フランスで行きたい!おすすめの観光スポット22選 | Stayway Media - Part 2

フランスで行きたい!おすすめの観光スポット22選

小餅芋餅

トラベルライター

第13位 ジャンヌダルクゆかりの地へ/Rouen(Normandie)

View this post on Instagram

Tsh Oxenreiderさん(@tshoxenreider)がシェアした投稿

ルーアンはノルマンディーの中でも中心と言える街です。

ルーアン大聖堂も美しくておすすめですが、フランスの歴史好きな方にお勧めしたいのが、ジャンヌダルク教会です。

処刑されてしまった場所でもあるのですが、教会の美しさも見逃せません。

ジャンヌダルクにまつわる人形などもあるので、街中に潜むジャンヌダルクを探しに出かけましょう。

L’église Sainte-Jeanne d’Arc de Rouen
【住所】 Place du Vieux Marché, 76000 Rouen
【アクセス】パリからRouen Rive Droiteまで約1時間半
【営業日】毎日
【公式サイト】https://www.rouen.fr

第12位 プロヴァン中世祭り/Provins

View this post on Instagram

France4Dreamsさん(@france4dreams)がシェアした投稿

パリから日帰りで行ける距離に面白い地域があります。

それがプロヴァンです。南仏のプロヴァンスとは違うので要注意を。

中世の街並みがそのまま残っているため、とても面白いイベントがしょっちゅう行われています。

中でもおすすめなのが、中世祭り。みんなで中世時代の衣装をきて練り歩いたり、騎士のバトルや鷹のパフォーマンスありと、大人も子供も楽しめるイベントとなっています。

旅行時期が重なっていたらぜひ行ってみて欲しいところです。

第36回中世祭りは2019年6月15,16日
【住所】13 Rue Sainte-Croix, 77160 Provins
【アクセス】パリからProvinsまで約1時間半
【料金】1日なら12€
【公式サイト】https://www.provins.net
【公式サイト】(中世祭り)https://provins

第11位 ジャックドゥミ好きならマスト!港町ナントへ/Nantes

View this post on Instagram

Ville de Nantes (officiel)さん(@nantesfr)がシェアした投稿

シェルブールの雨傘の監督であるジャックドゥミ好きなら訪れて欲しい港町です。

フランスの中でも比較的大きな都市であるナントは、ドゥミが監督した多くの作品で何度か出てくるほどゆかりの深い土地です。

また、サーディン(イワシ)やLUというフランスで誰もが食べているおやつメーカーでも有名なところですので、本場のサーディンやLUを食べにぜひ。

Médiathèque Jacques Demy
【住所】 15 Rue de l’Héronnière, 44000 Nantes
【アクセス】パリからNantesまで約2時間半
【営業日】日曜定休
【公式サイト】https://bm.nantes.fr

第10位 ドーヴィル・トゥルーヴィルで海を満喫/Normandie

View this post on Instagram

Anne-Sophieさん(@instagramsofy)がシェアした投稿

この2つの港町は隣り合っているので徒歩で行けてしまいます。

北の港町のため、なんだか爽やかなヨーロッパの海や風を感じることができます。

何と言っても海鮮が美味しいので、浜辺のテラス席でいただきたいところ。

また、ドーヴィルの方にはカジノもあるので、ブラックタイで気持ちを引き締めた後は一発勝負に出るのもいいかもしれません。

Casino Barrière
【住所】2 Rue Edmond Blanc, 14800 Deauville
【アクセス】パリからTrouville Deauvilleまで約2時間
【営業日】毎日
【公式サイト】https://www.casinosbarriere

第9位 シャガール美術館/Nice

View this post on Instagram

Stéphanie Lemoineさん(@mycotedazurtours)がシェアした投稿

ロシア出身のユダヤ人であるシャガールですが、迫害を避けるためにもフランスへやって来ました。

彼の絵画は高い評価を集め、例えばパリ・オペラ座ガルニエの天井には彼の描いた絵が今も飾ってあります。

ニースにあるシャガールの美術館は、白を基調とした美しいところ。光をうまく取り入れているため、心地よい時間が流れています。

戦争と平和、愛、芸術、様々なメッセージを感じることができるおすすめスポットです。

Musée National Marc Chagall
【住所】Avenue Dr Ménard, 06000 Nice
【アクセス】パリからNiceまで飛行機で約1時間半
【営業日】毎日
【料金】8€
【公式サイト】https://musees-nationaux

第8位 セザンヌのアトリエへ/Aix-en-Provence

View this post on Instagram

Steffanさん(@steffan)がシェアした投稿

南仏エクサンプロバンス。温暖な気候、イタリアや地中海の雰囲気を感じることができる素敵な町です。

ロゼワインなども有名なので、オリーブと合わせてブラッスリーでのんびりするも良し、ですが、ぜひ訪れたいのがセザンヌのアトリエです。

人生のほとんどをエクサンプロバンスで過ごしたセザンヌ。彼が住み絵を描き続けたアトリエが町の中心から少し離れたところにあります。

きっと有名な絵の元になったものも見つかるはず。

Atelier de Cezanne
【住所】9 Avenue Paul Cézanne, 13100 Aix-en-Provence
【アクセス】パリからAix-en-Provenceまで約3時間
【営業日】毎日*事前予約必須
【料金】6.5€
【公式サイト】http://www.atelier-cezanne.com

第7位 ブション体験/Lyon

View this post on Instagram

Bouchon Les Lyonnaisさん(@bouchonleslyonnais)がシェアした投稿

ブションとはなんぞや、という話ですが、ブションとはリヨンにある大衆食堂のことです。

かつて織物で栄えた町。朝から晩まで働く旦那さんを支え、その織物産業が廃れた後もブションで夫を支えたリヨンマダム達の伝統の大衆食堂なのです。

ボリューミーなのが特徴のブション。どこに行っても美味しいリヨネーズのブションにたどり着くはず。

Bouchon Les Lyonnais
【住所】19 Rue de la Bombarde, 69005 Lyon
【アクセス】パリからLyon Part Dieuまで約2時間
【営業日】月曜定休
【公式サイト】https://www.restaurant-lyonnais.com

第6位 マルシェドノエル/Strasbourg(Alsace)

View this post on Instagram

Strasbourg / Alsaceさん(@strasbourgcity)がシェアした投稿

クリスマスが近い時期になったらぜひ行きたい場所がストラスブール。

アルザス地方というドイツとの国境が近い地域のためか、ストラスブールのクリスマスマーケットはとっても可愛くて有名です。

またドイツを感じさせるプレッツェルのお店や、シュークルート(ドイツのザワークラウト)を用いたソーセージや鴨肉などの煮込み料理も名物ですので、体を温めつつ、心も体も満たしましょう!

Cathédrale Notre Dame de Strasbourg
住所】Place de la Cathédrale, 67000 Strasbourg
【アクセス】パリからStrasbourgまで約2時間
【公式サイト】http://www.otstrasbourg.fr/fr/

注目の第5位から第1位は最後のページへ!

小餅芋餅
よく一人でふらりと海外旅行に出かけ、これまでに26カ国は訪れました。現在はパリ在住ですが、そのほかも女子旅、一人旅で経験した素晴らしい各国のことを一緒に共有したいと思います。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo