【フィンランド】アークティックスノーホテルを満喫する7つの秘密 | Stayway Media

【フィンランド】アークティックスノーホテルを満喫する7つの秘密

Juri Mizuki

トラベルライター

(Photo by Juri)

一生に一度は見てみたいオーロラ

オーロラは天体の極域付近で見られる大気の発光現象で緯度の関係で私たちが住む日本からが観測はほぼ不可能な為その観測目当てにオーロラが観測可能な地域へ旅行する方は少なくないです。

地球上でオーロラが観測できる場所がアラスカやカナダのイエローナイフを始め北欧の北極圏の地域などが代表的に挙げられます。

今回は中でも観光的な面であらゆる楽しみ方が出来るフィンランドのロヴァニエミへオーロラを見に行かれる方の為に全て雪で出来たホテル『アークティックスノーホテル』とその楽しみ方を7つ紹介します。

全部雪で出来たホテル!?アークティックスノーホテル

スノーホテル

(Photo by Juri)

アークティックスノーホテルは北欧フィンランドの北極圏の町『ロヴァニエミ』にある北欧最大級の『全て雪で出来たホテル』で毎年冬季限定で営業しています。

こちらのホテルはベッド、灯り、テーブルなどの家具も全て雪や氷で造られている為とてもユニークなのが特徴です。

スノーホテル2

(Photo by Juri)

ロヴァニエミは1年の中で-20度程度まで気温が低下します。

雪で出来ている為『中が物凄く寒いのではないか』と心配される方も少なくないかと思いますがスノーホテル内部の温度は約0〜5度に保たれていて実際訪れていただければ分かると思いますが案外寒くないです。

ロヴァニエミは、オーロラ観測ができるその他の国や地域よりも暖かい事もありオーロラ観測の拠点として観光客に人気の町でオーロラ観測以外にも色々と楽しめるのも人気の理由の一つでしょう。


名称:Arctic SnowHotel
住所:Lehtoahontie 27, 97220 Rovaniemi, フィンランド
電話番号:+358 40 8453774
公式サイト:https://arcticsnowhotel.fi
営業期間:冬季限定
1泊の平均宿泊費用:2名1泊140〜510ユーロ
チェックイン時間:15:00~23:00
チェックアウト時間:7:00〜10:00
ロヴァニエミ空港からのアクセス:車で約30分

1.  冬季限定で登場するアイスバーを楽しむ

アイスバー

(Photo by Juri)

アークティックスノーホテル内には全て氷で造られたICE BAR(アイスバー)があります。

雪で造られた建物の中に更に全て氷で造られたバーが存在するだなんて驚きですよね?

これは正に冬しか出来ない体験ですし、だからこそ冬という季節を満喫するのにピッタリと言えるでしょう。

お酒を注ぐグラスも氷で出来ていますのでキンキンに冷えたお酒で是非みんなと乾杯しませんか?

2. 冬のアクティビティーでデイタイムを満喫!

ハスキーサファリ

(Photo by Juri)

オーロラを待っている間の日中の退屈が心配ですか?

ロヴァニエミでは犬ゾリやトナカイゾリといった冬限定のアクティビティーが楽しめる日帰りツアーが充実している為朝起きてからオーロラが現れるまでの時間を退屈に過ごす心配は無用です!

アクティビティーは他にもスノーモービルや通常のスキー板よりも短いアルタイスキー、厚く凍った湖で行うアイスフィッシングなど充実しています。

ハスキーサファリ2

(Photo by Juri)

私はせっかく北欧を訪れたので犬ゾリが楽しめる『ハスキーサファリツアー』を申し込みました。

トナカイゾリと比較するとかなりスピードが出ますのでハードなアクティビティーはちょっと苦手という方はトナカイサファリツアーを予約する事をオススメします。

他にも世界最北の動物園やハスキー犬やトナカイが居る牧場を訪れるツアーもありますので小さいお子さんとご一緒の方はこれらのツアーを予約するという選択肢もあります。

英語での事前の手配が苦手という方や現地でのツアー手配は面倒という方は現地ツアー手配サイト VELTRA でツアー金額やスケジュール詳細を確認し日本語での事前予約をする事が出来る為参考にしてください。

3. サンタクロース村を訪れる

サンタクロース村(Photo by 3194556 on Pixabay)

実はオーロラ観測の拠点に私がロヴァニエミをオススメしたい理由はスノーホテルだけではありません。

なんとここロヴァニエミには本物のサンタクロースが住んでいるのです!

サンタクロースと聞いたらやはりクリスマスを連想される方が多いと思いますがこちらでは一年中サンタクロースに会いに行けるのです。

子どもの頃誰もが憧れた『サンタさん』と実際にお話しする事も出来るサンタ村はなんと入場料が無料なんです!! (写真撮影は専属のカメラマンのみが可能で出口で購入する形となっている為実質有料です)

特にお子様連れの方には是非実際に足を運んでみる事を強くオススメします!


名称:Santa Claus Village
住所:96930 Rovaniemi
電話番号:+358 16 3562096
公式サイト:https://santaclausvillage.info/fi/
ロヴァニエミ中心部からのアクセス:8番バスを利用して所要15~20分

4. 空一面に広がるオーロラを楽しむ

オーロラ フィンランド(photo by BeHappyTravel)

観光地としての魅力たっぷりなロヴァニエミですが、やっぱり訪れる方々の最大の目的は『オーロラ』を観測出来る事でしょう。

アークティックスノーホテルの敷地内および周辺ではオーロラを観測する事が可能です。

あくまで自然現象なので絶対に観測できるとはお約束する事は出来ませんが毎年多くの方がここロヴァニエミで素晴らしいオーロラ体験をされています。

きっと一生の思い出になる事間違いなしです!

是非運良く素敵なオーロラを観測できる事を祈っています!

5. トナカイ料理が食べられる!

トナカイバーガー

(Photo by Juri)

日本ではなかなか口にする事が出来ないトナカイ肉ですが町の至るところで楽しむ事が出来ます。

癖が無く食べやすいのでロヴァニエミを訪れた際は是非挑戦してみましょう!

私が現地で実際に訪れたのはKahvila Kauppayhtiö(カウパフティオ)というコーヒーショップ兼バーガー屋さんで価格も他に比べてリーズナブルで食べやすかったのでそちらの情報を搭載したいと思います。


名称:Kauppayhtiö
住所:Valtakatu 24, 96200 Rovaniemi, フィンランド
営業時間:火〜木 11:00~22:00 /金 11:00~0:00/ 土 13:00~0:00/ 日 13:00~21:00/
定休日:月曜日
公式サイト:http://www.kauppayhtio.fi/fi

6. 冷えた身体を温める伝統のフィンランドサウナに挑戦

フィンランドサウナ

(Photo by Juri)

近年日本でも愛好家が増加しつつあるサウナ浴ですが実はフィンランドが本場なのです。

実際に私たちにお馴染みの『サウナ』という言葉もフィンランド語で私たちがそのまま使っているものです。

本場フィンランドでは自宅にサウナ室をつくる程その文化は日常に溶け込んでいます。

日本とフィンランドではサウナの利用方法が異なり、汗をたくさんかくまでじっと耐えてから水風呂に入る日本とは対象にその目的は日本のサウナよりも低い温度の中で蒸気を身体いっぱい浴びる事です。

その為部屋にバケツに入った水と柄杓を持ち込み中央に置かれた熱い石に何度も水をかけて水蒸気を発生させる必要があります。

本来であればクールダウンする為に水風呂に入ったり、それが無い場合は周辺の川や湖に飛び込むのですがロヴァニエミの冬は大抵すぐ外に出れば外気は氷点下というのが普通なので外に出るだけでクールダウンできるでしょう。

7.トナカイの毛皮の下で眠る

スノーホテル フィンランド

(Photo by Juri)

冬季限定かつ氷のホテルのような寒いところに泊まらなければ出来ない特別な体験が『トナカイの毛皮の下で眠る』事です。

スノーホテルの室温はかまくらの原理と同様一定に保たれていますが安眠するには寒すぎますよね。

安心してください。

スノーホテルには極地専用の特殊な寝袋が用意されているのでその上にトナカイの毛皮を毛布がわりに乗せて夜を過ごします。

トナカイの毛皮は想像以上に温かいです!

『お金を払ってまで寒いところにわざわざ泊まりたくは無い』という方もいらっしゃるとは思いますがチャレンジャーな方は是非冬限定の楽しみと思っていただければなと思います!

オーロラ観測はロヴァニエミで決まり!!

ロヴァニエミ オーロラ

(Photo by Adobestock)

いかがでしたか?

一言に『オーロラ観測』と言っても北欧フィンランドのロヴァニエミを訪れればその他のあらゆるアクティビティーを通して冬を満喫する事が出来ます。

残念ながらオーロラはあくまでも自然現象にすぎない為100%観測可能とはお約束出来ないのが事実です。

そんなオーロラ観測ですが拠点としてロヴァニエミを選べば今回紹介した様な楽しみ方も出来、オーロラを待つまでの間も充実した時間を過ごす事が出来るでしょう。

またもしもオーロラを観測する事ができなかった場合でも北極圏の町『ロヴァニエミ』の町を楽しんべ帰っていただけると思います。

是非オーロラ旅行はロヴァニエミのアークティックスノーホテルに宿泊して冬を満喫しましょう!

フィンランドの観光情報、まとめてご紹介!

サウナのメッカでもあるフィンランド!人気キャラクタームーミンや、映画かもめ食堂を思い出す方もいるでしょうか?近年日本では北欧ブームで、フィンランドへの人気も高まっていますよ!こちらの記事ではフィンランドのおすすめ観光スポットをご紹介します。

首都・ヘルシンキのおすすめホテルはこれだ!

フィンランドの首都、ヘルシンキ。バルト海東部のフィンランド湾に位置する小さな港町ですが、一年を通してイベントが多く、また、歴史あるレトロでお洒落な街並みが大人気♡そこで、ヘルシンキの観光スポットへのアクセスが良いホテルを中心にご紹介します!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Juri Mizuki
21歳から世界を旅し始めて5年間でラグジュアリー旅からバックパッカー旅など幅広い形での旅を経験し、これまでに102カ国渡航しました。グアテマラのアンティグアでの語学留学経験あり。トラベルコンサルタントとして旅しながらリモートで働かせていただいております。 ガイドブックなどには載ることの無いリアルな情報をここから読者の皆さんにお届けします。現在旅している人・そうでない人関係なく楽しんでいただけるメディア作りをしていければなと思います。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo