必見!九州・アジアの玄関口、福岡。地元民が選ぶ定番から穴場まで観光地10選! | Stayway Media

必見!九州・アジアの玄関口、福岡。地元民が選ぶ定番から穴場まで観光地10選!

Stayway 編集部

トラベルライターStayway 編集部

九州、といえば、1番に思いつくであろう九州最大都市の福岡。

九州地方の県では、最も人口が多く、数多くの観光名所が点在しています。

自然の恵みを味わえるグルメだけでなく、豊かな自然環境や伝統文化まで魅力あふれる福岡県。今回は、そんな福岡県について、地元民がおすすめする観光スポットを定番の場所から穴場まで選びましたので、ぜひ旅の参考にしてみてください!

第10位 天神地下街

Photo by Wikipedia
19世紀のヨーロッパをイメージしてデザインされた福岡最大の繁華街・天神の地下に開業されています。長さは約600メートル。

一日の歩行者通行量は約40万人にのぼり、南欧風の石畳の道や唐草模様の天井など独特な雰囲気が名物となっています。

施設情報

【住所】〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神
【電話】092-711-1903
【営業】5時30分〜20時
【交通】天神駅直結
【駐車場】無し
【料金】無料
【公式サイト】http://www.tenchika.com/

第9位 皿倉山

Photo by inazakira
福岡県北部、北九州にある皿倉山は、山頂から北九州を一望できる絶景の名所です。

眺めのいい登山コースが整備されていたり、ロープウェイもあるため、気軽にハイキングや登山を楽しむことができます。

また、夜には、日本五大工場夜景のひとつである「北九州工業夜景」や街全体をパノラマに見渡すことができ、「新日本三大夜景」のひとつに選ばれています。

・施設情報

【住所】〒805-0057 北九州市八幡東区大字尾倉1481番地の1
【電話】093-671-4761
【営業】原則として年中無休(但し整備・点検日を除く)
平日 10:00~18:00(上り最終17:20)
土・日・祝日 10:00~22:00(上り最終21:20)
※GWや夏休みなど、平日の夜間運行あり。
※上記は、ケーブルカーの運行時間。
スロープカーは、ケーブルカーの発着に接続。

【交通】●JR八幡駅から車(タクシー)で約5分、徒歩約25分。
●JR八幡駅から西鉄バス42番「八幡製鉄所総合センター行き」乗車約12分、「帆柱登山口」下車、山麓駅まで徒歩約10分。
※JR八幡駅から1時間に1本と便数が少ないですが、西鉄バスが運行しています。
●JR黒崎駅(ふれあい通り)から西鉄バス42番「八幡製鐵所総合センター行き」乗車約18分、「帆柱登山口」下車、山麓駅まで徒歩約10分。
●小倉方面から・・JR小倉駅より西鉄高速バス「西鉄天神バスターミナル行き(いとうづ号)」または「福岡空港国際線行き」、乗車約40分、「高速皿倉山ケーブル」下車、山麓駅まで徒歩約1分。
●福岡方面から・・西鉄高速バス:西鉄天神高速バスターミナルより「小倉駅(砂津)行き(いとうづ号)」乗車約1時間10分、「高速皿倉山ケーブル」下車、山麓駅まで徒歩約2分。
■車/北九州市都市高速道路「大谷出入口」より約5分。
シャトルバス:土・日・祝日に、JR八幡駅⇔皿倉山ケーブルカー山麓駅間を無料シャトルバスが運行しています。
※山麓駅周辺の駐車場が混雑する場合があります。公共の交通期間のご利用が便利です。
【駐車場】帆柱公園「立体駐車場」178台(有料/高さ制限あり2.2m)
【料金】ケーブルカー往復券 大人800円 子人400円
ケーブルカー片道券 大人420円 子人210円
【公式サイト】http://www.sarakurayama-cablecar.co.jp/

第8位 柳川川下り

Photo by yuki5287
約410年前、城下町を形成するために人工的に堀を掘って整備された柳川で、船に乗り、七曲り、七めぐりしながら下っていく川下り。

風情あふれる歴史ある建物と自然を堪能しながら楽しむことができます!

・施設情報

【住所】〒832-0822 福岡県柳川市三橋町下百町1-6
【電話】0944-73-4343
【営業】年中無休−9:00~17:00 (17:00以降は要予約)
【交通】定時迎えあり(御花前→乗船場) 13:00、14:00、15:00、16:00
ただし、休日などの多客日は20~30分間隔の循環運行で対応いたします。
※御花前にタクシー(料金約1,100円)が常駐しております。
※路線バス 御花前~西鉄柳川約15分です。
【駐車場】「下百町乗船場」北側に無料駐車場有
【料金】乗合船:大人1,500円(中学生以上) 小人800円(5歳~小学生)
貸切船:6名以下10,800円  7名以上 1,500円/人
あかり舟:6名以下12,000円  7名以上 1,650円/人
※料金はすべて税込です。
※それぞれ、Web予約割引がございます。
【公式サイト】http://kawakudari.com/

第7位 能古島

Photo by Mike B in Colorado
福岡市からわずか10分ほどフェリーに揺られるとつく能古島。

島内では、海はもちろんのこと四季折々の季節の花を楽しむことができます。

春は菜の花、夏はひまわり、秋はコスモス、冬は水仙、と福岡でも屈指の花の名スポットとなっています。

・施設情報 のこのしまアイランドパーク

【住所】〒819-0012 福岡市西区能古1624
【電話】092-881-2494
【営業】年中無休
平日/9:00~17:30
日祝日/9:00~18:30
【交通】姪浜渡船場より、フェリーで能古島渡船場行き 約10分
能古島渡船場から西鉄バス「アイランドパーク行き」に乗車 約13分
【駐車場】無し
【料金】大人(高校生以上)1,200円、こども(小・中学生)600円、幼児( 3歳以上)400円
【公式サイト】http://nokonoshima.com/

第6位 中洲屋台街

Photo by ToomoreChiang
福岡の夜と言ったら、やはり中洲の繁華街。

福岡の特産物を扱ったお店がたくさんあるのはもちろんですが、オススメは屋台での食事です。

博多名物としておなじみのラーメンから、餃子、おでん、お好み焼き、洋食、BAR、まで何から何まで屋台で楽しむことができるため、種類の多さに驚くこと間違い無し!

・施設情報

【住所】〒810-0801 福岡県博多区中洲1丁目付近
【営業】店舗による
【交通】中洲川端駅より徒歩8分
【駐車場】無し

第5位 宮地嶽神社

Photo by yuki5287
ジャニーズグループ嵐が出演するJALのCMで一躍話題となった福岡県福津市にある宮地嶽神社。

太陽光が差し込み、山の上にある神社から海へと一直線に続く「光の道」が神秘的で、この景色みたさに観光客も非常に増えています。

また、三つの日本一をもっており、「大注連縄」「大太鼓」「大鈴」も見応えあるものとなっています。

・施設情報

【住所】〒811-3309 福岡県福津市宮司元町7−1
【電話】0940-52-0016
【営業】年中無休
【交通】お車・バイクをご利用の場合

■高速利用
福岡市方面から九州自動車道古賀IC下車
北九州市方面から九州自動車道若宮IC下車

■一般道
福岡市天神から国道3号線で50分
北九州市小倉から国道3号線で70分

電車をご利用の場合

■JR
福間駅下車、駅前よりバス(タクシー)にて約5分
徒歩にて約25分(約2km)

■西鉄バス
JR福間駅から常時運行
当神社参拝用臨時バスでは、神社前にて下車
【駐車場】無料
【料金】無料
【公式サイト】http://www.miyajidake.or.jp/

第4位 福岡タワー


Photo by POHAN CHEN
日本で1番高い海浜タワーで有名な福岡タワー。

バレンタインやさくら、天の川、クリスマスなど季節に応じて、カラフルに点灯されます。

また、展望室からは「夜景100選」に選ばれた眺望を楽しむことができます。

福岡タワーの後に立ち寄りたいのが、人気プロ野球球団ソフトバンク・ホークスの本拠地となるヤフオク!ドーム。

歩いて約15分ほどなので、散歩をするのもいいでしょう。

・施設情報

【住所】〒814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜2丁目3番26号
【電話】092-823-0234
【営業】9:30~22:00(最終受付21:30)
休館日:平成30年6月25日(月)、26日(火)
【交通】西鉄バス「福岡タワー」「福岡タワー南口」下車・徒歩2分
【駐車場】タワー展望または店舗で1000円以上購入すれば2時間まで無料88台
【料金】一般    大人    800円
小・中学生    500円
幼児(4歳児以上)200円
高齢者(65歳以上)500円
【公式サイト】https://www.fukuokatower.co.jp/

第3位 糸島

Photo by yuki5287
福岡市から電車1本で行くことができる糸島。

海があり、山があり、街全体におしゃれなカフェやパン屋が点在する糸島は、2013年「福岡ウォーカー」の特集”みんなの住みたい街ランキングin福岡”で見事1位に輝きました。

今流行りの「インスタ映え」するスポットがある、「パームビーチ」は連日人でにぎわっています。

・施設情報

【住所】福岡県糸島市
【交通】地下鉄空港線およびJR筑肥線「筑前前原駅」にて下車
【公式サイト】http://www.itoshima-kanko.net/

第2位 門司港レトロ

Photo by senngokujidai4434
外交貿易で栄えた時代の建物、旧門司税関、旧門司三井倶楽部などを中心に、かつての趣を残したまま大正レトロ調に整備した観光スポットになっています。

休日には、発祥地として有名な猿芸でのバナナの叩き売りやマルシェなども頻繁に行われており、国外の観光客も非常に多いスポットです。

・施設情報

【住所】〒801-0852
福岡県北九州市門司区港町
【交通】小倉市街から車で20分
九州道門司ICから車で8分
小倉駅から列車で15分
【公式サイト】http://www.mojiko.info/

第1位 太宰府天満宮

Photo by Richard,enjoy my life!
福岡で最も有名な観光地。

みなさんも教科書などで名前を見たことがあるのではないでしょうか?

菅原道真を祭神として祀る天満宮のひとつです。

初詣の際には、日本全国から毎年200万人以上、年間にすると850万人以上の参詣者がある福岡観光では絶対外せないスポット!

・施設情報

【住所】〒818-0117
福岡県太宰府市宰府4-7-1
【電話】092-922-8225
【営業】年中無休
【交通】西鉄太宰府駅から徒歩で5分
【駐車場】無し
【料金】無料
【公式サイト】http://www.dazaifutenmangu.or.jp/

皆さん福岡に来ませんか?

福岡を観光するには欠かせないスポット10選をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

福岡、といえば、美味しい食、のイメージが強いとは思いますが、意外に観光スポットもたくさんあるんです。福岡にくる際はぜひ参考にしてみてください!

福岡県のゲストハウスもご紹介! icon-caret-down

明太子、博多ラーメンなどの名物グルメや、ベイエリアならではの絶景など見どころの多い福岡。毎年、博多祇園山笠には国内や海外から多くの観光客が訪れます。そこで観光旅行での長期滞在やビジネスで訪れる方にも便利な福岡のおすすめゲストハウスをご紹介します!

佐賀県もおすすめです♡ icon-caret-down

九州といえば、やはり思いつくのは福岡や長崎などではないでしょうか。そんな二県に挟まれるように立地している佐賀県。印象が薄いイメージもありますが実は隠れた名スポットが満載。佐賀に在住している筆者がオススメする名スポット10選をご紹介します!

staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんんもstaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

logo