【戦国時代にタイムスリップ!】岐阜城の魅力と楽しみ方 | Stayway Media

【戦国時代にタイムスリップ!】岐阜城の魅力と楽しみ方

Kenichi

トラベルライターKenichi

photo by Tomo

岐阜県のシンボル「岐阜城」。

戦国武将三英傑の1人・織田信長が居城としていたスポットで、この城を手に入れたことをきっかけに天下統一に乗り出したと言われています。

今回は、そんな歴史ある岐阜城と周辺の観光スポットをご紹介していきますので、岐阜県を訪れる際にはぜひ岐阜城を訪れてみてください。

1. 岐阜城ってどんなところ?

photo by Tomo

岐阜市のシンボル的存在である「岐阜城」は、難攻不落の城として知られるお城です。

美濃を制する者は天下を制すと言われるほど重要な拠点だった場所で、1567年に城主となった織田信長は城下町の復興に尽力し、斬新な政策の下、岐阜城下は大変賑わっていたと言われています。

現在金華山の山頂にあるお城は現存天守ではなく、昭和31年に鉄筋コンクリート造り3層4階構造で復興されたお城です。

2. 岐阜城と稲葉山城の違いとは?

photo by kenichi

岐阜城を調べてみると稲葉山城という表記をされていることもあります。

実は稲葉山城も岐阜城も同じ城で、岐阜城の元々の城主・斎藤道三の時代は稲葉山城と言い、織田信長が城主となった時に岐阜城と名称を改められたんですよ。

ちなみに井の口と呼ばれていたこの辺りを岐阜と改めたのも織田信長と言われています。

3. アクセス&駐車場

【公共交通機関をご利用の場合】

JR岐阜駅、名鉄岐阜駅からN系統または市内ループ左回りバスに乗車し、岐阜公園・歴史博物館前で下車後徒歩約3分。

【お車を利用の場合】

岐阜公園には第1~第3の駐車場がありますので、お車でのアクセスも可能です。

第1と第2の駐車場はロープウェイ乗り場までの距離が短いですが1回300円、第3は距離が長いですが無料となっています。

4. 岐阜城のおすすめ楽しみ方

View this post on Instagram

satomiさん(@to_satomi)がシェアした投稿

岐阜城は金華山の山頂にあるので、豊かな自然に囲まれている点と眺望がすばらしい点が魅力に上げられます。

実際、この眺望目当てに岐阜城を訪れる方も珍しくなく、7~10月の期間限定になりますが、夜間までロープウェーが運行しており、夜景を楽しむスポットとしても大人気!

岐阜で夜景デートスポットをお探しの方にもおすすめできます。

岐阜城への登り方

photo by kenichi

岐阜城へのアクセスは2通り!

1つは約3分ほどの空の旅が楽しめるロープウェーで、下から眺めると豆粒のように見える岐阜城まで楽々登っていくことができます。

高所恐怖症の方には厳しいかもしれませんが、ロープウェーからは岐阜の街並みや山々の景色を眺めることができ、眺望スポットとしても人気です。

photo by kenichi

もう1つのアクセスは登山道を利用するというもので、金華山の麓には登山口が5か所ほどあり、さまざまなルートから岐阜城へアクセスできます。

どのルートも所要時間は40分~1時間ほどですが、ルートによっては整備されていなかったりするので、体力に自信のない方はロープウェーの利用がおすすめです。

岐阜城天守閣

View this post on Instagram

Frank Yipさん(@tomatoleaves)がシェアした投稿

2通りのアクセス方法で岐阜城へ登城出来たら、中へと入っていきましょう。

城内には武具の展示や歴史資料の展示などがあり、最上階には見晴らしの良い展望台があります。

展望台からは岐阜市街地はもちろん、伊吹山や養老山脈などの山々や天気が良いと名古屋市街まで見渡せるんです。

期間限定で夜間営業も行っているので、天守最上階から素敵な夜景が見られる夜景デートのスポットとしても人気があります。

5. 岐阜城以外のみどころ

岐阜城史料館

View this post on Instagram

Takumi VERITEさん(@veritaku)がシェアした投稿

岐阜城天守閣の近くには城内の資料館とは別に資料館が設けられています。

こちらでは甲冑や武具、楽器や岐阜県天然記念物に指定されているさざれ石などの展示があるので、岐阜県や岐阜城の知識をさらに深めたい方は岐阜城天守閣と併せて見ていくのがおすすめです。

金華山リス村

View this post on Instagram

Kunio Sakaueさん(@kuni0307)がシェアした投稿

同じく岐阜城天守閣の近くにある「金華山リス村」。

昭和40年に日本初のリス村として開業したスポットで、村内には約60匹ほどのタイワンリスがお腹を空かせて待っています。

入村料を支払うと、リスのエサと手袋が貰えるので、手袋をはめた上でエサやりを楽しんでください。

早い時間帯に訪れるとお腹が空いているのかものすごい勢いで近寄ってきますので、びっくりして振り払ったりしないようにしましょう。

岐阜公園

photo by kenichi

岐阜城のある金華山の麓には「岐阜公園」という公園があり、園内には織田信長居館跡や岐阜市歴史博物館、名和昆虫博物館などたくさんの見どころが詰まっています。

ロープウェーや岐阜城の存在感が強すぎて素通りされる方もいますが、散策したりそれぞれの見どころを回ったりすると楽しいので、ぜひ見ていってください。

岐阜公園で食べられるグルメ

photo by kenichi

岐阜公園内には抹茶で一服できるお店や田楽やおでんが美味しいお店があります。

園内散策で疲れたり、小腹が空いたりした時などにちょっと寄っていって食べていきましょう。

茶店では”とふ田楽(豆腐田楽)”と”菜飯”がおすすめです。

岐阜城
【住所】岐阜市金華山天守閣18
【アクセス】JR「岐阜」駅からバスに乗り「岐阜公園・歴史博物館前」下車 徒歩約3分その後ロープウェイまたは登山道で
【公式サイト】https://www.city.gifu.lg.jp/3537.htm
【電話番号】058-263-4853
【営業時間】3月16日~ 5月11日9:30~17:30
5月12日~10月16日8:30~17:30
10月17日~3月15日9:30~16:30
※元旦のみ6:30~16:30
【定休日】無休

6. 歴史と絶景が楽しめる「岐阜城」へ出かけよう!

岐阜城と岐阜城周辺のスポットについて紹介しました。

高い位置にあることで眺望がすばらしいことは想像できそうですが、岐阜城付近やその麓にも観光スポットが点在していて、1日いても楽しめそうなスポットですね。

春の桜シーズンや夏季のナイター営業、秋の紅葉シーズンは特に人が多く集まりますので、駐車場待ちを回避するためにも少し早めにお出かけすることを心がけましょう。

岐阜のおすすめ土産まとめました💐✨

岐阜県を訪れた際に是非持ち帰っていただきたいお土産を21種類ランキング形式でご紹介します。数あるお土産の中から岐阜県在住者が厳選しました!どれもお土産に持ち帰ると喜ばれるものばかりですよ♪

岐阜のデートスポットはこちら🧡

派手なテーマパークなどはありませんが、その分のどかでのんびりと過ごせるスポットがたくさんあります。今回は、そんな岐阜県にある観光スポットの中から、自然や四季が感じられるデートスポットを選び、紹介していきます♪

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Kenichi
岐阜県在住。東京にも2年ほど在住経験あり。今までに訪れたことがある都道府県は20県ほど。ご当地グルメや温泉が好きで、気になるものがある所を中心に旅行しています。自身がネットを通じて情報を得ているので、各エリアの魅力を分かりやすく発信していけたらと思います。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo