天神地下街の見どころを福岡市民が徹底解説!知られざる魅力をご紹介 | Stayway Media

天神地下街の見どころを福岡市民が徹底解説!知られざる魅力をご紹介

フヨウ アオイ

トラベルクリエイター

天神地下街とは、九州最大の繁華街である天神の地下に広がる地下街のことです。

地下鉄空港線や七隈線に直結していて、アクセス抜群。
アパレルショップやグルメ、雑貨など数多くの店舗が並びます。

福岡限定品も販売されていて、福岡を満喫したいなら外せないスポットの1つです。

この記事では、福岡市民が天神地下街の見どころと魅力をご紹介します。

1.天神地下街はどんなところ?

天神地下街

Photo by フヨウ アオイ

天神地下街は、地下鉄空港線の天神駅と、地下鉄七隈線の天神南駅を南北に繋ぐ地下街のことです。

昭和51年に設立されて以来「てんちか」の愛称で親しまれてきました。

地下鉄の改札を抜けると、そこはもう天神地下街。
その長さはなんと約590m!
2本の通路に、店舗がずらりと並びます。

現在の店舗数は、152店舗。
ファッションから雑貨、グルメまで多種多様なお店が揃っていて、ただ見て歩くだけでも楽しむことができます。

お土産に購入したくなる樣な、福岡限定品が販売されているのもポイント。
地元民だけではなく、国内外の観光客が楽しめるスポットです。

 点数理由
友達と★★★★  4雨の日でも気軽にショッピングを楽しむことができます。
 恋人と★★★★ 4グルメやショッピングを楽しみながらのデートに最適。
家族で★★★★★   5幅広い目的のショッピングに適しています。
 小さな子と★★★  3小さな子向けのお店はあまりないのですが、スイーツなどメインにするなら楽しめそうです。
 ひとり旅★★★★★        5様々な種類のお店が揃っているので、ひとりでの買い物にもぴったり。
 出張で★★★★      4あまり時間がないけど、ちょっと買い物がしたい時に便利です。

インターネットの口コミ、評価を調べてみたところ、全体的に満足度の高いものが多かったです。

ただ、はじめての人には表示が少なく、分かりにくいといった口コミもありました。

公式サイトには全体図と種類別のショップ一覧が乗っているので、行きたいお店はどの辺りなのか事前にチェックすると分かりやすいですよ。

代表的な評価には、次の様なものがあります。

「カフェをはじめとしたお店がたくさんあり、色々楽しめる」

「天神から天神南まで、濡れないで移動できて便利」

「落ち着いた雰囲気が素敵」

「色々なお店があって、歩くだけで楽しい」

2.天神地下街へのアクセス

天神地下街

Photo by フヨウ アオイ

天神地下街の最寄駅は、

・地下鉄空港線「天神駅」
・地下鉄七隈線「天神南駅」

のいずれか。どちらも出口直結なので、迷うことはないでしょう。

西鉄電車を利用する場合は、「福岡(天神)駅」北口に出ると比較的スムーズに行くことができますよ。

西鉄バスを利用する場合は以下のバス停で下車すると便利です。
地下街への入り口は複数あり、どれも分かりやすいので迷わず行くことができます。

・天神南
・西鉄天神高速バスターミナル前
・ソラリアステージ前
・天神北

また、高速バス利用の場合は、「西鉄天神高速バスターミナル」で下車すると便利です。

博多や空港からのアクセスは、地下鉄空港線が一番便利です。

・博多駅からのアクセス(費用:210円  所要時間:6分)
地下鉄空港線で天神駅へ。到着後、改札を出てすぐ。

・福岡空港からのアクセス(費用:260円  所要時間:20分)
地下鉄空港線で天神駅へ。到着後、改札を出てすぐ。

3.天神地下街の見どころ

抜群のアクセス

天神地下街

Photo by フヨウ アオイ

天神地下街の一番の魅力は、何と言ってもその抜群のアクセス。

福岡市内で一番便利な地下鉄である空港線や七隈線の改札に直結していて、迷うことなくたどり着くことができます。

アクセスが良いので、移動の隙間時間にもおすすめ。
ちょっとしたお買い物やお茶にも便利なスポットです。

天神地下街また、天神地下街はその名の通り天神の地下に広がっているので、あいにくのお天気でも大丈夫。

岩田屋や三越などのデパートや、パルコなどの商業施設にも直結しているのが嬉しいポイント。

目的地まで、濡れず迷わずに移動が可能です。

19世紀ヨーロッパをイメージした装飾

天神地下街

Photo by フヨウ アオイ

天神地下街には、よくある「一般的な地下街」とは大きく異なった部分があります。
それは全体的にヨーロッパ調であり、細かな装飾がなされていること。

天神地下街は「次の世代に残したい街」として19世紀ヨーロッパの街並みをイメージして作られ、全体が大きな劇場としてデザインされているのです。

1〜6番街は、ヨーロッパ中北部をイメージしたステンドグラスやからくり時計が。
1〜7番街には、南欧風の街並みをイメージした装飾がなされています。

天神地下街

Photo by フヨウ アオイ

石畳の床やステンドグラスなどが、おしゃれで落ち着いた雰囲気を演出。
各店舗の看板に到るまで細かに装飾が施され、見ていて飽きません。

ライトや天井、看板まで1つ1つにアートを感じます。
ショッピングをしなくても、ただ歩くだけでも楽しい空間です。

幅広い種類のスイーツ・グルメ

芋屋金次郎天神

Photo by フヨウ アオイ

スイーツやグルメのお店が充実しているところも、天神地下街の見逃せないポイント。

計13店舗の飲食店が揃っています。

おしゃれなカフェから、その場で手軽に食べられるスイーツショップ、レンストランと種類豊富。

春水堂

Photo by フヨウ アオイ

ふらっと気軽に入れるお店ばかりなので、食べ歩きもおすすめです。

4.天神地下街のおすすめグルメ

RINGO

RINGO天神

Photo by フヨウ アオイ

RINGOは、焼きたてのカスタードアップルパイ専門店。

店舗と工房が一体型になっているので、タイミングが合えばアツアツの焼きたてを購入することができます。

バレンタイン期間中はチョコレートカスタードアップルパイを販売するなど、期間限定のフレーバーも人気。

RINGO

Photo by フヨウ アオイ

いつも行列ができていて、食べ歩いている人が多く見られる人気店です。

・営業時間:9:00〜21:00
・看板メニュー:焼きたてカスタードアップルパイ 1個/399円(税込)

春水堂

春水堂天神

Photo by フヨウ アオイ

タピオカミルクティーで大人気のお店です。
タピオカの他にも30種類以上のドリンクを販売しているほか、なかなか味わえない台湾フードやスイーツを堪能することもできます。

天神地下街

Photo by フヨウ アオイ

台湾ヌードルなどの麺類も充実しており、ランチとスイーツが両方楽しめるのも嬉しいポイント。

メニューはテイクアウトも可能です。

休日は混雑していることも多いので、タピオカを飲みながら地下街を散策するのもおすすめです。

・営業時間:10:00〜22:00
・看板メニュー:タピオカミルクティー 500円

芋屋金次郎

芋屋金次郎 天神

Photo by フヨウ アオイ

芋屋金次郎は、昭和27年から芋けんぴを作り続けている人気店です。

様々な風味の芋けんぴを販売しているほか、スイートポテトなどさつまいもを使用したお菓子も販売しています。

チョコがけけんぴ あまおう

Photo by フヨウ アオイ

注目は、「福岡限定 チョコがけけんぴ あまおう」。
「チョコがけけんぴ」とは、チョコレートをコーティングした芋けんぴのことです。

「チョコがけけんぴ あまおう」は、福岡名物である苺・あまおうが練り込まれたホワイトチョコレートがかかった、ちょっと特別な芋けんぴです。

見た目もかわいく、ちょっとしたお土産にもぴったり。

製造後12時間以内のものしか販売しない、揚げたて芋けんぴもおすすめです。

・営業時間:10:00〜20:00
・看板メニュー:揚げたて芋けんぴ 150g/463円

5.天神地下街周辺の観光スポット

福岡タワー

福岡タワー

Photo by Txema_

天神からは少し離れてしまいますが、福岡タワーは是非訪れて欲しい観光スポットの1つです。

地上123mの最上階の展望室からは、博多湾や福岡の街並みを見渡すことができます。
フォトスポットも多数あるので、旅行の思い出作りにもぴったり。

天神から移動するなら、オープントップバスの利用がおすすめ。
屋根のない2階建てのバスで、海沿いの景色を眺めながらの移動が可能。

天神地下街からもほど近い、福岡市役所から乗車することができます。

・営業時間:9:30〜22:00(最終入館21:30)
・定休日:その年による
・公式サイト:https://www.fukuokatower.co.jp/

キャナルシティ博多

キャナルシティ博多

Photo by coloredby

キャナルシティ博多は、博多区に位置するショッピングセンターです。

ショッピングに映画やグルメなど、幅広く楽しむことができるスポットです。
子ども向けのショップもあるので、家族連れにもおすすめ。

また、敷地内にあるキャナルシティ劇場では劇団四季をはじめとした数々の舞台作品が上演されています。

天神からは、バスの利用が便利。
約7分程で移動することができます。

・営業時間:10:00〜21:00(ショップ)11:00〜23:00(レストラン)
・定休日:年中無休
・TEL:092-282-2525
・公式サイト:https://canalcity.co.jp/

天神地下街は見どころ満載

天神地下街

Photo by フヨウ アオイ

天神地下街はただの地下街ではない、見どころ満載なスポットです。
ショッピングにグルメ、散策など楽しみ方は様々。
つい一休みしたくなる様なカフェも揃っています。

福岡を訪れた際は、天神地下街で素敵な出会いを見つけてみてはいかがでしょうか。

名称:天神地下街
住所:福岡市中央区天神2丁目 地下1・2・3号
営業時間:10:00〜20:00(飲食21:00まで)※一部異なる店舗あり
定休日:1月1日
公式サイト:https://www.tenchika.com/

こちらの記事も読まれています

福岡といえば、美味しいグルメを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?今回は、今年のゴールデンウィークに実際に訪れてよかったグルメスポットに加え、インスタ映え間違いなしのおススメ観光地をご紹介します。
福岡にはも数多くのグルメが揃う食の都としての一面もあります。 もつ鍋やラーメンなどが有名ですが、うどんも福岡名物として県内外問わず人気です。 今回は、そんな福岡のうどんを、地元のショッピングエリアである天神に絞って紹介します。

Staywayについて

「ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?」

logo