の中に「びえい道の駅 白金ビルケ」があります。

美瑛の二つ目の道の駅として2018年にオープンし、観光情報案内・お土産の販売・トイレやシャワールームなどがあります。

また美瑛産の食材を使ったハンバーガーショップや、アウトドアブランドのお店も並び、ここでしか買うことのできないものもあることで話題のスポットです。

北海道上川郡美瑛町 道の駅びえい 白金ビルケ

Photo by すみもと まみ

アウトドアショップの「THE NOTRTH FACE」は、ログハウス風の店内の窓から光が降り注ぐ気持ちの良い空間が広がります。

十勝岳や美瑛富士に囲まれた美瑛は、アウトドアフィールド。本格的なザック、シューズ、ウエアが並びます。

また、日常使いできるカジュアルウエアや、小物も取り揃えられ、ディスプレイがとってもオシャレ。裏庭に広がる森の景色を背景に、色鮮やかなアイテムが映え楽しい気分になりますよ。

「THE NORTH FACE biei」と、美瑛のロゴが入ったグッズも!ここでしか買えないものは美瑛の良きお土産になりそうですね。

・道の駅びえい 白金ビルケ
・住所:上川郡美瑛町白金温泉
・電話番号:0166-94-3355
・オープン:9:00~17:00
・定休日:年末年始(12/31~1/31)
・公式HP URL:https://biei-info.jp

6. 美瑛でお泊り♡オススメホテル

①「森の旅亭 びえい」

北海道上川郡美瑛町 森の旅亭びえい

Photo by agoda

JR美瑛駅から車で約20分。美瑛の温泉街・白金温泉には4つの温泉宿があります。

その中でも「森の旅亭 びえい」は数寄屋造りの落ち着いた雰囲気と、風情の違う17室の客室が人気のお宿です。

森の中に続く別館の回廊には、昼は光が降り注ぎ清々しく、夜は幻想的。

まるで森の奥深くに滞在しているかのような景観が広がります。

「森の旅亭 びえい」は、白金温泉の中でも2010年オープンと比較的新しいので、きれいで清潔感がいっぱい。

露天風呂のついた12の客室と、スタンダードな5つの客室とがあります。

どの客室からも窓からトドマツヤエゾマツなどの自然林が見渡せ、森の中にいるかのよう。

お食事は美瑛産と近郊食材を使った懐石料理を頂きます。良質な白金の温泉を堪能し、日々の喧騒を忘れられそうですね。

・森の旅亭 びえい
・住所:上川郡美瑛町白金10522-1
・電話:0166-68-1500
・価格帯:43,200円~
・公式HP URL:https://www.biei-hotel.com

口コミでは、おもてなしが高評価ですね!

接客はもちろん、食事の時のおもてなしも最高でした。(60代・女性)

お部屋は新しく、露天風呂は程よい大きさで堪能できました。大浴場へ行く時に部屋のタオルを持って行くことなく、新しいものがたくさん用意されていて気持ちよく贅沢な気分を味わえました。(40代・男性)

オススメホテル②「ホテル ラヴニール」

北海道上川郡美瑛町 ホテルラヴニール

Photo by agoda

JR美瑛駅から徒歩約2分、道の駅「びえい 丘のくら」に隣接しているお宿が「ホテル ラヴニール」です。

JR駅からはもちろん、観光スポットへのアクセスがよく利便性が良く人気ですが、もうひとつの人気は朝食ブッフェが無料のこと。

1階にあるレストランで、新鮮な美瑛食材を使った朝食を、おなかいっぱい頂けます。そのまま元気に観光へ出発できそうですね。

北海道上川郡美瑛町 ホテルラヴニール

Photo by agoda

21室の客室はすべてツインルーム。スタンダードとデラックスとがありますが、お部屋は広めの造りなので、ゆっくりと休めそうですね。

ホテルの周辺には道の駅、商店街、コンビニ、観光情報センターと、便利な場所が豊富です。美瑛の旅の拠点となるお宿として、選んでみてはいかがでしょうか。

・ホテルラヴニール
・住所:上川郡美瑛町本町1丁目9-21
・電話:0166-92-5555
・価格帯:11,700円~
・公式HP URL:http://www.biei-lavenir.com

観光スポットへのアクセスがよく、使いやすいホテルと評判です。

美瑛のどこへ観光に行くにも車で30分以内で行けるのでとても良かった。お部屋も清掃が行き届き、清潔でした。また利用したいです。(40代・男性)

スタッフの対応が全員気持ちよく、快適な宿泊ができました。(50代・女性)

7. 美瑛のおいしいもの探しに行こう

①「フェルムラテール美瑛」

View this post on Instagram

フェルムラ・テール美瑛さん(@fermelaterrebiei)がシェアした投稿

さぁ、2日目は美瑛のおいしいものとお土産を探しに出かけましょう!

JR美瑛駅から車で約8分、映画の舞台にもなった美しい丘陵地帯に、2017年にオープンしたのが「フェルム ラ・テール美瑛」をご紹介します。

こちらは、パン・洋菓子の販売とレストラン・カフェのお店。素晴らしい店内やテラスからの景色と、おいしい素材を使ったメニューを味わえます。

View this post on Instagram

@saku.____raがシェアした投稿

ラテールのお土産と言えば「ミルクサンド」が超人気!美瑛産の小麦を使ったクッキーに、練乳クリームがサンドされ、たまらない甘さとおいしさが広がります。

美瑛ブルーをイメージした水色のパッケージはお土産にぴったりですね。

店頭ではもちろん、買い忘れた時はオンラインショップもあるから安心。

フェルムラテールの焼き印が入ったかわいいミルクサンドは、誰にでも喜んでもらえるおすすめのお土産です。

・フェルム ラ・テール美瑛
・住所:上川郡美瑛町大村
・電話:0166-74-4417
・オープン:9:00~17:00(季節によって変更あり)
・定休日:月曜日、火曜日(季節によって変更あり)
・公式HP URL:https://www.laterre.com

②「bi.ble」(ビブレ)

View this post on Instagram

🌾さん(@mrs.pan_diary)がシェアした投稿

JR美瑛駅から車で約10分。十勝岳連邦をのぞむ北瑛小麦の丘にあるのがレストラン「bi.ble」(ビブレ)です。

2014年の春にオープンし、レストランの他にホテルと、旧小学校をリユーズした料理教室が併設されています。

美瑛産の小麦とで作ったパンと、地元の食材を使った季節の旬を頂けるレストランとして地元民はもちろん、観光客にも人気の隠れ家的スポットです。

View this post on Instagram

Sayuri Satoさん(@sayusayu_822)がシェアした投稿

パンは石窯で焼かれ、焼き立て頂ける他、テイクアウもできます。レストランの窓からは美瑛の美しい景色が広がり、ゆったりとした気持ちでお食事をいただけそうですね。

ミシュランで一つ星を獲得しているお店で、オーベルジュでもあるので、宿泊も可能です。

お部屋数は5つと少ないですが、素晴らしいお料理を中心に静かでおいしいひとときが過ごせますよ。

もちろんランチやディナーだけの利用も可能です。

・bi ble.(ビブレ)
・住所:上川郡美瑛町北瑛第2 北瑛小麦の丘
・電話:0166-92-8100
・オープン:11:30~14:00 17:30~19:00
・定休日:月・火・水・木
・公式HP URL:https://bi-ble.jp

③「美瑛選果」

View this post on Instagram

美瑛選果さん(@bieisenka_official)がシェアした投稿

JR美瑛駅から旭川へ向かう国道を走ること、車で約3分。

右手にガラス張りのきれいな建物が見えてきたらそこが「美瑛選果」です。

美瑛で採れた農産物や、加工品を販売するショップと、レストランが併設されたJAびえいが運営する、美瑛を知ることのできるショールーム的なお店です。

併設のレストラン「アスペルジュ」は一面ガラス張りの開放的な雰囲気の中で、ランチやディナーを頂けます。オープンキッチンで作られるお料理は、美瑛の野菜を思う存分に味わい尽くせるメニューばかり。

盛付けや色どりが美しく、目にも楽しいご馳走が並びます。

View this post on Instagram

美瑛選果さん(@bieisenka_official)がシェアした投稿

美瑛選果では美瑛の素材を加工した商品も数多くあり、お土産として人気です。パッケージデザインがオシャレなので、自分へのお土産としても購入したくなりますよ。

ジャムは真っ白な瓶に、イチゴやブルーベリー、さくらんぼのシンプルなイラストがとってもステキ!

使い終わってもリユースしたくなりますね。もちろん味もとっておきのおいしさです。

・美瑛選果
・住所:上川郡美瑛町大町2丁目6
・電話:0120-109-347
・オープン:10:00~17:00
・定休日:水曜日
・公式HP URL:https://bieisenka.jp

北海道をダイレクトに感じる旅・美瑛へ行こう!

美瑛パノラマロードのお花畑

北海道の美瑛といえば、お花畑や雪景色の広がる風景がどこまでも続いているイメージがあると思いますが、今回はその風景にマッチしたおすすめのスポットをご紹介しました。

「美瑛ブルー」の絶景と、北海道のおいしい素材を食べるのは、どの季節でもオススメです。

夏も冬も美しくゆったりとした空気感がただよう美瑛へは、宿泊しながら滞在してみませんか?

旭川のおすすめ滞在先はここ🏨♪

見どころ・食べどころがいっぱいの北海道・旭川。富良野や美瑛へもアクセスしやすく、札幌へもJRで1時間半とすぐそば。旭川は新しいホテルの建築がすすみ、きれいでリーズナブルなホテルが多いのも魅力。アクセスしやすい場所にあるホテルをご紹介します。

北海道観光の際にGETしたいお土産まとめました🎁✨

北海道旅行のお土産で、もらって嬉しい・食べておいしいものは何でしょうか。定番のあのスイーツから、有名メーカーの隠れた人気のお土産まであなたの知っているお土産はあるでしょうか。北海道民にも人気のお土産を34品、ランキング形式でセレクトしました。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。
皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

logo