【グランピング】岐阜周辺で大自然とアクティビティを楽しむ!7選 | Stayway Media

【グランピング】岐阜周辺で大自然とアクティビティを楽しむ!7選

Asako

トラベルライター

ひるがの高原 コテージパーク 四季の郷
出典:楽天トラベル

グランピングとは

「グランピング」という言葉の由来は「グラマラス」と「キャンピング」といわれています。

「魅力的なキャンプ」を意味し、本格的なキャンプのようにテントを張る手間なく、ホテルのような家具が設置されたテントなどのなかで豪華な食事を楽しみながら自然も満喫できる新しいアウトドアスタイル。

今注目のグランピングの特徴についてご紹介します!

群馬のホテル・旅館を検索&比較

グランピングとホテルの違いは?メリット・デメリット

グランピングの施設には広いドーム型のテントや、コテージのテラスにテントが設置されていたり、トレーラー型などさまざまなかたちがあります。

どちらも宿泊される方だけの独立した空間になります。

アウトドア体験をしてみたいけれど女性だけで不安な方や、小さなお子さんがいるファミリーなどでも手軽に大自然のなかでキャンプを楽しめるのがメリット。

またペット可のグランピング施設もあり、アウトドア初心者の方も楽しむことができます。

デメリットとして、まだ新しいスタイルでもあるグランピングはそれぞれの施設によって常備されている家電やアメニティに違いがあります。

グランピングを予約する前にサイトやクチコミを参考にして検討しましょう。

グランピングの部屋

グランピングの施設内は、ホテルのようなソファなど家具や寝具が設置されているのも特徴です。

自然に囲まれながらフォトジェニックな室内は女性やカップルでも利用しやすく、深夜に気温が下がる時期には暖房器具なども用意されていることがあります。

グランピングのアメニティについて

通常のキャンプではほとんどのアメニティは持ち込みになるのと比べて、グランピングの無料アメニティは充実しています。

ホテルと同程度のアメニティは用意されていることが多く、手ぶらで楽しめることをコンセプトとしていますが、ホテルに併設している以外のグランピング施設では、アメニティの内容を事前に確認しておくのがおすすめです。

グランピングの部屋の料金と予約方法

グランピングでは豪華な食材を使ったバーベキューなど、ホテルと変わらない食事プランが組み込まれていることが多いため、料金に関してリーズナブルに感じないこともあるでしょう。

グランピング施設の予約方法は、ホテルの予約と違いはありません。

岐阜おすすめのグランピング7選

ひるがの高原 コテージパーク 四季の郷
出典:楽天トラベル
アウトドア初心者の方でも手軽に豪華なバーベキューや家具付きのおしゃれなテント宿泊を楽しめる、グランピング。

岐阜県内のグランピング施設は郡上八幡や長良川周辺にもあり、温泉地や高原などファミリーで楽しめるアクティビティも充実しています。

そこで岐阜で人気のグランピング施設から、岐阜県周辺でグランピングが体験できる施設をご紹介します!

おすすめランキングの基準

「おすすめ」は以下3点を加味したうえで、Stayway独自の視点を加えたものです。

①Stayway(ステイウェイ)が提携する、Booking.com、Expedia、楽天トラベル、Hotels.com、Trip.com、HomeAway等の各社旅行サイトの評価スコア②提携サイト各社の口コミ件数

③提携サイト各社の口コミの質

第7位 蓼科東急ホテル

蓼科東急ホテル
蓼科東急ホテル
出典:楽天トラベル
総合評価4.6

手軽に利用できるアウトドアグリルのある、デイユース型のグランピング施設。

食材やお皿まで準備されており、焼き方や食べ方などもスタッフがサポートしてくれます!

スパ棟にある「温泉・鹿山の湯」も利用できますよ♪

宿泊は庭園を望むガーデンビューの部屋や清流の離れコテージから選べます。

(クチコミ)

「スタッフの方が親切でした。夕食は敷地内にあるグラマラスダイニングでのバーベキュー。自然に囲まれたなかでできるなんてと家族全員大喜びで、広い庭を散歩したり、ラウンジの暖炉の前でドリンクを楽しんだりと最高の時間を過ごしました!」(女性)

「自然の中でリゾート気分が満喫できます。建物は格式があり、館内や部屋の清掃も行き届き、快適に過ごせました。温泉には露天風呂やサウナもあり楽しめました。またぜひ訪ねたいと思います」(男性)


【住所】長野県茅野市北山字鹿山4026-2
【電話】0266-69-3109
【価格帯】税別 6万4千円台~ (2名分)
【アクセス】茅野駅からタクシーで約25分/茅野駅東口から無料シャトルバスあり
【公式サイト】https://www.tateshinatokyuhotel.com/

第6位 奥琵琶湖マキノグランドパークホテル

奥琵琶湖マキノグランドパークホテル

奥琵琶湖マキノグランドパークホテル
出典:楽天トラベル
総合評価4.1

奥琵琶湖の湖畔にあるリゾートホテルのグランピングエリア。

ぷっくりした屋根のデザインが可愛らしい、イギリス製ロータスベルのラグジュアリーテントを採用しています。

テント内にはセミダブルベッド2台、バスタオル、歯ブラシ、たき火台やガーデンテーブル&チェアを設置。

宿泊するプランと、テント内で食事ができる(宿泊はホテル)プランの2つがあり、最大4人まで利用可能です。

バーベキューコンロセットの有料貸し出しもありますよ♪

(クチコミ)

「湖まで近くてロケーションが最高です」(男性)

「夏は琵琶湖で泳げます。プライベートビーチなので朝は静かに散策が楽しめました」(男性)


【住所】滋賀県高島市マキノ町西浜763-2
【電話】0740-28-1111
【価格帯】税別 1万8千円台~ (2名分)
【アクセス】マキノ駅から徒歩約12分
【公式サイト】http://www.gphotels.jp/

第5位 木曽駒高原 森のホテル

木曽駒高原 森のホテル
木曽駒高原 森のホテル
出典:楽天トラベル
総合評価4.4

2017年に森のホテル敷地内にオープンしたドーム型のグランピング施設。

天窓付きのポーランドから輸入したドーム型テントです!

こだわりの家具や天体望遠鏡、エアコンも完備。

テントエリアからすぐそばには小川が流れ、ホテル内には薬草風呂の大浴場もあります。

夕食は屋根付きウッドデッキで信州牛や信州福味鶏などの食材でバーベキューが楽しめます。

冬季はお鍋のメニューもあります♪

(クチコミ)

「グランピングドームは2棟で仲間達とのんびり楽しむことができました。親切に対応してくださったスタッフに感謝。おかげで最高の思い出になりました!本当に可愛くて快適でおすすめのグランピングドームで、ほかの季節にも泊まりたいです!」(女性)

「お洒落なテントには冷暖房もついて快適に過ごすことができました!スタッフの皆さんも親切でまた行きたいです」(男性)


【住所】長野県木曽郡木曽町日義4898-8
【電話】0264-23-7331
【価格帯】税別 3万7千円台~ (2名分)
【アクセス】木曽福島駅から車で約10分
【公式サイト】https://www.forest-dome.com/

第4位 クアリゾート湯舟沢

この投稿をInstagramで見る

ほしとせせらぎのグランピングさん(@hoshi_seseragi)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

ほしとせせらぎのグランピングさん(@hoshi_seseragi)がシェアした投稿


日帰り天然温泉とプールが楽しめる、「リゾート湯舟沢」敷地内のグランピング施設「ほしとせせらぎのぐらんぴんぐ」。

日本初上陸のADRIA社グランピングテントやウッドデッキ付テント、リバーサイドコットンテント、シャワールーム付きのテントなど5つのグランピングテントがあります♪

フルコースBBQディナーはオプションで、四季ごとの食材を提供。

シェフ特製料理(前菜やデザート)は専属スタッフから提供され、グラスや冷蔵庫は完備されており、飲み物は持ち込み自由です!


【住所】岐阜県中津川市神坂280番地 沢内 クアリゾート湯舟
【電話】0573-69-5000
【価格帯】税別 3万円~(2名)
【アクセス】中央自動車道「中津川IC」から車で15分
【公式Instagram】https://www.instagram.com/hoshi_seseragi/

第3位 めいほう高原キャンプフィールド・バーベキューパーク

この投稿をInstagramで見る

めいほうスキー場(めいほう高原キャンプフィールド)さん(@meihoski)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

めいほうスキー場(めいほう高原キャンプフィールド)さん(@meihoski)がシェアした投稿


カヌー体験や川遊びなどファミリーで楽しめるプログラムもあるキャンプ場。

デッキに常設されたテントにはソファベッド3台、冷蔵庫、ローテーブルとローチェア、焚き火台やバーベキューコンロ、ダッチオーブン、木製食器やカッティングボードなども用意されており、豪華なグランピングができます!

またオプションでハンモックやバーベキューの食材プランも選択できますよ♪

そのほか芝生の上にテントを張るサイト、オートキャンプサイトやテントが常設されているスペースもあります。


【住所】岐阜県郡上市明宝奥住
【電話】0575-87-0030
【価格帯】税別 3万円台~ (4人まで)
【アクセス】郡上八幡ICから車で約30分
【公式Instagram】https://www.instagram.com/meihoski/

第2位 和み舎せせらぎ

和み舎せせらぎ 岐阜
和み舎せせらぎ 岐阜
出典:楽天トラベル
長良川に面した、1棟貸し切りの古民家風のログハウス。

全棟に屋根付きバーベキューテーブル、ドッグランとハンモックも完備しています。

お風呂や洗浄機付トイレ、テレビ電子レンジ、炊飯ジャーや食器、ドライヤーもあり快適に過ごせます!

持ち込みのほかBBQレストランも併設し、長良川の「鮎やな漁場」で獲れた天然の郡上鮎や飛騨牛、地元郡上産の地鶏や野菜なども味わえますよ♪


【住所】岐阜県郡上市白鳥町大島字中井694-2
【電話】0575-82-2121
【価格帯】税別 3万1千円台~ (2名分)
【アクセス】大島駅から徒歩20分/東海北陸道「白鳥IC」から車で約5分
【公式サイト】http://www.nagomi-ya.jp/seseragi/

第1位 ひるがの高原 コテージパーク 四季の郷

ひるがの高原 コテージパーク 四季の郷
ひるがの高原 コテージパーク 四季の郷

出典:楽天トラベル

ミニキッチンやウッドデッキ、バーベキュー設備を備えた2~4人用、6人用のコテージやオートキャンプ場、グランピングエリアもある施設。

専用のプライベートウッドデッキにおしゃれなティピーテント(アメリカンテント)を設置しています。

テントのほか、専用ベンチやハンモック、バーベキュー設備も完備。

バーベキューの食材も1人3000円から予約することができます!


【住所】岐阜県郡上市高鷲町ひるがの4670-3708
【電話】0575-73-3450
【価格帯】税別 8千円台~ (2名分)
【アクセス】ひるがの高原スマートICから車で約7分
【公式サイト】https://hpdsp.jp/shikinosato/

岐阜で楽しめるグランピングの特徴は?

世界遺産の白川郷合掌造り集落をはじめ、養老の滝など美しい自然のスポットや日本三大盆踊りであり400年の歴史をもつ、郡上八幡の郡上おどりなど1年を通して観光が楽しめる岐阜県。

岐阜県のグランピング施設は郡上八幡周辺にもあり、夏のイベントやアクティビティを楽しむのにもぴったりです!

staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。
皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

群馬のホテル・旅館を検索&比較
Asako
お天気の良い日は神社やお寺探訪、パワースポット、季節の花や自然を感じに出かけ、犬とドライブしながらパン屋さんめぐり♪に、ほとんどの時間を費やし地元のパン屋さん食べ歩きサイトを運営するライター。 全国の神社仏閣、パン屋さんをすべてめぐるのが夢の古墳好き埴輪好きです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo