留学経験者が教える!上海おすすめスポット5選 | Stayway Media

留学経験者が教える!中国・上海おすすめスポット5選

Stayway 編集部

トラベルライター

上海といえば中国の北京に並ぶ代表都市。

とても近代的で洗練されたこの場所は各国から集まる観光客向けに様々な観光スポットが点在しています。

そこで今回は上海交通大学に10か月間留学してきた私が、上海おすすめスポット5選をまとめてみてました。

定番スポットも穴場カフェも入ってますよー!

1. 田子坊

View this post on Instagram

A post shared by ☆유☆ (@yumiima) on

フォトギャラリー、切り絵画廊、陶芸アトリエなど、中国の伝統工芸や芸術品を扱うショップが立ち並ぶ流行の最先端が集まる通り。

私は、期間限定で販売している出店で中国産の木の葉で作られたネックレスを買いました。

店員も外国人慣れしているので、説明も丁寧で分かりやすかったです◎

人は多いけれど、写真にぜひ収めたいポイントが多くある田子坊。

風情ある路地の周りには隠れ家風のカフェもあるので、歩き疲れたら一服するのもあり。

View this post on Instagram

A post shared by Ai♡ (@ai_sheta) on

こんなに可愛い小籠包もありますよ♡

ここはショップも雑多にありますが、その他は一般の人たちが住んでいる所もあります。

上海の日常風景もみれて楽しくショッピングでき、見飽きることのないスポット。

ゆったり半日過ごしてみるのも楽しいです。

カフェ探しは「大众点评」(中国語)というアプリで探すのがオススメ。

詳しい使い方はこちらで紹介されています。

https://erika-ueda.com/archives/142

【住所】上海市泰康路 (瑞金二路、思南路の近く)
【アクセス】地下鉄1号線「陜西南路」駅4号口から徒歩約20分
【時間】お店によって異なります

2. 新天地

「中国」というよりもヨーロッパの街のような雰囲気の地区。

View this post on Instagram

A post shared by @mindsmap on

外国人観光客も多く、高級という言葉がよく似合うまさに上海のシャンゼリーゼ!

H&MやZARAなどのカジュアルブランドからルイ・ヴィトンやカルティエ、コーチなどのラグジュアリーブランドまで観光客人気スポットです。

【住所】上海市新天地 (太倉路、黄陂南路、興行路、馬当路)
【アクセス】上海軌道交通1号線「黄陂南路駅」より徒歩5分
【時間】店舗によって異なります

おすすめポイント①おしゃれデパートK11

View this post on Instagram

A post shared by 上海K11购物艺术中心 (@k11_shanghai) on

K11という新天地からも近い陝西南路駅に地下が直結しているアクセスも抜群なデパートです。

日本のデパートに引けをとらない豪華な内装で、中には宝石店や雑貨、洋服様々なもが売ってい日ます。

トイレも綺麗(笑)

伊勢丹など日本のお店も入っていたり、海外の高級なお店もたくさんあります。

また、地下3階にはアートスペースが設けられており、様々な企画展が開催されています。

散歩途中、機会があればぜひ寄ってみてください!

上海のショッピングモールについてはこちらで細かく書かれていますよ◎

→ https://www.shanghainavi.com/shop/326/

【住所】上海市淮海中路300号
【アクセス】地下鉄10号線「新天地」駅1号出口から徒歩約5分。
【時間】10:00-22:00

 おすすめポイント②LINE FRIENDS Cafe & Store

散策後はカフェで一休み♪

え?こんなところにLINEのカフェ?と思うと思いますが、そうなんです!

View this post on Instagram

A post shared by Kimberly (@kimmysza) on

中国ではVPNを使わないと、普通はLINEできないんですが、そんな中国上海にLINEカフェがあるなんて面白いですよね。

(VPN:インターネット上に仮想の専用線を作り、盗み見や改ざんなどの脅威から大切な情報を守ることができるもの。)

可愛くて美味しデザートや飲み物だけでなく、店内にはグッズも置いてあります♪

【住所】上海市盧湾区馬当路388号SOHO復興広場一階(復興中路近く)
【最寄り駅】地下鉄10号線「新天地駅」
【時間】10:00-22:00

おすすめポイント③夜上海

View this post on Instagram

A post shared by Steven Moonkyung Kim 🇰🇷🇺🇸 (@mk_stevenkim) on  

私が新天地でお勧めするディナーはここ。

地元の外国人の常連も多く、ジャズを聴きながら、本場上海料理をゆっくり楽しめるレストランです。

View this post on Instagram

A post shared by @wony_1791 on  

旅行中こうした静かな場所で優雅に過ごすのもいいかも◎

ご飯はもちろん絶品!!!!

【住所】上海市黄浦区新天地黄陂南路338号
【アクセス】地下鉄1号線「黄陂南路」駅2号口から徒歩約5分。
【時間】11:30〜14:30、18:00〜22:30ラストオーダー

3. 豫园

明時代の庭園風景が広がる上海の定番観光スポット。

夜はライトアップされて絶景です。

見なきゃ損!

View this post on Instagram

A post shared by xiaocao (@xiaocao.s) on

春節時期はランタンが豪華に飾られて、とっても賑やか!

どこのスポットにも共通しますが、17:00-18:00等のご飯時は人が多すぎるので、混雑が嫌いな人はこの時間帯は避けることをお勧めします。

【住所】中華人民共和国 上海市 黄浦区 邮政编码
【アクセス】地下鉄10号線「豫園」駅

おすすめポイント①お土産を買うならここ!「豫園商城」

友人のお土産を買うにも雑貨が露店のように所せましに立ち並んでいるので、お土産選びにも困りません。

私は上海の風景をモチーフにした時計を値切ってもらいました。

特に友人から反響がよかったのがハンドクリーム!スチームハンドクリームのようで手に馴染みやすく、とてもさっぱりしています。

観光地のあちこちで売っていますが、豫園が一番安くまとめ買いができました。

【住所】上海市黄浦区旧校場路 (福佑路の近く)
【アクセス】地下鉄10号線「豫園」駅1号出口から徒歩約3分。
【時間】店舗により異なる

おすすめポイント②歴史ある芸術を楽しもう!「龍壁」

豫園は数えきれないほどの歴史的建造物が大通りの両脇に並び、まるで明の時代そのものを味わえる雰囲気が漂っています。

特に注目してほしいのが龍壁です。

この龍壁は豫園に5か所あり、この龍に見立てた壁が庭園をしきっています。

どうやら本来は、龍のモチーフは当時皇帝だけが使用を許されていたようで、とがめられた時に言い逃れができるよう、これらの龍壁の龍はわざと足の爪が3本だけで描かれているとのこと。

こうした豆知識を知ってから訪れるとより一層楽しめますね!

【住所】上海市 安仁街218号
【アクセス】地下鉄10号線「豫園」駅1号出口から徒歩約10分。
【時間】夏季 8:30〜17:30、冬季 8:30〜17:00
※春節(旧正月)は9:00〜17:00

おすすめポイント③南翔饅頭店 上海豫園本店

小籠包を最初に考案しした創業100年を超える老舗です。

定番の肉だけでなく、松茸、エビやフカヒレなど、様々な餡が楽しめます。

一階は水餃子がおすすめなのでゆっくり並ぶ時間がない時は小籠包ではありませんが、水餃子がおすすめ。

その場で注文し、テイクアウトで購入可能。

タレはセルフサービスなのでつけるのを忘れないように!

View this post on Instagram

A post shared by iakkah (@iakkah) on

本場の小籠包は本当に美味しいんです!!!

2階はレストランでここで小籠包が頂けます。

窓際は上から豫園で楽しむ観光客の人々が見れるのもこれまた楽しい◎

【住所】中国上海黄浦区豫园路85号
【アクセス】地下鉄10号線豫園駅1番出口から徒歩7分。
【電話】+86 21 6355 4206
【時間】7:00 – 21:00

4. 外灘

上海で絶対外せないスポット外灘!

ここは皆さんもよく目にすることがあったのではないせしょうか?

ここは特に多くの人が集まる写真スポット。

時間とお金に余裕があれば遊覧船に乗って、魔都と呼ばれる上海の絶景をぜひご堪能ください。

人が多いので、平日がおすすめです。夜は若干寒いので、夏でも上着があるといいかもしれません。

【住所】上海市中山東一路 (外灘)
【アクセス】地下鉄2、10号線「南京東路」7号から徒歩約7分。

おすすめポイント①絶景を写真に!

ここは昼と夜では全く景色が違って見えるので両方行くことをおすすめしますが、時間ない時は断然夜が綺麗です。

観光客向けにカメラマンが写真を撮って焼き増しまでしてくれるサービスがテントであるので、記念に撮りたい人はお願いしてみるのもいいかもしれないです。

Tシャツに撮った写真をそのまま転写するサービスも見かけました。

View this post on Instagram

A post shared by MICHELLE – Travel + Lifestyle (@michelle_dailypics) on

空気が澄んでいる日はラッキーです!そして向かい側にはヨーロッパ建築が並び立ち、異国に来た気分が味わえます。

結婚式の撮影場所などにも使われているようで新婚夫婦が綺麗な衣装で写真を撮っている姿も見かけました。

こちら側の絶景もしっかりカメラに収めましょう!

おすすめポイント②みんなの味方!MINISO

これは日本でいうダイソーのようなお店。

日本にもありますが、上海ではあちこちに見かけます。

私は外灘近くを通るときは必ずここに寄って生活雑貨など揃えたりしていました。

こんなかわいいストラップも格安で手に入ります♪

ここは2階まであるので品揃えが比較的多いので、外灘の帰りはここに寄って、気になるものを買うのもいいかもしれないです!

【住所】上海市黄浦区南京东路154号 邮政编码

おすすめポイント③ギラギラ!観光トンネル

View this post on Instagram

A post shared by @yuukoo712 on

新世界の住人が乗るようなジェットコースター風の観光トンネル。

これを乗りこなして見てください!

さすがネオンの街外灘ですね!!!!

【住所】上海市中山東一路300号
【アクセス】地下鉄2、10号線「南京東路」駅2号出口から徒歩約12分。
【電話】021-5888-6000
【時間】8:00-22:00 金〜日曜、祝祭日8:00-22:30

5. 南京东路

View this post on Instagram

A post shared by Marr Take (@takemarrmax) on

まっすぐ続く道の両側から照らされるネオンが綺麗!

一見ごちゃごちゃしているように見えますが、写真で見ると割と良い感じに写真が映えます。

View this post on Instagram

A post shared by 冰冰 (@lu_chih_were) on

夜は閉店時間がどこのお店も大体早いということもあってなかなかゆっくりできませんが、お昼に出かけたときにはぜひ気になったお店に足を運んでみてください!

【住所】上海市南京東路
【アクセス】地下鉄1、2、8号線「人民広場」駅19号出口、地下鉄2、10号線「南京東路」駅各出口からすぐ。

おすすめポイント①老舗のお菓子はここ!「沈大成」

View this post on Instagram

A post shared by Danny (@daaaaa_nny) on

中国伝統菓子で有名な1875年創業の老舗。

一階ではテイクアウトコーナーでできたての餅菓子やちまきが買えます。

View this post on Instagram

A post shared by 🐻 (@ugeico) on

きなこ餅(金团)2元、小豆とゴマ餡が入った2種餡餅(双酿团)3元をぜひお試しください。

【住所】上海市南京東路636号
【時間】8:30~21:30

おすすめポイント②電動電車カートを乗りこなそう!

南京東路の端から端まで歩くのに、どこにも寄らずに行っても30分近くあるくので大変疲れます。

そんな時はこの電動カートに乗って、行きたい場所まで連れて行ってもらうことをおすすめ。

南京東路の一本道の両端には電動カート乗り場があり、片道2元(日本円で40円ほど)。

小さい乗り物でアトラクションに乗っているような気になれます!

6. 最後に一つ!

ここでは書ききれませんでしたが、若い人に人気なタピオカ!

中国だとかなりお安く、高くても15元ほど(約300円弱) Lサイズ並みのタピオカが飲めます。

さすが本場!片手にタピオカを持ちながら上海観光を楽しんでください。

日本にも進出していて今大人気の「CoCo」は上海市内たくさんあるので、見つけたら行ってみてくださいね♪

【住所】上海市楊浦区赤峰路61号

まとめ

このように、上海はとてもコンパクトに観光・グルメを満喫できる都市なんです!

ぜひぜひ皆さんもこのルートで上海を周ってみるのはいかがでしょうか?

こちらの記事もおすすめ↓

日本の時差は1時間、春と秋がおすすめのシーズンの上海!こちらの記事では上海のシンボルタワーである「東方明珠電視塔」や、近年人気の「上海ディズニーランド」などにもアクセスの良いホテルをご紹介します!
上海は中国の誇る世界的な歴史都市。高層ビル、中国風の寺やヨーロッパにいるような気分に浸れるおすすめの観光スポットが多数。他にもグルメは上海名物の小籠包や上海蟹などを庶民派の老舗店で食べるのがおすすめ。観光するのなら綺麗な民泊を利用するのが人気になっています。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

logo