マレーシア・ボルネオ島の基本情報とおすすめ観光モデルコース3泊5日! | Stayway Media

マレーシア・ボルネオ島の基本情報とおすすめ観光モデルコース3泊5日!

Yasuyo

トラベルライター

オランウータン
photo by e-smile

マレーシアのボルネオ島は、近年再び注目が集まっているビーチありジャングルありのネイチャーリゾートです。

旅費はできるだけリーズナブルに、でも、ホテルでのんびりも、海外ならではの体験も両方楽しみたい!そんなわがままを叶える、ボルネオ島・コタキナバル3泊5日のモデルコースをご紹介します。

【ボルネオ島の基本情報】
時差:-1時間
言語:マレー語、英語など
通貨:マレーシアリンギット
気候情報:1年を通じて暖かい熱帯性気候に属しており、乾季と雨季の2つの季節があるのが特徴です。ボルネオ島の雨季は11月〜3月です。

ボルネオ島ってどんなところ?

cave
photo by Engin_Akyurt

世界で3番目の大きさを誇るボルネオ島は、北部の約3分の1がマレーシア領で、世界遺産のキナバル公園やグヌン・ムル国立公園など、大自然と触れ合えるアクティビティが豊富なネーチャーリゾートです。

オランウータンやテングザルなど貴重な野生動物と出会うツアーや、ジャングルでのトレッキング、リバークルーズといった森のアクティビティのほか、近くの離島でのシュノーケリングといった海のアクティビティもできるので、アクティブに自然を感じて楽しみたい!でも、リゾートでのんびりも楽しみたい!という方におすすめです。

日本からボルネオ島へのアクセス

マレーシア航空
photo by MKBWebfactory

コタキナバル国際空港へは、成田国際空港から直行便が運行しています。そのほかの空港からは、クアラルンプール国際空港(KILA)で国内線に乗り継ぎ、または、他国で国際線を乗り継いで行くことになります。

現在成田からの直行便は月・木曜日のみなので、往復直行便利用の場合は2泊4日、3泊5日という日程が一般的。日数を増やしたい場合は、行きまたは帰りのどちらかをクアラルンプール経由にするといいですね。

成田からの所要時間は直行便で約6時間、KILAで乗り継ぐ場合の所要時間は、国内線で約2時間30分となります。

1日目 15:00 コタキナバル国際空港に到着

スーツケース
photo by tookapic

成田からの直行便でコタキナバル国際空港に到着です。両替がまだの場合は、到着ゲートを出てすぐの両替所で両替をしましょう。

タクシーなどでホテルへ移動します。バスもあるようですが、市内のホテルまでは10〜20分程度なので、タクシーまたはホテルの送迎などを利用します。

【住所】Kota Kinabalu International Airport Beg Berkunci No 134, Aras 5, Bangunan Terminal, 88740 Kota Kinabalu, Sabah, マレーシア
【電話】+60 88-325 555

16:00 シャングリラズ タンジュン アル リゾート&スパに到着

シャングリラ タンジュンアル
出典:agoda

空港からタクシーで約20分、街中まではタクシーで約10分とアクセスが良い、5つ星のリゾートホテルです。

小さなお子様向けの浅いプールからウォータースライダーまでキッズプールが充実していて、清潔感があり食事も美味しいのでファミリーにおすすめです。

広々とした中庭には南国の木々が植えられており、ホテルの目の前は海洋公園になっていて美しい景観が広がっています。ビーチから眺めるサンセットはリゾート感満点ですよ!

【住所】20, Jalan Aru, Tanjung Aru, 88100 Kota Kinabalu, KK, マレーシア
【電話】+60 88-327 888
【公式HP】https://www.shangri-la.com/jp

18:30 ウエルカム・シーフードで夕食

View this post on Instagram

コタキナコ/Rie Rieshell Haradaさん(@kotakinako)がシェアした投稿

コタキナバルの中心部へタクシーで移動し、コタキナバルの名物、海鮮料理をいただきます!

コタキナバルのダウンタウンには、店頭の生簀で魚を選び、好みの調理法を伝えて料理してもらうシーフードレストランが何軒もあります。

量り売りなので300g、500gなどと伝えたり、食べたい魚介類の重さを測ってもらって調理をお願いするので、重さと値段は要チェックです。

こちらのお店は観光客だけでなくローカルのお客さんで賑わう人気店で、ソフトシェルクラブのフライ、エビのバター炒め、サバベジなどが美味しいですよ。

【名称】ウェルカム・シーフード・レストラン
【住所】Jalan Lee Tet Phui, Pusat Bandar Kota Kinabalu, 88000 Kota Kinabalu, Sabah, マレーシア
【電話】088-447 866
【営業時間】12:00〜24:00
【アクセス】センター・ポイントから徒歩で約5分
【公式HP】http://www.wsr.com.my/en/

食事が終わったらホテルに戻ってのんびり。明日に備えて早めに休みます。
次のページでは、ボルネオ島で冒険気分を味わえる2日目のプランをご紹介します。

Yasuyo
静岡県在住の主婦ライター。大阪・名古屋・神戸・金沢に居住歴があり、独身の頃から日本国内の温泉地を中心に旅行するのが趣味です。週末は温泉&現地グルメを楽しんでいます。海外では、ベトナム、フィリピン、マレーシアなどアジアのビーチリゾートでのんびり過ごすのが好きです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo