【岐阜県在住者オススメ】郡上八幡を満喫!1泊2日モデルコース | Stayway Media

【岐阜県在住者オススメ】郡上八幡を満喫!1泊2日モデルコース

伊達亜季

トラベルライター

岐阜県 郡上八幡Photo by adobestock

古くから城下町として発展してきた郡上八幡市。

古い町並に、綺麗に整備された水路が街じゅうに張り巡らされており景観がとても素敵なエリアです。

水を生かしたポケットパークや郡上八幡の魅力を伝える郡上八幡博覧館など、魅力的な観光スポットがたくさんあります。

今回は岐阜県在住者の筆者がおすすめする、郡上八幡エリアを1泊2日で楽しむためのモデルコースをご紹介します。

郡上八幡おすすめ1泊2日モデルコース【1日目】

岐阜

名古屋駅からはワイドビューひだと長良川鉄道を乗り継いで2時間10分程で到着します。

また名鉄バス・JR東海バス・濃尾バス・岐阜バスの4路線が名古屋駅から郡上への直行を走らせており1時間半ほどで到着します。

マイカーでも同じぐらいの所要時間です。

10:00  郡上八幡城に登って街を見おろす

View this post on Instagram

あるふーふさん(@fu_coppia)がシェアした投稿

郡上八幡城は日本最古の木造再建城です。

天守閣からは郡上の街並みと長良川の景色を望むことができます。

街全体が昔ながらの雰囲気なので江戸時代にタイムスリップしたかのような錯覚に陥ります。

郡上八幡城
住所:岐阜県郡上市八幡町柳町 一の平659
営業日:不定休
営業時間:9:00~16:30
電話番号:0575-67-1819

12:00 蕎麦正まついでランチ

View this post on Instagram

takaさん(@taka.j_)がシェアした投稿

郡上八幡を流れる名水を使用して打たれたお蕎麦が食べられるお店です。

挽きたて、打ちたて、茹でたてで提供される蕎麦は絶品ですよ。

季節ごとに食材が変わる天ぷらもオススメです。

蕎麦正まつい
住所:岐阜県郡上市八幡町鍛冶屋町774-2
営業日:不定休
営業時間:11:00~売切れ次第終了
電話番号:0575-67-0670
公式HP:http://r.goope.jp

14:00 さんぷる工房で食品サンプルづくり

View this post on Instagram

Yasuo Fukumotoさん(@11yas26)がシェアした投稿

郡上、実は食品サンプルの生産量日本一なんです。郡上市出身の食品サンプルのパイオニア岩崎瀧三氏がきっかけで郡上の重要な地場産業となっています。

町中には食品サンプルの工房がたくさんあり製作体験もできちゃいます。

液体を溶かしながら形を整え固めていくという作業が案外難しい…!でも時間を忘れて楽しめます。もちろん作った食品サンプルは持ち帰ることができますよ。

さんぷる工房
住所:岐阜県郡上市八幡町橋本町956番地
営業日:不定休
営業時間:9:00~17:00
電話番号: 0575-67-1870
公式HP:http://samplekobo.com

16:00 やなか水のこみちを散策

View this post on Instagram

GifuPhotoさん(@gifuphoto)がシェアした投稿

柳の木と玉石が敷き詰められた小道は風情たっぷり。

1つ1つ模様が違う玉石は吉田川や長良川で採取されたもので、岐阜の町の名前にちなんで8万個もの数が詰められているんです。

やなかの小道はフォトジェニックな写真が撮影できるスポットとしても人気です。

小道周辺には、3つの文化施設があるので全て廻ってみてくださいね♪

18:00 ホテル郡上八幡で1泊

View this post on Instagram

Nancyさん(@onsen_nancy18)がシェアした投稿

市街地から10分の場所にあるホテル郡上八幡。

小学生が半額になるファミリープラン・女性が半額になるカップルプラン等用途に合わせた様々な宿泊プランが用意されているのも嬉しいポイントです。

露天風呂からは長良川の大自然を眼下にゆっくりくつろぐ事ができます。男女各7種類のお風呂が用意されており、ホテル時間を存分に楽しむことができます。

食事では飛騨牛や岐阜県産の新鮮な鮎を使った創作料理が楽しめます。

ホテル郡上八幡
住所:岐阜県郡上市八幡町吉野208
営業日:なし
電話番号: 0575-63-2311
公式HP:http://www.chitora.co.jp

2日目は次ページで!👇

伊達亜季
岐阜県在住、フリーライターとして活動しています✏ 国内・海外問わず旅が大好き! キャンピングトレーラーで日本1周旅行をしていました🚐🌟 見て頂いた方がワクワクするような写真と文章をお届けできればと思っています!

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo