岐阜県の夏の風物詩の1つ鮎ヤナと鮎料理が楽しめるスポット7選 | Stayway Media

岐阜県の夏の風物詩の1つ鮎ヤナと鮎料理が楽しめるスポット7選

Kenichi

トラベルライター

岐阜 古今伝授の里 鮎

photo by kenichi

川の中に足場を組み、木や竹ですのこ状に台を作り、泳いできた魚を台の上に落ちてくるのを待つヤナ漁。

自然に落ちてくるのを待つ漁法なので、その年の気象や発育状況に大きく左右され、営業日は毎年まちまちとなります。

ヤナ場には水が流れ込みますが、ほとんどはすぐ川の中に戻っていきますので、小さなお子様でも安全に楽しめるのが特徴です。

今回は岐阜県にあるヤナ場や鮎料理が楽しめるスポットを紹介していきますので、夏に岐阜を訪れる予定がある方は、ぜひ観光コースに組み込んでみてくださいね。

第7位 ローマンやな場

この投稿をInstagramで見る

@gool256がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

eshallotさん(@eschallotttt)がシェアした投稿

中津川市にある「ローマンやな場」。

毎年8月頃にやな場がオープンし、鮎のつかみ取りを楽しむことができるんです。

また、併設している飲食店では鮎の塩焼きやみそ田楽、フライがセットになった鮎コースから、鮎の単品料理、カレーなどさまざまな料理を提供しています。

やな場オープン時期には自信がつかみ取った鮎をそのまま調理なんていうサービスもあるので、より特別感のある食事を楽しむことが可能です。


ローマンやな場
【住所】〒508-0203 岐阜県中津川市福岡
【電話】0573-72-5700
【営業】11:00~17:00
【交通】電車/JR「中津川」駅からバスに乗り「福岡総合事務所前」下車、徒歩約10分
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】—

第6位 飛騨はぎわら観光ヤナ

この投稿をInstagramで見る

m*801loveさん(@m_801love)がシェアした投稿

下呂市萩原町にある「飛騨はぎわら観光ヤナ」。

つかみ取った鮎を生きたまま塩焼きにして食べられるというのが魅力で、鮮度抜群な鮎を食べることができます。

ヤナ場以外にも魚のつかみ取りが楽しめる池もあるので、小さなお子様でも安心して体験することができます。

ヤナ場に併設している食事処では、鮎の塩焼き以外にも鮎めしやフライ、下呂名物の鶏ちゃんなどが食べられるので、鮎と共に下呂グルメも楽しめるのがいいですね。


飛騨はぎわら観光ヤナ
【住所】〒509-2516 岐阜県下呂市萩原町上村672-3
【電話】0576-52-3755
【営業】10:00~17:00
【交通】車/中央自動車道「中津川」ICから車で約75分
電車/JR「飛騨萩原駅」から濃飛バス高山方面行きに乗り「上村」下車すぐ
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】つかみ取りはセット料理をご注文の方無料

第5位 杉ケ瀬ヤナ

この投稿をInstagramで見る

ワッキーさん(@wkwku1)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

yoheiさん(@ccchunpei)がシェアした投稿

郡上市大和町にある「杉ケ瀬ヤナ」。

こちらの魅力は提供される鮎料理は全て天然鮎を使用しているということで、鮎はやっぱり天然物がいいというこだわりがある方におすすめです。

ただ、天然鮎を使用することにこだわりを持っているスポットなので、ヤナに鮎が落ちてこないと臨時休業となったり、オープン日が遅れたりすることもしばしば。

鮎の塩焼き以外にも煮付け、鮎雑炊などさまざまな鮎料理が楽しめますが、鮎好きの方が言うには、鮎の塩焼き日本一と言われていますので、オープン日に悩まされながらも待つ価値があります。


杉ケ瀬ヤナ
【住所】〒501-4610 岐阜県郡上市大和町島5338
【電話】0575-88-3375
【営業】11:00~19:00
【交通】車/東海北陸自動車道「ぎふ大和」ICから車で約5分
電車/長良川鉄道「徳永駅」から徒歩約11分
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】800円~

第4位 郡上八幡観光ヤナ

この投稿をInstagramで見る

morimorissさん(@morimoriss)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

@hiyyyyyyがシェアした投稿

郡上市八幡町にある「郡上八幡やな」。

山や川に囲まれた抜群のロケーションの中に位置し、天然の郡上鮎を捕まえたり、食べられたりするスポットとして人気があるやな場です。

併設されている食事処では鮎の塩焼きをはじめ、甘露煮やフライ、鮎雑炊を食べることができ、全てがセットになったお得なコースもあります。

営業日は7月20日から10月末までを予定しており、月によって営業日・時間が異なるので事前に問い合わせをしておくのがおすすめです。


郡上八幡観光ヤナ
【住所】〒501-4223 岐阜県郡上市八幡町稲成5丁目3-6
【電話】0575-65-3495
【営業】7月:土日祝日11:00~15:00/8・9・10月:11:00~15:00(火曜定休)
【交通】車/東海北陸自動車道「郡上八幡」ICから車で約5分
電車/長良川鉄道「郡上八幡」駅から約800m
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】コース3500円~

第3位 美濃観光ヤナ

この投稿をInstagramで見る

Salon de Lu4e 岩倉市ポーセラーツサロンさん(@hitopuman)がシェアした投稿

美濃市前野にある「美濃観光ヤナ」。

こちらのスポットはヤナ場が少し離れた所にあるので、つかみ取りを楽しむことはできませんが、ヤナ場で獲れた鮎を生簀に移し、生きた状態を保たれているので鮮度は抜群です。

鮎と言えば塩焼きやフライ、煮付けが一般的な食べ方ですが、こちらではなんと鮎のお刺身が食べられます。

長良川で育った鮎は臭みがなく、別名・香魚と呼ばれる鮎の独特の香りを存分に堪能することが可能。

あれもこれも食べてみたいという方は鮎づくしのフルコースもあるので、そちらで鮎を思う存分味わっていってください。


美濃観光ヤナ
【住所】〒501-3716 岐阜県美濃市前野15-1
【電話】0575-35-2767
【営業】4.5.6.10月 11:00~18:00/7.8.9月 11:00~19:00
【交通】車/東海環状自動車道「美濃」ICから車で約5分
電車/長良川鉄道「美濃市」駅から徒歩約29分
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】鮎尽くしコース3600円~

第2位 美山観光やな

この投稿をInstagramで見る

KAKIさん(@kaki.17)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

hayagatenさん(@hayagaten)がシェアした投稿

山県市青波にある「美山観光ヤナ」。

ヤナ場の開設期間は8月初旬から10月の体育の日までとなっており、こちらでは鮎のつかみ取りを体験することができます。(獲れた鮎の持ち帰りは不可)

提供される鮎は琵琶湖産の鮎を自然孵化させ、谷から引いた水で活かしているので限りなく天然に近い状態の鮎を食べることができ、生きたまま調理されるので鮮度は抜群です。

併設する飲食店でコース料理を注文すればお子様(小学生以下)の体験は無料で、コース料理を食べない場合は有料となりますので、ご注意ください。


美山観光やな
【住所】〒501-2256 岐阜県山県市青波966
【電話】0581-52-3087
【営業】10:30~20:00(15:00以降は要予約)
【交通】車/東海北陸自動車道「美濃」ICから車で約20分
電車/岐阜乗合自動車岐北線03バスに乗り「佐野西口」下車、徒歩約4分
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】鮎のコース 3500円~

第1位 洞戸観光ヤナ

この投稿をInstagramで見る

さんすいせいさん(@sansuisei)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

せれなさん(@seeena___)がシェアした投稿

関市洞戸にある「洞戸観光ヤナ」。

水の透明度が高いことで有名な板取川で唯一ヤナ場を設けているスポットで、毎年8月1日からオープンし、落ち鮎の有無にかかわらずヤナに上がってヤナ場の雰囲気を味わうことができます。

併設されている食事処では、鮎のフルコースから一品料理を食べることができ、地元民はもちろん県外からわざわざ訪れる人もいるんですよ。

ヤナ場や鮎料理以外にも、釣り堀や川遊び、バーベキューを楽しむこともできるので、岐阜県の川遊びスポットとしても人気があります。


洞戸観光ヤナ
【住所】〒501-2817 岐阜県関市洞戸小坂1712
【電話】0581-58-2217
【営業】4.5.6.9.10月10:00〜5:00/7.8月10:00〜6:00/11月 11:00〜2:00
【交通】車/東海北陸自動車道「美濃」ICから車で約20分
詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】コース3100円~

岐阜県で鮎を食べるならヤナがおすすめ!

岐阜県にあるヤナ場と鮎料理が食べられるスポットをご紹介しました。

岐阜県の県魚である鮎は、ウリ科の匂いに似ていることから別名を香魚と言い、その香り高さが人気の魚です。

釣りや鵜飼などで獲ることもできますが、せっかく岐阜まで美味しい鮎を求めてお出かけしたのなら、ヤナ場で生きたままの鮎を手掴みしてみるのもいい思い出になるので、ぜひ体験していってくださいね。

ヤナ場もあるよ!岐阜県の名川を一挙紹介!

岐阜県は海がない県なので、海水浴を楽しむということはできませんが、透明度の高い川が多いので、暑くなってくると川で遊ぶ方のが岐阜っ子の楽しみ方。今回は、岐阜県で川遊びができるスポットをご紹介しますので、ぜひ1度岐阜県の川で遊んでみてください。

岐阜の暑い夏を乗り切る!おすすめのプールはこちら!

暑い夏を乗り切るにはさまざまな選択肢があると思いますが、今年は思い切って外に出てプールを利用してみませんか?今回は岐阜県にあるプールを10か所厳選し、各スポットの設備や魅力を紹介していきますので、ぜひ参考にしてお出かけしてみてください。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Kenichi
岐阜県在住。東京にも2年ほど在住経験あり。今までに訪れたことがある都道府県は20県ほど。ご当地グルメや温泉が好きで、気になるものがある所を中心に旅行しています。自身がネットを通じて情報を得ているので、各エリアの魅力を分かりやすく発信していけたらと思います。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo