【2019最新版】富良野・美瑛エリアのおすすめ観光地40選! | Stayway Media

【2019最新版】富良野・美瑛エリアのおすすめ観光地40選!

さと

トラベルライター

青い池

photo by : さと

道内屈指の観光地、「富良野・美瑛エリア」。その魅力はとどまることを知りません。

どこまでも広がる「美瑛の丘」、ラベンダー畑や温浴施設の数々。
レストランでは、北海道産の食材を贅沢に使用したグルメなど、富良野・美瑛エリアには魅力が盛りだくさんです。

そこで今回は、年に30回以上は美瑛・富良野に遊びに通っているトラベルライター「さと」が、美瑛・富良野エリアのおすすめスポットを紹介します。

定番どころから穴場まで網羅した「40箇所」を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

美瑛エリア

「丘のまち」と呼ばれている美瑛町。

その名の通り、美瑛には美しい丘の数々や十勝岳連邦・大雪山連峰などの山々を望めるビュースポットが多数あります。

また、「青い池」や「ぜるぶの丘」などの王道の観光地も存在しています。名前だけでも聞いたことがある、という方も多いのではないでしょうか?

日本にいながら、まるで異国の地に来たかのような感覚に陥る「美瑛エリア」。

今回はその魅力あるスポットを12箇所紹介します。

1.ぜるぶの丘

この投稿をInstagramで見る

🌿Mieko.S🌿さん(@mieko_lovegreen)がシェアした投稿

旭川と富良野を結ぶ国道237号線で、美瑛の手前の道路沿いに見えてくる花畑が「ぜるぶの丘」です。

ラベンダーをはじめとした色とりどりの花々があたり一面に咲き誇るのが見どころです!

ちなみに「ぜるぶ」とは、”「かぜ」「かおる」丘で「あそぶ」”の後文字を取ったものだそうです。

【地図】

【住所】〒071-0225 北海道上川郡美瑛町大三
【営業日】8:30~17:00 4月中旬〜10月中旬
【アクセス】旭川駅から国道237号線経由で30分
【電話番号】0166-92-3160
【公式URL】http://biei.selfip.com/sp/index.html

2.青い池

青い池

photo by : さと

美瑛の市街と白金温泉を結ぶ白樺並木の途中に現れる「青い池」。

ひっそりと佇む幻想的な青い池は、どこか異世界に来たかのような雰囲気です。

インスタでも話題の珍しい風景をぜひご覧ください!

ちなみになぜ青いのかというと、「青い池」の近くにある「白金温泉」からアルミニウムを含んだ水が流れているからとのこと。

美瑛を流れる「美瑛川」も、うっすら青みがかっていることがあるので注目してみましょう。

【地図】

【住所】071-0235 上川郡美瑛町白金
【アクセス】JR旭川駅から車で国道237号線を経由し50分
【営業日】24時間
【電話番号】0166-94-3355
【公式URL】https://www.biei-hokkaido.jp/ja

3.道の駅 白金ビルケ

美瑛 白金ビルケ

photo by : さと

「道の駅 白金ビルケ」は、2018年に道の駅として認定されたばかりの新しい道の駅。

敷地内には、物産館、観光案内所、登山などのアウトドア用品ブランド「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」のショップなどがあります。
中でも人気なのがハンバーガーショップ「BETWEEN THE BREAD」。

肥沃な大地に恵まれた美瑛町で採れた食材を贅沢に使用したハンバーガーは絶品。テイクアウト型式で頂けます。

【地図】

【住所】上川郡美瑛町字白金
【アクセス】JR旭川駅から車で国道237号線を経由し50分
【営業日】9:00~18:00(6月~8月)、9:00~17:00(9月~5月)
【電話番号】0166-94-3355
【公式URL】http://www.hokkaido-michinoeki.jp

4.白ひげの滝

白ひげの滝

photo by : さと

「白ひげの滝」は、白金温泉街の中にある景勝地です。

岩壁から湧き出る地下水が滝となり、
コバルトブルーにきらめく美瑛川に、水しぶきを上げて流れ落ちる様は大迫力。

冬の夜にはライトアップが行われ、迫力がありながらも幻想的な姿を見せてくれます。

美瑛に訪れた際には外せないスポットのひとつですね!

【地図】

【住所】〒071-0235 北海道上川郡美瑛町白金
【アクセス】JR旭川駅から車で国道237号線を経由し1時間
【営業日】24時間
【電話番号】0166-92-4321
【公式URL】http://town.biei.hokkaido.jp

5.白金温泉

この投稿をInstagramで見る

kazutoさん(@kazuto0317jp)がシェアした投稿

自然に囲まれながら十勝岳連峰を見渡せる温泉地の「白金温泉」。

美瑛・富良野エリアの観光で疲れた足腰を温泉で癒しませんか?
今回紹介する「湯元白金温泉ホテル」は、宿泊はもちろんのこと「日帰り温泉」も開放しています。

シャンプー・ボディソープなども常備してあるので、手ぶらで源泉掛け流しの天然温泉が楽しめるのが魅力的ですね!

【地図】

【住所】〒071-0235 北海道上川郡美瑛町字白金
【アクセス】JR旭川駅から車で国道237号線を経由し1時間
【営業日】 日帰り入浴:11:00~20:00 (最終受付 19:30)
【電話番号】0166-94-3333(湯元白金温泉ホテル)
【公式URL】http://www.shiroganeonsen.com(湯元白金温泉ホテル)

6.北西の丘展望公園

北西の丘

photo by : さと

美瑛市街から国道237号線を経由し、旭川方面に5分ほど移動した場所にある美瑛の丘。
その丘の中に佇む三角屋根の建物が「北西の丘展望公園」の目印。

三角屋根の建物は展望台となっており、美瑛の大地を360度見渡せるパノラマビューを見ることができます。
夜になると満点の星空が広がり、よく晴れた新月の日だと天の川も見えます!

【地図】

【住所】〒071-0216 北海道上川郡美瑛町大久保協生
【アクセス】JR旭川駅から車で国道237号線を経由し35分
【営業日】24時間
【電話番号】0166-92-4445
【公式URL】https://www.biei-hokkaido.jp/ja

7.親子の木

親子の木

photo by : さと

美瑛の丘の中には、観光地になるような個性的な「木」がところどころにあります。

この「親子の木」もその「個性的な木」の中の一つ。
3本のカシワの木が親子で手をつないでいるように見えることから「親子の木」と呼ばれるようになりました。

「親子の木」のビュースポットは一般の道路となっており、農業用の重機なども通過します。
観光の際は、近隣住民の迷惑にならないようにしましょう。

【地図】

【住所】〒071-0222 北海道上川郡美瑛町美田
【アクセス】JR旭川駅から車で国道237号線を経由し30分
【営業日】24時間
【電話番号】0166-92-1111
【公式URL】https://town.biei.hokkaido.jp

8.ケンとメリーの木

この投稿をInstagramで見る

MARIKO.Fさん(@blue_contrail)がシェアした投稿

「ケンとメリーの木」は、美瑛の広大な丘陵地帯に1本だけそびえる、樹齢90年の大きなポプラの木です。

観光の際は、近隣にある駐車場に車を停めて行きましょう。

季節の移ろいとともに、周辺の大地も彩りを変えていきます。

夏には菜の花の黄色、秋は枯草の黄金色、そして冬には雪で白く染まる。

そんな周りの風景とともに楽しむのも面白いですね。

【地図】

【住所】〒071-0216 北海道上川郡美瑛町大村大久保協生
【アクセス】JR旭川駅から車で国道237号線を経由し30分
【営業日】24時間
【電話番号】0166-92-4378
【公式URL】https://www.biei-hokkaido.jp/ja

9.パッチワークの路

この投稿をInstagramで見る

Mirina Nishioさん(@fiabesco.mirina)がシェアした投稿

北西の丘展望公園から、富良野方面に向かう際の道中に現れる丘陵地帯が「パッチワークの路」。

生き生きとした緑色に、黄金色・黄色と様々な色が加わり、鮮やかな色彩を見せてくれます。
7月~10月が特にその彩りが豊かになります。

注意店としては道幅が狭いので、景色に見とれて脇見運転をしていたら路肩に落ちる、なんて可能性もあります。

車で移動する際はくれぐれも安全運転でしましょう。

【地図】

【住所】〒071-0200 北海道上川郡美瑛町大村
【アクセス】JR旭川駅から車で国道237号線を経由し30分
【営業日】24時間
【電話番号】0166-92-4378
【公式URL】https://www.biei-hokkaido.jp/ja/

10.新栄の丘展望公園

この投稿をInstagramで見る

@gibson_l48がシェアした投稿

美瑛市街から富良野側へ進んだところに広がるもう一つの美瑛の丘。

その丘の頂上にあるのが「新栄の丘」。

地元の住人にとっては穴場のスポットで、7〜9月の観光シーズンになってもあまり人ごみにならず、ゆっくり楽しめるのが魅力的ですね。

東側には十勝岳連峰を望むことができ、 西側では美しい夕焼けを望むことができます。
夜には満点の星空に恵まれ、カメラマンにとっては絶好のフォトスポットではないでしょうか。

【地図】

【住所】〒071-0471  北海道上川郡美瑛町美馬牛新栄
【アクセス】JR旭川駅から車で国道237号線を経由し45分
【電話番号】0166-92-4378
【公式URL】https://www.biei-hokkaido.jp/ja

11.四季彩の丘

この投稿をInstagramで見る

T.yoshiさん(@tyoshi23)がシェアした投稿

数10種類もの色鮮やかな花々が咲き誇り、まるで波を打っているかのような花畑を見ることができる「四季彩(しきさい)の丘」。

一度見たら忘れられないそのインパクト抜群の風景は、インスタ映え確実です。

最も見頃なのは7〜9月の3ヶ月間。
多彩な花々が織りなす絶景は、美瑛・富良野エリアに行くなら必見です。

【地図】

【住所】〒071-0473 北海道上川郡美瑛町新星第3
【アクセス】JR旭川駅から車で国道237号線・美馬牛駅方面を経由し40分
【営業日】8:30〜18:00
【電話番号】0166-95-2758
【公式URL】https://www.shikisainooka.jp

12.クリスマスツリーの木

クリスマスツリーの木

photo by : さと

美瑛市街から富良野方面に10〜15分ほどの場所に位置している「パノラマロード」に突如現れる、1本のトウヒの木。

美しい左右対称のトウヒの姿はまさに「クリスマスツリー」。
1年中見ることのできるスポットですが、やはり見頃は「冬」。

雪に染まった白のキャンパスと白い空の中に佇む木は、さながら絵本の中の世界を感じさせてくれます。
この場所を観覧する際の注意点は、道路幅が狭いこと。

乗用車1台停まっただけで大型車が通りにくくなってしまうので、
近隣住民・通行者の迷惑にならないようにしましょう。

【地図】

【住所】〒071-0471 北海道上川郡美瑛町美馬牛
【アクセス】JR旭川駅から車で国道237号線を経由し40分
【営業日】24時間

上富良野エリア

「かみふらの八景」に代表されるビューポイントが点在する上富良野町。

車で行きやすい定番スポットから、国道から離れていてなかなか行く機会のない穴場のスポットまで紹介します。
写真が趣味の方は、他ではなかなか見られない珍しいスポットに巡り会えるかも?!

また、「吹上温泉」「十勝岳温泉」などの旅の疲れを癒すためのスポットも充実しています。
富良野・美瑛エリアの観光の宿泊におすすめです。

13.ジェットコースターの路

ジェットコースターの路

photo by : さと

2.5kmもの距離で、アップダウンの激しい直線道路が続きます。
その様子がさながらジェットコースターのように見えることから「ジェットコースターの路(みち)」と呼ばれるようになりました。

国道237号線沿いにある「西11線農免農道」という標識を目印に曲がると、「ジェットコースターの路」の入り口になります。

道路のど真ん中で写真を撮りたくなりますが、直線道路につきスピードを出す車が多くいるので十分すぎるほどに注意しましょう。

【地図】

【住所】〒071-0511 北海道空知郡上富良野町西11線北30号
【アクセス】JR旭川駅から車で国道237号線を経由し50分
【営業日】24時間
【公式URL】http://www.kamifurano.jp/hakkei/01b.html

14.パノラマロード江花

この投稿をInstagramで見る

Da:ch: @zum:さん(@azumin.c)がシェアした投稿

5kmに及び長い下り坂が、ひたすらまっすぐに十勝岳連邦方面へと伸びている道路です。

「かみふらの八景」の標柱がある坂の頂上から見える風景に評判があり、「かみふらの八景」にも認定されています。

ドライブはもちろん、サイクリングなどでも楽しむことができる、絶好のビュースポットです。

【地図】

【住所】〒071-0503 北海道空知郡上富良野町西3線北21号
【アクセス】JR旭川駅から車で国道237号線を経由し51分
【営業日】24時間
【公式URL】http://www.kamifurano.jp/hakkei/04b.html

15.深山峠

この投稿をInstagramで見る

北野 大地さん(@dai9629)がシェアした投稿

美瑛町と上富良野の境目にある峠。

国道237号線上にある峠の頂上から見渡せる風景は圧巻です。

十勝岳連邦と波打つ美瑛の丘を一望できる絶好のビュースポット。

付近にある物産館ではお土産を買うことができる他、食堂なども備わっており、ドライブやサイクリングの休憩地点として使うのも良いですね!

【地図】

【住所】〒071-0500 北海道空知郡上富良野町西8線北34号 深山峠
【アクセス】JR旭川駅から車で国道237号線を経由し40分
【営業日】24時間
【電話番号】0167-45-3150
【公式URL】http://www.kamifurano.jp

16.日の出公園オートキャンプ場

上富良野市街から約20分の場所に位置する「日の出公園オートキャンプ場」。

最大、約80張ほどのテントが張れるスペース、屋根付きのバーベキューハウス、車を横付けできる「カーサイト」(20区画分)、コテージなどの設備が揃っていて、上富良野の自然を満喫することができます。アウトドア好きな方には絶好のスポットでしょう。

温泉に泊まるのも良いですが、キャンプで夜を過ごすのも良いですね。

【地図】
【住所】北海道空知郡上富良野町東2線北27号
【アクセス】JR旭川駅から車で国道237号線を経由し50分
【営業日】受付時間 8:30~20:00
【電話番号】0167-39-4200
【公式URL】http://kamifurano-hokkaido.com

17.日の出ラベンダー園

この投稿をInstagramで見る

Irene Jangさん(@irene.jang)がシェアした投稿

上富良野市街から少し離れたところに位置する、「日の出公園」の中にある「日の出ラベンダー園」。

このラベンダー園に多く咲いている「オカムラサキ」という品種は、比較的遅咲き(7月中旬〜見頃)の品種で、少しシーズンから遅くなっても鑑賞できるのが魅力。

6月下旬〜8月中旬は、ラベンダーの爽やかな香りに包まれます。

【地図】
【住所】〒071-0521 北海道空知郡上富良野町東1線北27号
【アクセス】JR旭川駅から車で国道237号線を経由し50分
【営業日】24時間
【電話番号】0167-45-6983
【公式URL】http://www.kamifurano.jp/play/flower/48

18.旭野やまびこ高地

この投稿をInstagramで見る

Kanaさん(@dangantravelerk)がシェアした投稿

「旭野やまびこ高地」は、地元の住民が選ぶ上富良野の絶景8選である「かみふらの八景」の一つで、公に認められたい折り紙つきのビュースポットです。

この高地は、周囲360度を見渡すことができるパノラマビューで、
畑の奥には十勝岳連峰を見渡すことができ、山の反対側には上富良野の町が見下ろすことが出来るビュースポット。
1年に30回以上美瑛・富良野方面に行っている私でも、「こんな所あったんだ!」と驚きました!
「旭野やまびこ高地」に行くとしても、小さな看板とGoogleマップを頼りにするしかないので、他の観光地とは違いなかなか行きにくい場所でもあるので、知る人ぞ知る穴場のビュースポットと言えるでしょう。
【地図】
【住所】〒071-0576 北海道空知郡上富良野町十人牧場
【アクセス】JR旭川駅から車で国道237号線を経由し55分
【営業日】24時間(冬季閉鎖)
【公式URL】http://www.kamifurano.jp/hakkei/07b.html

19.和田草原とどんぐりの郷

この投稿をInstagramで見る

🌞🌡⛰ #富良野 #かみふらの八景 #十勝岳 #旭野やまびこ高地 #青い池 #ファーム富田 #麓鄉展望台

Lydia Zhangさん(@lidipigcat)がシェアした投稿 –

「和田草原とどんぐりの郷」も、「かみふらの八景」に選ばれるビュースポット。

道道291号線にある小さな看板とGoogleマップを頼りにして行きましょう。

若干草に埋もれつつある階段を上ると、小高い丘にたどり着きます。そこが「和田草原とどんぐりの郷」です。

風にたなびく草原の向こう側に、十勝岳連邦を望み、振り返ると富良野盆地が広がるこのビュースポットは、観光客も滅多にいない穴場中の穴場。

女性がここを訪れる際は、ヒールはつまずく危険があるので注意です。

【地図】

【住所】〒071-0524 北海道空知郡上富良野町東4線北27号
【アクセス】JR旭川駅から車で国道237号線を経由し50分
【営業日】24時間(冬季閉鎖)
【公式URL】http://www.kamifurano.jp/hakkei/06b.html

20.十勝岳温泉郷

この投稿をInstagramで見る

yuriyuriさん(@niwa.yuri)がシェアした投稿

上富良野市街から十勝岳連邦方面へ40分ほどで到着する温泉街である「十勝岳温泉」。

今回は露天風呂からの絶景が望める温泉旅館である「十勝岳温泉 凌雲閣」の紹介になります。
観光の拠点として泊まるのもよし、日帰り入浴として訪れるのもよし、都会の喧騒から離れたゆったりとした時間を過ごせます。

お部屋の窓や露天風呂からは、朝は一面の雲海、-15度にのぼる日もある冬はダイヤモンドダストなど、運が良ければなかなか見ることのできない自然現象にお目にかかることもできます。

【地図】

【住所】北海道空知郡上富良野町十勝岳温泉
【アクセス】JR旭川駅から車で国道237号線を経由し1時間30分(十勝岳温泉 凌雲閣)
【営業日】8:00~20:00(日帰り入浴)(十勝岳温泉 凌雲閣)
【電話番号】0167-39-4111
【公式URL】http://www.kamifurano.jp/stay/onsen/210(十勝岳温泉 凌雲閣)

21.多田精肉店(上富良野駅前弁当)

この投稿をInstagramで見る

シーマンさん(@seeeaman)がシェアした投稿

上富良野駅前通りにあるオレンジ地に巨大な赤文字で「駅前弁当」と書かれている建物が目印です。

店舗の裏には、2〜3台分の乗用車が止められるスペースと、イスとテーブルが置いてある休憩用テントがあります。

店内では、焼肉用のお肉とオリジナルの手作り弁当の販売をしており、これがまた美味かつコストパフォーマンスが抜群です。

お弁当は、350円〜600円の価格帯で30種類以上販売しており、量もしっかり入っています。

中でも「かみふらの丼」は、上富良野さんの豚肉を贅沢にのせ、その上に卵を落とした見るからに美味しい豚丼。(7月6日現在:550円)

期待通りの美味しさに舌鼓を打つ、ほとんど地元の人しか知らない隠れた名店です!

電話予約も可能なので、待たずに購入できるのも魅力的ですね!
電話予約の際は、以下URLのメニュー表をご覧ください。

【地図】

【住所】〒071-0543 北海道空知郡上富良野町中町2丁目4−11
【アクセス】JR旭川駅から車で国道237号線を経由し50分
【営業日】9:00〜18:00
【電話番号】0120-093-029(予約可能)
【公式URL】http://www2.enekoshop.jp/shop

22.かんのファーム

この投稿をInstagramで見る

ジッジさん(@zitsuzi)がシェアした投稿

「かんのファーム」は、国道237号線沿いにある農園。入園料は無料で、自由に散策することができます。

ラベンダーを含む数10種類の植物を栽培していて、7月中旬〜8月下旬ごろにかけて見頃を迎えます。

売店「きん・こん・かんの」では、ここでしか買えないクラフト作品などが販売されています。

また、「かんのファーム」で収穫されたじゃがいもなどやとうもろこしなどの自然の味覚も楽しむことができます。


【住所】〒071-0512 北海道空知郡上富良野町西12線北36号
【アクセス】JR旭川駅から車で国道237号線を経由し40分
【営業日】9:00〜17:00
【電話番号】0167-45-9528
【公式URL】http://www.kanno-farm.com

23.吹上温泉保養センター 白銀荘

この投稿をInstagramで見る

マサさん(@masayoshi_69)がシェアした投稿

大自然に囲まれた露天風呂が魅力の「吹上温泉 白銀荘」。

開放感に満ち溢れた露天風呂の他に、水着着用必須の混浴露天風呂もあるため、家族連れの方にはおすすめです。

また、宿泊は自炊専用となっており、食器や調理器具等は備え付けのものを利用できます。(箸・調味料などは持参が必要です。)


【住所】〒071-0579 北海道空知郡上富良野町吹上
【アクセス】JR旭川駅から車で国道237号線を経由し1時間
【営業日】10:00〜22:00(最終入館21:00)
【電話番号】0167-45-3251
【公式URL】http://kamifurano-hokkaido.com

24.フラワーランドかみふらの

この投稿をInstagramで見る

Tour in Japanさん(@tourinjapancom)がシェアした投稿

「フラワーランドかみふらの」にある花畑は、10万平方メートル(東京ドーム2個分)もの広大な敷地に咲き誇るダイナミックな花畑が魅力の一つ。

花畑の中をぐるりと周遊できる「トラクターバス」は人気があり、ゆっくり園内を見て回ることができますよ!(大人500円、子供(小学生)300円、幼児無料、所要時間10分)

7月中旬〜8月中旬ごろが、咲く花の種類が最も多く、色とりどりの花の絨毯を見ることができます。

【地図】

【住所】〒071-0505 北海道空知郡上富良野町西5線北27号27号
【アクセス】JR旭川駅から車で国道237号線を経由し40分
【営業日】9:00~17:00(冬季間12月~3月は16:00まで)
【電話番号】0167-45-9480
【公式URL】https://flower-land.co.jp

中富良野エリア

7月〜8月にかけて、広大な土地にラベンダーが咲き誇ることで有名な「ファーム富田」をはじめ、国道沿いにある温泉宿「ふらのラテール」で日帰り温泉や無料の足湯を楽しむことができます。

美瑛・富良野の温泉は山の中にあるものが多い中、アクセスが良好な温泉があるのは助かりますね。なかなか時間のない方などにはおすすめのスポットと言えるでしょう。

25.ファーム富田

この投稿をInstagramで見る

JR東海ツアーズ 公式アカウントさん(@jrtours_official)がシェアした投稿

富良野市から車で15分ほどの所にある、中富良野町の花畑。7月中旬〜下旬にかけてはラベンダー、コスモス、マリーゴールドが咲き誇ります。

敷地内にはラベンダーをあしらった商品などが販売されているお土産屋さんなどもあります!

【地図】
【住所】〒071-0704 北海道空知郡中富良野町基線北15号
【アクセス】JR旭川駅から車で国道237号線を経由し55分
【営業日】8:30~18:00
【電話番号】0167-39-3939
【公式URL】https://www.farm-tomita.co.jp

26.彩香の里 ssvr 7 Garden

この投稿をInstagramで見る

Eiichi Matsuyamaさん(@eiichi_matsuyama)がシェアした投稿

美瑛・富良野エリアにある花畑の中でも、「ラベンダー」に特化した花畑です。

8種類ものラベンダーが、6ヘクタール(東京ドーム1.3個分)の広大な敷地に咲き誇り、ラベンダーの彩りと香りを楽しむことができます。

【地図】
【住所】〒071-0762 北海道空知郡中富良野町中富良野新田中農場 西一線北12号
【アクセス】JR旭川駅から車で国道237号線を経由し1時間
【営業日】8:00〜17:00 6月〜9月
【電話番号】0167-44-2855
【公式URL】http://ssvr7.jp/saikanosato/

27.天然温泉 万華(ばんか)の湯

この投稿をInstagramで見る

月とスッponさん(@hiqqad_chunchun)がシェアした投稿

国道237号線沿いにあるホテル「ふらのラテール」に併設されている温浴施設です。

広々とした露天風呂では、十勝岳連邦を望むことができ、旅の疲れを癒すことができます!

国道沿いのため、車で訪れる方にとってはアクセスが良いのも魅力的ですね!

【地図】

【住所】〒071-0771 北海道空知郡中富良野町中富良野東1線北18号
【アクセス】JR旭川駅から車で国道237号線を経由し1時間
【営業日】10:00~22:00(日帰り入浴受付終了21:00)
【電話番号】0167-39-3100
【公式URL】http://www.f-laterre.com/facilities.html

28.天然温泉 ポプリの湯

この投稿をInstagramで見る

gogo cartrip ちひろさん(@tcywh.n_n.happy)がシェアした投稿

国道237号線沿いにあるホテル「ふらのラテール」に併設されている温浴施設です。

「ポプリの湯」は無料の足湯となっており、富良野や美瑛の旅行や、サイクリングで疲れた足を癒すことができます。(冬季休業)

【地図】

【住所】〒071-0771 北海道空知郡中富良野町中富良野東1線北18号
【アクセス】JR旭川駅から車で国道237号線を経由し1時間
【営業日】10:00~22:00(足湯は冬季休業)
【電話番号】0167-39-3100
【公式URL】http://www.f-laterre.com/facilities.html

富良野エリア

「富良野チーズ工房」の窯焼きピザ、「フラノマルシェ」の各種グルメを始め、富良野市には魅力的なグルメが盛りだくさん。

「ニングルテラス」では、ここでしか手に入らないようなハンドクラフト作品などが販売されてます。見て楽しい・買って嬉しい作品が並んでいますので是非立ち寄ってみてください!

29.ニングルテラス

ニングルテラス

photo by さと

富良野プリンスホテルの敷地内にある「ニングルテラス」。

林の中に佇む山小屋風の建物では、手作りのハンドクラフト作品が販売されています。

壁掛けタペストリーやアクセサリー、小物類など、ここでしか手に入らない1点モノの作品が充実しています。

見て楽しい・買って嬉しいニングルテラス。ぜひ立ち寄ってみてください。

【地図】

【住所】〒076-0016 北海道富良野市中御料
【アクセス】JR富良野駅から車で朝日通りを経由し15分
【営業日】通年営業(11月に休業期間あり)12:00〜20:45
【電話番号】0167-22-1111
【公式URL】https://www.princehotels.co.jp/furano-area/summer/ningle/

30.富良野チーズ工房

富良野 ピザ

photo by : さと

富良野市街から少し外れたところにある「富良野チーズ工房」。

ここでは、チーズづくりの行程などが見学できるので、子供連れの方にはおすすめです。
「チーズってこうやって出来るんだ!」ということを目で見て感じ取ってもらえることでしょう。

また、工房の敷地内にあるレストランでは、窯焼きピザが堪能できます。

外はサクサク、中はもっちりとしたピザ生地の上には、トロットロに溶けたチーズと具材が散りばめられています。

この濃厚な味わいのピザは、ぜひおすすめしたい一品です。ランチにもおすすめですね!

【地図】

【住所】〒076-0013 北海道富良野市中五区
【アクセス】JR富良野駅から車で道道985号線を経由し10分
【営業日】9:00〜17:00
【電話番号】0167-23-1156
【公式URL】http://www.furano-cheese.jp

31.フラノマルシェ

この投稿をInstagramで見る

イウチ ショウタロウさん(@shyou_iuchi)がシェアした投稿

富良野市の観光事業の活性化を目指して作られた「フラノマルシェ」。

敷地内にはカフェ・テイクアウトフードコート・お土産屋などが立ち並び、観光客のみならず市民の憩いの場としても使われています。

富良野でお土産を買うのなら、まず「フラノマルシェ」に行けば間違い無いでしょう。

【地図】

【住所】〒076-0024 北海道富良野市幸町13-1
【アクセス】JR富良野駅から車で東5条通りを経由し4分
【営業日】9:00〜19:00
【電話番号】0167-22-1001
【公式URL】https://www.furano.ne.jp/marche/

32.ふらのや(カレー店)

富良野 ふらのや スープカレー

photo by :さと

「ふらのや」は、地元・富良野産の食材をふんだんに使用したスープカレーが売り。

「やわらか骨つきチキンカレー」に使われているチキンは、スプーンを入れただけでほろほろと崩れ落ちるほど、柔らかく煮込まれています。

その味わいも旨味が凝縮されていて、絶品そのもの。

口に運んだ時は「どうやったらこんなに柔らかく調理できるんだろう?」と感動を覚えたほどでした。
その他メニューも、非常に美味しいものばかりなのでおすすめです!

量を食べる人も、ご飯の量を幅広く調整できるのでおすすめですよ!

【地図】

【住所】〒076-0018 北海道富良野市弥生町1−46
【アクセス】JR富良野駅から車で朝日通りを経由し6分
【営業日】11:30〜21:30
【電話番号】0167-23-6969
【公式URL】https://tabelog.com/hokkaido

33.ふらのワイン工場

この投稿をInstagramで見る

福福さん(@huku_huku)がシェアした投稿

北海道有数のワイン用ぶどうの生産地、富良野。

ワインの本場である北欧と富良野の気候・風土が似ていることから、ワイン用ぶどうの生産が始まったそう。

建物地下では樽に詰められたワインの熟成工程を見ることができ、製作工程をパネルで見ることができます。

また、2階ではワインの試飲を行うことができます。

売店では、富良野ワインやぶどう果汁(ストレートジュース)などを購入することができるので、お土産にも最適ですね!

【地図】

【住所】〒076-0048 北海道富良野市清水山
【アクセス】JR富良野駅から車で道道759号線を経由し7分
【営業日】9:00〜17:00
【電話番号】0167-22-3242
【公式URL】http://www.furanowine.jp/factory.html

34.グラス・フォレストin富良野

この投稿をInstagramで見る

Kayaharaさん(@glassforest.1g)がシェアした投稿

「グラス・フォレストin富良野」では、オリジナルガラス製品の製作販売を行なっています。

中でも特徴的なのが「しばれ硝子」という「ダイヤモンドダスト」をイメージして制作されたガラス製品。細かく入ったヒビ模様が美しい製品です。

グラス・食器・垂れない醤油差しなど、実用性のあるものから、「とんぼ玉」などのアクセサリーまで、バリエーションは様々。

ぜひ手にとってその美しさに見惚れてみてはいかがでしょうか。

【地図】

【住所】〒076-0161 北海道富良野市麓郷市街地3
【アクセス】JR富良野駅から車で道道544号線を経由し25分
【営業日】9:00〜18:00
【電話番号】0167-39-9088
【公式URL】http://www.furano-glass.jp

35.ふらのスキー場

この投稿をInstagramで見る

台灣女孩的北海道生活 / 黄晴渝さん(@hokkaidolife.tw)がシェアした投稿

冬は北海道ならではの「パウダースノー」を求めて、北海道外からもスキーをしにやって来る人が後を絶たない人気のスキー場である「富良野スキー場」。

そんなスキー場も、夏にはまた違った一面を見せてくれます。

夏にはロープウェイが運行しており、山頂からは広大な富良野盆地を一望できます。(ロープウェイ 2019年6月15日(土)~10月14日(月・祝))

是非、「富良野スキー場」で今まで出会ったことのない風景に出会いましょう。

【地図】

【住所】〒076-8511 北海道富良野市中御料
【アクセス】JR富良野駅から車で朝日通りを経由し15分
【営業日】※機関によって異なります
・6/15〜7/12、8/19〜9/14 8:00〜16:00
・7/13〜8/18 8:00〜19:00
・9/14〜10/14 7:00〜16:00
【電話番号】0167-22-1111
【公式URL】https://www.princehotels.co.jp/ski/furano/summer/

36.菓子工房フラノデリス

この投稿をInstagramで見る

Hirofumi Yamamotoさん(@hirofumi_kyoto)がシェアした投稿

明るい雰囲気の店内には、富良野産の食材をふんだんに使ったお菓子が販売されています。

チーズケーキ、ドゥーブルフロマージュ、ふらの牛乳プリンなど、魅力的なお菓子が様々。

店内にはカフェも併設してあり、上質なスイーツとともに、都会の喧騒を忘れたゆったりした時間を過ごせます。

【地図】

【住所】〒076-0017 北海道富良野市下御料2156-1
【アクセス】JR富良野駅から車で朝日通りを経由し10分
【営業日】10:00〜18:00 火・水定休
【電話番号】0167-22-8005
【公式URL】https://www.le-nord.com

南富良野エリア

富良野市から国道38号線を経由し、帯広方面に進むと見えてくる「南富良野」。

数々のアクティビティを楽しめる「かなやま湖」をはじめ、十勝の絶景を望める狩勝峠など、大自然の魅力を存分に味わうことができます。

37.狩勝峠展望台

この投稿をInstagramで見る

Saori Takashimaさん(@saoringo_t8)がシェアした投稿

富良野から南富良野を経由し、十勝・帯広方面へ向かう国道38号線にある峠。

標高644mにあるパーキングエリアからは十勝平野を一望でき、
その景色はどこまでも続いているように見え、北海道の大きさを再確認できるほどの絶景です。

【地図】

【住所】〒081-0039 北海道上川郡新得町新内
【アクセス】JR富良野駅から車で国道38号線を経由し1時間
【営業日】24時間
【公式URL】https://www.visit-hokkaido.jp/spot/detail/291

38.かなやま湖

この投稿をInstagramで見る

Kazuhiro Yamayaさん(@kazuhiro_yamaya)がシェアした投稿

自然豊かな南富良野に位置する「かなやま湖」の魅力は、美しい湖の姿はもちろん、各種アクティビティにあります。

夏は湖畔でキャンプを楽しむことができ、カヌーでゆったりと湖を散策することもできます。
付近を流れる空知川でのラフティングは、スリル満点!

友達や家族で、思い出を作るには「かなやま湖」は最適な選択と言えるでしょう!

【地図】

【住所】〒079-2411 北海道空知郡南富良野町東鹿越
【アクセス】JR富良野駅から車で国道237号線を経由し45分
【電話番号】0167-52-3100(かなやま湖ログホテルラーチ)
【公式URL】http://larch.jp

占冠エリア

「星野リゾート トマム」で有名な北海道有数のリゾート地。

夏は絶景、冬はスキーといったように、季節の移ろいとともにその楽しみ方を変えられるのが「トマム」の魅力です!
見渡す限りの雲海を見渡せる「雲海テラス」も必見です!

39.星野リゾート トマム

この投稿をInstagramで見る

eishiさん(@nakahira4363)がシェアした投稿

ホテルリゾートチェーン「星野リゾート」が運営するホテル、「星野リゾート トマム」。
広大な大自然の中に佇む、色とりどりのツインタワーが特徴です。

魅力は、充実したアクティビティ。

ラフティング・熱気球・カヌーなどなど、大人から子供まで楽しめるアクティビティがたくさんです!

まさに1日中楽しめる山の中の「リゾート地」です。

【地図】

【住所】〒079-2204 北海道勇払郡占冠村中トマム
【アクセス】JR富良野駅から車で国道38号線を経由し1時間20分
【電話番号】0167-58-1111
【公式URL】https://www.snowtomamu.jp/summer/

40.雲海テラス

この投稿をInstagramで見る

かのんさん(@manmaru_kanon)がシェアした投稿

気象条件が良ければ見渡す限りの雲海が望める「雲海テラス」。

「雲海テラス」から見える雲海は、是非一度は見ておきたい、息をのむ絶景です。

アクセスについては、「星野リゾート トマム」の敷地内にあり、同ホテルから送迎バスが出ています。

ちなみに、雲海テラスは標高1,088mにあるため、夏でも冷え込みます。暖かい服装で行きましょう。

【地図】

【住所】〒079-2204 北海道勇払郡占冠村中トマム
【営業日】2019年5月11日(土)~2019年10月14日(月)
【アクセス】JR富良野駅から車で国道38号線を経由し1時間20分(星野リゾート トマムから送迎バスあり)
【電話番号】0167-58-1111
【公式URL】https://www.snowtomamu.jp/unkai_terrace/

北海道旅行の際はぜひ魅力が盛りだくさんの「美瑛・富良野エリア」へ!

いかがでしたか?
北海道には、海や森などの手付かずの自然・グルメスポット・温泉など、魅力的なドライブスポットに満ち溢れています。

車があるからこそいける場所、車があるからこそ組める旅程もあります。

ぜひ本記事を参考にして、北海道でのドライブをたのしみましょう!

北海道へ行きませんか?

北海道の「グルメ」といえば、海鮮・ジンギスカン・ラーメンなどの 豊富な大地の恵みと海の幸が魅力的ですよね!夏には、ビアガーデンや夏祭りなどの催し物が各地で行われます。今回は、有名どころから穴場まで、北海道のおすすめグルメを紹介します!
日本屈指の観光地として知られる北海道。全国のさまざまな地域でひとり旅を楽しんだことのある僕でも、イチオシのスポットがたくさんあります! そんな北海道の、札幌、小樽、函館、知床のひとり旅スポットを中心にした、さまざまなプランを紹介します♪

Staywayについて

Staywayは、ホテルや旅館に加え、ゲストハウスや民泊・バケーションレンタルなど、様々な宿泊体験の選択肢を提供しています。

自分の好みに合った滞在先を選択することで、より充実した時間を過ごすことができます。

皆さんも、Staywayでご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を探してみませんか♪

さと
北海道出身・北海道在住のトラベルライター。 北海道のグルメ・観光・ドライブ・インスタ映えスポットなどを、1年間の車の走行距離25,000kmを突破した私が紹介します!

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo