【2019年】自分用からばら撒きまで!カナダの人気お土産25選! | Stayway Media

【2019年】自分用からばら撒きまで!カナダの人気お土産25選!

さき

トラベルクリエイター

Starbucksのマグカップ in Vancouver カナダphoto by さき

留学先・旅行先としても人気のカナダ!

ですが、お土産選びに悩んでいる人も多いのでは・・・?

そこで、カナダの人気のお土産を、定番のメープルシロップから一風変わった雑貨まで、25種類に渡って手広くご紹介!

ばら撒き用から自分用のお土産まで、カナダらしいお土産を厳選しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

①メープルシロップ

01.「メープルシロップ」

カナダ メープルシロップphoto by adobestock

カナダの定番お土産といえば、メープルシロップが有名です。

メープルシロップは、お土産物屋はもちろん、スーパーやドラッグストアで、小さなものなら$3ほどで販売されているため、ばら撒き用のお土産としても人気。

また、用途別にグレード分けされた高品質のメープルシロップなら、大切な人へのお土産としてもぴったりです!

【地図】
【住所】321 Water St, Vancouver
【アクセス】ウォーターフロント駅から徒歩3分
【営業日】土日平日
【公式サイト】http://www.hudsonhousetrading.com

02.「メープルクッキー」

メープルクッキー カナダphoto by Ernesto Andrade

メープルシロップを使ったお菓子も、カナダ土産の定番です。

中でも、メープルシロップテイストのクリームをサンドした「メープルクッキー」は、どこにでも売っていておいしいので大人気。

各種メーカーからさまざまなメープルクッキーが販売されているので、食べ比べてみるのもオススメです。

【地図】
【住所】710 Granville St, Vancouver, BC V6Z 1E4
【アクセス】「Vancouver City Centre Station」から徒歩1分
【営業日】土日平日
【公式サイト】https://www.darefoods.com

03.「メープルバター」

View this post on Instagram

A post shared by More Than Just Baskets (@morethanjustbaskets) on

ヘルシーで栄養豊富なメープルバターもオススメ!

メープルシロップを煮詰め作られているので、バターと違って脂肪分もなく低カロリー。カルシウムやミネラルも豊富で、健康にもいいんです。

パンケーキはもちろん、紅茶や料理にも活躍します。

【地図】
【住所】321 Water St, Vancouver
【アクセス】ウォーターフロント駅から徒歩3分
【営業日】土日平日
【公式サイト】http://www.hudsonhousetrading.com

04.「メープルティー」

メープルティー カナダphoto by melandory

メープルの甘い香りがクセになる、メープルティー。

軽くて量もたくさん入っているし、日持ちもするのでお土産にぴったりです。

オススメの飲み方は、ミルクティー。上にマシュマロを浮かべれば見た目も◎

【地図】
【住所】321 Water St, Vancouver
【アクセス】ウォーターフロント駅から徒歩3分
【営業日】土日平日
【公式サイト】http://www.hudsonhousetrading.com

05.「メープルサーモンキャンディー」

View this post on Instagram

A post shared by Joe (@joeyabs1) on

「メープルサーモンキャンディー」とは、メープルシロップで味付けされたサーモンの燻製です。

えっ!?と思う方もいるかもしれませんが、味もおいしくカナダでは人気商品。

真空パックタイプなら常温保存できるので、カナダらしいお土産としていかがでしょうか?

【地図】
【住所】321 Water St, Vancouver
【アクセス】ウォーターフロント駅から徒歩3分
【営業日】土日平日
【公式サイト】http://www.hudsonhousetrading.com

➁お菓子

06.「ツーバイトブラウニー(Two-bite brownies)」

View this post on Instagram

A post shared by Two Bite PH (@twobite_ph) on

Give&Go社の「Two-bite brownies」は、カナダ生まれの大人気ブラウニー。

外はサクッと、中はしっとり濃厚なブラウニーで、カナダでロングセラーの定番お菓子です。

$1.5ほどの小さいサイズから、ビックサイズまで選べるのもうれしいポイント。

パッケージもかわいいので、甘いもの好きの女の子へのお土産にどうぞ♪

【地図】
【住所】710 Granville St, Vancouver, BC V6Z 1E4
【アクセス】「Vancouver City Centre Station」から徒歩1分
【営業日】土日平日
【公式サイト】https://www.twobite.ca/

07.「Miss Vickie’sのポテトチップス」

View this post on Instagram

A post shared by Miss Vickie’s (@missvickiesca) on

カナダ生まれの健康志向のポテトチップス、「Miss Vickie’s」。

着色料や保存料、香料などの添加物を一切使用しない、安全なポテトチップスです。

歯ごたえが良く、味もGood!定番のサワークリーム味から、日本では馴染みのないパルメザン&ローストガーリック味など、食べ比べてみるのもオススメです。

【地図】
【住所】710 Granville St, Vancouver, BC V6Z 1E4
【アクセス】「Vancouver City Centre Station」から徒歩1分
【営業日】土日平日
【公式サイト】https://www.missvickies.ca/

08.「コーヒークリスプ(Coffee Crisp)」

コーヒークリスプ カナダphoto by miguelb

カナダの国民的お菓子「コーヒークリスプ」は、黄色いパッケージが目印のコーヒー風味のチョコウエハース。

甘すぎず、ざくざくした食感が病みつきになるおいしさ。

小袋がたくさんつまったパックなら、ばら撒き用に最適です。

【地図】
【住所】710 Granville St, Vancouver, BC V6Z 1E4
【アクセス】「Vancouver City Centre Station」から徒歩1分
【営業日】土日平日
【公式サイト】https://www.madewithnestle.ca/coffee-crisp

09.「ケチャップ味のポテトチップス」

Lay's in Vancouver ポテトチップス カナダphoto by さき

カナダでは、ケチャップ味のポテトチップスをよく見かけますが、実はケチャップ味はカナダ限定なんです。

Lay’sやプリングルスなど、さまざまなメーカーから販売されているので、食べ比べてみるのもオススメ。

カナダでしか買えないカナダらしいお土産として喜ばれるはず。

【地図】
【住所】710 Granville St, Vancouver, BC V6Z 1E4
【アクセス】「Vancouver City Centre Station」から徒歩1分
【営業日】土日平日
【公式サイト】https://www.lays.ca/

10.「Hawkins Cheezies」

View this post on Instagram

A post shared by Evergreen Co-op (@evergreen_coop) on

「Hawkins Cheezies」は、カナダ生まれのカナダ定番スナック。

濃厚なチェダーチーズ味で、一度食べたら止まらない中毒性のあるお菓子です。

28gの小包サイズなら、ばら撒き用のお土産に最適。

【地図】
【住所】710 Granville St, Vancouver, BC V6Z 1E4
【アクセス】「Vancouver City Centre Station」から徒歩1分
【営業日】土日平日
【公式サイト】http://www.cheezies.com/static.htm

③その他食べ物

11.「スモークサーモン」

スモークサーモン in Vancouverphoto by さき

サーモンの輸出量世界一のカナダは、サーモンを燻製にしたスモークサーモンがお土産の大定番。

サーモンの種類も豊富で、中でも養殖ができない天然ものの「ソッカイサーモン(Sockeye Salmon)」は味も風味も極上です。

真空パックなら常温保存できるから、お土産に便利。

【地図】
【住所】321 Water St, Vancouver
【アクセス】ウォーターフロント駅から徒歩3分
【営業日】土日平日
【公式サイト】http://www.hudsonhousetrading.com

12.「クラフトディナー(Kraft Dinner)」

クラフトディナー in Vancouver カナダphoto by さき

カナダの国民食と言われる「クラフトディナー(Kraft Dinner)」とは、いわゆるマカロニチーズのこと。

とても安くて$1ほどで購入できるので、たくさん買って配るのも◎。

また、簡単に作れるのも人気の理由です。そのまま食べるのに飽きたら、ラザニアなどにアレンジして食べるのもオススメ。

【地図】
【住所】710 Granville St, Vancouver, BC V6Z 1E4
【アクセス】「Vancouver City Centre Station」から徒歩1分
【営業日】土日平日
【公式サイト】http://www.kraftcanada.com/brands/kraft-dinner

13.「グレービーソースの素」

View this post on Instagram

A post shared by Ashley || WW (@losingforlongevity) on

カナダ名物プーティンに欠かせないのが、濃厚なグレービーソース!

肉のうまみたっぷりのグレービーソースがあつあつのポテトとよく合って最高ですよね!

カナダでは、そのグレービーソースの素が販売されています。家でもグレービーソースを楽しみたい方にオススメのお土産です。

【地図】
【住所】710 Granville St, Vancouver, BC V6Z 1E4
【アクセス】「Vancouver City Centre Station」から徒歩1分
【営業日】土日平日
【公式サイト】https://www.helloflavour.ca/en-ca/our-brands/club-house

④お酒

14.「アイスワイン」

アイスワイン in Vancouver カナダphoto by さき

アイスワインとは、甘口のデザートワインのこと。

糖度が凝縮された氷結した完熟ブドウを、通常の約8倍もの量を使用して造られた希少なワインです。

カナダはアイスワインの生産地として世界的に有名で、アイスワインはとても人気があります。

甘くて飲みやすいので、女性や普段お酒を飲まない人にもオススメのお土産です。

【地図】
【住所】555 W Hastings St L1, Vancouver
【アクセス】ウォーターフロント駅から徒歩1分
【営業日】土日平日
【開店日時】9:30~21:00
【公式サイト】http://www.bcliquorstores.com

15.「モルソン(Molson)/ラバット(Labatt)のビール」

View this post on Instagram

A post shared by くろ (@m6bmw) on

カナダでビールと言えば、カナダの2大ビールメーカー「モルソン」と「ラバット」。

どちらもライトで後味スッキリとした飲みやすいビールです。

とくにモルソン社のビールは、パッケージにメープルの葉が大きくデザインされていて、カナダのお土産にぴったり。

【地図】
【住所】555 W Hastings St L1, Vancouver
【アクセス】ウォーターフロント駅から徒歩1分
【営業日】土日平日
【開店日時】9:30~21:00
【公式サイト】http://www.bcliquorstores.com

16.「クラウンローヤル(Crown Royal)のウィスキー」

View this post on Instagram

A post shared by Applejack Wine & Spirits (@applejackwineandspirits) on

カナディアンウィスキー「クラウンローヤル」は、世界5大ウィスキーの1つ。

軽くてまろやかな口当たりで、初心者にも飲みやすいウィスキーです。

見た目も高級感のあるデザインで、オススメのお土産です。

【地図】
【住所】555 W Hastings St L1, Vancouver
【アクセス】ウォーターフロント駅から徒歩1分
【営業日】土日平日
【開店日時】9:30~21:00
【公式サイト】http://www.bcliquorstores.com

⑤コスメ

17.「MAC」

View this post on Instagram

A post shared by Mac.cosmatics (@mac.cosmatics) on

カナダ発の「MAC」は、プロのメイクアップアーティストからも支持される本格派コスメブランド。

使い心地はもちろん、カラーバリエーションも豊富で、さらに日本より安く購入できます。この機会にいろいろ試してみてはいかがでしょうか。

【地図】
【住所】908 Robson St, Vancouver
【アクセス】バンクーバーシティセンター駅から徒歩5分
【営業日】土日平日
【開店日時】10:00~20:00
【公式サイト】https://www.maccosmetics.com

18.「Bite Beauty」

View this post on Instagram

A post shared by BITE Beauty (@bitebeauty) on

カナダで生まれたオーガニックリップコスメ専門店、「Bite Beauty」。

「食べれるくらい安全なリップスティック」がキャッチコピーで、天然成分だけでつくられた体に安心のコスメです。

また、発色も良く潤いもあるので、使い心地も◎

トロントのBite Beauty Lip Labなら、自分だけのカラーを作ることもできるので、自分へのお土産にオススメ!

【地図】
【住所】678 Queen St W, Toronto, ON M6J 1E5
【アクセス】「Queen St West At Palmerston Ave」から徒歩1分
【営業日】土日平日
【公式サイト】https://www.bitebeauty.com/

⑥アパレル

19.「Lululemon」

ルルレモン カナダphoto by jencu

「ルルレモン」は、カナダ発のヨガウェアブランド。

ヨガウェアを始め、ランニングウェアや水着まで幅広いトレーニングウェアを取り扱っています。

ルルレモンのウェアで、ヨガなどのスポーツをはじめてみてはいかがでしょうか?

【地図】
【住所】970 Robson St, Vancouver, BC V6Z 2E7
【アクセス】「Burrard Station @ Bay 7」から徒歩5分
【営業日】土日平日
【公式サイト】https://shop.lululemon.com/

20.「カナダグース(Canada Goose)」

View this post on Instagram

A post shared by Kenneth Estayan (@kennethluxe) on

カナダ生まれの「カナダグース」は、ダウンジャケットが有名です。赤いロゴが印象的ですよね。

保温性が高く飽きのこないシンプルなデザインで、日本でも大人気!

カナダなら種類が豊富で取り扱い店舗も多いので、ぜひお気に入りの一着を見つけてみて。

【地図】
【住所】701W W Georgia St Unit G031, Vancouver, BC V7Y 1G5
【アクセス】グランビル駅から徒歩4分
【営業日】土日平日
【開店日時】10:00~19:00
【公式サイト】https://www.canadagoose.com

21.「ルーツ(Roots)」

View this post on Instagram

A post shared by Roots (@roots) on

ビーバーのロゴが目印の「ルーツ」は、若者に人気のあるカジュアルブランド。

価格帯もお手頃なので、学生にもオススメです。

【地図】
【住所】1153 Robson St, Vancouver, BC V6E 1A9
【アクセス】「Burrard Station」から徒歩9分
【営業日】土日平日
【公式サイト】https://www.roots.com/ca/en/homepage

22.「Arc’teryx」

View this post on Instagram

A post shared by Arc’teryx (@arcteryx) on

カナダ発の「アークテリクス」は、日本でも人気のあるアウトドアブランド。

少し値段が高めですが、洗練されたデザインと高い品質が特徴で、アウトドアから日常使いまでラインナップも豊富です。

自分用のお土産にいかがでしょうか?

【地図】
【住所】2155 Dollarton Hwy #100, North Vancouver, BC V7H 3B2
【アクセス】「Phibbs Exchange @ Bay 4」から徒歩13分
【営業日】土日平日
【公式サイト】https://www.arcteryx.com/ca/en/

⑦雑貨

23.「カナダ国旗(メープル柄)のグッズ」

View this post on Instagram

A post shared by Miki Kitayama (@mikichan1019) on

カナダの国旗に描かれているメープルリーフ(楓の葉)。そのメープルがデザインされた雑貨は、カナダらしいお土産として人気があります。

お土産物屋には、ほかにもヘラジカやビーバーなど、かわいらしいデザインのグッズがたくさん!

定番のマグカップやウォーターボトル、変わり種としてクッキー型やメープルリーフ型のパスタまで、いろいろ集めてみるのもオススメです。

【地図】
【住所】321 Water St, Vancouver
【アクセス】ウォーターフロント駅から徒歩3分
【営業日】土日平日
【公式サイト】http://www.hudsonhousetrading.com

24.「スターバックス(Starbucks)のバンクーバー限定マグカップ」

Starbucksのマグカップ in Vancouver カナダphoto by さき

スターバックスでは、地域や店舗ごとに限定デザインのマグカップが販売されていて、集めている方もいるかと思います。

カナダももちろん販売されていて、たとえばバンクーバーでは「Canada」マグカップと「Vancouver」マグカップ、「British Columbia」マグカップが購入可能です。

とくに「Canada」マグカップは、カナダらしさ満点のかわいいデザインで、お土産にオススメ!

【地図】
【住所】720 Granville St, Vancouver
【アクセス】バンクーバーシティセンター駅から徒歩1分
【営業日】土日平日
【公式サイト】https://www.starbucks.ca

25.「ファーストネーション(First Nations)のグッズ」

View this post on Instagram

A post shared by Inuit Gallery of Vancouver (@inuit_gallery) on

カナダの先住民族(ファーストネーションズ)の雑貨は、カナダで人気のお土産の1つ。

トーテムポールやドリームキャッチャーなどの小物や、信仰の対象とされていた動物モチーフのアクセサリーなど、たくさんのお土産が販売されています。

とくに、動物には「名声」や「幸運」などそれぞれ意味が込められているため、お気に入りの動物を見つけてみてはいかがでしょうか?

【地図】
【住所】321 Water St, Vancouver
【アクセス】ウォーターフロント駅から徒歩3分
【営業日】土日平日
【公式サイト】http://www.hudsonhousetrading.com

贈る相手に合わせてセレクトしよう!

いかがでしたか?

お菓子類やアパレル系はセールで安く買えるタイミングが狙い目!

ぜひお気に入りのお土産を探してみてくださいね♪

カナダ在住ライター!さきさんの記事をもっとチェックしよう👀

観光先や留学先として人気のカナダ。今回は、カナダのエリア別でオススメの旅行プランをご紹介します。プランごとに人気の観光スポットも紹介しているので、ぜひカナダ旅行の参考にしてみてくださいね!
観光先や留学先として人気のカナダは、おいしい食べ物もたくさんあるんです。そこで今回は、カナダに訪れたら確実に食べておきたい、カナダ料理をご紹介します。日本では馴染みのない珍しい料理もあるので、ぜひ味わってみてくださいね!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

さき
バンクーバー在住の旅行とアウトドアが大好きな日本人夫婦。30代を超えてからバンクーバーに留学し思いがけず結婚。大好きな旦那とネコ2匹に囲まれてバンクーバーを満喫中。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo