【グランピング】千葉で手軽に体験できるおすすめグランピング7選! | Stayway Media

【グランピング】千葉で手軽に体験できるおすすめグランピング7選!

Asako

トラベルライター

鹿の音がこだまする御宿 離れ 花山水
出典:楽天トラベル

アウトドア経験がなくても、設備の整ったコテージやおしゃれな広々としたテントで、用意された食材で豪華なバーベキューが楽しめるグランピング。

ビーチや自然が楽しめる千葉は都心から電車で1時間とアクセスもよく、気軽にグランピングに出かけることができます!

千葉にもグランピング施設が続々とオープンしています。

そこで、ファミリーやカップルで利用しやすいおすすめのグランピング施設をご紹介します♪

グランピングとは

「グランピング」という言葉の由来は「グラマラス」と「キャンピング」といわれています。

「魅力的なキャンプ」を意味し、本格的なキャンプのようにテントを張る手間なく、ホテルのような家具が設置されたテントなどのなかで豪華な食事を楽しみながら自然も満喫できる新しいアウトドアスタイル。

今注目のグランピングの特徴についてご紹介します!

グランピングとホテルの違いは?メリット・デメリット

グランピングの施設には広いドーム型のテントや、コテージのテラスにテントが設置されていたり、トレーラー型などさまざまなかたちがあります。

どちらも宿泊される方だけの独立した空間になります。

アウトドア体験をしてみたいけれど女性だけで不安な方や、小さなお子さんがいるファミリーなどでも手軽に大自然のなかでキャンプを楽しめるのがメリット。

またペット可のグランピング施設もあり、アウトドア初心者の方も楽しむことができます。

デメリットとして、まだ新しいスタイルでもあるグランピングはそれぞれの施設によって常備されている家電やアメニティに違いがあります。

グランピングを予約する前にサイトやクチコミを参考にして検討しましょう。

グランピングの部屋

グランピングの施設内は、ホテルのようなソファなど家具や寝具が設置されているのも特徴です。

自然に囲まれながらフォトジェニックな室内は女性やカップルでも利用しやすく、深夜に気温が下がる時期には暖房器具なども用意されていることがあります。

グランピングのアメニティについて

通常のキャンプではほとんどのアメニティは持ち込みになるのと比べて、グランピングの無料アメニティは充実しています。

ホテルと同程度のアメニティは用意されていることが多く、手ぶらで楽しめることをコンセプトとしていますが、ホテルに併設している以外のグランピング施設では、アメニティの内容を事前に確認しておくのがおすすめです。

グランピングの部屋の料金と予約方法

グランピングでは豪華な食材を使ったバーベキューなど、ホテルと変わらない食事プランが組み込まれていることが多いため、料金に関してリーズナブルに感じないこともあるでしょう。

グランピング施設の予約方法は、ホテルの予約と違いはありません。

千葉でおすすめのグランピング7選

鹿の音がこだまする御宿 離れ 花山水
出典:楽天トラベル

第7位 ホテルファミリーオ館山

ホテルファミリーオ館山

ホテルファミリーオ館山
出典:楽天トラベル
総合評価4.2

ホテルの中庭にて海を眺めながらバーベキューが楽しめます♪

宿泊はホテルで、食材やべーべキュー設備はすべて用意されているため手ぶらでOK。

パスタや季節のフルーツも入ったイタリアンバーベキューは1日2組限定のプランです!

(クチコミ)

「海岸が近く子供たちも楽しく過ごし、イタリアンの夕食もとてもおいしかったです。また泊まりに行きたいと思います!」(女性)

「イタリアンディナーと美味しいワインで満喫しました!」(男性)


【住所】千葉県館山市大賀81-17
【電話】0470-22-8861
【価格帯】税別 2万2千円台~ (2名分)
【アクセス】館山駅 東口バス1番乗り場からバスで約15分
【公式サイト】https://familio-folkloro.com

第6位 農園リゾート THE FARM

農園リゾート THE FARM

農園リゾート THE FARM
出典:楽天トラベル

敷地内に貸農園やカフェがあり、コテージやキャンプ場も併設しています。

グランピング用のテントサイトは7種類あり全部で32棟。

お子さんも喜ぶ、すべり台やボルタリング付きのテントもあります。

天然温泉の露天風呂やサウナも利用可能。

広いドックラン付きの愛犬と泊まれる専用コテージもあります♪

(クチコミ)

「何度も宿泊しています。コテージの設備、サービスともに今までどおりで大変満足しました!」(男性)

「お部屋にハンモックがあり、畑には作物が実ており日常と違うひとときを楽しむことができました。また利用しようと思います」(女性)


【住所】千葉県香取市西田部1306-11
【電話】0478-79-0666
【価格帯】税別 2万6千円台~ (2名分)
【アクセス】東関東自動車道大栄ICから車で約20分
【公式サイト】https://www.thefarm.jp

第5位 Nakadaki Art Village

Nakadaki Art Village

Nakadaki Art Village
出典:楽天トラベル
総合評価3.4

ビーチリゾートタウン千葉県いすみ市のビーチから約4Km、「異国の森」をテーマにしたアウトドア施設。

標高約120mの城根山の南東側斜面に広がる敷地面積2万坪のエリアに、カフェやレストラン、スタジオや多目的ホールのなかにキャビンやコテージ、グランピングテントなど宿泊施設もあります。

座禅やヨガのプログラムもあり、長期滞在も可能ですよ♪

(クチコミ)

「グランピングサイト利用。スタッフの方に親切にしていただき自然のなかで非日常を楽しむことができました」(男性)

「用意していなかったものを貸していただいたりと、スタッフがとても親切で楽しい思い出が出来ました」(男性)


【住所】千葉県いすみ市岬町中滝2072
【電話】0470-87-2141
【価格帯】税別 万千円台~ (2名分)
【アクセス】圏央道「茂原長南IC」から車で35分/長者町駅から車で約10分
【公式サイト】http://www.nakadaki-art-village.com/

第4位 TENT Ichinomiya GlampingResort(テントイチノミヤグランピングリゾート)

TENT Ichinomiya GlampingResort(テントイチノミヤグランピングリゾート)

TENT Ichinomiya GlampingResort(テントイチノミヤグランピングリゾート)
出典:楽天トラベル

九十九里浜にあるキャビンタイプのグランピング施設。

三角屋根のキャビンにはテラスが付いており、天井の窓からは夜の星空も眺めることができます♪

目の前には広いバーベキューガーデン、コインランドリー(有料)も併設。

自転車の無料レンタル、バーベキューセット(有料)の貸し出しもおこなっています。

(クチコミ)

「施設が新しくてきれい。部屋はデッキ付きで、全面ガラス張りのため解放感があります。スタッフの方は皆さん気さくで良かったです!」(男性)


【住所】千葉県長生郡一宮町一宮10217-1
【電話】0475-44-7733
【価格帯】税別 4万円台~ (2名分)
【アクセス】上総一ノ宮駅から分
【公式サイト】https://tent-ichinomiya.co.jp/

第3位 キャメルホテルリゾート

キャメルホテルリゾート

キャメルホテルリゾート
出典:楽天トラベル
総合評価4.2

御宿海岸や山の景色、どちらも楽しめる位置にあるリゾートホテルのグランピング。

大浴場やゴルフ場も併設しており、緑の美しい芝生が広がるなかでアウトドア体験ができます。

「ノルディスク」製のおしゃれなテント内にはカフェテーブルやクッション、ランタン、歯ブラシなどを完備。

テント周りにはテーブルやハンモックも用意されおり、食事はバーベキューや鍋料理を楽しめます!

(クチコミ)

「時期的に虫除けベープに虫除けスプレーも用意されており、テントの床にはホットカーペットもあってテントのなかは暖かかったです。トイレも清潔でキレイ。また泊まりたいと思っています!」(女性)

「広くてタープ付きのウッドデッキやハンモックもあります。お風呂ラドンと炭酸泉と水素風呂があり満足。食事はバーベキュー料理を選択し、デザートはマシュマロ焼きバナナもありました」(女性)


【住所】千葉県夷隅郡御宿町上布施3360
【電話】0470-68-6061
【価格帯】税別 1万4千円台~ (2名分)
【アクセス】圏央道「市原鶴舞IC」から車で35分/御宿駅よりタクシー13分(事前予約必要)
【公式サイト】http://www.camel-golf.com/

第2位 東京クラシックキャンプ

この投稿をInstagramで見る

ɪᴢᴀʙᴇʟʟᴀ🌺さん(@ayc_beauty)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

“M’s Salon” 岩下美帆さん(@miho_iwashita)がシェアした投稿

2018年の夏にオープンした、日本初会員制のグランピング施設です!

木立のなかに、こだわりの木造のキャビンとグランピング用テントが建てられています。

テント内にはふかふかの絨毯、2台のダブルベッドと4脚の椅子やソファ、洗面台やバスタブ、トイレも完備。

2人から6人まで宿泊可能で、オプションとして夕食と朝食セット3,000円(1人)も追加できます。

あらかじめ下仕込みをおこなった材料が提供され、ご自分たちで料理を楽しむことができますよ♪

乗馬レッスンや夏季限定のプライベートプールなどアクティビティも充実しています。


【住所】千葉県千葉市若葉区和泉町363-3
【電話】043-488-6211
【料金】ハイシーズン(7月~10月):テント施設レンタル料(24,000円~)+施設使用料5000円(1名)
【アクセス】誉田駅から車で約8分/箱崎ICから車で約50分
【公式サイト】https://tokyo-classic-camp.jp/

第1位 鹿の音がこだまする御宿 離れ 花山水

鹿の音がこだまする御宿 離れ 花山水

鹿の音がこだまする御宿 離れ 花山水
出典:楽天トラベル
総合評価4.5

広々とした4種類のテント型グランピング施設を利用することができます♪

宿泊人数は2人から8人タイプもあり、カップルからファミリーまで利用可能。

専用テラスが付いたおしゃれなプレミアムテントもあります。

テント内には寝具や家具などが設置されており、本館の貸切露天風呂も有料で利用できます。

(クチコミ)

「すごくゆっくり過ごすことができました。猫カフェもあり楽しかったです。また泊まりたいと思います」(女性)

「家族でグランピングに宿泊。アクセス抜群なので2回目の利用です。大自然のなかでカフェバーが楽しめました!子どもたちが猫カフェで楽しそうにしていました」(男性)


【住所】千葉県夷隅郡大多喜町会所49
【電話】0470-85-0829
【価格帯】税別 2万7千円台~ (2名分)
【アクセス】上総興津駅からタクシーで15分
【公式サイト】http://hanasansui.com

千葉で楽しむグランピングの特徴は?

ホテルの宿泊に豪華なバーベキュープランをプラスする手軽なグランピングから、温泉が利用できるなど個性的なグランピング施設が多い千葉県。

都心からすぐに行くことができるのも魅力のひとつです。

長旅に慣れていないお子さんや、愛犬と一緒に初めての宿泊にも最適です。

ぜひ手軽なアウトドア体験を楽しんでみてくださいね!

インスタ映え間違いなし!千葉の夜景スポットTOP15

千葉の夜景は、海、工場地帯、街並みと様々なもので構成されていて、日本の夜景100選に選ばれた夜景から、穴場的なスポットまで目白押し。 今回は、千葉の夜景スポットを、個人的にランキング形式でまとめてみました。デートや旅行で是非訪れたい絶景スポットが満載です。

【GWドライブで寄りたい!】館山の観光スポット11選

千葉県の館山といえば、関東屈指の観光地!海も近く美味しい海鮮グルメが盛りだくさんですが、無人島に公園、お寺やお城など是非訪れたいおすすめスポットも目白押しです。GWは館山でグルメと館山巡りを同時に楽しんでみてはいかがでしょう?

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Asako
お天気の良い日は神社やお寺探訪、パワースポット、季節の花や自然を感じに出かけ、犬とドライブしながらパン屋さんめぐり♪に、ほとんどの時間を費やし地元のパン屋さん食べ歩きサイトを運営するライター。 全国の神社仏閣、パン屋さんをすべてめぐるのが夢の古墳好き埴輪好きです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo