【ドイツ】フランクフルト近郊の街・リンブルクの魅力を徹底解説! | Stayway Media

【ドイツ】フランクフルト近郊の街・リンブルクの魅力を徹底解説!

Minori

トラベルライター

ドイツ リンブルク旧市街
photo by Minori
ユーロ銀行の本部が置かれるフランクフルトは、高層ビルが立ち並び世界中から多くの方が移り住む金融街。

大都市ならではの魅力ももちろんありますが、ドイツらしさの残る田舎町にも足を伸ばしてみませんか。

今回はフランクフルト近郊の街リンブルクを紹介します。

【ドイツの基本情報】
時差 8時間(サマータイム時:3月の最終日曜日の午前1時から始まり10月の最終日曜日の午前1時は7時間)
言語 ドイツ語
通貨 1€(ユーロ)=約122円(2019年7月時点)
気候情報 夏は暑いですが湿度は日本より低く、冬はとても寒さが厳しい気候です。

リンブルクって?

ドイツ リンブルク旧市街
photo by Minori
リンブルクはフランクフルトの中心街から電車で約1時間の場所にある中世の街並みが色濃く残る田舎町です。

海外からの観光客はまだ少ないものの、ドイツ国内では人気の観光地。

色々な国の人々が集まるフランクフルトとはまた違い、ドイツらしさを感じるにはピッタリのおすすめスポットです。

フランクフルトからのアクセス方法

この投稿をInstagramで見る

munemasさん(@munemasayuki)がシェアした投稿


ドイツ鉄道(DB)でフランクフルト中央駅からリンブルク行きに乗れば、乗り換えなし!準特急RE20もしくはRB22で約1時間程度、片道12.35€です。

特急のICEを利用すれば同じく乗り換えなしで約30分ほどで到着でき、値段は変動制となります。

ちなみにドイツでは週末はドイツ国内乗り放題チケット(シューネスボヘネンデチケット)が利用でき、特に複数人で利用するととってもお得です。

ドイツ旅行で週末を過ごす方は合わせて参考にして見てください。※ただしICEは対象外となりますのでご注意ください。

週末ドイツ国内乗り放題チケット:
https://www.bahn.com/en/view/offers/regional/index.shtml

魅力①あまりまだ知られてない穴場の田舎街

この投稿をInstagramで見る

ShirakawaTakashiさん(@shi9992)がシェアした投稿


ガイドブックではあまり見かけないリンブルク。ドイツ国内では有名ですがまだまだ知名度はあまり高くありません。

そのため観光スポットに行列ができることもほとんどなく、のんびりとしたドイツ田舎街本来の雰囲気が楽しめます。

魅力②中世からの街並みがとってもキュート

この投稿をInstagramで見る

Michael Hessさん(@mrhess25)がシェアした投稿

リンブルクの旧市街に足を踏み入れると、まるで絵本の世界に迷い込んだ化のようなメルヘンな光景が広がります。

中世からこの場所にあるカラフルな木組みの家は、とてもキュートでところどころ見られる歪みは歴史を感じます。

魅力③物価が安い

この投稿をInstagramで見る

Nicole Neumannさん(@nicoleneumann22)がシェアした投稿


リンブルクを訪れたなら、ぜひドイツ料理のレストランにも立ち寄って見てください。フランクフルトに比べリーズナブルなだけでなく、手作りの美味しいドイツ料理が堪能できます。

また、周りを見渡すとほとんどが現地の方、ドイツ人観光客です。

せっかくなので彼らと同じように昼間であろうと美味しいドイツビールを楽しみながらのんびりとした時間を過ごして見てはいかがでしょうか。

おすすめ観光スポット①リンブルク大聖堂

ドイツ リンブルク大聖堂
photo by Minori
リンブルクのシンボルといえば、リンブルク大聖堂。910年に建てられて、現在の姿になったのは19世紀と言われています。

大聖堂といえば、ドイツのケルン大聖堂やフランスのノートルダム大聖堂のように石本来の色をそのまま利用し、月日が経つにつれて黒ずむ事で重厚感を増し存在感を放っているものが多いですよね。

けれどリンブルクの大聖堂はとってもカラフルで、街並みにとてもマッチしています。
ドイツ リンブルク大聖堂
photo by Minori
一方、大聖堂内部はアーチ状の天井が印象的なシックで厳か、とても神聖な空気に包まれています。


Limburg Cathedral
住所:Domplatz, 65549 Limburg an der Lahn, Germany
開館時間:4月〜10月 8:00〜19:00 / 11月〜3月9:00〜17:00
入館料:無料
公式HP:https://dom.bistumlimburg.de/

おすすめ観光スポット②アルテラーン橋

この投稿をInstagramで見る

Indiraさん(@indira_lauterbach)がシェアした投稿


そんなリンブルク大聖堂を撮影するのにベストスポットと言われているのが、徒歩5分ほどの場所にあるアルテラーン橋です。
ドイツ リンブルク旧市街
photo by Minori
橋の入り口にもとってもメルヘンなゲートが取り付けられおり、橋自体もとても美しいですが、ぜひ足を止めて大聖堂の方を眺めて見てください。
ドイツ リンブルク大聖堂
photo by Minori
ラーン川ほとりに生い茂るグリーンと大聖堂のコントラストがとても素敵な絶景が楽しめます。


Alte Lahnbrücke Limburg
住所:65549 Limburg an der Lahn

おすすめ観光スポット③ディオゼザンミュージアム

ドイツ リンブルク旧市街
photo by Minori
大聖堂の丘を少し降った場所にあるのが、ディオゼサンミュージアムです。入り口にある右側が大きく欠けた青鐘が目印です。

このミュージアムの1階はステンドグラスがとても美しい礼拝堂となっており、大聖堂とはまた違った神聖な空間が広がっています。

他にも十字軍時代のビザンチンの金細工師の美しい金の箱など珍しいお宝を見る事ができますよ。


Episcopal Ordinariate, Diocesan Museum
住所:Domstraße 12, 65549 Limburg an der Lahn, Germany
開館時間:10:00〜13:00 、14:00〜17:00 / 日、金曜日は11:00〜17:00
入館料:3€
公式HP:https://staurothek.de/

おすすめ観光スポット④リンブルク旧市街フィッシュマルクト

この投稿をInstagramで見る

Florian Brandhoffさん(@fbrandhoff)がシェアした投稿


とっても可愛い木組みの家群があるのは、リンブルク旧市街のフィッシュマルクト周辺です。

フィッシュマルクトにはレストランやカフェもたくさんあるので、一休みがてら訪れたいスポットです。


Limburger Altstadt
住所:Fischmarkt, 65549 Limburg an der Lahn, Germany

おすすめ観光スポット⑤ハットシュタインの噴水

この投稿をInstagramで見る

Visit&shareさん(@visit_and_share)がシェアした投稿


フィッシュマルクトとセットで訪れたい広場が約100m先にあるハットシュタインの噴水です。

ハットシュタインは1353年にリンブルクの町長になった貴族で強盗男爵として悪名高いフリードリヒ・フォン・ハットスタインの事です。

ワイン樽からワインを飲んでいる姿が表現されていますが、この樽も拾ったのか。。。盗んだものなのか。。。

ワイン樽からが実際水が流れており、この水は飲料水として利用できるそうですよ。


Hattstein-Brunnen
住所:Plötze, 65549 Limburg an der Lahn, Germany

フランクフルト近郊のドイツ人がおすすめする街リンブルク

フランクフルトから気軽に訪れる事ができる、とっても可愛いリンブルクはいかがだったでしょうか。

せっかくドイツを訪れたなら、ドイツらしさの殘る田舎街にもぜひ、足を運んで見てくださいね。

ドイツ・フランクフルトの定番観光地を紹介!

ドイツの金融の中心であり、日本人が多く住むフランクフルトには多くの観光スポットがあります。 本記事ではフランクフルトの人気観光スポットを紹介します。

ドイツ・フランクフルトのお土産といえば?

ドイツの玄関フランクフルト。中世の雰囲気漂う広場や美しい大聖堂、世界的な名画の揃う美術館などがあります。そんなフランクフルトでお土産を探すならどこがいいか?ドイツ留学経験者がおすすめするフランクフルトのお土産をランキング形式でご紹介!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

logo