【2019最新版】 日本全国のおすすめグランピング70選! | Stayway Media

【2019最新版】 日本全国のおすすめグランピング70選!

Stayway 編集部

トラベルライターStayway 編集部


photo by  靖宜 小泉

目次

グランピングとは

近年日本での人気も急上昇しているグランピング。

「グラマラス」と「キャンピング」を掛け合わせた造語で、2005年頃に英国で生まれたと言われています。

自然を満喫できるキャンプの魅力と、快適な滞在ができるホテルの魅力を掛け合わせた新たな旅行体験として注目されています。

一般的なキャンプとは異なり、テント設営や食材の準備などを行う必要はありませんが、キャンプと同様に自然体験を楽しむことができるため、キャンプ道具を持っていない方や、キャンプはしたいけど炊事などは面倒という方におすすめです!

この記事では、今年の秋におすすめの日本全国のグランピングスポット70箇所、エリア別にランキング形式でご紹介します。

グランピングとホテルの違いは?メリット・デメリット

グランピングの施設には広いドーム型のテントや、コテージのテラスにテントが設置されていたり、トレーラー型などさまざまなかたちがあります。

どちらも宿泊される方だけの独立した空間になります。

アウトドア体験をしてみたいけれど女性だけで不安な方や、小さなお子さんがいるファミリーなどでも手軽に大自然のなかでキャンプを楽しめるのがメリット。

またペット可のグランピング施設もあり、アウトドア初心者の方も楽しむことができます。

デメリットとして、まだ新しいスタイルでもあるグランピングはそれぞれの施設によって常備されている家電やアメニティに違いがあります。

グランピングを予約する前にサイトやクチコミを参考にして検討しましょう。

グランピングの部屋

グランピングの施設内は、ホテルのようなソファなど家具や寝具が設置されているのも特徴です。

自然に囲まれながらフォトジェニックな室内は女性やカップルでも利用しやすく、深夜に気温が下がる時期には暖房器具なども用意されていることがあります。

グランピングのアメニティについて

通常のキャンプではほとんどのアメニティは持ち込みになるのと比べて、グランピングの無料アメニティは充実しています。

ホテルと同程度のアメニティは用意されていることが多く、手ぶらで楽しめることをコンセプトとしていますが、ホテルに併設している以外のグランピング施設では、アメニティの内容を事前に確認しておくのがおすすめです。

グランピングの部屋の料金と予約方法

グランピングでは豪華な食材を使ったバーベキューなど、ホテルと変わらない食事プランが組み込まれていることが多いため、料金に関してリーズナブルに感じないこともあるでしょう。

グランピング施設の予約方法は、ホテルの予約と違いはありません。

北海道でおすすめのグランピング7選

キャンプのある風景photo by adobestock

豊かな大自然が魅力の北海道は、グランピングと相性バツグンです。

そんな北海道地方から、ぜひ一度体験してほしいグランピングスポットを7箇所厳選し、ご紹介します!

北海道のグランピングについて、もっと詳しくまとめました

グランピングというアウトドアの楽しみをご存知でしょうか。キャンプ用具や食材は一切不要の手ぶらキャンプのことで、豪華なテントや設備で屋外での宿泊を楽しむアウトドアのこと。今回は北海道の大自然を体感できる、おすすめのグランピング施設をご紹介。

1. 中札内農村休暇村 フェリーエンドルフ

View this post on Instagram

中札内フェーリエンドルフさん(@feriendorf)がシェアした投稿

帯広市内から車で約30分、中札内町は北海道内の村の中で一位番人口の多い村です。

じゃがいも畑や、花畑が広がる風景は北海道・十勝そのもの。日高山脈を背景にした豊かな自然がいっぱいです。

そんな中札内にある農村休暇村フェリーエンドルフは、ヨーロッパ風なコテージが並ぶ宿泊施設。その中にグランピングスタイルのコテージ宿泊と、手ぶらキャンプが叶うグランピングテント宿泊とがあるんです。

View this post on Instagram

中札内フェーリエンドルフさん(@feriendorf)がシェアした投稿

グランピングコテージではテラスで焚火をしながら、グラマラスでオシャレなお部屋で宿泊できお天気にも左右されず快適に過ごせます。

テント宿泊は苦手だけれどアウトドア体験はしてみたい……そんな女性や小さなお子さんにもいいですね!

グランピングテントは、ベルギー製のコットンテント、タープダイニングで宿泊します。タープにはダイニングテーブルとBBQセット、コンロ、炭、食器がすべて用意されていますよ。

ハンモックでお昼寝したり、好きなものを焼きながらお酒を楽しんだり、面倒な準備をすることなくオシャレなテントで楽にアウトドアを満喫できます。

住所:河西郡中札内村南常盤東4線283
電話番号:0155-68-3301
価格帯:4名まで1張り19,500円~
公式HP URL:https://zenrin.ne.jp

View this post on Instagram

中札内フェーリエンドルフさん(@feriendorf)がシェアした投稿

2. びらとり温泉ゆから グランピング

View this post on Instagram

utaさん(@uta.25)がシェアした投稿

日高地方にある平取町は札幌から車で約1時間40分の街。日高町では珍しい炭酸泉の天然温泉「ゆから」に隣接しているグランピング施設です。

直径5メートルの大型グランピングテントには、冷蔵庫、電源コンセント、チェア、テーブル、フランスベット、作務衣、アメニティー、ポット、グラス、皿などの充実完備。また、野外デッキにはメッシュスクリーンが張られ、ダイニングテーブル、チェアがありBBQはもちろん寛ぎスペースとして利用できます。

View this post on Instagram

mayucaさん(@mayo_mayuca)がシェアした投稿

隣接した温泉施設「ゆから」の温泉やレストラン、ロビーも使用可能で、朝食だけホテルのレストランでとることもできるから、キャンプ初心者でも安心ですね。

夜のBBQ食材も別料金ですが用意して頂くこともできて便利。本当の手ぶらキャンプが叶います。

住所:沙流郡平取町字二風谷94−8
電話番号:01457-2-3807
価格帯:1棟4名、22,000円~
公式HP URL:town.biratori.hokkaido.jp

3. まっかりたき火キャンプ場

View this post on Instagram

真狩 焚き火キャンプ場さん(@takibicamp)がシェアした投稿

札幌から車で約1時間30分、真狩村は蝦夷富士と呼ばれる羊蹄山の麓にある自然豊かな街です。まっかり焚き火キャンプ場は、ソロキャンプ・RVベースキャンプ・手ぶらキャンプと3タイプのキャンプができるアウトドアスペースです。

手ぶらキャンプは、北海道を旅する人に向けて道具の準備は一切不要・常設のグランピングテントでのんびりとできるキャンプ。

暖房付きテント、AC電源、テーブル、ランタン、寝袋と夕食はBBQ、朝食はホットサンド付き。

至れり尽くせりの時間が過ごせます。

View this post on Instagram

真狩 焚き火キャンプ場さん(@takibicamp)がシェアした投稿

12月~3月までは冬キャンプもOK!

暖房があるからテントの中でも温かく過ごせます。

北海道の冬は空気が澄んで空もきれい。星空を眺めながら凛とした冷たい空気に身を任せてみませんか。

焚き火の日を囲んで、燃える火を見つめているだけの贅沢な時間は北海道のキャンプならでは。日常を忘れられる癒しの時間を、ぜひとも体験しましょう。

住所:虻田郡真狩村社86−1
電話番号:0136-55-6400
価格帯:18,800円~
公式HP URL:https://www.camp4u.jp

View this post on Instagram

真狩 焚き火キャンプ場さん(@takibicamp)がシェアした投稿

4. しのつ公園キャンプ場

View this post on Instagram

@ma0na2miがシェアした投稿

札幌市内から車で約50分。

新篠津村にある「しのつ公園キャンプ場」は、温泉や湖に隣接し、遊具や水遊び施設もある子連れ旅やキャンパーにもオススメのキャンプ場です。

グランンピングテントは5張、ノルディスク社製のコットンテントを使用しています。テント内にはベッドはもちろん、カーペット、テーブル、ソファが配置されとってもゴージャス。

外の景色もテント内から一望できますよ。

View this post on Instagram

korosuke58さん(@nandaman58)がシェアした投稿

夕食はBBQとダッチオーブン料理がつきますよ。

もちろん食材の持込は必要ありません。朝食は希望があればホテルのレストランでブッフェ形式で頂くことができます。

1泊2日の料金にはしんしのつ温泉「たっぷの湯」のフリーパス券もついてくるので何度でも入浴が可能です。早朝5時から入浴できるからうれしいですね。

その他釣り具や常用カート、自転車もレンタル付き。
札幌からほど近くなので、利便性も良く気軽にグランピング体験ができますね。

住所:石狩郡新篠津村第46線南3
電話番号:0126-58-3508
価格帯:18,000円~
公式HP URL:tappunoyu.com

5. HOTEL UNWIND

北海道札幌市 HOTEL UNWIND HOTEL& BAR

Photo by Trip.com

札幌市営地下鉄・中島公園駅から徒歩5分。

都心部のホテル内でグランピングが体験できるホテルが「UNWIND HOTEL」です。

“ロッジの非日常感と自宅感をホテルで”をコンセプトに、アウトドアスタイルをホテルのクオリティとサービスで体験できるスタイリッシュなデザインホテルです。

ロビーには薪ストーブ、客室は木をふんだんに使った山小屋風な造りで、ホテルに居ながらにしてグランピング体験ができちゃうんです。

北海道札幌市 UNWIIND HOTEL&BAR

Photo by Trip.com

屋上にはルーフトップテラスがあり、焚き火を囲みお酒や飲み物を頂くことができます。まるでキャンプをした夜のような過ごし方が楽しめるのです。

本格的なキャンプは苦手、時間がない、用意が難しい人は、手軽にグランピング体験のできる、こんなホテルもいいのではないでしょうか。

住所:札幌市中央区南8条西5丁目289-111
電話番号:011-530-6050
価格帯:20,300円~
公式HP URL:https://www.hotel-unwind.com

View this post on Instagram

UNWIND HOTEL&BARさん(@hotel_unwind_sapporo)がシェアした投稿

6. キャンプガーデン海と空

札幌から車で約45分。

北海道を代表する観光地・小樽にも海を臨むグランピング体験施設があります。小樽築港に面したウイングベイ小樽へ2018年夏にオープンしました。

常設のテントは5張、すべて冷暖房完備のグランピング施設です。

手ぶらキャンプはもちろんデイキャンプもOKで、BBQを楽しむことができますよ。

北海道小樽市 キャンプガーデン海と空

Photo by おたるぽーたる

小樽は海の幸が豊富!だからBBQの新鮮なシーフードを頂けます。

特設されたBBQコーナーは海が見下ろせる素晴らしい眺め。

屋根のあるゆったりとした96席のBBQコーナーで北海道の味覚を味わいましょう。

住所:小樽市築港11 ウイングベイ小樽
電話番号:0134-21-5000
価格帯:12,300円~
公式HP URL:http://www.wingbay-otaru.co.jp

View this post on Instagram

ウイングベイ小樽公式アカウントさん(@wingbay.otaru_official)がシェアした投稿

7. 北海道アニマルグランピング

View this post on Instagram

【公式】ノースサファリサッポロさん(@northsafarisapporo)がシェアした投稿

JR札幌駅から車で約40分。

体験型ふれあい動物園「ノースサファリサッポロ」には日本初の動物と一緒にグランピング宿泊ができる「アニマルグランピング」設備があります。

サルやミニブタ、イグアナ、パイソン、うさぎなど好きな動物と一緒にキャンプができるなんて、北海道ならでは!

山羊と散歩したり、モルモットとふれあったり、夜はフクロウと一緒に夜空を見たり、夢のようなひとときを過ごせます。

View this post on Instagram

Ayu Rokkenguchiさん(@ayu0514)がシェアした投稿

もちろんグランピングテントの中には、ベッドやテーブルなどラグジュアリーな設備が整い快適でリッチなキャンプができますよ。

お食事はつきませんが、ガスコンロや食器は無料レンタルがあります。また、食材もオーダーできるので、BBQやおつまみ、お酒も頂くことができます。

動物と一緒においしいものを食べながら都心に近い場所で、リッチなアウトドアを楽しんでみてはいかがでしょうか。日頃の疲れも吹き飛びそうですね!

関東地方でおすすめのグランピング20選

ふれあい広場 CAMP&GLAMPING
出典:楽天トラベル
アウトドア初心者の方でも、テント設営の手間なく手軽に豪華なバーベキューを楽しめるのがグランピング。

ここ数年、関東エリアにはおしゃれでフォトジェニックなグランピング施設が続々とオープンしています。

ビーチエリア、女性向け、オーベルジュなど、個性豊かな施設が揃っていますので、好みやメンバーに合わせて選ぶことができますよ。

そこで、今回は東京都内のグランピング施設や、東京から車で2時間半以内に行くことができるおすすめのグランピング施設を20箇所、厳選してご紹介します!

関東地方のグランピングについて、もっと詳しくまとめました

緑豊かな栃木県。そんな栃木でキャンプを楽しんでみてはどうでしょう?自然が多く、アクティビティも豊富な栃木のキャンプ場は、ユニークなものばかり!ファミリーにも、友達同士にも、カップルにもおすすめです!!
優雅に楽しめるアウトドアスタイル、グランピング。都心から近いエリアや観光地のそばにもグランピング施設が続々とオープンしています!そこで、関東で注目のグランピング施設やオープン間もない話題のグランピング施設をご紹介します。

東京のグランピングについて、もっと詳しくまとめました

アウトドア初心者の方でも手軽に豪華なバーベキューを楽しめるのがグランピング。東京のグランピング施設は奥多摩地域に集中しています。そこで東京都内のグランピング施設や東京から車で2時間半以内に行くことができるおすすめのグランピング施設をご紹介!

8. 渓谷BBQ グランピングサイト(東京)

この投稿をInstagramで見る

渓谷BBQさん(@keikokubbq)がシェアした投稿

秋川渓谷の渓谷BBQにあるグランピングサイトでは、広々としたウッドデッキに建てられた大きなテントで、プライベートな空間でのグランピングが楽しめます。

今年の7月には新しくサイトCがオープン、8月にはよりラグジュアリーな「KEIKOKU GLAMPING TENT」がオープン予定となっています。

海外から輸入したテントは内装もかわいいですし、夏には渓谷での釣りや川遊びも楽しむことができますよ。


【名称】渓谷BBQ
【住所】〒190-0174 東京都あきる野市乙津789
【電話】042-550-0147
【定休日】なし
【料金】グランピングB 1泊1室22000円~(1室2人利用、素泊まり)
【アクセス】中央道 八王子ICから車で約40分、上野原ICから車で約40分、圏央道 八王子西ICから車で約30分、圏央道 日の出ICから車で約30分
【公式HP】http://www.bbqrentalakiruno.com/glamping.html

9. ふれあい広場 CAMP&GLAMPING(東京)

ふれあい広場 CAMP&GLAMPING

ふれあい広場 CAMP&GLAMPING
出典:楽天トラベル
最大6人まで宿泊可能なベル型テントと、最大3人までのテントがそれぞれ広いウッドデッキの上に設置されています。

6人用にはジャグジー付きで寝具、ミニ冷蔵庫、デッキチェアやキッチンテーブル、ダイニングテーブルセットもあります。

たき火台やクーラーボックス、木炭3kgに炭ばさみ、軍手などが用意されており、まさに手ぶらでバーベキューが楽しめますよ♪

調理器具や食器、アメニティーも備わっています!


【住所】東京都西多摩郡檜原村三都郷3186
【価格帯】税別 2万2千円台~ (2名分)
【アクセス】武蔵五日市駅から車で約25分
【公式サイト】http://fureaihiroba.tokyo/glamping-2/

10. WOODLAND BOTHY(東京)

WOODLAND BOTHY
出典:楽天トラベル
山のなかにある秘境にある、1日1組限定のグランピング施設と古民家タイプの宿泊施設。

大型のテント内にはリビングスペースとキングサイズのベッドを2台完備しており、4人まで宿泊可能です。

トイレやシャワー併設、別棟には貸切のお風呂もあります♪

夕食は前菜盛り合わせから、秋川牛などを使ったBBQグリル料理や手打ち蕎麦、デザートを専属シェフが手がけます。


【住所】東京都あきる野市養沢684
【電話】042-596-6645
【価格帯】税別 5万4千円台~ (2名分)
【アクセス】武蔵五日市駅から
【公式サイト】http://woodlandbothy.jp/

11. snow peak glamping 京急観音崎(神奈川)

この投稿をInstagramで見る

miko111sunbranchさん(@miko111sunbranch)がシェアした投稿

2017年6月にオープンしたグランピング施設で、有名建築家・隈研吾氏が設計したモバイルハウス「住箱-JYUBAKO-」からは東京湾を一望できます。

名前のとおり、人気アウトドアメーカーの「スノーピーク」とコラボしているので、憧れのスノーピーク製品に囲まれて過ごせるのも嬉しいポイントです。

「観音崎京急ホテル」の敷地内にあるので、夕食はシェフが提供するコーススタイルの豪華BBQ。準備された食材に火を通すだけでいいので、楽チンなのにキャンプ気分も味わえます。

温浴施設も隣接していますし、海でのアウトドアアクティビティを楽しむこともできるのでおすすめです。


【名称】snow peak glamping 京急観音崎
【住所】〒239-0811 神奈川県横須賀市走水2丁目
【電話】046-841-2525
【定休日】なし
【料金】1泊2食 2名1室 25,000円~/1人
【アクセス】京急線 馬堀海岸駅から車で約10分
【公式HP】https://www.kannon-kqh.co.jp/lp/glamping/

神奈川のグランピング情報をまとめました

kanagawa-glamping7

12. キャメルホテルリゾート(千葉)

キャメルホテルリゾート

キャメルホテルリゾート
出典:楽天トラベル

御宿海岸や山のどちらも楽しめる位置にあるリゾートホテルのグランピング。

大浴場やゴルフ場も併設しており、緑の美しい芝生が広がるなかでアウトドア体験ができます。

「ノルディスク」製のおしゃれなテント内にはカフェテーブルやクッション、ランタン、歯ブラシなどを完備。

テント周りにはテーブルやハンモックも用意されおり、食事はバーベキューや鍋料理を楽しめます!

(クチコミ)

「時期的に虫除けベープに虫除けスプレーも用意されており、テントの床にはホットカーペットもあってテントのなかは暖かかったです。トイレも清潔でキレイ。また泊まりたいと思っています!」(女性)

「広くてタープ付きのウッドデッキやハンモックもあります。お風呂ラドンと炭酸泉と水素風呂があり満足。食事はバーベキュー料理を選択し、デザートはマシュマロ焼きバナナもありました」(女性)


【住所】千葉県夷隅郡御宿町上布施3360
【電話】0470-68-6061
【価格帯】税別 1万4千円台~ (2名分)
【アクセス】圏央道「市原鶴舞IC」から車で35分/御宿駅よりタクシー13分(事前予約必要)
【公式サイト】http://www.camel-golf.com/

13. 鹿の音がこだまする御宿 離れ 花山水(千葉)

鹿の音がこだまする御宿 離れ 花山水

鹿の音がこだまする御宿 離れ 花山水
出典:楽天トラベル

テント型のグランピング施設を利用することができます♪

宿泊人数は2人から8人と、カップルからファミリーまで利用可能。

バーベキュースペースやもあり、テント内には寝具や家具などが設置されています!

(クチコミ)

「すごくゆっくり過ごすことができました。猫カフェもあり楽しかったです。また泊まりたいと思います」(女性)

「家族でグランピングに宿泊。アクセス抜群なので2回目の利用です。大自然のなかでカフェバーが楽しめました!子どもたちが猫カフェで楽しそうにしていました」(男性)


【住所】千葉県夷隅郡大多喜町会所49
【電話】0470-85-0829
【価格帯】税別 2万7千円台~ (2名分)
【アクセス】上総興津駅からタクシーで15分
【公式サイト】http://hanasansui.com/wp/

14. REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL(千葉)

この投稿をInstagramで見る

Sakiさん(@sa53ki.s)がシェアした投稿

2019年4月にリニューアルオープンしたこちらの施設は、女子の世界観が反映された女性のためのアウトドア空間(女性同伴であれば男性も宿泊できます)。

徒歩2分のところに広々した露天風呂がある温泉があったり、フォトジェニックな写真が撮れるよう夜のライティングにこだわっているのだそうです。

キャンプファイヤーや野外での映画上映もあり、快適な空間で優雅にアウトドアを満喫できます。


【名称】REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL
【住所】〒298-0277 千葉県夷隅郡大多喜町粟又183
【電話】03-3668-9411
【定休日】なし
【料金】DECK-1・2 1泊1サイト40000円(定員2~4名、朝食付き)
【アクセス】アクアライン木更津東ICより約25km
【公式HP】https://rewild-camping.com/glamping/riversidehill/

15. TENT Ichinomiya GlampingResort(テントイチノミヤグランピングリゾート)(千葉)

TENT Ichinomiya GlampingResort(テントイチノミヤグランピングリゾート)

TENT Ichinomiya GlampingResort(テントイチノミヤグランピングリゾート)
出典:楽天トラベル
サーフィンで人気の九十九里浜にオープンした、グランピング施設。

ログハウス風のグランピング施設が6棟が並び、バーベキューガーデン、コインランドリー(有料)も併設しています。

天井の窓から夜は星空を眺めることができます♪

自転車の無料レンタル、バーベキューセット(有料)の貸し出しもおこなっています。

(クチコミ)

「施設が新しくてきれい。部屋はデッキ付きで、全面ガラス張りのため解放感があります。スタッフの方は皆さん気さくで良かったです!」(男性)


【住所】千葉県長生郡一宮町一宮10217-1
【電話】0475-44-7733
【価格帯】税別 4万円台~ (2名分)
【アクセス】上総一ノ宮駅から分
【公式サイト】https://tent-ichinomiya.co.jp/

16. THE FARM(千葉)

この投稿をInstagramで見る

THE FARMさん(@thefarm_katori)がシェアした投稿

大規模な貸農園があるキャンプ場で、ジップスライダーやアスレチック、ミニ牧場にカフェ、天然温泉の入浴施設まで併設しています。

5タイプあるテントはベッド、テープルと椅子が備わっていてどれも快適。テント横のデッキでは夕食のBBQを手ぶらで楽しめます。

晴れた日の夜にはキャンプファーやーで無料のスモアが提供されますし、追加でカヌーや野菜収穫を体験することもできますよ。


【名称】THE FARM(ザ ファーム)
【住所】〒287-0103 千葉県香取市西田部738
【電話】0478-79-0666
【定休日】なし ※冬期(12月~2月)休業
【料金】リバーサイド 1泊2食 13,300円~/1人
【アクセス】東総有料道路 助沢ICより車で約10分
【公式HP】https://www.thefarm.jp

17. WILDBEACH SEASIDE GLAMPING PARK(千葉)

この投稿をInstagramで見る

Chami 🎀 Toypoodle Duffy 🐶🎩さん(@chamicho)がシェアした投稿

東京から30分とアクセス抜群で、キャンプ&バーベキュー、砂浜が広がるカフェ&BBQ、アメリカンモーテルをモチーフにしたキャンピングホテルの複合施設です。

敷地内はビーチサイドを意識したフォトジェニックな空間で、気軽にスタイリッシュにキャンプ体験ができます。

コテージ、トレーラー、ヴィラといった趣の異なる宿泊施設から好みのタイプを選べますし、本格的なアメリカンバーベキューは後片付けをスタッフがやってくれるので楽チンです。


【名称】WILD BEACH SEASIDE GLAMPING PARK
【住所】〒292-0001 千葉県木更津市牛込2丁目919
【電話】070-3669-8480
【定休日】なし
【料金】1泊食事なし 2名1室 8260円~/1人
【アクセス】東京湾アクアライン 木更津金田ICから車で約5分
【公式HP】https://wildbeach.jp

18. Nakadaki Art Village(千葉)

Nakadaki Art Village
Nakadaki Art Village
出典:楽天トラベル
総合評価3.4

ビーチリゾートタウン千葉県いすみ市のビーチから約4Km、「異国の森」をテーマにしたアウトドア施設。

標高約120mの城根山の南東側斜面に広がる敷地面積2万坪のエリアに、カフェやレストラン、スタジオや多目的ホールのなかにキャビンやコテージ、グランピングテントなど宿泊施設があります。

座禅やヨガのプログラムもあり、長期滞在も可能ですよ♪

(クチコミ)

「グランピングサイト利用。スタッフの方に親切にしていただき自然のなかで非日常を楽しむことができました」(男性)

「用意していなかったものを貸していただいたりと、スタッフがとても親切で楽しい思い出が出来ました」(男性)


【住所】千葉県いすみ市岬町中滝2072
【電話】0470-87-2141
【価格帯】税別 万千円台~ (2名分)
【アクセス】圏央道「茂原長南IC」から車で35分/長者町駅から車で約10分
【公式サイト】http://www.nakadaki-art-village.com/

19. ゆうパークおごせ(埼玉)

ゆうパークおごせ

ゆうパークおごせ
出典:楽天トラベル
バーベキューやキャンプが楽しめる総合レジャー施設にある、2019年にオープンしたグランピングエリア。

キャビン型やテント型、宙に浮いた状態が楽しめるフロートドームテント型があります。

大浴場と水着で遊べるお風呂やバーバキュースペース、キャンプに慣れた方のためのフリーテントやログハウスも併設。

夕食は国産牛のステーキやスキレットの海鮮アヒージョなどのメニューがあり、朝食も楽しめます♪


【住所】埼玉県入間郡越生町上野3083-1
【電話】049-292-7889
【価格帯】税別 2万9千円台~ (2名分)
【アクセス】越生駅から車で約5分
【公式サイト】https://youpark.jp/

20. ときたまひみつきち コモリバ(埼玉)

この投稿をInstagramで見る

ときたまひみつきち COMORIVER(コモリバ)さん(@tokitama_comoriver)がシェアした投稿

昨年7月にオープンしたばかりのグランピングリゾートで、里山での川遊びなど、さまざまなアクティビティが楽しめる施設です。

ころんとした形がかわいいサーカステントやキャビンの内装はおしゃれで快適!夕食は手ぶらで特製のBBQコース料理を、朝食はベーグルサンドやコーヒーを味わうことができます。

敷地内にはカフェがあり、ランチや休憩におすすめ。宿泊者は18:00まで専用ラウンジとしても利用できます。


【名称】ときたまひみつきち コモリバ
【住所】〒355-0353 埼玉県比企郡ときがわ町本郷930−1
【電話】0493-81-5477
【定休日】なし ※ただしメンテナンス日等休業日あり
【料金】グランピングサイト:1サイト1泊39000円~
【アクセス】関越自動車道 嵐山小川ICより車で約20分、東松山ICより車で約30分
【公式HP】https://comoriver.com

21. 温泉グランピング シマブルー(群馬)

この投稿をInstagramで見る

Amazing Japan 大人旅_厳選の宿さん(@amazing_japan_otonatabi)がシェアした投稿

四万温泉の旅館「つるや」が手がけているので、グランピングだけでなく、部屋専用の露天風呂で効能豊かな温泉も一緒に楽しめます。

2019年3月にはドームテントを格納したキャビンがリニューアルオープン!秘密基地みたいで大人もテンションが上がってしまいそうです。

このほかにも全部で7つあるキャビンはそれぞれテーマが異なり外観も内装もとってもおしゃれ。ダイニングメニューも充実しているのでおすすめです。


【名称】温泉グランピング シマブルー
【住所】〒377-0601 群馬県吾妻郡中之条町四万4355−9
【電話】0279-64-2155
【定休日】なし ※メンテナンス等のため休館日あり
【料金】お手軽グランピングBBQプラン 2名1室2食付き 30,240円~/1人
【アクセス】中之条駅から車で約30分
【公式HP】https://shimablue.jp

22. 妙義グリーンホテル&テラス(群馬)

この投稿をInstagramで見る

妙義グリーンホテル&テラスさん(@myogi_green_hotel)がシェアした投稿

2018年秋、妙義グリーンホテルにオープンしたテラスサイドでは、日本初の半球型のドームテントや、エアストリームのキャンピングカーに宿泊することができます。

夕食はテント横にあるテラスで上州牛のBBQを。スープやパエリアもありボリュームも大満足です。夕食の時間帯には、レセプション&バーのドリンクコーナーでソフトドリンクだけでなくアルコール類も調達OK。

妙義山が目の前にありロケーションも抜群、ホテルへの送迎バスがあり温泉も利用することができるので、ゆっくりお風呂に入ることもできますよ。


【名称】妙義グリーンホテル&テラス
【住所】〒379-0208 群馬県富岡市妙義町菅原2678
【電話】0274-73-4111
【定休日】なし
【料金】手ぶらBBQグランピングプラン スタンダードテント2名1室 2食付き 21,000円〜/1人
【アクセス】上信越自動車道 下仁田ICまたは松井田妙義ICから約10km、富岡ICから約15km
【公式HP】https://www.accordiahotel.com/myogi/glamping/

23. 水上キャンプ場リバーストーン(群馬)

水上キャンプ場リバーストーン
水上キャンプ場リバーストーン

出典:楽天トラベル
水上の大自然やアウトドアが楽しめるキャンプ場にあるコテージタイプのグランピング施設。

1棟の宿泊人数は最大10名までです。

コテージ内にはバスルーム、ウォシュレット付きトイレやキッチンを完備。

敷地内ではキャンプファイアーや満天の星空が楽しめます♪

夕食は4月から11月まではステーキBBQ、12月から3月まではすき焼を提供。

小学生未満の方は宿泊無料、水上駅や上毛高原駅への無料送迎も予約できます。


【住所】群馬県利根郡みなかみ町綱子221-1
【電話】0278-72-5086
【価格帯】税別 3万2千円台~ (2名分)
【アクセス】関越自動車道「水上IC」から車で15分
【公式サイト】https://www.topminakami.com/activity.php?a=24

24. 那須ハイランドパークオフィシャルホテル TOWAピュアコテージ(栃木)

 那須ハイランドパークオフィシャルホテル TOWAピュアコテージ
 那須ハイランドパークオフィシャルホテル TOWAピュアコテージ
出典:楽天トラベル

自然に囲まれたホテルの敷地内で、楽しめるグランピング施設です。

グランピングテント内は約28㎡の広さがあり、ソファや冷蔵庫、電源も完備♪

テントエリアのトイレのほか、徒歩1分のフロント棟内には温泉の大浴場やトイレを併設しています。

室内着やタオル、歯ブラシなどのアメニティも備わっています。

(クチコミ)

「子供の遊びには最高でした!夕飯のバーベキューもとても楽しい思い出になりました」(女性)

「食事もBBQも出来てとても満足です。お風呂も広く、脱衣所なども清潔感がありました」(男性)


【住所】栃木県那須郡那須町高久丙3243-474
【電話】0287-78-1164
【価格帯】税別 3万2千円台~ (2名分)
【アクセス】那須塩原駅から無料送迎バスで約40分/東北自動車道「那須IC」から約20分
【公式サイト】https://www.pure-cottages.jp/

25. モンゴリア ビレッジ テンゲル(栃木)

モンゴリア ビレッジ テンゲル
那須温泉 モンゴリアビレッジ テンゲル1
出典:楽天トラベル

那須の森のなかにモンゴル直輸入のゲルが立ち並んでいます。

ゲルのなかにはモンゴルから直輸入した家具があり、遊牧民生活の雰囲気を味わうことができます。

敷地内の地下から湧く温泉を利用した露天風呂や岩風呂、檜風呂を併設。

那須黒毛和牛や那須三元豚のバーベキューメニューや冬季は火鍋など鍋も味わえます♪

(クチコミ)

「ゲルという素敵な空間や室内BBQを体験し、とっても良い時間を過ごすことが出来ました。焚き火も出来て最高。また必ず泊まりに行きます!」(女性)

「総合的にとても満足いく宿泊でした。接客も丁寧で、ゲルの雰囲気を大変楽しめて、お風呂もきれいで心ゆくまで堪能させていただきました」(男性)


【住所】栃木県那須郡那須町高久丙1577-9
【電話】0287-76-6114
【価格帯】税別 1万1千円台~ (2名分)
【アクセス】那須ICから約15分
【公式サイト】http://www.tenger.jp/

26. キャンプ・アンド・キャビンズ(栃木)

この投稿をInstagramで見る

Riku Kisaさん(@rikukisa)がシェアした投稿

アメリカンカントリースタイルで「こどもにキャンプ!」がコンセプト。ファミリーに大人気のグランピング施設です。

大人の目が届く範囲で遊ばせられるじゃぶじゃぶ池や、宝石探しができるクリスタルハンターなど遊び場所が豊富で、雨の日に重宝しそうな図書室まであります。

予約すればSUPやカヤックなども体験できますし、ハンバーガー作りやビンゴ大会などの通常イベントのほか、季節のイベントもあり一日中飽きることなく遊べます。


【名称】キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原
【住所】〒325-0001 栃木県那須郡那須町高久甲5861−2
【電話】0287-64-4677
【定休日】営業カレンダーによる ※冬季休業あり
【料金】バンガロー1棟1泊 10,000円〜
【アクセス】東北道自動車道 那須ICより車で約10分
【公式HP】http://www.camp-cabins.com

27. 森と星空のキャンプヴィレッジ(栃木)

この投稿をInstagramで見る

ツインリンクもてぎさん(@twinring_motegi)がシェアした投稿

栃木県にあるサーキット「ツインリンクもてぎ」にある施設で、ソファやベッド完備のテントで快適なグランピングが楽しめます。

日本最大級の屋内アスレチックやジップラインなどの有料アクティビティが充実していますし、天気が良ければ毎晩無料の星空観望会も開催されます。

夕食はテント横でのBBQ(らくらくプランあり)、朝食はホテルレストランでのビュッフェなので、小さなお子様づれのファミリーでも安心です。


【名称】森と星空のキャンプヴィレッジ TWIN RING MOTEGI
【住所】〒321-3597 栃木県芳賀郡茂木町桧山120−1 ツインリンクもてぎ内
【電話】0285-64-0489
【定休日】なし ※システム点検による休業あり(12月~2月は火・水)
【料金】グランピング・ワイド1泊2食 12,470円~/1人
【アクセス】常磐自動車道 水戸ICから車で約40分、北関東自動車道 真岡ICから車で約50分
【公式HP】https://www.twinring.jp/f-glamping/stay/

甲信越地方でおすすめのグランピング6選

新潟には海も山も堪能できるすばらしいキャンプ場がたくさんあります。海鮮のバーべキューも楽しめますし海水浴もできます! 今回は、そんな魅力たっぷりの新潟おすすめグランピング・キャンプスポット13選をお伝えしていきます。

28. 河口湖カントリーコテージBan(山梨)

photo by 楽天トラベル

View this post on Instagram

最強の2日間。 #河口湖カントリーコテージban #グランピング #花火 #富士急ハイランド #武蔵屋 #大学メン #激アツ

さいとう かずきさん(@kazuki_sumika)がシェアした投稿 –

移動式のおしゃれなキャンプ用トレーラーハウス型のグランピング施設。

ハンモックやペアブランコが供えられたウッドデッキ・プチテント・BBQコーナー等のスペースも利用可能!

食事は、バーベキューや土鍋セット・朝食用のポトフセットなどが選べます。

施設周辺では、丘陵のトレッキングやサイクリングもおすすめ、汗をかいた後はコテージの露天風呂・展望風呂でリフレッシュできます♬

【基本データ】
施設名:河口湖カントリーコテージBan
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口2092
定休日:要確認
ペット:予約時要相談
アメニティ:WiFi・冷暖房完備・シャワールーム・洗面脱衣場・トイレ・ミニキッチン・冷蔵庫・電子レンジ・炊飯器・食器一式・ツインベッド・ ソファーベッド・クローゼット)・BBQ機材一式・ハンモック・ペアブランコ・パラソル&テーブル・テント・ハンドタオル、バスタオル、ボディソープ・シャンプー・リンス・化粧水・歯ブラシセット・ヘアドライヤー・お茶セット
電話番号:0555-76-8088
アクセス:富士急行線 河口湖駅からタクシーで約10分
公式サイト:http://www.c-ban.com/

29. PICA 富士西湖(山梨)


photo by Booking.com

富士五湖の一つである西湖沿いにあるグランピング施設。

コテージ・キャビン・トレーラー・テントから好きな形式を選べます。

食事は事前予約が必要ですが、バーベキューの他、ダッチオーブン(鉄鍋)で作る山梨県のフジザクラポークの煮込みハンバーグや牛タンの塩釜、朝食用の焚火ホットサンドなどメニューが豊富!

また、西湖周辺では、カヌー・マウンテンバイク・フィッシング・ドッグランなどのアクティビティも楽しめます♬

【基本データ】
施設名:PICA 富士西湖
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町 西湖2068-1
定休日:水曜(GW・夏期・年末年始は無休)
ペット:可
アメニティ:冷暖房、暖房便座付き水洗トイレ、シャワー、キッチン(ガスコンロ3口)、冷凍冷蔵庫、電子レンジ、食器(大皿、サラダボウル、コップ、箸、スプーン、フォーク  各人数分)、調理器具(鍋、フライパン、やかん、包丁、まな板、トング、おたま)、ソファーベッド×2、マットレス、4枚毛布×6、枕×6、シーツ、テラスデッキ、ウッドテーブル、ウッドチェア、バーベキューグリル
電話番号:0555-20-4555
アクセス:富士急行 河口湖駅から<路線バス:西湖民宿行き>または<西湖・青木ヶ原周遊バス>乗車、西湖民宿で下車し徒歩約1分
公式サイト:https://www.pica-resort.jp/

30. Yoshinaka森のホテル(長野)

photo by 楽天トラベル

ポーランドから輸入した珍しいドーム型テントに泊まれるグランピングサイト。

ドームの天窓からは、昼は開放的な青空を、夜は幻想的な夜空を眺めることができます!

夕食には信州牛や信州福味鶏・信州みそ焼きおにぎりなど、地域食材を満喫できるバーベキュー。

森の先に見える駒ケ岳の絶景や、隣接する小川沿いの散歩コースなど、周囲に広がる自然の中で優雅な時間を過ごすことができます♬

【基本データ】
施設名:Yoshinaka森のホテル
住所:長野県木曽郡木曽町日義4898-8
定休日:要確認
ペット:要確認
アメニティ:エアコン、冷蔵庫、ローチェア、テーブル、バーベキューコンロ、テーブル(室外)、チェア(室外)、電源、水道(手洗い用)、囲炉裏デッキ、WiFi、モスキートマグネット、EV充電スタンド、(隣接するホテルロビーのトイレも利用可)
電話番号:0264-23-7331
アクセス:JR木曽福島からタクシーで約10分、または事前予約の無料送迎で約10分
公式サイト:https://www.morinohotel.com/

31. 軽井沢スウィートグラス(長野)

この投稿をInstagramで見る

Hiroto Uenoさん(@mieux_color_hiroto_ueno)がシェアした投稿

グランピングが話題になる以前からキャンパーや家族連れに大人気の施設で、テントやキャビンでの宿泊のほか、憧れのツリーハウスで遊ぶことができます。

3万坪という広大な敷地にはブランコや滑り台などの遊具だけでなく、ボルダリング、トランポリンがあり、地蔵川やジェロニモの滝などでも遊べるので、子供も大人も一緒に楽しめます。

食材を予約して本格的なアウトドア料理にチャレンジしたり、薪ストーブやファイヤーピットで揺れる炎を眺めたりと、キャンプらしさも味わえるのでおすすめです。


【名称】北軽井沢スウィートグラス
【住所】〒377-1412 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579
【電話】0279-84-2512
【定休日】11月下旬から4月上旬まで冬季休業
【アクセス】上信越自動車道 碓氷軽井沢ICから車で約50分
【公式HP】https://sweetgrass.jp

32. 舞子高原ホテル(新潟)

View this post on Instagram

𝗥𝗲𝗶さん(@n.rei575)がシェアした投稿


冬はスキー場として利用されている高原で自然を満喫できるグランピング施設です。

テントやテーブルの設置・夕食の食材準備・後片付けなどは全て不要。

絶品のディナーBBQを楽しんだ後は、星空を眺めながら贅沢な時間を過ごせます。

ホテルの温泉も利用OK。

翌朝は地元食材を使ったモーニングビュッフェが楽しめます。

(クチコミ)

・高原なので眺めが最高。新緑のゲレンデが一望できる。

・夜の星空は感動しました。

・炊事場やトイレはとても綺麗に管理されていて、初心者にはオススメです。

住所: 新潟県南魚沼市舞子2056-108
電話番号: 025-783-3511
価格帯: 12000~加算
公式HP: https://www.maiko-resort.com/

33. SUNSET CAMP FIELD(新潟)

View this post on Instagram

kuboch daysさん(@kuboch_days)がシェアした投稿


ICから20分で新潟駅からも車で20分とアクセス抜群。海と新潟駅から一番近いキャンプ場です。 新潟県下初のビーチグランピングができるキャンプ場になります。
いろいろな種類のアクティビティもあります。 話題のテントサウナも体験できます。

(クチコミ)
・カフェバー付きのプライベートなビーチでゆったりしたキャンプ時間を過ごせます。

・新しくオープンしたばかりのためとても勝手が良く使いやすいです。
シャワールームも広々としていて良かったです。

住所: 新潟県新潟市西区上新栄町5824-240ビーチレストラン ラマーレ内
電話番号:0256-41-2500
価格帯: 5000~20000
公式HP: https://www.facebook.com/

東海地方でおすすめのグランピング10選

東海地方(愛知県・岐阜県・静岡県・三重県)のグランピングにはオーシャンビューや満天の星空、富士山の眺望も楽しめる施設があります。そこで東海地方でファミリーで初めてのアウトドア体験が楽しめるグランピングなどおすすめグランピング施設をご紹介!

34. マヒナ・グランピング・スパ・ヴィレッジ(静岡)


photo by 楽天トラベル

ハワイアンスタイルをモチーフとしたグランピング施設。

室内はハワイアン家具に囲まれた、おしゃれなインテリアになっています。

食事は、伊豆の高級食材を使ったバーベキュー。キャビンに設置された専用ロースターで調理した牛ステーキや新鮮な魚介類・野菜などに、マヒナ特製オリジナルソースをつけて食べるのがGood!

また、相模湾を見下ろすロケーションで入る無料の貸切露天風呂(予約制)や、全客室に完備された足湯もおすすめです♬

静岡県のグランピングをこちらにまとめました!

アウトドア初心者の方でも手間なく豪華なバーベキューや宿泊を楽しめるグランピング。静岡県には熱海、箱根や伊豆など温泉リゾート地があります♪そこで豪華なバーベキューや、おしゃれなテントのグランピングなど静岡県の人気グランピング施設をご紹介!
【基本データ】
施設名:マヒナ・グランピング・スパ・ヴィレッジ
住所:静岡県賀茂郡東伊豆町大川1096-1
定休日:なし
ペット:要確認
アメニティ:テレビ、電話、湯沸かしポット、冷蔵庫、ドライヤー、洗浄機付トイレ、CDプレイヤ-(貸出)、個別空調、洗顔ソープ、カミソリ、ハミガキセット、くし、おふろセット、スリッパ、金庫
電話番号:0557-23-5055
アクセス:伊豆大川駅から徒歩約15分
公式サイト:http://mahina.cc/

35. 鉄板ダイニング ゆとりろ熱海(静岡)

鉄板ダイニング ゆとりろ熱海

鉄板ダイニング ゆとりろ熱海
出典:楽天トラベル

伊豆山高台に位置する、グランピングエリア。

新国立競技場の設計を手がけた隈研吾氏とスノーピーク社のコラボレーションにより生まれたモバイルハウス「住箱〜JYUBAKO〜」がホテルの敷地内に設置されています。

本館に大浴場や露天風呂、ジャグジー風呂とサウナ・水風呂があり、利用することができます♪

熱海駅からの送迎もおこなっています。

(クチコミ)

「温泉や足湯カフェが利用できてとてもよかったです」(女性)

「とにかく料理が素晴らしかったです!」(男性)


【住所】静岡県熱海市伊豆山1173-534
【電話】0570-055-666
【価格帯】税別 4万6千円台~ (2名分)
【アクセス】熱海駅から車で約20分/熱海駅からバスで約25分
【公式サイト】https://www.yutorelo-atami.jp/smart/

36. UFUFU VILLAGE(静岡)

UFUFU VILLAGE


出典:楽天トラベル

テントとトレーラータイプに宿泊できるグランピング施設。

テント内はテーブルとローチェアー、空気清浄機や冷暖房も完備されています。

テラスは屋根付きで、ガスBBQグリルと調理器具があり雨の日もバーベキューができます。

夜はキャンプファイヤー、温泉大浴場や貸切風呂も楽しめますよ♪

(クチコミ)

「キャンプファイアーを楽しみました。お風呂もキレイでよかったです。トレーラーハウスで思い出を作ることができました」(女性)

「遊び道具のレンタルもあり、水遊びできるところもあって子どもたちが喜んでいました。初心者にはぴったりのサービスで、トレーラーハウスでのアウトドア体験をすることができて良かったです!」(女性)


【住所】静岡県伊豆市月ケ瀬425-1
【電話】0558-75-8000
【価格帯】税別 3万円台~ (2名分)
【アクセス】東名高速道路沼津ICから車で40分/修善寺駅からバスで20分
【公式サイト】http://ufufu-village.jp/

37. 熱海温泉 Relax Resort Hotel(リラックスリゾートホテル)(静岡)

熱海温泉 Relax Resort Hotel(リラックスリゾートホテル)

熱海温泉 Relax Resort Hotel(リラックスリゾートホテル)
出典:楽天トラベル

ヨーロッパの最先端キャンピングカーメーカーであるアドリアモービル社製造のサンリビングにて楽しめるグランピング。

車内は広々としており、洗面台やシャワー、エアコンも完備されています。

窓からは相模湾の美しい夜景を見ることができます!

本館の天然温泉の半露天風呂やサウナ、無料の貸切風呂、スパトリートメント(有料)も利用できますよ♪

(クチコミ)

「温泉は予約なしで貸し切りのお風呂を利用できて良かったです!」(女性)

「露天風呂からの景色は海が眺められて素敵な温泉旅行となりました」(男性)


【住所】静岡県熱海市咲見町6-41
【電話】0557-84-0555
【価格帯】税別 1万7千円台~ (2名分)
【アクセス】熱海駅からタクシーで5分/東名厚木ICから車で50分
【公式サイト】http://alcazaba.co.jp/hotel/

38. ホテル シーシェル(静岡)

ホテル シーシェル

ホテル シーシェル
出典:楽天トラベル

海が一望できる、夏以外でも防寒対策済みのバーベキュー小屋でくつろげるグランピングプランがあります。

ビーフやサザエ、殻つきホタテや海老、伊豆産地野菜を味わえるバーベキューメニューが好評で、ホテル内にて100%かけ流し温泉も楽しめます。

3階には専用貸切露天風呂が付いた部屋もありますよ♪

(クチコミ)

「設備など施設内には細部までこだわりがあり、ロケーションも抜群。次は連泊でのんびり過ごしたいと思える環境でした」(男性)

「天気が良かったので景色良かったです。室内もおしゃれでした!」(男性)


【住所】静岡県下田市白浜1755
【電話】0558-27-0107
【価格帯】税別 3万円台~ (2名分)
【アクセス】伊豆急下田駅からバスで20分(白浜神社前下車)
【公式サイト】http://www.sea-shell.jp/

39. 鉄板ダイニング ゆとりろ熱海(静岡)

鉄板ダイニング ゆとりろ熱海
鉄板ダイニング ゆとりろ熱海出典:楽天トラベル

伊豆山高台に位置する、グランピングエリア。

新国立競技場の設計を手がけた隈研吾氏とスノーピーク社のコラボレーションにより生まれたモバイルハウス「住箱〜JYUBAKO〜」がホテルの敷地内に設置されています。

本館に大浴場や露天風呂、ジャグジー風呂とサウナ、水風呂もあります♪

熱海駅からの送迎もおこなっています。

(クチコミ)

「温泉や足湯カフェが利用できてとてもよかったです」(女性)

「とにかく料理が素晴らしかったです!」(男性)


【住所】静岡県熱海市伊豆山1173-534
【電話】0570-055-666
【価格帯】税別 4万6千円台~ (2名分)
【アクセス】熱海駅から車で約20分/熱海駅からバスで約25分
【公式サイト】https://www.yutorelo-atami.jp/smart/

40. ホテルラフォーレ修善寺 山紫水明(静岡)

ホテルラフォーレ修善寺 山紫水明

ホテルラフォーレ修善寺 山紫水明
出典:楽天トラベル

敷地内のバーベキューガーデンに設置された専用テントで楽しむグランピング。

ベッドやローテーブル&スツール、シュラフがあり、4人まで宿泊可能です。

夕食には厚さ2センチのメガビーフや丸ごと野菜、あったかデザートなどを提供。

朝食はホットサンドを作るキャンプでの朝食とレストランでのブッフェ朝食の2種類から選べます♪

(クチコミ)

「スタッフの皆さんが親切でうれしい驚きでした。温泉施設も利用しフロントでも親切にしていただいて楽しい家族旅行になりました」(男性)

「高台にあり、静かで広大な敷地の中にありました。温泉も大変気持ちがよく自然を満喫できました!」(男性)


【住所】静岡県伊豆市大平1529
【電話】0558-72-8003
【価格帯】税別 4万2千円台~ (2名分)
【アクセス】修善寺駅から車で18分(ラフォーレ専用送迎バスあり)
【公式サイト】https://www.laforet.co.jp/shuzenji/room/ssm_standard.html

41. NEMU RESORT(ネムリゾート) (三重)

NEMU RESORT(ネムリゾート)

NEMU RESORT(ネムリゾート)
出典:楽天トラベル

丘の上に立つオープンテント「里山ラウンジ」で優雅に食事が楽しめるグランピング。

宿泊はホテルの部屋でゆっくりと過ごせます。

季節によって、伊勢海老や鮑など伊勢志摩の海や山の恵みを味わえる和食懐石や、スフレオムレツ(手作り体験)などの朝食メニューを提供。

スパや天然温泉やミキモトコスメティックス社の美容成分も入った、共同開発の「真珠の湯」も利用できます♪

(クチコミ)

「子供の誕生日にグランピングを利用。料理長もフロアスタッフさんも、子供達に丁寧にやさしく接してくださりほっとしました!子どもと利用できて良かったです。星を眺められて、朝食もとても美味しかったです」(女性)

「グランピングディナーにて対応してくださったスタッフの気遣いや美味しい料理も素晴らしかったです。天候が悪かったので、焚き火カフェもホテルの中でやっていたので楽しめました。グランピングの場所までカートで送ってくださったスタッフの方が丁寧で良かったです!」(男性)


【住所】三重県志摩市浜島町迫子2692-3
【電話】0599-52-1211
【価格帯】税別 4万1千円台~ (2名分)
【アクセス】賢島駅から車で約15分(予約制無料送迎バスあり)
【公式サイト】https://www.nemuresort.com/

42. 奥伊勢宮川温泉 奥伊勢フォレストピア宮川山荘(三重)

奥伊勢宮川温泉 奥伊勢フォレストピア宮川山荘

奥伊勢宮川温泉 奥伊勢フォレストピア宮川山荘
出典:楽天トラベル

敷地内のキャンプ場に2人用テントが設置されたグランピング施設。

テントのなかにはベッドやテーブル、電器ポットやクッション、フェイスタオルなどのアメニティも完備されています。

さらにオイルヒーターやこたつ、電気毛布、ホットカーペットなど肌寒い季節でも快適です♪

テント前にはタープと焚き火セットやハンモックチェア、キャンピングテーブルなどもあります。

7/1から9/30はバーベキューガーデンにてバーベキューディナーまたはレストランのフレンチディナー、朝食はレストランのお粥和定食が楽しめます。

(クチコミ)

「スタッフの皆さんが優しい笑顔で温かい言葉をかけてくれました。お料理も絶品でコスパが最高で感激しました。温泉も素晴らしく、温まってテントのなかで快適に安眠できました。」(男性)

「冬のグランピング体験をしました。テントの中には色々な暖房器具が用意されてあり、寒さを感じる事なく快適に過ごせて満足です。焚き火や友人と語らいながら楽しむことができ最高でした!またナイトツアーにも参加させていただき、野生のシカに遭遇したり満天に煌めく星空を見上げて感動しました」(男性)


【住所】三重県多気郡大台町薗993
【電話】0598-76-1200
【価格帯】税別 2万4千円台~ (2名分)
【アクセス】三瀬谷駅から町営バスで約20分/紀勢自動車道「大宮大台IC」から車で約20分
【公式サイト】https://okuiseforestpia.com/

43. 伊勢志摩エバーグレイズ(三重)

この投稿をInstagramで見る

伊勢志摩エバーグレイズさん(@iseshima_everglades)がシェアした投稿

浦の対岸に志摩スペイン村を望む「伊勢志摩エバーグレイズ」は、今年で15周年を迎える関西グランピングのパイオニア的存在です。

各部屋のデッキからそのままカヌーに乗ることができるキャビン(一部)、謎解きラリーなどの通常イベントに加えて季節ごとのパーティーが開催され、何度訪れても飽きることなく楽しめます。

ランチには予約すれば自分でハンバーガーを作れますし、モーニングにはフレンチトーストをお腹いっぱい食べられるので子供も大人も大満足です。

2019年4月にできた新しいキャビンやリニューアルされたキャビンもありますし、通常のエリアでも十分楽しめますが、プライペート感を重視するならグランピングエリアでの宿泊がおすすめです。


【名称】伊勢志摩エバーグレイズ
【住所】〒517-0213 三重県志摩市磯部町穴川1365−10
【電話】0120-592-364
【定休日】なし
【料金】グランピング サファリテント カヌー付1泊2食付き1室2人利用 19050円~/1人
【アクセス】名古屋から名古屋西IC→東名阪自動車道→伊勢自動車道→伊勢二見鳥羽ライン→第二伊勢道路→国道167号経由で約2時間30分
【公式HP】http://www.everglades.jp

関西地方でおすすめのグランピング20選

関西にも、ここ数年で快適で贅沢な滞在を楽しめる施設が続々とオープンしています。

ラグジュアリーさが魅了の至れり尽くせりの施設から、ファミリー向けで快適に自然とのふれあいを楽しめるところまで、それぞれの好みに合わせて選んでみてくださいね。

関西地方のグランピングについて、もっと詳しくまとめました

自然のなかで宿泊と豪華なバーベキューを手軽に楽しめるグランピング。関西のグランピング施設は琵琶湖の湖畔や天橋立の周辺などにあり、テント型だけでなくドーム型など魅力的な施設がたくさん♪そこで、関西で注目のグランピング施設をご紹介します。

44. パームガーデン舞洲(大阪)

この投稿をInstagramで見る

🌿 Megm 🌿さん(@muuuyan59)がシェアした投稿

大阪市内から車で約30分の舞洲にあるグランピング施設で、ファミリーやキャンプ初心者でも手ぶらで気軽に利用することができます。

アメリカ製のキャンピングカー「エアストリーム」やトレーラーハウスで宿泊し、食事は家族や友達とワイワイバーベキュー!

ローラージップ、セグウェイ、キッズパークがあるので、大人も子供も楽しめます。


【名称】グランキャンピング パームガーデン舞洲 by WBF
【住所】〒554-0042 大阪府大阪市此花区北港緑地2丁目3−15
【電話】06-6465-4690
【定休日】なし
【料金】1泊朝食付 18,400円〜/1人
【アクセス】ゆめ咲線桜島駅下車 舞洲アクティブバス・ホテルロッジ舞洲前下車 徒歩で約5分、地下鉄中央線コスモスクエア駅下車 北港観光バスで約15分 ホテルロッジ舞洲前下車 徒歩で約5分
【公式HP】https://www.hotelwbf.com/palmgarden/

大阪の人気グランピングサイトを紹介!

大阪市内のグランピング施設は舞洲エリアに多く、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」へのアクセスも良いため宿泊拠点としても便利です♪そこで大阪で人気のグランピング施設や、大阪市内から車で1時間半以内で行くことができるグランピング施設をご紹介!

45. 杜のテラス GLANPING&CAMPING(大阪)

この投稿をInstagramで見る

ナナキ/nanakiさん(@nanaking17)がシェアした投稿

2017年にオープンしたキャンプ&グランピングサイトで、大阪市内や神戸から車で約1時間の場所に位置しています。

ノルディスク製のコットンテントにはかわいいラグが敷かれ、ベッドはもちろんテーブルや椅子もおしゃれなものが備え付けられています。

食事は夕朝食とも持ち込み、手ぶらプランの選択ができるので、キャンプ感も楽しみたいけど宿泊は快適に!という方におすすめです。


【名称】杜のテラス GLANPING&CAMPING
【住所】〒563-0372 大阪府豊能郡能勢町山辺
【電話】090-8863-6974
【定休日】水・木曜日
【料金】グランピング1泊 18,000円〜 ※食事別、別途施設利⽤料必要
【アクセス】能勢温泉から徒歩で約10分
【公式HP】http://mori-no-terrace.com/

46. GRAN CAMPING パームガーデン舞洲 by WBF(大阪)

GRAN CAMPING パームガーデン舞洲 by WBF

GRAN CAMPING パームガーデン舞洲 by WBF
出典:楽天トラベル
総合評価4.6
関西初、キャンピングトレーラーやトレーラーハウスで楽しむグランピング施設。

2人用、3人用、8人用がありカップルからファミリーまで利用することができます。

キャンピングトレーラーにはアメリカの高級キャンピングカー「エアストリーム」を導入。

バーベキューと朝食付きでフォトジェニックなグランピングが楽しめます♪

(クチコミ)

「家族でUSJに行く前日に泊まりで利用。バーベキューは美味しく量もたくさんありお腹いっぱいになりました!」(女性)

「珍しいエアストリームでの宿泊。子供達も大満足でした!近くの入浴無料券のサービスも良かったです」(男性)


【住所】大阪府大阪市此花区北港緑地2-3-57
【電話】06-6465-4690
【価格帯】税別 1万5千円台~ (2名分)
【アクセス】ユニバーサルシティ駅から車で約8分/阪神高速湾岸舞洲出口から車で約10分
【公式サイト】https://www.hotelwbf.com/palmgarden/

47. 大阪リゾート ホテル・ロッジ舞洲(大阪)

大阪リゾート ホテル・ロッジ舞洲

大阪リゾート ホテル・ロッジ舞洲
出典:楽天トラベル

ホテルとコテージタイプの宿泊施設があります。

コテージはアメリカやカナダ、フィンランド、スウェーデン製を直輸入。

ミニキッチン、ベッドルームやバストイレも完備しています。

コテージではプライベートテラスで楽しむバーベキューやレストランの朝食ビュッフェ付きのプランも♪

また全天候型のバーベキューガーデンや、本館3F大浴場も利用できます!

(クチコミ)

「ログハウスは可愛く池の周りにあり静かで癒されました。受付スタッフの皆さんは全員が接客能力が高く素晴らしかったです」(女性)

「自然豊かで公園もあり、BBQと花火してログハウスに泊まり、外国に来たかのような気分を味わえました。定期的に訪れたい場所になりました!」(男性)


【住所】大阪府大阪市此花区北港緑地2-3-75
【電話】06-6460-6688
【価格帯】税別 2万4千円台~ (2名分)
【アクセス】ユニバーサルシティ駅から「ロッジ舞洲直通シャトルバス」で10分
【公式サイト】https://www.lodge-maishima.com/

48. グランドーム京都天橋立(京都)

グランドーム京都天橋立

グランドーム京都天橋立
出典:楽天トラベル
ポーランド製ドームテントで楽しめるグランピング。

日本ではまだ見かけない珍しいかたちで、強風や大雨など悪天候にも優れた耐性があります。

さらに1年を通して外気温の影響を受けない構造で冷暖房も完備。

通常タイプに、フォレストビューを楽しめるドームやミニテントを2つプラスしたタイプもあります。

バーベキューのメニューは京都和牛ステーキ、ホタテのバター焼きなど♪

貸切温泉露天風呂も利用できます。

京都府のグランピング情報、まとめました

京都の北部に位置する人気観光地、日本三景のひとつ「天橋立」エリアにはグランピング施設が集中しています。地元の食材を使用したバーベキューを海や森、自然の景色と共に気軽に楽しむことができます♪そこで、京都の人気グランピング施設をご紹介します!

【住所】京都府宮津市日置3700-1
【電話】0772-45-1073
【価格帯】税別 6万3千円台~ (2名分)
【アクセス】天橋立駅から車で約40分
【公式サイト】http://www.glamping-resort.jp/

49. 天然温泉&プライベートSPA 瑠璃浜(京都)

天然温泉&プライベートSPA 瑠璃浜

天然温泉&プライベートSPA 瑠璃浜
出典:楽天トラベル

温泉付きの貸し切りヴィラにて楽しめるグランピング。

プライベートプールも付いています♪

夕食のバーベキューは地元新鮮食材を使用しており、ホタテと活あわびのオーブンバター焼きや京都産黒毛和牛のステーキ、煮卵と手羽先明太焼きの燻製、甘鯛のアヒージョなど豪華メニュー。

バーベキューコンロや炭など一式は無料貸し出しをおこなっています。

最大6人まで宿泊可能。

愛犬と泊まれるヴィラも用意されています。

(クチコミ)

「駐車スペースの扉が開き、直接プライベートプールのお庭に入れてそのままお風呂にも入れたので便利でした」(女性)

「調味料、食器とまな板、包丁、お箸やスプーンなどほとんど揃っており、アメニティも充実していました!」(女性)


【住所】京都府宮津市日置3100-8
【電話】0772-45-1073
【価格帯】税別 12万円台~ (6名分)
【アクセス】天橋立駅から車で約30分
【公式サイト】http://www.rurinohama.jp/

50. グランドーム 京都天橋立(京都)

この投稿をInstagramで見る

GLAMP DOME京都天橋立~グランドーム~さん(@glamping_resort)がシェアした投稿

2018年7月、丹後エリアにオープンしたグランピング施設で、エアコン完備のドーム型のテントで宿泊できます。

スタンダードな定員4名のテントだけでなく、テント3張を使用した定員8名のサイト、直径が約10mもある最大定員12名のドームテント、直径6mのドームを2張配置した2家族のキャンプに利用できそうなサイトもあります。

室内はそれぞれ趣が異なるこだわりのインテリアで落ち着いた雰囲気。小学生以下の子供を含むグループが参加できる収穫体験など、食育の体験もできます。


【名称】グランドーム 京都天橋立
【住所】〒626-0225 京都府宮津市日置3700−1
【電話】0772-45-1073
【定休日】月・水曜日
【料金】ドームテント 4名1室食事なし 13,800円〜/1人
【アクセス】京都丹後鉄道 天橋立駅から車で約20分
【公式HP】http://www.glamping-resort.jp

51. GRAX PUREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓(京都)

この投稿をInstagramで見る

GRAX 京都 るり渓さん(@grax_kyoto)がシェアした投稿

天然のラドン温泉で有名なるり渓温泉に隣接するグランピング施設で、ハンモック付きのコットンテントやトレーラーハウス、キャピンなど7タイプのサイトがあります。

夕食は、野菜のカポナータ、牛・豚・鶏・ラムのBBQを手ぶらで楽しめて、さらにデザート付き。朝食はカフェで出来立てのホットサンドがいただけます。

さらに贅沢なグランピングを体験したいなら、冷暖房完備でルームサービスまで受けられるコテージ1棟貸しタイプの「GRAX HANARE(グラックス ハナレ)」もありますよ。


【名称】GRAX PUREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓
【住所】〒622-0065 京都府南丹市園部町大河内広谷1−14
【電話】0771-65-5001
【定休日】なし
【料金】グランピングテント1泊2食付 1サイト利用4名1室 8200円~/1人
【アクセス】阪神高速・池田木部ICより車で約45分、京都縦貫道・千代川ICより車で約30分
【公式HP】http://www.grax.jp

52. kannabe 5 sense(兵庫)

kannabe 5 sense

kannabe 5 sense
出典:楽天トラベル
1日5組限定のグランピング施設。

近くに温泉施設があり、温泉入浴券付きのプランがあります♪

夕食には本格燻製料理、朝食はバイキングを提供。

アメニティはハミガキセットやタオル、バスタオルもあります。


【住所】兵庫県豊岡市日高町栗栖野60-1
【電話】0796-45-1545
【価格帯】税別 1万9千円台~ (2名分)
【アクセス】江原駅から全但バスにて約29分、「神鍋高原」下車から徒歩9分
【公式サイト】http://5sense.site/

兵庫のグランピング情報をまとめました

兵庫県のグランピング施設は観光スポットである淡路島や明石海峡大橋や峰山高原、城崎温泉周辺に点在しており、観光の拠点としてもぴったり。そこで1日1組限定プライベート感を重視したグランピング施設など、兵庫県でおすすめグランピング施設をご紹介!

53. ネスタリゾート神戸 GLAMP BBQ PARK(兵庫)

ネスタリゾート神戸 GLAMP BBQ PARK

ネスタリゾート神戸 GLAMP BBQ PARK
出典:楽天トラベル

天候を気にすることなくプレミアムキャビンで楽しめるグランピング施設。

キャビンには広いデッキテラスがあり、バーベキューや夜は星空も楽しめます♪

朝食は和洋ブッフェなどもあり、天然温泉「瑞穂の湯」も利用できます。

またドッグランも併設し、愛犬と一緒に宿泊できるキャビンもありますよ。

(クチコミ)

「インターチェンジからすでとても便利。キャビンの前に車を停められて温泉や朝食のための移動も楽でした!室内も清潔でおしゃれでした」(女性)

「スタッフの案内や対応は笑顔も素敵で素晴らしかったです!」(男性)

【住所】兵庫県三木市細川町垂穂894-60
【電話】0794-83-5211
【価格帯】税別 万千円台~ (2名分)
【アクセス】山陽自動車道三木東ICから車で約2分
【公式サイト】http://nesta.co.jp/glamping

54. ロッジ ふじなし(兵庫)

ロッジ ふじなし

ロッジ ふじなし
出典:楽天トラベル
総合評価3.5
若杉高原おおやスキー場のゲレンデ中腹に位置する、テント型のグランピングが楽しめる施設。

基本のキャンプアイテムと夕食用のバーベキュー食材が付いたプランがあります♪

キャンプアイテムは焚火台&テーブル、ハンモックとエアベッドとソファ、ランタンなど。

そのほかバーベキューグリルとローテーブル&ローチェア、火箸やトング、食器セットやカトラリー、ケトルも完備されています!

アメニティはバスタオルと歯ブラシなどで、1日2組限定1人〜6人用のテントが利用できます。

(クチコミ)

「全体的に見ると料金、サービスともに良く、キャンプがしてみたいという子どもと体験するのぴったりです!」(女性)

「子どもとグランピングで宿泊。テントの中もとても広く、のんびり過ごす事ができました。夕食BBQもとても美味しくバーベキューコンロなので火おこしの必要もなく手軽に楽しめました。スタッフの方も親切で2人でとても満足しました」(女性)


【住所】兵庫県養父市大屋町若杉99-2
【電話】079-669-1488
【価格帯】税別 1万2千円台~ (2名分)
【アクセス】中国道山崎ICから55分
【公式サイト】https://ooyaski.com/fujinashi/summer/

55. NESTA RESORT KOBE(ネスタリゾート神戸)(兵庫)

NESTA RESORT KOBE(ネスタリゾート神戸)
NESTA RESORT KOBE(ネスタリゾート神戸)出典:楽天トラベル

約230万m²の敷地を持ち、さまざまなアクティビティが楽しめる日本初、大自然の冒険テーマパーク。

敷地内にはリゾートホテルがありコテージ、キャビンなどの宿泊施設もあります。

グランピングエリアでは国産牛や国産豚ロースを使用したバーベキューなどが楽しめます。

ホテルパヴォーネの天然温泉も利用できますよ♪

(クチコミ)

「子供は卓球が楽しかったよう。コテージは広さも十分ありきれいで良かったです」(男性)

「お風呂はネスタリゾート敷地内の温泉の割引券いただき利用しましたが最高でした!」(男性)


【住所】兵庫県三木市細川町垂穂894-60
【電話】0794-83-5000
【価格帯】税別 1万2千円台~ (2名分)
【アクセス】大阪駅桜橋口ガード下から直通バスで約60分
【公式サイト】http://nesta.co.jp/

56. 星空の見えるリゾートホテル 峰山高原ホテルリラクシア(兵庫)

峰山高原ホテルリラクシア

峰山高原ホテルリラクシア
出典:楽天トラベル

標高930mに位置する、さまざまなアクティビティが楽しめるリゾートホテルのグランピングエリア。

おしゃれな玉ねぎ型のテントとウッドデッキを併設しています。

大浴場と露天風呂が利用可能で、夕食は特別なバーベキュー、朝食はウッドデッキにて高原モーニングが提供されます♪

歯ブラシなどのアメニティや冷蔵庫、ブランケットや傘、ハンモックなども常備されています!

(クチコミ)

「中庭でハンモックやストライダーで子供と遊びながら、とてもゆっくりした時間を過ごせました」(女性)

「料理は品揃えもよく質とも満足でした。また行きたいと思います。」(男性)


【住所】兵庫県神崎郡神河町上小田881-146
【電話】0790-34-1516
【価格帯】税別 2万1千円台~ (2名分)
【アクセス】JR寺前駅からタクシーで約25分/播但道神崎南ICから車で約30分
【公式サイト】http://www.hotel-relaxia.com/

57. FBI AWAJI(兵庫)

この投稿をInstagramで見る

fbi-awajiさん(@fbi_firstclassbackpackersinn)がシェアした投稿

淡路島にある有名なグランピング施設で、海が目の前に広がるロケーション、カラフルでかわいくデコレーションされたフォトジェニックなテントやキャビンが人気です。

新鮮な魚介類や淡路牛など、BBQの食材はとっても豪華!海が見えるビーチハウスは、夜はバーとして営業しているのでリゾート気分を味わえますよ。

海水浴やSUP、釣りなどの海遊びができるのも大きな魅力です。


【名称】FBI AWAJI(First Class Backpackers Inn Awaji)
【住所】〒656-1344 兵庫県洲本市五色町鳥飼浦2359
【電話】0799-34-0900
【定休日】4・5・6・10・11月木曜日、7~9月無休
【料金】JERRY1泊1サイト利用25000円・食事別 ※その他施設利用料等あり
【アクセス】北淡ICより車で約30分、西淡三原ICより車で約20分
【公式HP】http://www.fbi-camping.com/awaji/

人気沸騰中、淡路島のグランピング情報をまとめました

最近人気のグランピングは、家族や恋人、友達同士でも楽しむことができます。 兵庫・淡路島にはグランピングを楽しむことができるスポットがたくさんあることをご存知でしょうか? 今回は兵庫・淡路島のおすすめのグランピングスポット10選を紹介します。

58. 奥琵琶湖マキノグランドパークホテル(滋賀)

奥琵琶湖マキノグランドパークホテル

奥琵琶湖マキノグランドパークホテル
出典:楽天トラベル

奥琵琶湖の湖畔にあるリゾートホテルのグランピングエリア。

ぷっくりした屋根のデザインが可愛らしい、イギリス製ロータスベルのラグジュアリーテントを採用しています。

テント内にはセミダブルベッド2台、バスタオル、歯ブラシ、たき火台やガーデンテーブル&チェアを設置。

宿泊するプランと、テント内で食事ができる(宿泊はホテル)プランの2つがあり、最大4人まで利用可能です。

バーベキューコンロセットの有料貸し出しもありますよ♪

(クチコミ)

「湖まで近くてロケーションが最高です」(男性)

「夏は琵琶湖で泳げます。プライベートビーチなので朝は静かに散策が楽しめました」(男性)


【住所】奥琵琶湖マキノグランドパークホテル
【電話】0740-28-1111
【価格帯】税別 1万8千円台~ (2名分)
【アクセス】マキノ駅から徒歩約12分
【公式サイト】http://www.gphotels.jp/

琵琶湖周辺の人気グランピングサイトを紹介!

最近テレビでも特集されることの多い「グランピング」。 ご存知の方も多いでしょうが、グラマラス+キャンピングの造語なんですよね。2005年にイギリスでこの言葉は生まれました。

59. STAGEX高島(滋賀)

この投稿をInstagramで見る

STAGEX高島さん(@takashima.stagex)がシェアした投稿

2018年7月にオープンした施設で、7ヘクタールという広大な敷地の南側はBBQエリア、北側はキャビンとテントがあるグランピングエリアとなっています。

グランピングエリアのフェス広場にはファイヤーピットがあり、センターハウスには温浴施設、クロスバイクや自転車がレンタルできるサイクルカフェも併設しています。

キャビンタイプの室内はホテルのような設えで、35平米もある広々としたデッキバルコニーまで!

直径5mあるベルテントタイプの客室は、内装がとってもおしゃれで湖畔のリゾートを満喫できます。


【名称】STAGEX高島
【住所】〒520-1511 滋賀県高島市新旭町藁園336
【電話】0740-25-8212
【定休日】なし
【料金】ロータステント1泊2食付オールインクルーシブ 3名1室利用 22,680円〜/1人
【アクセス】名神高速 京都東ICより車で約1時間
【公式HP】https://www.takashima.stagex.jp

60. Okubiwako Marvelous Green(滋賀)

この投稿をInstagramで見る

奥琵琶湖マキノGRANDPARKHOTELさん(@okubiwakomakino_grandparkhotel)がシェアした投稿

奥琵琶湖マキノグランドパークホテルにあるグランピングサイトで、琵琶湖のほとりに玉ねぎがたのロータステントが並んでいます。

テントには「リンネル」「ヒュッテ」などそれぞれテーマがあるので、せっかくならお気に入りの内装のテントで泊まりたいですね!

食事はアウトドア、ホテルのレストランから選べますし、カヤックやSUPなど湖ならではのアクティビティもおすすめです。


【名称】Okubiwako Marvelous Green
【住所】〒520-1812 滋賀県高島市マキノ町西浜763−2
【電話】0740-28-1111
【定休日】なし
【料金】テント一棟貸切(4名まで)食事付き4名利用 14,000円〜/1人
【アクセス】北陸自動車道 木之本ICから車で約30分、湖西道路北小松ランプから車で約35分
【公式HP】http://www.gphotels.jp/glamping/

61. GLAMP ELEMENT(滋賀)

この投稿をInstagramで見る

asaco728さん(@asaco728)がシェアした投稿

食事・ドリンク・アクティビティの全てが宿泊料金に含まれるオールインクルーシブ制を導入しているグランピング施設です。

池の周りにはロータステント、ホワイトドーム、ウッドキャビンの3種類・15棟の客室棟があり、池には各部屋専用のカヌーが用意されています。

メイン棟にはカフェラウンジやライブラリーがあり、宿泊客は隣接するグリーンパーク山東「鴨池荘」の浴場を無料で利用することもできます。


【名称】GLAMP ELEMENT(グランエレメント)
【住所】〒521-0221 滋賀県米原市池下60番地1
【電話】0749-55-3755
【定休日】なし ※冬季休業あり
【料金】テント宿泊 1泊朝食付き 4名1室(大人2名、子ども2名) 48,000円〜
【アクセス】名神高速 米原ICより車で約15分
【公式HP】https://www.glamp-element.jp/

62. 山荘 天の里(和歌山)

山荘 天の里

山荘 天の里
出典:楽天トラベル

高野山の麓に位置する、コテージとテント型グランピング施設。

夕食はグランプバーベキューディナー、朝食はホテル本館レストランにてモーニングプレートが提供されます。

夕食メニューにはサザエのブルギニオン、近海産魚介類のアクアパッツァや黒毛和牛のサーロインと地元産猪肉の紀州備長炭焼きなどがあります。

露天風呂付き岩風呂やサウナ付き檜風呂も利用可能です!

(クチコミ)

「貸切風呂に一番近い建物に宿泊。スタッフの対応や料理も美味しく大満足」(女性)

「高野山の麓の豊かな自然に恵まれた立地。広いお庭、落ち着いた雰囲気のインテリアからアメニティまで素敵な宿で美味しいお食事と素敵なお風呂でした!」(女性)


【住所】和歌山県伊都郡かつらぎ町下天野1620
【電話】0736-26-0753
【価格帯】税別 4万3千円台~ (2名分)
【アクセス】笠田駅から車で約15分/紀北かつらぎICから車で約20分
【公式サイト】http://amanosato.com/

和歌山の人気グランピングサイトを紹介!

グランピングはご存知ですか?グランピングには、今までのキャンプと違い、優雅にアウトドアを楽しむという意味があります。 和歌山は、海や山など多くの自然に囲まれているので、グランピング施設も充実していますよ。そんな中でも、おすすめのグランピング施設13選をご紹介します。

63. 天の川青少年旅行村 グランピングサイト「NATURA」(奈良)

この投稿をInstagramで見る

天の川青少年旅行村さん(@tenkawamura)がシェアした投稿

星と清流で知られる奈良県天川村のキャンプ場に、2018年7月にオープンしたグランピングサイトです。

屋根付きのウッドデッキの中にコットンテントが張られているので、急な雨でも大丈夫!BBQコンロやアメニティも備わっています。

グランピングサイト宿泊者は川遊びグッズが無料で貸してもらえるので、夏には透き通る水が美しい清流での川遊びが楽しめます。


【名称】天の川青少年旅行村 グランピングサイト「NATURA」
【住所】〒638-0552 奈良県吉野郡天川村庵住78
【電話】080-8526-2694
【定休日】なし
【料金】大人2名、子ども2名 1泊 40,000円〜
【アクセス】南阪奈道路 葛城ICより車で約1時間30分
【公式HP】https://tenkawamura.com/glamping.html

四国・九州でおすすめのグランピング7選

64. 山みず木(高知)


photo by 楽天トラベル
四国最長の川「四万十川」の河口、海抜60mの日本庭園内にあるグランピングサイト。

太平洋と四万十川を眺められる環境での貸切家族風呂や源泉掛け流しの露天風呂、夜の星空を見ながらの焚火がおすすめです!

夕食は、四万十食材を使用したバーベキューまたは和食善から選択が可能。

また四万十川では、サーフィン・SUP・カヌー・サイクリングなどのアクティビティも体験できます♬

【基本データ】
施設名:四万十川と太平洋を同時に望む絶景の秘湯 山みず木
住所:高知県四万十市高知県四万十市名鹿432-10
定休日:要確認
ペット:不可
アメニティ:ベッドソファ、空調機器、大型タープ、ダイニングテーブル
電話番号:0880-31-9160
アクセス:土佐くろしお鉄道中村駅から車で約20分
公式サイト:http://www.yamamizuki.net/

【グランピング】九州のビーチや温泉を満喫するグランピング10選!

九州地方のグランピング情報をまとめました

アウトドア初心者の方でも楽しいグランピング。九州地方では海辺でのバーベキューを堪能することができるグランピング施設があります。そこで九州(福岡県・大分県・宮崎県・熊本県・鹿児島県・佐賀県・長崎県)のなかでおすすめのグランピング施設をご紹介!

65. ぶどうの樹 グランピング福岡 海風と波の音(福岡)

photo by 楽天トラベル

View this post on Instagram

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 🇯🇵『 Fukuma beach / Miyajihama 』in Miyachi, Fukutsu-city, Fukuoka Prefecture🏄‍♀️🛥🌊 🇯🇵『宮地浜海水浴場/福間海岸』in 福岡県福津市宮地🏄‍♂️⛵️🌊 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 New Spot🏖SKY DOME GLAMPING the world’s first! Gran at the seaside of the air tent ping STAY ニュー スポット⛺️世界初!海辺の空中テントでグランピング泊 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 #Fukuoka #福岡県 #Fukutsucity #福津市 #hukumabeach #福間海水浴場 #宮地浜 🌊🏝🛥 #ぶどうの樹グランピング ⛺️ #SKYDOMEGLAMPING #空中テント #空中グランピング #resort #リゾート 🏝 #hotel #ホテル #波の音 #波の音が心地よい #写真好きな人と繋がりたい 📸 #旅行好きな人と繋がりたい 🚘 #冒険好きな人と繋がりたい 🤓 #fukuokapics #福岡写真部 #ファインダー越しのおばちゃんの世界 #福岡再発見

Seiko14071001さん(@seiko14071001)がシェアした投稿 –

おしゃれな屋上テラス付きコテージからかわいいデザインのコンセプトコテージ・1日1組しか体感できない空中テント「スカイドーム」・テントサイトまで、様々な選択肢が用意されているグランピング施設。

夕食は、国産業ロースや活き鮑などのBBQ・シーフードたっぷりの本格イタリアン、海が見えるカウンターで味わう握り寿司コースの3つから選べます!

朝食は「ぶどうの樹」オリジナルのソーセージやドリンク・パンなどをみんなで調理しながら食べるスタイル♬

【基本データ】
施設名:ぶどうの樹 グランピング福岡 海風と波の音
住所:福岡県福津市西福間4-10-10
定休日:不定休(コテージは年中営業、テントサイトは冬季休業)
ペット:不可
アメニティ:シャワールーム、シャンプー、リンス、ボディーソープ
電話番号:0120-4649-56
アクセス:JR鹿児島本線 福間駅からタクシーで約5分
公式サイト:http://fukutsu-glamping.jp/

66. グランビーチ 壱岐島(長崎)


photo by 楽天トラベル

壱岐の海に囲まれたロケーションで、贅沢な時間を過ごせるグランピングサイト。

テントとペンションタイプから選べます。

10月〜3月の期間限定で、うに割り・薪割り・五右衛門風呂・キャンプファイヤー・焼き芋などの特別プランも体験できます!

周辺では、ウェイクボードやシュノーケリング・スキューバダイビングなどのマリンアクティビティも可能♬

【基本データ】
施設名:グランビーチ<壱岐島>
住所:長崎県壱岐市石田町筒城東842-4
定休日:不定休
ペット:要確認
アメニティ:家具、ベット、テーブルソファ、テレビ、冷暖房
電話番号:0920-44-6666
アクセス:壱岐空港から車で約3分
公式サイト:http://seagull-inn.co.jp/

67. Sense of wonder 由布岳山麓グランピングリゾート(大分)


photo by 楽天トラベル

View this post on Instagram

. ゴールデンウィーク後半は由布院でグランピング!⛰⛺️ 4人で会えたの大学卒業ぶりで ほんとに嬉しかったヨ〜〜🤭💕 ハンモックに揺られたり〜鶏まるまるたべたり〜🐓🍖 まゆこの結婚のお祝いをしたり❤️ ちいちゃいまゆちゃん👶が結婚したなんて 考えただけで泣いちゃう(笑) ほんとにオメデトウ🤵💒👰幸せになってね💘 またみんなに会えるの楽しみにしてる!次はゆりこも👌 たのしいゴールデンウィークでした! #senseofwonder #SenseOfWonder由布岳山麓グランピングリゾート #グランピング #由布院 #サプライズをバラされるというサプライズ #4人がちゃんと写ってる写真がない #誰か必ず白目剥いてる

chihiroさん(@yeb1014)がシェアした投稿 –

薪ストーブのあるキャビン型グランピング施設。

目の前に広がる由布岳を眺めながら、ウッドデッキのハンモックや、芝生の上でのバーベキュー・たき火などが楽しめます。

食事は、星空の下で焚き火を囲んで食べられるアウトドア料理のフルコース!
有機地鶏のローストチキン・ジビエお野菜たっぷり地物いのししの猪鍋、朝採れ湯布院野菜のサラダ・南部鉄器で炊く有機雑穀米とスーパーフード・キヌアのごはんなどが満喫できます。

朝食も敷地内のレストランで、「デトックス&ヘルシー朝ごはん」が用意されます。

メニューは季節等によって変動するため、詳細は公式サイトでご確認ください。

風雨が強いときは、自然を感じられるレストランでの食事が可能。

周辺では、ウォーキングやバードウォッチング・サイクリングなどのアクティビティの他、ヨガや木陰での読書・お昼寝などもおすすめです♬

【基本データ】
施設名:Sense of wonder 由布岳山麓グランピングリゾート
住所:大分県由布市湯布院町塚原44-7
アメニティ:薪ストーブ、バストイレ、ハンモック
電話番号:0977-85-5066
アクセス:由布院駅からタクシーで15分
公式サイト:http://sowhg.com

68. ナンマムイネイチャーリゾート(沖縄)


photo by 楽天トラベル

View this post on Instagram

#ナンマムイネイチャーリゾート #BBQ #オリオンビール #サザンスター #角ハイボール濃いめ #グランピング

Erina Takahashiさん(@erina.3746)がシェアした投稿 –

屋我地島の森に囲まれながら海も一望できる、贅沢なロケーションのグランピングエリア。

グランピング用のテントサイトには、総ヒノキ造りのおしゃれなシャワールームが完備されています。

夕食は森のウッドデッキでバーベキュー!

近くのプライベートビーチでのお散歩や夜の星空観賞で、ゆったりとした時間を過ごせます♬

【基本データ】
施設名:ナンマムイネイチャーリゾート
住所:沖縄県名護市よへな 720
定休日:要確認
ペット:不可
アメニティ:トイレ&シャワー、冷蔵庫小、コーヒーマシーン、ドライヤー、歯ブラシ、ボディソープ、シャンプー、コンディショナー、バスタオル、フェイスタオル
電話番号:0980-52-8686
アクセス:名護バスターミナルからタクシーで約20分
公式サイト:https://www.nanmamui.com/

69. グランピングリゾート ヨーカブシ(沖縄)


photo by Booking.com

石垣島北部に位置する、炎をテーマとしたインテリアがお洒落なコンドミニアムタイプのグランピング施設。

室内はモダンバリをテーマにバリ島から取寄せた資材で作られ、南国の雰囲気が再現されています。

食事は、石垣牛や近海魚、島野菜など新鮮な地元食材のバーベキュー。子豚の一頭丸焼き(要予約・10日前)が目玉メニューです!

車で約3分程のところにある伊原間西海岸は、ダイビングやシュノーケル・フィッシングなどが楽しめる人気スポットです♬

【基本データ】
施設名:グランピングリゾート ヨーカブシ
住所:沖縄県石垣市伊原間2-737
定休日:不定休
ペット:不可(バーベキューは可)
アメニティ:スリッパ、歯ブラシセット、フェイスタオル、バスタオル、シャンプー/コンディショナー、ボディソープ
電話番号:0980-89-2345
アクセス:石垣空港からタクシーで約20分、石垣港からタクシーで約35分
公式サイト:http://yokabushi.jp/

70. ISLAND MAGIC SENAGAJIMA by WBF(沖縄)

photo by 楽天

View this post on Instagram

⋆ ⋆ 朝からフル活動すると1日って長いと実感した日😳 ⋆ 👦🏾野球⚾️7時半に連れて行き その後、試合観戦🏟 ⋆ 👦🏾の先輩方 優勝🏆🥇おめでとう🎉 👦🏾もいい経験させてもらえたね✨ ⋆ この3連休👦🏾は野球⚾️三昧😁 👦🏾の少年野球チームのOBで 今年 甲子園に出場した先輩が来てくれたようで キャップにサインもらって帰ってきた(‘ロ’ )!!! ⋆ 高校球児がサインできることに驚いてたら 旦那👨🏾に昔からサインできるしって つっこまれた🤣💦 勉強なります🙋🏽(笑) ⋆ 高校球児はサインの練習もするようです😳 ⋆ ☚ Family trip ✈︎ OKINAWA 2017/10/7-10/9 ⋆ 🌴🌊💙🌴🌊💙🌴🌊💙🌴🌊💙🌴🌊 ⋆ #瀬長島#グランピング#子連れ旅行#沖縄#ビーチ#ママカメラ#女子カメラ#ジェニック#ママコーデ#プチプラファッション#カメラ好きな人と繋がりたい#カメラ女子と繋がりたい#おしゃれさんと繋がりたい#スナップミー#トレーラー#エアーストリーム#ISLANDMAGICSENAGAJIMA#ISLANDMAGIC#glamping#OKINAWA#trip#beach#surf#genic_mag#genic_fashion#ronherman#genic_okinawa#gw_mag#Airstream#genic_ungrid

≋ ☻ີ♡☻ ັ2kids working Mom ≋さん(@0027_lei_aloha)がシェアした投稿 –

キャンパーからの人気が高いキャンピングトレーラー「エアストリーム」に泊まれるグランピング施設。

食事は、オリジナルのシーズニングで味付けされたアメリカンスモークステーキ・シュラスコポーク・ビア缶チキンの他、旬の野菜やオリジナルラベルのポップコーン・ビックマシュマロのデザートが楽しめるアメリカンBBQ!

夜に焚火を眺めながらゆったりと過ごせる、ファイヤーピットエリアもおすすめです♬

施設内には、ニューヨークスタイルのドーナツJune Donutsが食べられるスペシャリティカフェや、あらゆるジャンルの雑誌や漫画が並んだライブラリーもあります。

【基本データ】
施設名:ISLAND MAGIC SENAGAJIMA by WBF
住所:沖縄県豊見城市瀬長173
定休日:なし
ペット:1区画につき3匹まで可(エアストリーム内は不可)
アメニティ:湯沸かしポット、ボディーソープ、冷蔵庫(一部)、ドライヤー(一部)等
電話番号:098-851-5525
アクセス:那覇空港からタクシーで約15分
公式サイト:https://island-magic.jp/

今年の秋はグランピングに出かけよう!

いかがでしたか?

今回は今年の秋におすすめのグランピングサイトを特集しました。

グランピング施設の中には空調設備が整っているところも多く、最近では冬用のプランを提供しているところも増えてきています。

これからのシーズンに向けて旅行を考えている方は、是非グランピングも検討してみてください♬

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。
皆さんも、staywayでご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

logo