エジプトを訪れた必ず乗りたい小型船『ファルーカ』の魅力とは? | Stayway Media

エジプトを訪れた必ず乗りたい小型船『ファルーカ』の魅力とは?

Juri Mizuki

トラベルライター

ファルーカ2(photo by Juri)

中東とアフリカの両方の顔を持つエジプトに行かれたことはありますか?

エジプトは約5000年近い歴史と多数の遺跡に加え砂漠だけではなく美しい自然を残し、行く先々によって様々な姿を見せてくれます。

中でもアフリカ大陸に流れるナイル川は、エジプトをはじめ流域の国へ渡航する方は皆、一度は訪れてみたい場所の一つだと思います。

そんなナイル川から眺める夜明けや夕日は格別です。

1 ファルーカとは

ファルーカ2(photo by Juri)

ファルーカとは地中海東部で古くから使用されている伝統の木造の帆掛け船を指します。

特にナイル川流域のエジプト・スーダンそしてイラクなどの中東近辺で使用されています。

風を利用して進むため、エンジンで進むモーターボートと異なりかなり静かに進むのが特徴でスピード重視の交通手段というよりはゆったりと楽しむための存在に近いです。

遥か昔に遡るとファルーカはエジプト人を含めエジプト人の大切な交通手段だったことがわかります。

2 エジプトでファルーカクルーズを楽しめる場所

ファルーカ6(photo by Juri)

エジプトでは主に首都のカイロ、ルクソール、アスワンの3都市でクルーズを楽しめます。

10人以上の定員を乗せることが可能なので、ファルーカの乗船がツアーに組み込まれていることもありますが私は個人でチャーターするのを強くおすすめします。

クルーズは現地の旅行代理店やホテルから予約することも出来ますし現地のファルーカ乗り場付近を歩かれるようであれば客引きされて直接乗船時間と金額を交渉することも可能です。

先に挙げた3都市はそれぞれ景色が全く異なり、カイロでは周囲はビル群になるので少し都会な雰囲気のナイル川クルーズが味わえます。

ルクソールでの場合は、パームツリーなどの自然そしてルクソール神殿などの遺跡も景色の一部となるのでカイロよりもずっと私たちが想像するエジプトに近いでしょう。

アスワンでの乗船は、ファルーカで街の反対側の島に渡ってみて博物館観光をスケジュールに加えたり少し足を伸ばしてボタニカルガーデンに行ってみることも可能です。

3 ファルーカ乗船金額の相場

ファルーカ4(photo by Juri)

金額は人数に関わらず1時間あたり150エジプトポンド(2019年6月16日現在で974円)が相場と言われています。

時間にもよりますが、2時間程度の乗船で十分だと思います。

私はアスワンで友人が滞在していたMango Guest Houseというゲストハウス経由で予約して2時間チャーターしました。

金額は2名で140エジプトポンド(約908円)だったのでかなり破格だったと思います。

人によっては、渡航前にしっかりとスケジュールを把握していたいなどといった理由で前もって予約したい方もいると思いますが一番安く予約する方法は確実に現地での交渉だと思います。

4 おすすめの時間帯

ファルーカ5(photo by Juri)

やはりフェルーカに乗船する上で一番おすすめしたいのは夕方のサンセットに時間帯です。

エジプト南部のルクソールやアスワンは一番寒くなる1月でも平均最高気温は23度、最低気温は10度です。

3〜11月の平均最高気温は常に30度を上回り時には45度を迎えることもあります。

その為日中の乗船は大抵の場合暑さもあってクルーズどころじゃなくなってしまう場合もありますので少し涼しくなった時間に夕日を見ながらゆったりとした時間を過ごすのがおすすめです。

ファルーカに乗船したい地域を決めたら、日没時刻を調べ、それに合わせて日没の約1時間前ほどに出発するように予約してください。

もしも現地で乗船料金を交渉してそのまま乗られる場合は念の為に30分程多く見積もっていただきたいです。

5 乗船の際の注意

チップについて(photo by Juri)

『バクシーシ』と呼ばれるチップ文化がある

エジプトの国民の約9割はイスラム教徒です。

バクシーシとは「裕福な者が貧しい者に分け与える』喜捨というイスラム教の教えから来ています。

欧米やヨーロッパなどは受けたサービスに対して私たちの満足度に従ってチップを渡すのに対して、特にエジプトではサービスを提供した側が当然のようにチップを要求してきます。

例えば、空港や駅で荷物を運んでもらった際やホテルなどは理解の範囲内ですが、ファルーカの船乗りの方もアグレッシブな方は乗船後に不当なチップを要求してきたりするので、仮に乗船金額の交渉でかなり安くなったとしても安心は出来ません。

その為、宿泊施設などからファルーカを手配するなどの対策をとるとトラブルが起こる確率を少し下げることが出来るでしょう。

旅行会社から手配される場合はチップが料金に含まれている事も多いので、このような私たちの文化にはないやりとりが苦手な方は最初から旅行会社から手配された方がトラブルは起きにくいでしょう。

6 持ち物

Full legs body size attractive beautiful sweet carefree careless(photo by Adobestock)

エジプトの日差しは強烈です。

必ず帽子・サングラス・日焼け止め・飲み物を忘れずに持って行きましょう。

2時間以上の遊覧をされる方は、乗船中お菓子などを持っていくのも良いと思います。

ファルーカは小型船なのにあまり揺れません。

それでも船酔いしやすい方は事前に酔い止めを服用することを忘れずに。

エジプト旅行の思い出に美しいナイルをゆっくりと旅してみませんか?

ファルーカ3(photo by Juri)

ナイル川は地域・時間・そして季節によって本当にいろんな顔を持っています。

エジプトを訪れた際は、ファルーカに乗りながらエジプトの長い歴史に浸りながらゆったりと夕日を眺めるのも良し、大切な人や友人と旅について語り合うのも良しそして美しい自然を背景に写真を撮るのも良し。

本当にいろんな楽しみ方が出来ると思います。

ファルーカから眺める夕日は格別で、本当に人生の贅沢な瞬間を味わえる一時でもあります。

是非そんな贅沢な時間を一緒に過ごしたい誰かとそんな感動を共有していただきたいです。

エジプトを訪れた際は是非ファルーカ乗船をスケジュールに組み込んでみてください!

世界101カ国旅して辿り着いた絶景はエジプトの白砂漠だった

旅をすることで、様々な新しい出会いに巡り合うことができます。その中でも、エジプトの白砂漠に私の第六感が強く反応しました。今回は、そんなエジプトの絶景、白砂漠に関して紹介します。

エジプトのアスワン観光を120%楽しむ弾丸24時間旅!

エジプト観光で大抵の方々はカイロ・アスワン・ルクソールを訪れる事になるでしょう。 今日はその中でもエジプト南部のアスワンの魅力と私が現に行った24時間のスケジュールを紹介しようと思います。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Juri Mizuki
21歳から世界を旅し始めて5年間でラグジュアリー旅からバックパッカー旅など幅広い形での旅を経験し、これまでに102カ国渡航しました。グアテマラのアンティグアでの語学留学経験あり。トラベルコンサルタントとして旅しながらリモートで働かせていただいております。 ガイドブックなどには載ることの無いリアルな情報をここから読者の皆さんにお届けします。現在旅している人・そうでない人関係なく楽しんでいただけるメディア作りをしていければなと思います。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo