釜山人と結婚したから知ってる!釜山のディープな観光スポット7選! | Stayway Media

釜山人と結婚したから知ってる!釜山のディープな観光スポット7選!

Risa

トラベルクリエイター

龍頭山公園Photo by 自分
韓国はソウルしか行ったことがないという方も多いのではないでしょうか。

ですが、ソウル以外にも韓国には魅力的な地方都市がたくさんあり、中でも釜山は韓国第2の人口を誇る大都市で、最近では日本人観光客もどんどん増えています。

そんな釜山の魅力を、釜山人と結婚して10年の筆者が紹介します!

釜山の基本情報

■時差なし
■言語韓国語
■通貨韓国ウォン
■気候一年を通してはっきりとした四季があります。ソウルよりも緯度が低いため、温暖な気候ですが、海からの風が強く冬は寒いです。
■アクセス地下鉄、バスの交通網が発達しているのに加え、タクシーも安いので移動手段は多いです。

1:甘川文化村

甘川文化村 星の王子さまPhoto by 自分
甘川文化村(カンチョンムナマウル)は別名「釜山のマチュピチュ」と言われていてインスタスポットとしても有名です。

バスかタクシーでしか行けないのでアクセスは悪いですが、山から見渡すカラフルな街並みは一見の価値ありです。

そんな甘川文化村でも一番人気はこの星の王子様とのツーショットを撮ること!

昼間はかなり混雑するので、なるべく早い時間に行ってぜひ星の王子様とのツーショットを撮ってくださいね!

【アクセス】地下鉄1号線チャガルチ駅から1-1、2、2-2いずれかのバスで20分

2:田浦カフェ通り

田浦カフェ通り

Photo by 自分

ソウルはカフェ天国といわれるくらいカフェが多いですが、釜山にも西面駅と田浦駅の間に田浦(ジョンポ)カフェ通りといわれるインスタ映え必至のオシャレカフェが密集したエリアがあります。

中でもおすすめのカフェは24時間営業のVintage38。

大きな店内は1階~3階まで各階ごとに異なるコンセプトのフロアになっているので、自分好みの空間でゆっくりとカフェタイムを過ごせますよ!

【住所】38 Jeonpo-daero 199, Jeonpo 1dong, Busanjin-gu, Busan, 大韓民国
【アクセス】地下鉄1または2号線西面駅、地下鉄2号線田浦駅いずれからも徒歩15分
【営業時間】24時間

3:南浦洞

南浦洞 シアホットク

Photo by 自分

釜山映画祭の舞台でもある南浦洞(ナンポドン)はお土産屋さんやカフェ、洋服屋さんも多く釜山に来たら必ず立ち寄る場所の一つです。

そんな南浦洞散策中に小腹がすいた時のマストグルメは、BIFF広場の屋台のホットク

ホットクといっても釜山のホットクはソウルのとは違い、シアッ(ひまわりなどの穀物類の種)が入っているんです!

シアッのサクサクした食感とホットクのもっちり感が相性抜群ですので、南浦洞に行った際には必食です。

【アクセス】地下鉄1号線南浦駅から徒歩5分
【営業時間】屋台により異なりますがお昼ごろからの営業が多いです。

4:チャガルチ市場

チャガルチ市場

釜山は韓国一の水揚げ量を誇るチャガルチ市場があることでも有名です。

観光客のみならず地元の方が新鮮な魚介を求めてくることもあり、パワフルな釜山を見ることができます。

持ち帰って料理することが難しい方は食堂もあるので、新鮮な海の幸をその場でいただけます。

南浦洞から徒歩圏内ですので、南浦洞散策と一緒に行くのがいいですよ。

【アクセス】地下鉄1号線南浦駅、チャガルチ駅いずれからも徒歩10分
【営業時間】7:00〜21:00(一般客向け)

5:新世界スパランド

新世界スパランド

Photo by 自分

釜山観光で疲れてしまったら韓国名物のチムチルバンで癒されましょう。

新世界(シンセゲ)スパランドは地下鉄2号線のセンタムシティ駅直結で雨の日の移動でも楽ちんです。

天然温泉と13種類のサウナ、休憩スペース、食事処が備わっていて、疲れた体をしっかり休めることができます。

新世界スパは朝6時から営業していて朝9時前までの入場だと平日と土日祝日では若干率で差がありますが、割引料金が適用されますのでおすすめですよ!

区分平日土・日・祝
大人15,000₩18,000₩
早朝(9:00以前に入場)12,000₩15,000₩
深夜(20:00以降に入場)12,000₩15,000₩
【住所】35 Centumnam-daero, U-dong, Haeundae, Busan, 大韓民国
【アクセス】地下鉄2号線センタムシティ駅直結
【営業時間】06:00~24:00
【公式サイト】http://www.shinsegae.com/store/spa/spa01.jsp?storeCode=D09

6:デジクッパ

釜山テジクッパ

Photo by 自分

釜山は韓国の中でも日本に近い場所に位置しているので、食事で日本との繋がりを感じることができます。

釜山名物のデジクッパは豚骨に似たスープで、辛い韓国料理が苦手な方にもおすすめです!

韓国では同じ食べ物屋さんがずらりと並んでいることが多いのですが、西面にはテジクッパ屋さんが多く軒を連ねるデジクッパ通りがあります。

テジクッパ通りの中でおすすめなのがソムンナンデジクッパというお店。

デジクッパはもちろん、キムチやオカズもとても美味しいので観光客よりもローカルの人たちがよく訪れるお店です。

先ほどの田浦カフェ通りも西面の近くにありますが、カフェではなくガッツリご飯が食べたい方はデジクッパ通りに行ってみてくださいね。

【住所】242-32 Bujeon-dong, Busanjin-gu, Busan, 大韓民国
【アクセス】地下鉄1または2号線西面駅から徒歩5分
【営業時間】24時間営業

7:松島海水浴場

松島海水浴場

松島(ソンド)海水浴場は南浦洞からもタクシーで10分と釜山中心部からもアクセスのいい海水浴場です。

2016年に松島スカイウォークという海に突き出した散策路、2017年に松島沖を横切る形で通るロープウェイが完成し、地元の方にとっても新たな観光スポットになっています。

世界的に有名な海雲台(ヘウンデ)海水浴場は夏の海水浴シーズンでは人しかいない!というほどの大混雑ですが、松島海水浴場はそれほど混雑しないので夏の海水浴にもおすすめですよ。

【アクセス】地下鉄1号線チャガルチ駅からタクシーで10分

釜山へ行こう!

釜山の観光スポット、いかがだったでしょうか?
韓国といえばソウル!、という方が多いですが釜山にはソウルにはない魅力がいっぱいありますよ。

韓国第2の都市、釜山にぜひ足を運んでみてくださいね!

【最旬】釜山で行きたい!インスタ映え・お洒落カフェおすすめ10選

釜山は、実はソウルよりもおしゃれなカフェが多い!といわれているほど、お洒落でかわいいカフェが多数♡せっかく釜山に来たならカフェ巡りももちろん外せませんよね?そこで今回は、インスタでも話題の最旬おすすめカフェをご紹介いたします!

今話題の釜山のおすすめ観光スポット11選!

「韓国旅行といえばソウル!」と考える方が多いかもしれませんが、最近では釜山も非常に人気が高いことをご存知でしょうか?ソウルに次ぐ人気都市でお洒落なお店も続々オープンしています。そこで、今回は定番~最新のおすすめスポットをご紹介いたします!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Risa
都内で働く山口県出身のアラサー女子。週末や長期休暇を利用して月1で海外・国内旅行を楽しんでいます。これまで行った国は25ヶ国。 大学時代に韓国人の旦那さんと出会い、韓国への渡航数は数知れず。旅行先や帰省先の韓国の情報を発信していきたいです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo