福岡タワーの魅力・アクセス・料金を解説!お得なチケット購入方法も | Stayway Media

福岡タワーの魅力・アクセス・料金を解説!お得なチケット購入方法も

フヨウ アオイ

トラベルクリエイター

シーサイドももち 海浜公園
Photo by フヨウ アオイ

福岡の観光地として有名な福岡タワー。

観光雑誌でも必ず紹介される人気スポットです。

地上123mに位置する展望室からは、福岡の街並みや博多湾を見渡すことができます。

また、エンターテイメント要素が揃っていることも福岡タワーの魅力。

家族でも友達とも楽しめる、観光にぴったりなスポットです。

そんな福岡観光に欠かせない福岡タワーの魅力を、たっぷりとご紹介します!

1.福岡タワーはこんなところ

福岡タワー

Photo by フヨウ アオイ

福岡タワーは、全長234メートルの海浜タワーです。

「海浜タワー」との名前からも分かる様に、タワーのすぐ目の前には広い海が広がっています。

展望室は3階に分かれていて、1階はエンターテイメントフロア・2階はレストラン・3階は眺めを最大限に楽しむフロアとなっています。

展望室の最上階である3階は、なんと地上123メートル。

福岡の街並みだけでなく、博多湾や遠くの山々まで見渡すことができます。

友人とも、家族とも、カップルでも楽しめるスポットです。

 点数理由
友達と★★★★  4エンタメ要素もあり、女子旅にもおすすめ
 恋人と★★★★★ 5カップル向けのフォトスポットが揃っていて、デートにぴったり!
家族で★★★★   4周辺の観光スポットと合わせて楽しむことができます
 小さな子と★★★★  4キャラクターとのコラボイベントが開催されている時がおすすめです。
 ひとり旅★★★★      4一人でも楽しめますが、誰かと一緒だとより楽しめるかも…?
 出張で★★★      3空港や博多からは少し離れてしまうので、時間に余裕がある時におすすめ。

インターネットの口コミ・評価を調べてみたところ、全体的に高い評価が多かったです。

ただ、「中心部から離れている」「混んでいる時に行くとゆっくり見れない」などの口コミもありました。

福岡タワーがあるももち浜エリアは天神からは少し離れていますが、バスに乗れば簡単に移動することができます。

また、休日やイベント開催期間中はやはり混み合うことが多い傾向にあります。

代表的な口コミには、次のようなものがあります。

「ライトアップがきれい」

「夜景が素晴らしい、ロマンチック」

「夕日が海に沈んでいく瞬間を見ることができる」

「福岡を見渡せるのが良い」

2.福岡タワーへのアクセス

福岡タワー

Photo by フヨウ アオイ

福岡タワーの最寄駅は、

・西鉄バス 福岡タワーまたは福岡タワー南口
・地下鉄空港線 西鉄駅

のどちらかですが、基本的にはバスでの移動がおすすめ。

西新駅からタワーまでは徒歩20分程離れており、道もやや分かりづらいのであまりおすすめはしません。

福岡タワーまで行くバスに乗車すれば、タワーの目の前で下車できるので迷うこと無くたどり着くことができます。

・博多駅からのアクセス(所要時間:35分 料金:240円)
博多駅から博多バスターミナルへ徒歩で移動。西鉄バス乗車後、福岡タワー南口で下車。下車後徒歩4分。

・福岡空港からのアクセス(所要時間:1時間 料金:440円)
福岡空港から、西鉄バス「福岡空港国際線ターミナル南」バス停まで徒歩で移動。西鉄バス乗車後、福岡タワー(TNC放送会館前)で下車。下車後徒歩5分。

3.福岡タワーの料金

福岡タワー

Photo by フヨウ アオイ

福岡タワーの展望室に入るには、展望券を購入する必要があります。

一般料金障がい者手帳をお持ちの方
大人800円500円
小・中学生500円250円
幼児(4歳以上)200円100円
シニア(65歳以上)720円

キャンペーン開催中は、通常料金よりもお得にチケットを購入することが可能。

例えば、2020年の3/22(日)までは福岡市美術館の半券を提示すると特別料金でチケットを購入できるキャンペーンを行っています。

他にも、福岡市博物館との相互割引企画などが行われていることも。

イベント&キャンペーンのページから事前に確認しておくと、お得に購入することができますよ。

4.福岡タワーの見どころ

地上123mからの絶景を楽しめる

福岡タワー

Photo by フヨウ アオイ

福岡タワーの一番の見どころはやはり、展望室からの景色。

地上123メートルにある展望室からは、遠くの山々まで見渡すことができます。

より空からの福岡を堪能したい方には、VR双眼鏡の「SKY Walk 123」がおすすめ。

この投稿をInstagramで見る

【公式】FukuokaTower |福岡タワー|후쿠오카타워(@fukuokatower_official)がシェアした投稿

使用している映像は、福岡の人気観光地で実際にドローンを飛ばして撮影したものを使用。

手元のコントローラーを使用すれば、まるで空を散歩してしているかの様な気分を味わえます。

タワーから見える景色をタイムプラス動画で紹介する動画「福岡パノラマ」も、見応えたっぷり。

24時間を4分程度のダイジェストで見ることができ、美しい福岡の景色を楽しめます。

豊富なエンターテイメント

福岡タワー

Photo by フヨウ アオイ

2019年2月1日にリニューアルオープンしてから、グッと楽しめる要素が増した福岡タワー。

展望室から福岡の人気観光地を見つけてスタンプを揃えるスタンプラリーや、大人でも見上げるような大きなガチャガチャの「天空ガチャ」、空に向かって運試しができる「おみくじピンボール」などがあります。

天空ガチャは、九州のユニークなご当地フィギアがゲットできるガチャガチャ。

ちょっとしたお土産や旅行の記念にもぴったりです。

また、スタンプラリーは6つのスタンプを全て揃えると館内のカフェ「ルフージュ」で割引を受けることができます。

記念撮影をするなら、ハートのアーチがかかったフォトスポットである「恋人の聖地」はいかがでしょうか。

この投稿をInstagramで見る

【公式】FukuokaTower |福岡タワー|후쿠오카타워(@fukuokatower_official)がシェアした投稿

このアーチは、二人で手を繋ぎスイッチに触れるとハートが点灯する仕組み。

福岡の景色を背景に、ロマンチックな写真を撮影することができます。
アーチ正面にはスマホ置き場もあり安心。

カップルだけでなく、お友達との旅行の思い出にもおすすめです。

夜景100景に認定された夜景を楽しめる

福岡タワー
photo by adobe

夜には、昼とはまた違った顔を楽しめるのも福岡タワーの魅力の1つ。

展望室からは、「夜景100選」にも選ばれた眺望を堪能することができます。

特におすすめの時間帯は、夕方から夜にかけてです。

夕日が徐々に海に沈んでいく様子は、海がキラキラとオレンジに輝き、幻想的な美しさ。

夕日が沈んだ後は、ロマンチックな夜景に変わります。

この投稿をInstagramで見る

【公式】FukuokaTower |福岡タワー|후쿠오카타워(@fukuokatower_official)がシェアした投稿

夕焼けと夜景、一度で二つの眺めを楽しむことができますよ。

さらに、タワーのイルミネーションも見逃せません。

福岡タワーはその季節にちなんだイルミネーションを点灯しており、春は桜・夏は金魚など季節にぴったりなライトアップを楽しめます。

ライトアップのスケジュールは、公式サイトから確認することができます。

5.福岡タワー周辺のおすすめグルメ

スカイ カフェ&ダイニング ルフージュ

この投稿をInstagramで見る

【公式】FukuokaTower |福岡タワー|후쿠오카타워(@fukuokatower_official)がシェアした投稿

展望室の2階に位置する、地上120メートルの景色を見ながら食事が楽しめるレストランです。
昼間はカフェ、夜はバーとしても営業しています。

おすすめメニューは、タワーを形どった限定スイーツの「虹色ロールパフェ」。

窓から見える景色と共に写真を撮れば、インスタ映え間違えなし!

この投稿をInstagramで見る

【公式】FukuokaTower |福岡タワー|후쿠오카타워(@fukuokatower_official)がシェアした投稿

見た目も可愛い、フォトジェニックなスイーツです。

夜は、夜景を眺めながらお酒を楽しめるのもポイント。

素晴らしい夜景を見ながらの食事は、忘れられない思い出になりそうです。

レストラン 煉瓦倶楽部

この投稿をInstagramで見る

кϋма©нїй(@kuma__food.420)がシェアした投稿

福岡タワー1階にあるレストランです。

ルフージュとは異なり、和食メインの食事が楽しめます。

リーズナブルな定食ランチの他、丼メニューやお子様プレートなども揃っています。

お惣菜ランチは、日替わりのお惣菜を好きなだけ食べることができてとってもお得。

幅広い年代の人に親しまれやすいメニューと、比較的リーズナブルな値段が嬉しいレストランです。

小さなお子さんがいる家族連れにもおすすめです。

北キツネの大好物

この投稿をInstagramで見る

★ チョス ★ (Akihiko Goto)(@goto53)がシェアした投稿

ソフトクリームやクレープを販売しているお店です。

場所は館内ではなく、タワーから外に出てすぐ。

看板メニューのソフトクリームは、北海道産生クリームを使用したミルキーな味わいが特徴。

ただのプレーンソフトだけでなく、いちごミルクやキャラメルバナナなど目移りしてしまいそうなメニューが並びます。

ソフトクリームだけでなく、クレープも充実。

店内にも食べるスペースはありますが、のんびりももち浜を散歩しながら食べるのもおすすめ。

ちょっと甘いものが食べたくなった時のおやつにもぴったりです。

6.福岡タワーの名物お土産

福岡タワー限定 博多ロングバーム

この投稿をInstagramで見る

【公式】FukuokaTower |福岡タワー|후쿠오카타워(@fukuokatower_official)がシェアした投稿

福岡タワーを見立てた、とっても長いバームクーヘンです。

その長さはなんと約60センチ!

インパクト抜群で、友達や家族のお土産にもぴったり。

福岡タワー限定販売の人気スイーツです。

1階の売店・博多傳や(でんや)で販売しています。

7.福岡タワーの周辺観光スポット

福岡市博物館

福岡市博物館

Photo by フヨウ アオイ

福岡タワーから徒歩5分程の距離にある博物館です。

館内では常設展示・企画展示、特別展示の3種類の展示を見ることができ、どれも見応えたっぷり。

常設展示室と企画展示室では、福岡の歴史や文化についての展示がされています。

福岡の成り立ちやお祭りなどの文化について、楽しく知ることができます。

特に注目したい展示物は、国宝である金印。

ミュージアムショップではレプリカを購入することができます。

福岡タワーのチケットを提示することでお得に入場券を購入できるキャンペーンが開催されることも。

合わせての観光が便利です。

シーサイドももち海浜公園

シーサイドももち

写真提供:福岡市

シーサイドももち海浜公園は、福岡タワーのすぐ目の前に広がるビーチのこと。

夏には海水浴場としても利用することができ、ビーチバレーやビーチサッカーなどのビーチスポーツを楽しむ人も多く見られます。

結婚式場やレストラン、マリンスポーツショップなどがあり、一年を通して人気が高いスポットです。

タワーの展望室からも見える「マリゾン」は、結婚式場として使用されている建物。

結婚式場の他にも、ショップやレストランなどの店舗が並びます。

冬はイルミネーションが点灯し、よりロマンチックな風景に。

砂浜に座って、のんびりとした時間を過ごしたい人にもおすすめです。

8. 福岡タワーは観光にぴったりなスポット

福岡タワー

写真提供:福岡市

2019年にリニューアルしてから、より魅力的なスポットになった福岡タワー。

ただ景色を見るだけではなく、グルメやショッピングなど幅広く楽しめるのが魅力です。

ももち浜は観光スポットが充実しているので、周辺のスポットと合わせての観光もおすすめ。

地上123メートルで、非日常を味わってみてはいかがでしょうか。

天神地下街の見どころを福岡市民が徹底解説!知られざる魅力をご紹介

九州一番の繁華街である天神の地下に広がる天神地下街。ただの地下街ではなく、多くの魅力に溢れる地下街です。グルメやファッション、雑貨など沢山のお店が並び、楽しみ方は様々。知られざる魅力と見どころをお伝えします。

【福岡観光】太宰府天満宮の見どころ・アクセス・名物グルメをご紹介

福岡の観光スポットの1つとして有名な太宰府天満宮。実は参拝だけでなく、グルメにショッピングと幅広く楽しめるスポットです。この記事では、太宰府天満宮の見どころやぜひ味わって欲しい名物グルメ、合わせて訪れたい観光スポットをご紹介します。

9. Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

logo