【2019】国内夏のビーチおすすめ30選 | Stayway Media

【2019】国内夏のビーチおすすめ30選

万代正平

トラベルライター

国内ビーチトップ

Photo by Wikipedia

四方を海に囲まれた日本国内には、数えきれないビーチがあります。

おすすめと言える海水浴場は、北の北海道から南の沖縄まで厳選するのが一苦労です。

そんな、ビーチの中でも特におすすめな場所だけを、様々な要素から30か所厳選しました。

解りやすいランキング形式で紹介します。

第30位 皆生温泉海水浴場/鳥取県

この投稿をInstagramで見る

Horie Minamiさん(@horie_minami)がシェアした投稿

鳥取県にある皆生温泉海水浴場は、おすすめのビーチです。

温泉街の目の雨にビーチがあるので、海水浴の後にゆったり温泉に入れます。

日本海側なので、水も非常に綺麗でしょう。

日本の海水浴88選にも選ばれました。

この海水浴場では、毎年トライアスロンの会場としても利用されます。


【正式名称】皆生温泉海水浴場
【住所】鳥取県米子市皆生温泉3丁目4
【アクセス】米子駅から車で16分
【電話番号】0859-34-2888
【海開き期間】7月上旬-8月下旬
【HP】http://www.kaike-onsen.com/new/JP/

第29位 前浜海岸海水浴場/東京都

この投稿をInstagramで見る

@chocomemetがシェアした投稿

東京都にある、 前浜海岸海水浴場は、夏のビーチにおすすめです。

場所は伊豆諸島のひとつ神津島にあるビーチで、本土とは違う水の透明度が魅力的です。

水はもちろんのこと、砂浜もさらさらしていて美しいでしょう。

神津島の宿泊施設のあるエリアにも近いので、アクセスもバッチシです。


【正式名称】前浜海岸海水浴場
【住所】東京都神津島村
【アクセス】伊豆下田港からフェリー
【電話番号】なし
【海開き期間】
【HP】なし

第28位 岩瀬浜海水浴場/富山県

この投稿をInstagramで見る

DAI MIYAKOSHIさん(@daimiyakoshi)がシェアした投稿

富山県にある、 岩瀬浜海水浴場は、夏のビーチにおすすめです。

天然の生簀との異名を持つ富山湾に面した海水浴場は、水の透明度の高さでも定評があります。

100選にも選ばれた白砂青松、南東にそびえる立山連峰と言った絶景も見ものでしょう。

すぐ近くにライトレール富山港線の岩瀬浜駅があるので、アクセスも便利良いです。


【正式名称】岩瀬浜海水浴場
【住所】富山県富山市岩瀬古志町
【アクセス】岩瀬浜駅から徒歩6分
【電話番号】なし
【海開き期間】7月上旬-8月下旬
【HP】なし

第27位 渋川海水浴場/岡山県

この投稿をInstagramで見る

沖 周平さん(@oki_camera)がシェアした投稿

岡山県にある、渋川海水浴場は、夏のビーチにおすすめです。

海岸線の長さは1kmに及び、快水浴100選にも選ばれた海岸で、海水浴シーズン以外にも、様々なマリンスポーツで愛用されています。

本州と四国を結ぶ、瀬戸大橋を眺めることもできるでしょう。

また近くにはアートの島としても名高い直島もあり、海水浴に疲れたら、アートに触れることも可能です。


【正式名称】渋川海水浴場
【住所】岡山県玉野市渋川2丁目地内
【アクセス】児島駅から車で20分
【電話番号】0863-81-1823
【海開き期間】7月中旬から8月下旬
【HP】http://www.tamanokankou.com/play/swim.php

第26位 ココナッツビーチ伊良湖/愛知県

この投稿をInstagramで見る

愛知県田原市さん(@tahara_kurashi)がシェアした投稿

愛知県にある、ココナッツビーチ伊良湖は、夏のビーチにおすすめです。

渥美半島の先端、伊良湖岬の近くにあるビーチは、白い砂浜が広がっています。

遠浅の砂浜なので、小さい子連れファミリーも安心して利用してください。

南国の雰囲気漂う海水浴場は、有料のウォーターパークもあり、楽しさが倍増します。


【正式名称】ココナッツビーチ伊良湖
【住所】 愛知県田原市伊良湖町宮下
【アクセス】伊良湖ターミナルより車で3分
【電話番号】なし
【海開き期間】7月中旬から8月中旬
【HP】なし

第25位 浮津海水浴場/高知県

この投稿をInstagramで見る

高知県黒潮町さん(@kuroshio_town)がシェアした投稿

高知県にある、浮津海水浴場は、夏のビーチにおすすめです。

高知県の西側、四万十川の近くにある海水浴場で、雄大な太平洋を望みながら泳げます。

駐車場やシャワー更衣室が無料で利用できるので、非常にありがたいとでしょう。

キャンプサイトもあるので、宿泊しながら海で長時間過ごせます。


【正式名称】浮津海水浴場
【住所】高知県幡多郡黒潮町浮鞭3554-1
【アクセス】海の王迎駅より車で4分
【電話番号】0880-43-2113
【海開き期間】7月中旬から8月下旬
【HP】https://www.town.kuroshio.lg.jp/pb/cont/kuronavi-asobu/6432

第24位 竹波(水晶浜)海水浴場/福井県

この投稿をInstagramで見る

ウママヘスワ マヤンクさん(@umamamayanku)がシェアした投稿

福井県にある、竹波(水晶浜)海水浴場は、夏のビーチにおすすめです。

あまりにも美しい海水浴場なので県外からも多くの人が訪れます。

砂が白く透き通っているよう見えることから、水晶浜と呼ばれるようになりました。

細かい砂粒なため歩きやすく、角度によって南国のエメラルドグリーンのように見える海辺は、泳ぐ人に驚きとうれしさを提供します。


【正式名称】竹波海水浴場
【住所】福井県三方郡美浜町
【アクセス】東美浜町駅から車で17分
【電話番号】なし
【海開き期間】7月上旬から8月下旬
【HP】なし

第23位 小川原湖水浴場/青森県

この投稿をInstagramで見る

Toyota_jpさん(@toyota_jp)がシェアした投稿

青森県にある、小川原湖水浴場は、夏のビーチにおすすめです。

海ではなく湖で泳ぐので、身体に塩もべたつくことなく、ストレスなく泳げます。

遠浅で美しい砂浜なので、小さなお子様連れファミリーも安心でしょう。

すぐ近くにキャンプ場とコテージがあるので、宿泊を兼ねて長時間楽しめます。


【正式名称】小川原湖公園
【住所】青森県上北郡東北町旭南4-627
【アクセス】上北町駅から徒歩4分
【電話番号】なし
【海開き期間】7月上旬から8月下旬
【HP】なし

第22位 慶野松原/兵庫県

この投稿をInstagramで見る

Akihiro Takimotoさん(@tacky1980)がシェアした投稿

兵庫県にある、慶野松原海水浴場は、夏のビーチにおすすめです。

国生み神話のある淡路島にあるビーチで、水のきれいな瀬戸内側にあります。

砂浜は2.5kmもの長さ、背後に広がる5万本のクロマツ林も圧巻でしょう。

柿本人麻呂が万葉集に詠った、伝統ある海水浴場は夏の涼を気軽に体験できるスポットとして人気があります。


【正式名称】慶野松原海水浴場
【住所】兵庫県南あわじ市松帆慶野
【アクセス】洲本高速バスセンターから車で30分
【電話番号】0799-36-5959
【海開き期間】7月中旬から8月下旬
【HP】なし

第21位 芥屋海水浴場/福岡県

この投稿をInstagramで見る

流離のぶんぶんさん(@fkbun)がシェアした投稿

福岡県にある、芥屋海水浴場は、夏のビーチにおすすめです。

福岡と佐賀・唐津の間につきでた糸島半島にあるビーチは、無料駐車場など設備が充実していると評判です。

砂浜に自由にテントが張れるので、終日水遊びが楽しめるでしょう。

海の家も4軒建ち、お昼のバーベキューなどで、多くの人が盛り上がっています。


【正式名称】芥屋海水浴場
【住所】福岡県糸島市志摩芥屋
【アクセス】筑前前原駅から車で22分
【電話番号】092-322-2098
【海開き期間】7月上旬から9月上旬
【HP】なし

第20位 森戸海岸(森戸海水浴場)/神奈川県

この投稿をInstagramで見る

Akira Wakasugiさん(@akira_wk)がシェアした投稿

神奈川県にある、森戸海岸は、夏のビーチにおすすめです。

三浦半島の西側にあり、江の島や富士山も見渡せる位置にある、人気の海水浴場です。

花火大会のメイン会場にもなるビーチで、絶景を見ながら泳ぎましょう。

観光地鎌倉とも近い場所にありますから、行きか帰りに鎌倉に立ち寄ることもできます。


【正式名称】森戸海岸
【住所】神奈川県三浦郡葉山町堀内
【アクセス】逗子駅から車で15分
【電話番号】なし
【海開き期間】7月中旬から8月下旬
【HP】なし

第19位 江口浜海浜公園/鹿児島県

この投稿をInstagramで見る

西村理恵さん(@azu_nrie)がシェアした投稿

鹿児島県にある、江口浜海浜公園は、夏のビーチにおすすめです。

鹿児島市の反対側、東シナ海に面したところにあるビーチです。

特に夕日が美しいことで知られ、一通り泳ぎ切った後の締めに、美しい夕焼けを眺めましょう。

人工的に作られたビーチですが、その分余計な障害物もなく、安心して泳ぐことができます。


【正式名称】江口浜海浜公園
【住所】鹿児島県日置市東市来町伊作田7425-12
【アクセス】湯之元駅から車で9分
【電話番号】099-274-2111
【海開き期間】7月中旬から8月下旬
【HP】なし

第18位 気比の松原海水浴場/福井県

この投稿をInstagramで見る

Takahiroさん(@cubtrek_kyoto)がシェアした投稿

福井県にある、 気比の松原海水浴場は、夏のビーチにおすすめです。

家族連れにも人気な海水浴場で、子供用の会場遊具が特に評判です。

青松と白砂のコントラストを感じながら、思う存分泳いでください。

日本三大松原のひとつとされ、1.5kmも続く長い砂浜は、海水浴シーズン以外にも楽しめます。


【正式名称】気比の松原海水浴場
【住所】井県敦賀市松島町33
【アクセス】敦賀駅から車で9分
【電話番号】0770-22-8167
【海開き期間】7月上旬から8月中旬
【HP】http://www.turuga.org/places/matsubarak/matsubarak.html

第17位 石狩浜海水浴場/北海道

この投稿をInstagramで見る

tetsuya_Rさん(@coffeetime_r)がシェアした投稿

北海道にある、 石狩浜海水浴場は、夏のビーチにおすすめです。

札幌市にも近い石狩川河口近くにあるビーチは「あそビーチ石狩」との異名を持ち、多くの道民が夏になれば泳ぎに来ます。

雄大な北海道の大地に負けない、壮観な北海道の浜辺で存分に遊びましょう。

海水浴開催中は頻繁にイベントがあるので、泳ぐ以外の楽しみも充実しています。


【正式名称】あそびーち石狩(石狩浜海水浴場)
【住所】北海道石狩市弁天町地先
【アクセス】太平駅から車で28分
【電話番号】0133-62-4611
【海開き期間】7月中旬から8月中旬
【HP】なし

第16位 月浜海水浴場/宮城県

この投稿をInstagramで見る

yocchiさん(@yocchi121305)がシェアした投稿

宮城県にある、 月浜浜海水浴場は、夏のビーチにおすすめです。

松島エリアのすぐ近くにある人気の海水浴場で、仙台からも気軽に行けます。

遠浅で波も穏やかなので、小さなファミリーも安心して利用ましょう。

浜辺からは、日本三景松島をほうふつとさせるような絶景の岩場が見えますから、泳ぐのと同時に目の保養にもなります。


【正式名称】月浜海水浴場
【住所】宮城県東松島市
【アクセス】東名駅から車で15分
【電話番号】なし
【海開き期間】7月中旬から8月下旬
【HP】なし

第15位 蘭島海水浴場/北海道

この投稿をInstagramで見る

なおみ🐰さん(@naomiiimoan3)がシェアした投稿

北海道にある、蘭島海水浴場は、夏のビーチにおすすめでしょう。

ここは北海道における最古の海水浴場で、かつ最大のビーチです。

蘭島川河口東岸に形成された砂浜で出来上がった海岸で遠浅と評判で、地元小樽の他、札幌方面からも多くの人が泳ぎに来ます。

海水浴場として100年以上の歴史を誇る老舗で、存分に楽しみ、素晴らしい夏の記憶を作りましょう。


【正式名称】蘭島海水浴場
【住所】北海道小樽市蘭島1丁目17
【アクセス】蘭島駅から車で2分
【電話番号】0134-64-2831
【海開き期間】7月中旬から8月下旬
【HP】なし

第14位 錦浜海水浴場/長崎県

この投稿をInstagramで見る

Yoshi Tさん(@yoshio930)がシェアした投稿

長崎県にある、錦浜海水浴場は、夏のビーチにおすすめです。

日本海の沖、壱岐にある島で、本土とは違う美しい浜辺が続きます。

きめ細かい砂浜、青い海と空、そして新緑の松との3拍子揃ったコントラストは、見る者の目を潤してくれるでしょう。

近くにあるダイビングショップ兼カフェバーで注文できる、カクテルの味わいも、いつもとは明らかに違います。


【正式名称】錦浜海水浴場
【住所】長崎県壱岐市石田町筒城東触
【アクセス】印通寺港フェリーターミナルから車で36分
【電話番号】なし
【海開き期間】7月上旬から8月下旬
【HP】http://www.ikikankou.com/wp/?p=844

第13位 伯方ビーチ/愛媛県

この投稿をInstagramで見る

Yuri Ochiさん(@kuroshio9)がシェアした投稿

愛媛県にある、伯方ビーチは、夏のビーチにおすすめです。

塩の製造などで有名なしまなみ海道沿いにあるビーチで、浜辺からはしまなみ海道を貫く橋を見ることができます。

西に面しているので、晴れた日の夕暮れ時の夕日は、息をのむ美しさで、絶対見逃さないようにしましょう。

ここは人工的に作られたかビーチですが、その分安心して海水浴が楽しめます。


【正式名称】伯方ビーチ
【住所】愛媛県今治市伯方町叶浦
【アクセス】今治駅から車で26分
【電話番号】なし
【海開き期間】7月中旬から8月下旬
【HP】なし

第12位 竹野浜/兵庫県

この投稿をInstagramで見る

TAKUYA126さん(@l_want_to_send_feelings_)がシェアした投稿

兵庫県にある、竹野浜は、夏のビーチにおすすめです。

1km続く海岸は、景観も素晴らしい場所にあります。

快水浴場百選と日本の渚百選に選定された、実力を体感しましょう。

遠浅でかつ日本海側の透明度の高い海水で、存分に泳げますから、小さな子供の海水浴デビューにもバッチシです。


【正式名称】竹野浜
【住所】兵庫県豊岡市竹野町竹野
【アクセス】竹野駅から車で3分
【電話番号】0796-47-1080
【海開き期間】7月上旬から8月下旬
【HP】http://takenohama.com/

第11位 阿字ヶ浦海水浴場/茨城県

この投稿をInstagramで見る

KOTA OIKAWAさん(@_k0ta_o519_)がシェアした投稿

茨城県にある阿字ヶ浦海水浴場は、夏のビーチにおすすめです。

国営ひたち海浜公園がすぐ隣にあり、レジャースポットとして大変評判です。

県内屈指の人気を誇る大洗ビーチほど混んでいないので、のんびり泳げるでしょう。

高速のインターも近く、ひたちなか海浜鉄道阿字ヶ浦駅からも近いので、アクセスも安心です。


【正式名称】阿字ヶ浦海水浴場
【住所】 茨城県ひたちなか市阿字ケ浦町
【アクセス】阿字ヶ浦駅から徒歩10分
【電話番号】029-273-0116
【海開き期間】7月中旬から8月中旬
【HP】なし

第10位 美々ビーチいとまん/沖縄県

この投稿をInstagramで見る

ゆきさん(@yukiyuki4818)がシェアした投稿

沖縄県にある美々ビーチいとまんは、夏のビーチにおすすめです。

那覇空港の近くにある海水浴場で、本土からの観光客が最も気軽に楽しめるビーチと言えます。

BBQも楽しめますが、非常に人気で、すぐに満席となりますから早い目に予約しましょう。

常夏の国内リゾート沖縄の海は、日本本土との格の違いを見せつけられます。


【正式名称】美々ビーチいとまん
【住所】沖縄県糸満市西崎町1丁目6番15
【アクセス】那覇空港から車で30分
【電話番号】098-840-3451
【海開き期間】4月上旬から10月末まで
【HP】http://bibibeachitoman.com/

第9位 外浦海水浴場/静岡県

この投稿をInstagramで見る

Shimoda Yamatokan 下田大和館さん(@yamatokan.official)がシェアした投稿

静岡県にある外浦海水浴場は、夏のビーチにおすすめです。

伊豆半島の先端下田にある海水浴場で、大きな入り江状になっている遠浅で波も穏やかな浜辺なので、小さな子連れファミリーも安心です。

子どもの宿題、絵日記作りには、またとないビーチといえるでしょう。

そんな海水浴場は、ウィンドサーフィン、カヤックの聖地としても有名で、大人のマリンスポーツの楽しさをサポートします。


【正式名称】外浦海水浴場
【住所】静岡県下田市柿崎
【アクセス】伊豆急下田駅から車で9分
【電話番号】0558-22-2211
【海開き期間】7月中旬から8月下旬まで
【HP】なし

第8位 安楽島海水浴場/三重県

この投稿をInstagramで見る

青川峡キャンピングパークさん(@aogawakyo)がシェアした投稿

三重県にある安楽島海水浴場は、夏のビーチにおすすめです。

志摩半島のリアス式海岸の隙間を縫うように存在する、砂利状の小さな海水浴場で、沖合に浮かぶ島々の絶景が美しいです。

最高水準「水質判定AA」の水で、思う存分楽しみましょう。

水族館のある鳥羽や日本屈指のパワースポット伊勢神宮の近くにあり、かつ真珠を育む海の遊泳は、快適なこと間違いありません。


【正式名称】安楽島海水浴場
【住所】三重県鳥羽市安楽島町
【アクセス】鳥羽駅から車で12分
【電話番号】0599-25-1157
【海開き期間】7月上旬から8月下旬まで
【HP】なし

第7位 水納(みんな)ビーチ/沖縄県

この投稿をInstagramで見る

じょんちゃんさん(@jhone_111)がシェアした投稿

沖縄県にある水納島(みんなじま)海水浴場は、夏のビーチにおすすめです。

沖縄本島の沖合に浮かぶ周囲4kmほどの小さな離島で、日帰りも容易に行えます。

同様に人気のマリンスポーツポイントがあらかじめ決まっているので、安心して泳げるでしょう。

明治以前は「メンナノ御嶽」という聖地で、立ち寄りできなかった島の海の美しさは、この世のものとは思えないほどです。


【正式名称】水納ビーチ
【住所】沖縄県国頭郡本部町瀬底6229
【アクセス】渡久地港から船で15分
【電話番号】0980-47-5572
【海開き期間】4月上旬から10月末まで
【HP】http://www.minna-beach.com/

第6位 角島大浜海水浴場/山口県

この投稿をInstagramで見る

カルアザさんさん(@karuaza3)がシェアした投稿

山口県にある角島大浜海水浴場は、夏のビーチにおすすめです。

日本海側にあるフォトジェニックポイント「角島大橋」を渡った先にある海水浴場で、エメラルドグリーンの透明度の高い浜辺に、泳ぐ前からワクワクします。

貝殻が砕けてできた白い砂浜で、思いっきり泳ぎましょう。

海の家やシャワーなどの設備はもちろん、キャンプ場も近くにあるので、宿泊を兼ねて楽しめます。


【正式名称】角島大浜海水浴場
【住所】山口県下関市豊北町大字角島693番地1
【アクセス】阿川駅から車で18分
【電話番号】083-786-0477
【海開き期間】7月上旬から8月下旬まで
【HP】なし

第5位 常南ビーチ海水浴場/北海道

この投稿をInstagramで見る

shu_naさん(@shu_na04)がシェアした投稿

北海道にある常南ビーチ海水浴場は、夏のビーチにおすすめです。

冬に流氷が到達する冷たいオホーツク海に面した、日本でも珍しいビーチで、海水浴期間も極端に短い特徴があります。

冷たい海の海水浴と言う貴重な体験を味わいましょう。

遠浅のビーチなので、子連れファミリーも安心して楽しめます。


【正式名称】常南ビーチ海水浴場
【住所】北海道北見市端野町二区793-1
【アクセス】網走駅から車で40分
【電話番号】なし
【海開き期間】7月下旬から8月中旬まで
【HP】なし

第4位 オリーブビーチ海水浴場/香川県

この投稿をInstagramで見る

ま ほさん(@pasya_grm)がシェアした投稿

香川県にある、オリーブビーチは、夏のビーチにおすすめです。

瀬戸内海に浮かぶ小豆島にあるビーチで、穏やかな波、遠浅で設備も充実しています。

白亜の美しい砂浜で存分に海水浴を楽しみましょう。

オリーブの栽培で有名な島の浜辺は、正しく日本のエーゲ海の様な面持ちで、夏の太陽を浴びながらのんびりとしたひと時が過ごせます。


【正式名称】オリーブビーチ海水浴場
【住所】香川県小豆郡小豆島町西村 甲1896
【アクセス】草壁港から車で5分
【電話番号】なし
【海開き期間】】7月上旬から8月下旬まで
【HP】なし

第3位 象潟海水浴場/秋田県

この投稿をInstagramで見る

Kota Satoさん(@takosuke9998)がシェアした投稿

秋田県にある、象潟海水浴場、夏のビーチにおすすめです。

日本海側に面したビーチは、弧を描いた形をしており、快水浴場百選にも選定されています。

透明度の高いビーチで、夏の思い出を存分に作りましょう。

もう一つの百選「日本の夕陽百選」に選ばれたサンセットビーチは、1日存分に泳いだ後、最後の楽しみを与えてくれます。


【正式名称】象潟海水浴場
【住所】秋田県にかほ市象潟町冠石下63
【アクセス】象潟駅から車で6分
【電話番号】0184-43-3230
【海開き期間】7月中旬から8月中旬まで
【HP】なし

第2位 コンドイビーチ/沖縄県

この投稿をInstagramで見る

ごう/goさん(@touristgo)がシェアした投稿

沖縄県にある、コンドイビーチは、夏のビーチにおすすめです。

沖縄の八重山諸島、竹富島にあるリゾートビーチです。

青い空と白い砂。そしてコバルトブルーの海では、無心になって楽しみましょう。

島屈指のビーチには、潮の干満で、沖合に陸が登場したり、隠れたりするので、風景が変幻自在です。


【正式名称】 コンドイビーチ
【住所】沖縄県八重山郡竹富町
【アクセス】竹富島から車で7分
【電話番号】090-9764-6640
【海開き期間】3月中旬から10月下旬まで
【HP】なし

第1位 白良浜

この投稿をInstagramで見る

Hさん(@hrmrmmama)がシェアした投稿

和歌山県にある白良浜は、夏のビーチのおすすめです。

温泉旅館の目の前にある白亜のビーチは、周辺の景勝地や日本三大居酒屋、パンダの施設などもあって、1日では遊びきれません。

それでも夏の白浜は、思う存分ビーチで過ごしましょう。

常夏のリゾート、本場ハワイのワイキキビーチとの姉妹提携を結んでいるビーチの実力は、アクセスの便利さも相まって最高の海水浴場と言えます。


【正式名称】白良浜
【住所】和歌山県西牟婁郡白浜町864
【アクセス】白浜駅から車で11分
【電話番号】0739-43-6588
【海開き期間】7月上旬から9月中旬
【HP】なし

2019年のビーチも検討しながら最適な場所を

国内ビーチラスト

Photo by Wikipedia

四方を海に囲まれた日本国内には、数えきれないビーチがあります。

おすすめと言える海水浴場は、北の北海道から南の沖縄まで厳選するのが一苦労です。

様々な要素を検討しながら最適なビーチを探しましょう。

沖縄などの離島はもちろんのこと、本土でも美しいビーチが都市部から日帰り圏内の場所にもあります。

令和初の海水浴を存分に楽しめます。

今年の夏の予定は決まりましたか?

東京では7月・8月にそれぞれおすすめの夏祭りが行われます。伝統的な物から新しいもの、商店街の客寄せが伝統的な祭りに変わったものなど多種多彩です。東京の夏祭りを7月。8月に分けて合計25か所厳選しました。解りやすいランキング形式で紹介します。
関東各地で7月・8月にそれぞれおすすめの夏祭りが行われます。県別に個性がでているようなお祭りが行われ、どの祭りも気になるところばかりです。そんな関東の夏祭りを7月。8月に分けて合計25か所厳選しました。解りやすいランキング形式で紹介します。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

万代正平
旅行が好きで、日本は47都道府県すべて行ったことがあります。旅先にある温泉が好きなので、全国にあるいくつかの温泉を実際に体験しています。また2003年より夫婦で飲食店(東南アジア料理店)を経営している関係で、ほぼ毎年東南アジアに渡航しており、東南アジア10か国すべて訪問しました。海外では他にヨーロッパ(英国、ベルギー、アイルランド)アメリカ、中国、香港、マカオ、台湾、韓国への渡航経験があります。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo