ドイツ・ハイデルベルク観光の定番おすすめスポット13選! | Stayway Media

ドイツ・ハイデルベルク観光の定番おすすめスポット13選!

Minori

トラベルライター

ドイツ ハイデルベルク
photo by Minori
フランクフルトから電車で約1時間の場所にある街、ハイデルベルクは多くのドイツ周遊ツアーでも多くが立ち寄る人気の観光スポットです。

見所の多くが旧市街周辺にまとまっているので効率よく観光でき個人旅行の方にもおすすめですよ。

【ドイツの基本情報】
時差 8時間(サマータイム時:3月の最終日曜日の午前1時から始まり10月の最終日曜日の午前1時は7時間)
言語 ドイツ語
通貨 1€(ユーロ)=約118円(2019年7月時点)
気候情報 夏は暑いですが湿度は日本より低く、冬はとても寒さが厳しい気候です。

ハイデルベルク

ドイツ ハイデルベルク
photo by Minori
ドイツ最古の大学がある学生の街ハイデルベルクは、戦争で大きな被害を受けけました。

しかし18世紀に復興を遂げ、現在では古城やネッカー川にかかる橋などバロック建築の街並みがとても美しい人気の観光スポットです。

1.ハイデルベルク城

ドイツ ハイデルベルク
photo by Minori
ハイデルベルクのシンボルといえば、年間100万人以上の観光客が訪れるハイデルベルク城です。

ルネサンス期における代表的な建築物で、当時のロマンチシズムを象徴する美しさは現代でも多くの観光客を魅了し続けています。

城内を見て回るには敷地内にあるチケット売り場でガイドツアー(ドイツ語もしくは英語)に参加する必要があり、1時間毎に開催されています。


Heidelberg Palace
住所:Schlosshof 1, 69117 Heidelberg, Germany
開城時間:8:00〜18:00
入城料:8€(ケーブルカー及びドイツ薬事博物館含む) ガイドツアー5€
公式HP:https://www.schloss-heidelberg.de/

2. ドイツ薬事博物館

ドイツ ハイデルベルク
photo by Minori
ハイデルベルク城のチケット購入時に特に説明はありませんが、敷地内にあるドイツ薬事博物館の入館料も含まれているので、ぜひお見逃しなく!

医療大国といえばドイツ。

ここの博物館ではドイツの医療や薬事の歴史が学べるだけでな、19世紀の修道院にあった調剤室の展示、そして実際に使用されていたお茶やハーブを嗅いだり調合したりできるコーナーもあり見応えがあります。


Pharmacy Museum
住所:Schloss Heidelberg, Schlosshof 1, 69117 Heidelberg, Germany
開館時間:4月〜10月10:0018:00/11月〜3月 10:0017:30
入館料:ハイデルベルク城の入城料に含まれる
公式HP:https://www.deutsches-apotheken-museum.de/

3.ハイデルベルクトゥン

この投稿をInstagramで見る

Paul Windrumさん(@windrumpaul)がシェアした投稿


同じくハイデルベルク城の敷地内にあるおすすめの見所はチケット売り場すぐ側にある、地下バーです。

ここには世界最大級直径7m、長さ8.5m、容積222000ℓもの大きさのワイン樽が保管されています。

樽の上まで階段で上がって記念撮影もできるので、休憩がてら美味しいワインを飲みに訪れて見てはいかがでしょうか。


Heidelberg Tun
住所:69115 Heidelberg, Germany
営業時間:8:00〜18:00

4.ケーブルカー

この投稿をInstagramで見る

Greant57さん(@ninogregorio)がシェアした投稿


ハイデルベルクの山岳を満喫できるケーブルカーは人気のアトラクション。

お城へは車で近くの駐車場まで行く事ができますが、お城のチケットに旧市街の中心地からのケーブルカー往復分含まれているので、ぜひ利用して見てくださいね。

また、別途料金必要ですがお城の最寄駅よりさらに先に進むと、ハイデルベルクの大自然が広がる絶景スポット。

お時間ある方はケーブルカー終点までハイデルベルクの美しい大自然をぜひお楽しみください。


Bergbahn Heidelberg
住所:Zwingerstraße 20, 69117 Heidelberg, Germany
営業時間:
料金:ケーブルカーチケット売り場でハイデルベルク城チケットを購入すると無料。ケーブルカーのみの利用は下車駅により料金が異なります。
公式HP:https://www.bergbahn-heidelberg.de/tarife

5. アルテ ブリュッケン(別名:カール・テオドール橋)

この投稿をInstagramで見る

Chiara Morelliさん(@chiaramore18)がシェアした投稿


ネッカー川にかかるアルテブリュッケンは、ハイデルベルク城と並んでハイデルベルクの風景には欠かせないランドマークです。

1788年に建てられた、この橋は立派な門に囲まれた歩道橋。

お城から見下ろしても、橋の上からお城を見上げても美しい景色が楽しめます。


Old Bridge Heidelberg
住所:Am Hackteufel, 69117 Heidelberg, Germany

6.哲学者の道

この投稿をInstagramで見る

Mickaël Simonさん(@mickaelsimon60)がシェアした投稿


ハイデルベルク城とアルテブリュッケンを1枚の写真に納められるスポットとして人気なのが、哲学者の道です。

サンセットタイムは特にロマンチック!茜色の空の下で蜂蜜色がかったお城と橋の周りにはグリーンが生い茂り、川をキラキラと輝やかせます。


Philosophers’ Way
住所:69120 Heidelberg, Germany

7.学生牢

ドイツ ハイデルベルク
photo by Minori
ハイデルベルクといえば、学生牢でも有名な街です。

ハイデルベルク大学のあるこの街は、かつて治外法権区域であったため、学生が問題を起こしても警察が介入できない状況が続いていました。

これを見かねた大学側は1712年に学生を処罰するための学生牢を建てて対応しましたが、いつしか学生の間ではこの学生牢に入る事が名誉なことなり当時は「王座の間」「グランドホテル」とニックネームが付けられたほどです。

ここに入牢した学生達は記念に自分の影絵と名前を残し、この学生牢が実際使用された200年の間で壁は落書きで埋め尽くされ、現在はそれを見学できるようになっています。


Studentenkarzer
住所:Augustinergasse 2、69117 Heidelberg, Germany
入館時間:4月〜10月10:00〜18:00/11月〜3月10:00〜16:00
入館料:3€
公式HP:https://www.uni-heidelberg.de

8.学生のキス正規販売店クネーゼル

ドイツ ハイデルベルク
photo by Minori
学生の街ハイデルベルクの定番土産といえば、「学生のキス」チョコレート。学生牢で見られた影絵がモチーフとなっています。

正規販売店はクネーゼルと呼ばれるこじんまりとしたお店ですが、オバマ夫妻や世界中の著名人も訪れることで知られています。

ちなみに恋愛成就のチョコレートとも言われているそうですよ!


Knösel
住所:Haspelgasse 16, 69117 Heidelberg, Germany

9.バラアイスのアモリーノ

この投稿をInstagramで見る

Amorino Official Pageさん(@amorinogelato)がシェアした投稿


ハイデルベルクの定番スイーツをもう一つ紹介します。

天使のマークが目印のアイス屋さんアモリーノも要チェックのハイデルベルクスイーツ店です。

ここでは、とってもジューシーでフレッシュなアイスクリームが堪能できるだけでなく、なんとアイスクリームでバラの花を作ってくれるインスタ映えスイーツスポットでもあるのです。

ぜひアモリーノのバラアイスを食べながらハイデルベルクの街並み歩きを楽しんで見てください。


Amorino
住所:Hauptstraße 177, 69117 Heidelberg, Germany
営業時間:12:00〜 18:00
公式HP:http://www.amorino.com/

10.旧ハイデルベルク大学

ドイツ ハイデルベルク
photo by Minori
ドイツ最古の大学であるハイデルベルク大学の旧校舎も見学することが可能です。

見所は1階にある講堂です。現在でも特別な行事で使用されるこの講堂は煌びやかでとても美しく長い歴史を感じます。


Universität Heidelberg – Alte Universität
住所:Grabengasse 1, 69117 Heidelberg, Germany
開館時間:4月〜10月10:00〜18:00/11月〜3月10:00〜16:00
入館料:学生牢のチケットに含まれる
公式HP:https://www.uni-heidelberg.de/en

11.ハイデルベルク大学図書館

この投稿をInstagramで見る

Rebekkaさん(@rebekkak51)がシェアした投稿


一見図書館とは思えないほど立派な歴史的建造物のハイデルベルク大学図書館は、現役の南ドイツ最大の図書館です。

外見とは打って変わって260冊以上のコレクションがある内部はとても近代的で素敵な空間となっているので、お近くを観光の際はハイデルベルク大学図書館にも足を運んでみてくださいね。


Heidelberg University Library
住所:Plöck 107-109, 69117 Heidelberg, Germany
開館時間:平日8:30〜13:00 / 土日 9:00〜13:00
入館料:無料

12. プファルツ選帝侯博物館

この投稿をInstagramで見る

Franck Calardさん(@franckcalard)がシェアした投稿


こちらは中世から近代にかけてのハイデルベルクを学ぶことができる宮殿博物館です。

昔のハイデルベルクの街並みや、50万年前のハイデルベルク人の骨が保管されているだけでなく、15〜18世紀頃のものとされる貴族のコレクション展示や有名な彫刻家ティルマン・リーメンシュナイダーの作品などを見ることができます。

旅のハイライトに訪れて見てはいかがでしょうか。


Kurpfälzisches Museum
住所:Hauptstraße 97, 69117 Heidelberg, Germany
開館時間:10:00〜18:00
入館料:3€
公式HP:https://www.museum-heidelberg.de

13.コーンマルクト

この投稿をInstagramで見る

Uraniaさん(@urania.uc)がシェアした投稿


旧市街のケーブルカー乗り場のすぐ側にある広場、コーンマルクトはドイツ最大のイベントと言っても過言ではないクリスマスマーケットの会場です。

今年は2019年は11月25日〜12月22日で開催予定です。この期間に訪れる方は、ドイツ冬の風物詩クリスマスマーケットは必見です。


Kornmarkt
住所:69117 Heidelberg, Germany

日本人にも大人気!ドイツのハイデルベルクの外せない観光スポット

ドイツ旅行の中でも人気が高い、南ドイツのハイデルベルクの紹介でした。

フランクフルトを訪れる際は、是非セットで計画を立てて見てはいかがでしょうか。

ドイツ・フランクフルトの定番観光地を紹介!

ドイツの金融の中心であり、日本人が多く住むフランクフルトには多くの観光スポットがあります。 本記事ではフランクフルトの人気観光スポットを紹介します。

ドイツ・フランクフルトのお土産といえば?

ドイツの玄関フランクフルト。中世の雰囲気漂う広場や美しい大聖堂、世界的な名画の揃う美術館などがあります。そんなフランクフルトでお土産を探すならどこがいいか?ドイツ留学経験者がおすすめするフランクフルトのお土産をランキング形式でご紹介!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。
皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

logo