【エジプト】オアシスと塩の湖の町「シワ」の魅力に迫る | Stayway Media

【エジプト】オアシスと塩の湖の町「シワ」の魅力に迫る

Juri Mizuki

トラベルライター

シワの景色(photo by Juri)

『砂漠のオアシス』と聞いたらどんな場所をイメージしますか?

エジプト北西部にシワオアシスと呼ばれるオアシスがあります。

砂漠が国土の大部分を占めるエジプトにおいて水は今も昔もとても貴重な資源として扱われてきました。

300万年前にこの町に住んでいた原始人の足跡が発見された事もあり、非常に長い間人々が住み続けている歴史ある町です。

また住民の大半は『ベルベル人』と呼ばれる先住民でエジプトにありながら独自の文化を守り続けている数少ない場所の一つです。

1. Siwa(シワ)について

シワはエジプト北西部のリビア国境からわずか50km程にある小さな町です。

砂漠地帯の深い盆地に位置するシワオアシスは古代には交易路の重要な停留所だったと言われています。

シワは砂漠の中心とは思えない程水が豊富にあり、井戸の水は汽水(淡水と海水の中間の中間の塩分を含む水)で作物の栽培に適している為この辺りではデーツやオリーブ、ミントなどが栽培されています。

その為、町はナツメヤシとオリーブの木でいっぱいです。

シワの塩(Photo by Juri)

不思議な事にシワで湧き出ている水は塩分濃度が非常に高い水と、飲み水になるものに分かれていて塩水が湧き出ている土地には広大な塩湖があります。

そこには塩田が広がっていて濃度によって異なる色の湖を訪れる事が可能です。

シワはエジプト屈指の塩の産地で海外にも輸出されていてそのクオリティーは評判です。

ミネラルウォーター(Photo by Juri)

また、シワ産のミネラルウォーターはエジプトで見かけない日はない程です。

そんな自然資源が豊富なシワの町は土や泥にオアシスで採れた塩を混ぜて造られた建物で出来ています。

 siwaの街並み(Photo by Juri)

siwaのロバ(photo by Juri)

 siwaの街並み2(Photo by juri)

2. 日本からSiwa(シワ)への行き方

Cityhub(Photo by Adobestock)

日本からはシワへは直航便が運行していない為、首都のカイロを経由してのアクセスになります。

【日本ーカイロ】

エジプト航空が直行便を週2便運航していて飛行時間は13時間20分です。

その他ヨーロッパの主要な都市や周辺国の主要な都市(トルコのイスタンブールやアラブ首長国連邦のドバイ)を経由してのアクセスとなります。

【カイローシワ】

バス会社 West & Middle Deltaが火・金・日曜のみ運行。

所要時間は11時間です。

※シワには空港や鉄道がないので車かバスでのアクセスになります

【アレキサンドリアーシワ】

カイローシワ間と同様のバス会社が運航していて所要時間は8時間です。

私はアレキサンドリアにまっすぐ行きたかったのですが時刻表に書かれた時間に合わせてバス停に行ってみたらその日はバスが運行していないと言われたので恐らく毎日は運行していません。

事前(出来れば前の日)に、運行の確認をすると良いでしょう。

3. Siwa(シワ)の絶景を見に行こう

シャリ要塞 (Shali fortress)

アルバビンシャルホテルから横のスークを抜けて徒歩100m程にある13世紀に造られた泥レンガ造りの要塞跡です。

この要塞は非常に大きく多くの建物が密集して迷路のようになっています。

要塞がまだ利用されていた頃は4〜5階建で何百人もの人々を収容していたと言われています。

siwaスーク(photo by Juri)

要塞に沿って歩いていると、上に登る入り口があるのでそこから展望台まで上がる事ができます。

日没時間に合わせて行くと美しい夕日を眺める事が出来るでしょう。

shall fortress(Photo by Juri)


名称:Shali Fortress
住所:Marsa Matrouh – Siwa Rd, Qesm Siwah, Matrouh Governorate, エジプト
営業時間:24時間
入場料:無料

シワオアシス(Siwa Oasis)

ここはエジプト国内の絶景スポットの一つだと思います。

シワオアシスは町を挟んで反対側にあるシワ湖より遥かに大きく塩分を含んでいます。

塩湖横にはいくつもの塩田があり塩分濃度により水の色が異なり水が非常に透明なのが特徴です。

siwa salt lake(photo by Juri)

塩分濃度が高いので水に浮く事ができます。

まるでイスラエルの死海がものすごくクリアになった様な場所ですよね。

写真を加工していると思われる方が居ると思いますが、写真は無加工でこの美しさです。

siwa salt lake2(Photo by Juri)

途中でハートの塩湖を見つけました。

地元のガイドさんを雇う場合は先に場所を尋ねておくと連れて行ってもらえるでしょう。

シワのハートspring(Photo by Juri)

塩湖なので濃度が変わる度に湖の色が変化する為、実際に訪れた際色が全く異なるという事も無いとは言い切れませんのでご注意ください。

siwa salt lake3(photo by Juri)

実際に訪れた時は、こんな素晴らしい景色が本当にあるのかと感動しました。

砂漠とピラミッドのイメージのエジプトにこんな絶景スポットがあっただなんて驚きですよね。

siwa salt lake 4(Photo by Juri)

濃度によって区切られて居る場所は左右で色が異なります。

siwa salt lake5(Photo by Juri)

濃度によっては赤にも変化します。

まるで赤いビーチみたいで不思議でした。

siwa salt lake6(Photo by Juri)


名称:Siwa Salt Lakes
住所:Qesm Siwah, マトルーフ エジプト
営業時間:24時間
入場料:無料

クレオパトラの泉

塩田で泳いだ後は、泉の水で身体に付着した塩分を落とします。

身体に付いた塩をスクラブ代わりにマッサージしながら落とすとお肌がスベスベになります。

クレオパトラの泉はシワで最も有名な泉で底まで透き通った水が石造りのプールの中に湧いています。

この投稿をInstagramで見る

A Y A E L – E M A Mさん(@aya.el.emam)がシェアした投稿

周辺にはおしゃれなカフェやお土産屋さんがあるのでゆっくりと過ごす事ができます。

クレオパトラスプリング(Photo by Juri)

クレオパトラスプリング2(Photo by Juri)


名称:Cleopatra Spring
住所:Matrouh – Siwa, Qesm Siwah, Matrouh Governorate, エジプト
営業時間:24時間
入場料:無料

オラクル神殿

オラクル神殿は紀元前6世紀に建てられた太陽の神アモン神の為に建造された神殿で、町の強力な富の象徴として崇められていました。

この神殿からはシワの街並みを一望する事が出来パームツリーの緑と砂漠のコントラストが美しいです。

この投稿をInstagramで見る

انوليكا مونجارواديさん(@global_local009)がシェアした投稿


名称:Temple of the Oracle
住所:エジプト マトルーフ Qesm Siwah
営業時間:9~17時
入場料:30エジプトポンド(学生半額)

4. 私が実際に宿泊した町の中心にあるホテル ALBABENSHAL

アルバビンシャルホテルは町の中心部の13世紀に建造された要塞跡を利用したホテルです。

要塞を訪れた事はあっても実際に宿泊した事があるという方は少ないのでは無いでしょうか?

私はこちらに合計3泊しましたが、特にオーナーをはじめスタッフの方々が優しくアットホームな雰囲気のホテルでとても気に入りました。

バスターミナルからも徒歩圏内で周辺にはベーカリーやレストランが多く便利でした。


名称:Shali Lodge
住所:Market Square Main Gate Fortress of Shali Siwa, Qesm Siwah, Matrouh Governorate, エジプト
電話番号:+20 46 4601499
アクセス:シワのメインバスターミナルから徒歩10分
価格帯:1泊2名あたり3500〜5000円

朝食は毎回朝起きて席についてから準備していただいて、新鮮なパンが楽しめました。

siwa朝ごはん(Photo by Juri)

またホテルにて観光用にトゥクトゥクやタクシーを手配してくださるので、面倒な路上での値段交渉を避ける事が出来るでしょう。

siwa7(photo by Juri)

ファトナス島

シワで一番の夕日鑑賞スポットで地元の人が皆口を揃えてオススメしてくれた場所がファトナス島です。

この投稿をInstagramで見る

i’m lost, tooさん(@lostwithfatima)がシェアした投稿


名称:Fatnas Island
住所:Matrouh – Siwa, Qesm Siwah, Matrouh Governorate, エジプト
営業時間:24時間
入場料:無料

5. ホテル周辺のレストラン

siwaのレストラン(photo by Juri)

6. オススメのお土産

デーツ

デーツ(photo by Enotovyj)

先に述べた通り、シワではデーツやオリーブの栽培が非常に盛んです。

デーツはナツメヤシのドライフルーツで砂漠でも育ちやすい事から中東を中心に食されています。

シワのデーツは、土壌の塩分が本来の甘さを引き出すそうでエジプトでは非常に人気が高いです。

お土産用に包まれたものでも1箱150円程から手に入るので、お一ついかがですか?

塩製品(ソルトランプや美容製品)

また、塩製品も非常に人気です。

塩で出来たソルトランプやソルトキャンドルがALBABENSHALホテル横のスークで売られていました。

シワのお土産(Photo by Juri)

シワのお土産(Photo by Juri)

またソルトスクラブをはじめとした美容製品も女性を中心に人気です。

町には塩を使ったスパがあり床から壁まで全て塩で出来ていてシワのソルトスクラブを使ったマッサージやオイルマッサージを提供しています。

salt spa 2(Photo by juri)

私が訪れた時はまだ工事途中だったので電話のみの予約でした。

内部は旅の疲れを忘れる程美しかったです。

salt spa(Photo by Juri)

たまにはビーチリゾートではなく砂漠のオアシスへ旅行してみませんか?

siwaの絶景スポット(Photo by Juri)

シワは非常に長い間反映し続けているエジプトのオアシスの町です。

人々の独特な宗教観や文化は未だ色濃く残り、また自然が豊かで興味深い町でもあるでしょう。

エジプトという国の名前を耳にした時砂漠やピラミッドをイメージする方は多いと思いますが現地を訪れたからこそ見れる景色や触れる事のできる文化があります。

美しいビーチリゾートへ旅行するのも良いですが、たまにはオアシスへバカンスを楽しみに行くのも新鮮で良いと思います。

エジプトに訪れた際に時間に余裕がある方は是非シワオアシスに足を運んでみてください。

そこにはきっとあなたを温かく迎えてくれるビルビルの民都、想像を超える新しい発見そして日本では絶対に見ることが出来ない絶景が待ち受けているでしょう!!

エジプト渡航前必見!両替商が旅行者に知られたくない秘密

長い歴史を持ち世界中の観光客から人気のエジプト。渡航前に観光情報や気候および治安が心配なのはもちろんですが両替や現地の通貨事情を前もって知っておくととても便利だと思います。今回はそんなエジプトの通貨の種類や気をつけるべきことを紹介します。

一生に一度は見たいピラミッド!エジプトのおすすめスポット10選!

生涯一度は訪ねたい観光地として挙げる人も多いギザのピラミッド!古代遺跡やファラオの墓など、ミステリアスな魅力に満ちている国ですが、自然が美しい国としても有名なエジプト。こちらの記事ではエジプトのおすすめ観光スポットをご紹介します。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか

Juri Mizuki
21歳から世界を旅し始めて5年間でラグジュアリー旅からバックパッカー旅など幅広い形での旅を経験し、これまでに102カ国渡航しました。グアテマラのアンティグアでの語学留学経験あり。トラベルコンサルタントとして旅しながらリモートで働かせていただいております。 ガイドブックなどには載ることの無いリアルな情報をここから読者の皆さんにお届けします。現在旅している人・そうでない人関係なく楽しんでいただけるメディア作りをしていければなと思います。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo