グルメなあなたにオススメな海外の旅行先 厳選TOP 15! | Stayway Media

グルメなあなたにオススメな海外の旅行先 厳選TOP 15!

Juri Mizuki

トラベルライター

Group of Happy friends having breakfast in the restaurant
(photo by Adobestock)

海外旅行の楽しみは人それぞれだと思います。

ある人にとっては歴史的な場所を訪れるのが楽しみだったり、ショッピングやグルメもその一つだと思います。

実は私も旅行先の国でその土地ならではの料理を食べるのを楽しみにしている人の一人です。

今回は私がこれまで102カ国を訪れた中でオススメしたい料理名をその国名そして具体的なレストラン名まで挙げてご紹介します。

15 ハンガリー/グラーシュ

グラーシュ
(Photo by Adobestock)

グラーシュはハンガリー発祥のビーフシチューの様な料理で主にドイツ、オーストリアを含む3国で親しまれている料理です。

ハンガリーではスープとして、ドイツ・オーストリアではシチューとして位置づけられています。

グラーシュは牛肉や豚肉などの肉とトマト・パプリカ・玉ねぎ・人参などの野菜を長時間煮込んで付け合わせにマッシュポテトやパンなどを添えて、諸説ありますが日本でもお馴染みのハヤシライスの起源の1つでもあると言われています。
ブルーローズ


名称:BLUE ROSE
住所:Budapest, Wesselényi u. 9, 1077 ハンガリー
営業時間:11:30-22:00
定休日:不定休

14 ベトナム/フォー

pho(photo by Juri)

まずは日本でもお馴染みの米粉で出来た平たい麺で作るフォーが14位にランクインです。

お店によって牛肉でスープを作るところもあれば鶏肉だったり地域によって全く異なった味を持つのが面白いです。

ベトナムになんと10種類以上の麺料理が存在すると言われ『フォー』はそのうちの一つに過ぎません。

例えば味噌ラーメンなら北海道の札幌、豚骨ラーメンなら九州そしてうどんなら香川県などと日本でもそれぞれ麺料理の種類によって人がイメージする土地は異なりますよね。

ベトナム人の間では、ベトナムで一番のフォーを食べるなら絶対にハノイだと言われています。

そんなハノイのフォーレストランで一番人気かつ私もお気に入りなレストランを紹介します。

ここでは PHO BO(牛肉のフォー)を注文してください。

時期と天候にもよりますが大体20時ころをピークに常に混み合っています。

フォー・ザー・チュエン/ハノイ


名称:Phở Gia Truyền Bát Đàn
住所:49 Bát Đàn, Cửa Đông, Hoàn Kiếm, Hà Nội, ベトナム
営業時間:6~20時半
定休日:なし

13 ブラジル/ポンデケージョ

Small snack cheese bread with black wooden
(photo by Adobestock)

ポンケージョはブラジルのミナス・ジェライス州発祥のパンの一種で、ポルトガル語でポンはパンを、ケージョはチーズを意味します。

タピオカの原料になるキャッサバという芋の粉から作られている為、外はカリッと中はもちもちの食感が楽しいチーズパンです。

ほとんどのものは一口または二口ほどで食べられるのでブラジルではおやつとして食べる人も多いです。

このポンデケージョ、できれば焼きたてを食して欲しいです。

濃厚なチーズの香りが口いっぱいに広がってとても幸せな気分になります。

ブラジルではスターバックスや空港でも見かける程ポピュラーです。

A Pao de Queijaria/ベロオリゾンテ


名称:A Pao de Queijaria
住所:R. Antônio de Albuquerque, 856 – Funcionários, Belo Horizonte – MG, 30112-011 ブラジル
営業時間:11:30~23:30
定休日:日曜

12 台湾/餃子・小籠包

小籠包 Soup dumpling
(photo by Adobestock)

現地の人だけでなく日本人も大好き餃子!!

台湾の首都台北を訪れたら必ず訪れて欲しいのが『福大山東蒸餃大王』です。

こちらの名物はもちもちの皮が特徴の蒸餃子です。

餃子屋さんなのですが、こちらが作る酸辣湯も絶品なので是非試してみてください。

カタコトですが店員さんが日本語を話します。

福大山東蒸餃大王/台北


名称:福大山東蒸餃大王
住所:10491台北市中山區中山北路一段140巷11號
営業時間:11:30~20:30
定休日:日曜日

11 シンガポール/チキンライス

チキンライス(photo by Juri)

チキンライスと聞くとオムライスの中のあのケチャップご飯をイメージする方が多いと思いますが、あれは日本独自のものでシンガポールにも日本と全く異なるチキンライスが存在します。

シンガポールのチキンライスは鶏の茹で汁で炊いたご飯の上にプリプリの鶏肉が乗った非常にあっさりした料理です。

基本的にはご飯、スライスされた鶏肉そしてスープの三点セットで出され、お好みでテーブルの上にある生姜と香辛料でお好みお味に調節できます。

チキンライスの正式名称は海南鶏飯(ハイナンジーファン)で、地元の人の間で長く愛され続けている一品です。

逸群海南雞飯(Yet Con Restaurant)

名称:逸群海南雞飯

住所:25 Purvis St, シンガポール 188602

営業時間:10~19時

定休日:不定休

10 イタリア/ナポリピザ

A set of Italian pizza. Italian cuisine. On a black wooden background. Free copy space. Top view.
(photo by Adobestock)

早速ですが、世界の人気食に堂々の常連ランクインのイタリアのピザが10位です。

本場のピザを食べてみたいという理由でイタリアへ渡航される方は少なくないと思います。

イタリアは地方によってピザの作り方が異なり、北部のミラノと中部のローマは薄いクリスピーな生地で作られ、南部のナポリは生地が厚くもちもちとしているのが特徴です。

イタリア=ピザまたはパスタというイメージが定着しすぎていて特に観光地を中心にもの凄い数のピザ屋さんが軒を連ねています。

それ故、実際に行ってみたら『あれ?本場ってこんなもんなの?』『大したことないな』『日本で食べたほうが美味しいかも』などといった感想を耳にすることも少なくありません。

イタリアを訪れた際は必ず正しいレストランを選ぶ事が重要となります。

以下に挙げるナポリのローマのピザ屋さんはローカルプライスな上に地元の方々も並ぶほどの人気店なのでイタリアを訪れた際は是非足を運んでいただきたいです。

ダ・ミケーレ/ナポリ

名称:L’Antica Pizzeria da Michele
住所:Via Cesare Sersale, 1, 80139 Napoli NA, イタリア
営業時間:11~深夜0時
定休日:日曜

ネローネ/ローマ


名称:Pizzeria Nerone
住所:Via del Moro, 43, 00153 Roma RM, イタリア
営業時間:19~深夜0時
定休日:不定休

 9 ジョージア/カチャプリ

カチャプリ(photo by Juri)

南コーカサスに位置するジョージアに伝わるグルジア伝統料理の一つ『カチャプリ』。

ハチャはチーズ、プリはパンを意味します。

この料理は船形のパンの中央にチーズ、卵を入れ上にバターを乗せたもので、チーズにはモッツァレラ風の『スルグニ』と呼ばれるクセのないチーズを使用しています。

Sakhachapure №1/トビリシ

名称:Sakhachapure №1
住所:5 Shota Rustaveli Ave, T’bilisi, ジョージア営業時間:10〜23時
定休日:なし

 8 キルギス共和国/ラグマン

ラグマン(photo by Juri)

中央アジアの国々で広く食べられている麺料理が『ラグマン』です。

中国語では『拉麺』と呼ばれていますが、我々が想像するラーメンとは味も見た目も全く異なります。

小麦粉でできたうどんよりも少し細めの麺に、牛肉で出汁をとったスープにトマトペーストを加えた汁をかけ、唐辛子、野菜そしてお肉などの具材を上に乗せたものです。

ナバト/ビシュケク

名称:NAVAT
住所:42 Sultan Ibraimov St, Bishkek, キルギス
営業時間:10~深夜0時
定休日:なし

 7 タイ王国/パッタイ

パッタイ(photo by Juri)

日本からも毎年多くの観光客が訪れるタイ王国からはパッタイが7位にランクイン!

日本でいう焼きそばが『パッタイ』です。

タイを訪れた際は屋台をはじめ食堂そしてレストランまで、とにかくいろんなところでその名前を見かけると思います。

麺は日本で一般的に使われる縮れ麺とは異なり、平たいライスヌードルが使われているのが特徴でシーフードや鶏肉が使われたりとにかくいろんな種類が存在するのが特徴です。

ローストピーナッツやもやしなどの食感のアクセントになるような野菜がふんだんに使われていて味にクセがなく食べやすいのでオススメです。

パッタイ ティップサマイ/バンコク


名称:Pad Thai Thip Samai
住所:313 315 Maha Chai Rd, Khwaeng Samran Rat, Khet Phra Nakhon, Krung Thep Maha Nakhon 10200
営業時間:17〜深夜2時
定休日:なし

 6  ペルー/セビーチェ

セビーチェ
(photo by Adobestock)

日本からの移民が多く住む南米地域。

特にその中でも日系人が多く住むのがブラジルとペルーです。

そんな南米の国々は日本の食文化からも強い影響を受けていて生魚などを消費することで知られています。

セビーチェとは魚介類のマリネのことで、新鮮な魚介類をサイコロくらいの大きさに切りミジン切りにしたトマトと玉ねぎと和えてレモンなどで味付けしたもので地元の人たちからもとても人気な一品です。

セビーチェを食べるならおすすめな国がペルーの首都リマにあります。

MI BARRUNTOは営業時間が短い上に並ぶ必要があるレストランなので、なるべく早い時間に訪れることをおすすめします。

MI BARRUNTO/リマ


名称:Mi Barrunto
住所:Jirón Sebastián Barranca 935, La Victoria 15018 ペルー
営業時間:11~17時
定休:なし

 5 エジプト/ムサカ

ムサカ
(photo by Juri)

野菜とひき肉を交互に重ね合わせオーブンでじっくり焼き上げた料理です。

野菜から出汁が出てとても美味しいです。

ギリシャ発祥のムサカですが、エジプトや地中海沿岸諸国でも食べられています。

ギリシャのムサカはチーズがトッピングされていてグラタンに近いですが、エジプトのムサカは野菜が主役といった感じでメインディッシュとして親しまれています。

カザズ/カイロ


名称:KAZAZ
住所:30 26 July St, Bab Al Louq, Abdeen, Cairo Governorate, エジプト
営業時間:7~深夜2時(日曜のみ閉店時間変更の可能性)
定休日:なし

 4 キューバ/ロパビエハ

AdobeStock_119497777 (1)
(photo by Adobe stock)

キューバの郷土料理といえばこれ!

ほぐした赤身牛肉をのトマト煮込みで、お店によって玉ねぎやパプリカなどの野菜と一緒に調理します。

ご飯が非常によく進む一品で、地元のキューバ人もロパビエハが好きという方が多いです。

そんなロパビエハを召し上がっていただく為に是非訪れていただきたいのがキューバの首都ハバナにあるロスナルドスです。

とってもおしゃれなレストランで一見高級そうな内装なのですがお腹いっぱい食べても4~5ドルほどです。

いつも混雑しているので並ぶ覚悟をして訪れることをおすすめします。

ロスナルドス/ハバナ

名称:Los Nardos
住所:Paseo de Martí, La Habana, キューバ
営業時間:正午から深夜
定休日:不定休

 3 ベラルーシ/ドラニキ

Draniki -potato fritters,traditional dish of Belarusian cuisine.
(photo by Adobestock)

ベラルーシは東ヨーロッパに位置する旧ソ連の国です。

そんなベラルーシは国民一人あたりのじゃがいもの消費量が世界一だそうで、じゃがいもでできたもっちりとした食感のパンケーキ『ドラニキ』が国民食として食べられています。

セブンイレブンのホットスナックコーナーにある芋もちを食べたことがありますか?

その食感にとても似ていますが揚げていないので脂っぽくなくとても食べやすく、いろんな種類があります。

ドラニキ/ミンスク

名称:DRANIKI
住所:plošča Svabody 4, Minsk, ベラルーシ
営業時間:11~深夜0時
定休日:なし

 2 スペイン/パエリア

paella(photo by Juri)

世界三大炊き込みご飯をご存知ですか?

それは日本の『松茸炊き込みご飯』、インドの『ビリヤニ』そしてスペインの『パエリア』です。スペインのパエリアの発祥の地はあのオレンジで有名なバレンシアです。

実は本場のパエリアにはシーフードが入っていないのはご存知でしたか?

さて、このパエリアですがスペインに7度程渡航して毎回思うのですが我々日本人の口に合うパエリアに出会うのが非常に難しいんですよね。

そこでバルセロナにある絶対にハズレなしの美味しいパエリア屋さんを紹介します。

ここにあるイカスミパエリアを是非食べてみてください!

イカスミと聞いて少しギョッとされる方が居るかと思いますが、騙されたと思って食べてみて欲しいです。

ラス キンサ ニッツ/バルセロナ


名称:Les Quinze Nits
住所:08002, Plaça Reial, 6, 08002 Barcelona, スペイン
営業時間:9~23時半
定休日:なし

 1 ボスニア・ヘルツェゴビナ/ソガンドルマ

Turkish Dolma with yoghurt.
(photo by Adobestock)

ボスニアヘルツェゴビナは東ヨーロッパのバルカン地方に位置する旧ユーゴスラビア小さな国で1990年代の内戦でよく知られています。

終戦から約25年が経ち平和を取り戻したボスニアは第一次世界大戦のきっかけとなったサラエボ事件の歴史を有する首都サラエボをはじめ古都で美しい川に平和の橋がかかるモスタールなど観光を楽しめる場所が各地に点在しています。

そんなこの国は中東とヨーロッパに挟まれる形で存在している為宗教もイスラムとキリスト教が混ざり、食文化もこれらの影響を強く受けて形成されたことでしょう。

私がボスニアでオススメしたいのが『ソガンドルマ』です。

ソガンは玉ねぎ、ドルマは詰めるの意味でサワークリームをのせていただきます。

ボスニアの物価は非常に安いので大体一食300円ほどで食べられるのも嬉しいですね。

シャドルヴァン/モスタール


名称:Šadrvan
住所:Jusovina 11, Mostar 88000 ボスニア・ヘルツェゴビナ
営業時間:10時〜深夜0時
定休日:不定休

自分のお気に入りのグルメを探しに出かけよう!

Top view composition of various Asian food in bowl
(photo by Adobestock)

世界には、日本には無い宗教そして文化が多く存在します。

私は『食文化は宗教と同じくらいその土地に馴染んだもの』だと思っています。

旅に出ると、自分が本当はどんなものが好きで何が自分に合っているかなど普段日本で暮らしているだけでは絶対に気付けないことなどを発見できます。

今回紹介した11種類の料理はあくまでも世界中に存在する無数の料理のうちの一部で、世界には数え切れないほどの数の料理が存在します。

実際に足を運んでその地で食べる料理はきっと普段とまた違った良さがあるでしょう。

『もう一度食べたい!!』と思える料理を探しに旅に出てみませんか?

マレーシア・ペナン島で世界遺産観光とグルメ三昧のモデルプラン3泊4日

マレーシアのペナン島は、世界遺産の街歩き、ビーチリゾートでの滞在、ローカルグルメと三拍子揃った魅力的な島。観光もグルメも思いっきり楽しみたいという方にぴったりの旅行先です。今回はそんなペナン島を満喫する3泊4日のモデルプランをご紹介します。

日本人の口にも合う絶品ペルー料理15選!食べなきゃ損です♡

美食国ペルー!日本ではまだまだ数が少ないペルー料理店ですが、実は日本人の口に合う絶品料理が多数あるんです! こちらの記事では、ペルー観光時に是非食べて欲しいおすすめペルー料理をランキング形式でご紹介いたします♪

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Juri Mizuki
21歳から世界を旅し始めて5年間でラグジュアリー旅からバックパッカー旅など幅広い形での旅を経験し、これまでに102カ国渡航しました。グアテマラのアンティグアでの語学留学経験あり。トラベルコンサルタントとして旅しながらリモートで働かせていただいております。 ガイドブックなどには載ることの無いリアルな情報をここから読者の皆さんにお届けします。現在旅している人・そうでない人関係なく楽しんでいただけるメディア作りをしていければなと思います。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo