福岡 インスタ映えスポット・グルメスポット10選 | Stayway Media

福岡 インスタ映えスポット・グルメスポット10選

Maho

トラベルクリエイター

photo by nomijiro

福岡といえば、美味しいグルメを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?今回は、今年のゴールデンウィークに実際に訪れてよかったグルメスポットに加え、インスタ映え間違いなしのおススメ観光地をご紹介します。

①映える:ネモフィラ絨毯がここにも!『海の中道海浜公園』

福岡_ネモフィラ

photo by Maho

関東の常陸や大阪の舞洲以外にも、実は福岡にもネモフィラの絨毯が見れるスポットがあります。

博多駅から約40分の好立地。なのに、とても空いているんです。私はゴールデンウィークの初日の昼頃に行ってきましたが、ゆっくり写真が撮れました。

ぜひネモフィラの絨毯をバックに思いっきり撮影してください。

ネモフィラ以外のお花(バラとか)もきれいなので、お時間がある方はぜひ公園をゆっくり回ってみるのもおすすめです。

edit_福岡_ネモフィラ2

photo by Maho


【住所】福岡県福岡市東区大字西戸崎18−25
【アクセス】最寄りの「JR西戸崎駅」までJR博多駅から約40分、天神駅から約60分
【営業日】(3月1日~10月31日)9:30~17:30、(11月1日~2月末)9:30~17:00
※休園日:年末年始(12月31日・1月1日)、2月の第1月曜日とその翌日
【料金】大人(15歳以上)一般:450円、シルバー(65歳以上)一般:210円、中学生以下:無料 ※団体割引あり
【電話番号】シルバー(65歳以上)
【公式サイト】https://uminaka-park.jp/

②映える:”日本の最も美しい場所31選”にも選出『河内藤園』

アメリカCNNの”日本の最も美しい場所31選”にも選出された、でも日本ではあまり知られていない隠れた名園です。

おすすめポイントは公園を埋め尽くす藤のボリューム感と幻想的な雰囲気。

藤のトンネルやドームなど、様々な形で藤棚を楽しめます。

福岡 藤棚

photo by Maho

福岡_藤棚2

photo by Maho

どこで写真を撮っても、映えるしかありません!
※チケットの事前購入が必要なのでご注意ください(コンビニで購入可能です)


【住所】福岡県北九州市八幡東区河内2-2-48
【アクセス】最寄りの八幡駅からバスで約30分(無料シャトルバス有)
【営業日】4月中旬~5月上旬
【料金】大人(18歳以上):1,500円
※大人(18歳以上)1名につき高校生以下2名まで無料
※開花状況により料金の変動あり(500~1500円)
※コンビニで事前予約チケットの購入が必要
【電話番号】093-652-0334
【公式サイト】https://kawachi-fujien.com/

③映える:学問の神様『太宰府天満宮』

福岡_太宰府天満宮

photo by アシュガー

学問の神様である菅原道真が祭られていて
受験祈願に全国からお参り来る人気の神社です。

edit_福岡_太宰府

photo by Maho

色鮮やかな境内はもちろん、途中にある橋もとても素敵で映えスポットですよ。


【住所】福岡県太宰府市宰府4丁目7番1号
【アクセス】西鉄太宰府駅より徒歩5分
【営業日】開門:春分の日より秋分の日の前日までは6時00分、それ以外の日は6時30分
閉門:12月・1月・2月・3月は18時30分、4月・5月・9月・10月・11月は19時00分、6月・7月・8月は19時30分。また毎週金曜日・土曜日は20時00分
【電話番号(国内のみ)】092-922-8225(9時~17時)
【公式サイト】https://www.dazaifutenmangu.or.jp/

④映える:建築家 隈研吾氏設計『スターバックスコーヒー 太宰府天満宮表参道店』

福岡_スタバ2photo by Maho

太宰府天満宮に行ったらぜひ立ち寄ってほしいのがこちら。

東京の「丸の内 KITTE」や「新国立競技場」を手掛けた隈研吾氏がデザインしたスタバです。

伝統的な木組み構造のデザインが、太宰府天満宮を中心とした街並みにばっちりあっています。


【住所】福岡県 太宰府市 宰府3-2-43
【アクセス】西鉄太宰府線太宰府駅より徒歩4分
【営業日】8:00~20:00(不定休)
【電話番号】092-919-5690
【公式サイト】https://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.php?id=1058

⑤グルメ:博多といえば!『もつ料理かわ乃 博多店』

edit_福岡_もつ鍋2

photo by Maho

福岡に来たら絶対食べたいのが、もつ鍋ですよね。

私が選んだのは昭和28年創業の老舗のかわ乃さん。

もつは国産牛、野菜はすべて国産有機野菜を使用するといった食材に強いこだわりを持ったお店です。

お値段はもつ鍋1人前1300円ととってもお手頃。
具材もですがスープも絶品でした。

edit_福岡_もつ鍋

photo by Maho

入口の雰囲気も和モダンで良い感じですよ。


【住所】福岡県福岡市博多区祇園町6-34
【アクセス】祇園駅より徒歩6分、博多駅より徒歩10分
【営業日】17:00~24:00(不定休)
【料金】もつなべ1人前:1300円 等
【電話番号】092-262-5210
【公式サイト】https://motsunabeya.com/hakata/

⑥グルメ:昭和21年創業『元祖赤のれん 節ちゃんラーメン 天神本店』

グルメ2つ目はも定番の博多ラーメン。

edit_福岡_ラーメン2

photo by Maho

先ほどのかわ乃さんよりも古い昭和21年創業のこちらのお店。
店内は地元の人が多い様子で、昔から愛されてるラーメン屋さんという雰囲気でした。

ラーメンとチャーハンセットを頼みましたが何だかほっとする味で美味しかったです。ビールと合わせると最高!


【住所】福岡県福岡市中央区大名2-6-4
【アクセス】福岡市地下鉄空港線天神駅 徒歩3分
【営業日】11:00~24:00(不定休)
【料金】ラーメン並:550円
【電話番号】050-5890-2631(予約不可)

⑦グルメ:無限に食べられる小ぶり餃子『鉄なべ 福岡PARCO店』

福岡_鉄なべ

photo by Maho

小腹が空いたら、鉄鍋餃子はいかがでしょうか。

天神駅からすぐのショッピングモール内にあるので、ふらっと立ち寄れます。

小ぶりだけど、ジューシーで、ビールにぴったりです!
人気店なので並んでいる場合もありますが、回転が早いので少し待てば入れます。


【住所】福岡県福岡市中央区天神2-11-1 福岡パルコ B1F
【アクセス】福岡市地下鉄空港線天神駅 すぐ
【営業日】11:00~23:00(無休)
【料金】焼き餃子6個入り:410円
【電話番号】092-235-7125
【公式サイト】http://www.tetsunabe.jp/

⑧グルメ:常連さんが多い屋台でてんぷらを『屋台 もり』

福岡_屋台

photo by Maho

気軽に色々な料理を食べたいなら、中州の屋台巡りがおすすめ。

私が行ってみたのは、屋台でおげたててんぷらが食べられる「もり」さん。
メニューの種類が豊富でどれも美味しい!

屋台によっては値段が不明確なところもあるのですが、明瞭会計でしかも値段もお手頃です。


【住所】福岡県福岡市博多区中洲1
【アクセス】地下鉄中洲駅より徒歩3分
【営業日】18:00~翌1:00(定休日:日曜日)
【公式サイト】http://yatai.fukuoka.jp/nakasu/mori

⑨グルメ:電源wi-fi利用可!川沿いで一休みできるカフェ『ウォーターサイト.オットー 』

福岡_オットー2

photo by Maho

ザ・博多グルメから離れて一休みスポットを。

博多の中心を流れる川沿いのおしゃれなカフェを紹介します。

電源・wifi完備なので、体もスマホもゆっくり充電できますよ。

メニューもしっかり食べるご飯系からスイーツの種類も豊富です。

【住所】福岡市中央区天神1-16-1 西鉄イン福岡1F
【アクセス】天神駅より徒歩5分、中洲川端駅より徒歩1分
【営業日】11:00-22:00
【電話番号】092-714-3308
【公式サイト】https://www.otto-web.net/watersite.html

⑩グルメ―おなか一杯でも食べてほしい!『伊都キング』

edit_福岡_伊都キング

photo by Maho

博多はイチゴも有名ですよね。

イチゴ加工の専門店の伊都キングさんの、あまおう苺入りどら焼き「どらきんぐエース」はぜひ食べてもらいたいです。

甘酸っぱいイチゴと苺ムース、あんこの組み合わせは最高!
どらやきなのにさっぱりしていて、おなかいっぱいでも食べれちゃいます。

【住所】福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多駅 博多デイトス1階 いっぴん通り
【アクセス】JR西日本新幹線 博多駅 新幹線改札すぐ
【営業日】8:00-21:00(定休日なし)
【電話番号】092-431-1507
【公式サイト】https://www.itoking.jp/index.html

グルメも映えも、満足できること間違いなし!

いかがでしたか。美味しいものだらけ、映えスポットだらけの博多。
ぜひ一度訪れてみてください。

福岡の魅力はこちらからも!

温泉のイメージがあまりない福岡ですが、実は日帰りで利用可能な温泉施設が豊富にあることをご存知でしょうか。この記事では、アクセスが良く観光途中でも寄りやすい天神や博多の温泉から、有名な温泉まで日帰りで楽しむことができる福岡の温泉をご紹介します。
今回は福岡に訪れたら絶対に行きたいカフェを15選ご紹介します。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Maho
京都出身、現在は仕事で千葉に住む社会人ライター。 国内は北海道から沖縄まで、海外は欧米やアジアを中心に 様々な土地を飛び回っています。 数年前からダイビングを始めたので、最近は海に出かけることが増えています。 美味しいグルメ発掘には自信ありです! 地元京都の魅力、旅先のリアル情報やワクワクを皆さまに発信していけたらと思っています。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo