ハワイでおすすめ移動手段Biki!レンタサイクルの基本情報を解説

Yuki

トラベルライター

ハワイ bikiPhoto by:Yuki

ハワイでの移動は、タクシーやレンタカー、トロリーなど様々あります。

その中でも格安かつアクティブに景色を楽しみたいという方にはbikiがおすすめです。

今回は、ハワイに行ったら利用したいbikiの使い方やおすすめの乗り方、注意点などをご紹介していきます。

1. bikiとは?

ハワイ biki

Photo by:Yuki

bikiとは、ハワイのレンタサイクルシステム。

ハワイには数多くのbikiのステーションがあり、乗り降りはステーション間で自由。

例えば、ワイキキビーチからアラモアナショッピングセンターにbikiで行く場合、ワイキキビーチ周辺のbikiステーションで乗り、アラモアナショッピングセンター周辺のbikiステーションで降りることができます。

一般的なのレンタサイクルのように、同じ場所に返す必要がないので非常に便利です。

また、bikiは30分3.5ドルと非常に格安!バスの初乗りが2.75ドルなので、バスには劣るものの非常に格安でワイキキ内を移動できます。

2. bikiの借り方

View this post on Instagram

Hiroshi.Kさん(@hiroshi0313sakura)がシェアした投稿

bikiの借り方は非常に簡単です。

近くにあるbikiステーションに、機会があるのでタップして支払いを行なったあとすぐ乗ることができます。

また、アプリをダウンロードしておけばアプリ内でも決済可能。

非常に気軽に使えるので嬉しいですよね。

3. 実際の使用方法を解説!

View this post on Instagram

🌺Lynda🌺 next: Alohaさん(@mommypowers)がシェアした投稿

今回はbikiステーションで予約した時の写真とともに使用方法を紹介していきます。

まず、bikiのステーションに行きましょう。

とくにワイキキビーチ周辺は非常に多く街中を歩いていると、すぐ見つけることができます。

bikiのアプリをダウンロードしておくと、ステーションがどこにあるかマップでわかります。

bikiの機械を起動させます。

指でタッチすると、起動します。

ハワイ biki

Photo by:Yuki

その次にプランを選択しましょう。

ハワイ biki

Photo by:Yuki

今回は、30分3.5ドルのプランです。

時間を過ぎると超課金かかかるので、目的地との距離をあらかじめGoogleマップなどで測っておくことをおすすめします。

続いては人数選択です。

ハワイ biki

Photo by:Yuki

複数人数で使用する場合、時間がかかるのでまとめて代表者が支払うという方法を取るのがおすすめです。

利用条件に同意したら次は支払いです。

ハワイ biki

Photo by:Yuki

bikiはクレジットカードもしくはデビットカードでしか支払いできません。

また、前払いのデビットカードは使用できません。

そのため、使用可能なカードを事前に用意しておきましょう。 

Photo by:Yuki

クレジットカードを読み取ったら、自分の電話番号を登録します。

ハワイ biki

Photo by:Yuki

その後、郵便番号の登録も求められますがこちらは省略することも可能です。

最後に確認ボタンを押すと登録完了です!

ハワイ biki

Photo by:Yuki

最後に、1.2.3の3つの数字を使用した5桁の番号が発行されます。

ハワイ biki

Photo by:Yuki

この番号は、bikiに乗る際に必要なので覚えておきましょう。

登録が完了すれば、実際にbikiに乗ります。

ハワイ biki

Photo by:Yuki

先程発行された5桁の番号を入力し、緑のボタンが光れば使用可能です。

ハワイ biki

グッと力を入れて自転車を取り出します。

自電車の椅子が高くなっている場合は、自分の好みの高さに調節しましょう。

4. bikiの注意点

View this post on Instagram

Ebi 🦐さん(@ebi_chihuahua)がシェアした投稿

bikiは非常に便利なアイテムですが、いくつか注意点があります。

1つ目は、返却時に必ず機械が青く光ったかどうか確認することです。

bikiの機械に自転車を返却する際にはガチャン!っとしっかり押し込まなければいけません。

返却したつもりでも機械が読み込んでいなければ、超課金が発生したり最悪の場合悪用されるケースも多発しています。

そのため、返却時には青いランプの点灯を必ずチェックしましょう。

2つ目は、交通ルールを守ることです。

日本でも自転車は車道を走るというルールがありますが、アメリカはより厳格化しており、車道に自転車専用レーンがあります。

そのため、自転車で移動する際には必ず専用レーンを使用する必要があります。

信号を渡る際なども車のルールと同様です。

また、ワイキキ周辺は一方通行の道が非常に多いです。

交通ルールを守り、安全運転を心がけましょう。

bikiで楽しくサイクリングしよう!

ハワイのレンタサイクル、bikiについてご紹介してきました。

bikiはリーズナブルかつ楽しい移動時間を過ごすことができて非常におすすめです。

南国の風を感じながら、楽しいサイクリングを是非体験してみてください!

ハワイのおすすめビーチはこちら

日本人に大人気のハワイ旅行ですが、オアフ島には数多くの全米ナンバーワンに選ばれたことがあるビーチがあるのをご存知でしょうか。 ハワイでどこのビーチへ行こうか迷った方必見!全米ナンバーワンビーチを含むおすすめのビーチをご紹介いたします。

お土産に迷ったときはこちらへ!

ハワイ旅行のお土産、何にしようか迷ってしまいますよね?今回は、チョコレートやコーヒーなどのハワイ名物から、グルメ、雑貨など、お土産におすすめのハワイの人気アイテムをたっぷりご紹介します!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Yuki
神戸在住。人材会社を今年退職し、フリーランスになった25歳。世界一周の夢は諦めたものの、年2回以上は海外旅行へ(お気に入りは中南米)!可愛いスポットや絶景を巡る旅・洋画が好き。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo