グアム・ココパームガーデンビーチをおすすめする7つの理由! | Stayway Media

グアム・ココパームガーデンビーチをおすすめする7つの理由!

Lea

トラベルライター

photo by Dianne Graham

一年中ビーチで遊べるグアム。

観光客の多いタモンビーチでの過ごし方がメインになりがちという方におすすめしたいのが「ココパームガーデンビーチ」です。

ホテルの建ち並ぶタモンエリアからも比較的近距離で行ける透き通る美しい海と白い砂浜が特徴的な隠れ家ビーチ。

メディアでもこぞって取り上げるグアムの人気ビーチのおすすポイントをご紹介します。

ココパームガーデンビーチとは?

ココパルムビーチ
photo by adobe

2004年3月にオープンした「ココパームガーデンビーチ」は、グアム北西部に位置する透明度の高いビーチ。

美しい海で知られているグアムの中でも、透明度が高く、様々なマリンアクティビティが楽しめます。

近隣には、ホワイトサンドが有名なリティディアンビーチもあり、タモンビーチとは違う静かで穏やかな海を堪能できます。


【正式名称】coco Palm garden beach
【住所】Mangilao,Guam
【電話番号】なし
【営業時間】終日
【アクセス】タモン中心部より車で1時間弱
【公式HP】http://www.cocopalm-guam.com

おすすめポイント1 各ホテルまでの送迎サービスが充実!

photo by Aaron Headly

「ココパームガーデンビーチ」は、タモン中心部から車で1時間程で行け、賑やかなタモンエリアとは違うのんびりとした南国気分が味わえるエリア。

でもココパームガーデンビーチまでどんな交通手段があるのか不安ですよね。

タクシーも1時間となると料金がかさむし、帰りのことを考えると行きにくいかなと考えてしまうことも。

観光でグアムを訪れる方にとっては、レンタカーで運転はちょっと難しいと思われる方も多いですよね。

なんとココパームガーデンビーチまでの送迎バスが運行しているサービスがあるので、このバスを利用すれば安心してビーチを堪能できちゃいます。

観光客の利用するほとんどのホテルの前までお迎えに来てくれ、帰りも送ってくれるのはありがたいですよね。

またココパームガーデンビーチまでの道中は、結構な山道やでこぼこ道もあり、セダンタイプのレンタカーで行くのも本当に大変。

そういった点からも、送迎バスを利用しない手はありませんよ。絶対におすすめです。

おすすめポイント2 プライベートビーチ感覚で安心して過ごせる!

photo by meekn

タモンビーチは、ホテルからすぐに行ける便利な利点もありますが、ホテル宿泊者のみのビーチと違い、ちょっと防犯面などでは心配かなと感じる方もいらっしゃるのでは?

その点、ココパームガーデンビーチは、予約者のみの完全プライベートビーチとなっているので安心して過ごせます。

予約もオンライン上での申し込み、電話予約、また旅行会社での事前申し込み、各ホテルのコンシェルジュに予約をお願いするなど様々な予約にて申し込みが可能です。

オンライン予約は、参加の3日前まで申し込みが可能で日本語での予約ができます。

電話予約は参加の前日まで予約ができる点も嬉しいですね。

またビーチでは、たくさんのスタッフが参加者を見守っているので、安心してアクティビティに参加できます。

万が一知らずに遊泳禁止エリアなどに入った場合も、スタッフがすぐに知らせてくれる徹底した監視体制。

また利用者向けの鍵付きのロッカーも完備されているのでその点もとても安心です。

おすすめポイント3 透明度の高いビーチでダイナミックに遊べる!

シュノーケリング
photo by adobe

ココパームガーデンビーチの最大の魅力と言えば、多彩なマリンアクティビティが存分に楽しめる点です。

海に入る時に必要なライフジャケットとビーチシューズもレンタルブースで利用できます。

またここに来たら絶対におすすめしたいのがシュノーケル。

なんとシュノーケルに必要な用具も全て無料でレンタルできるので荷物も少なくすむので助かります。

たくさんの美しい魚がいるのでシュノーケルだけでも十分楽しめますが、他にも楽しめるアクティビティが満載。

カヤックやビーチバレー、幼児用の砂遊びグッズも全て無料で貸出しをしているので一日中飽きることなく遊べます。

おすすめポイント4 施設内はどこもフォトジェニックスポット!

photo by sunoochi

このスポットは、ビーチも砂浜も全てがインスタ映えスポットと言えます。

ハンモックも無料でレンタル可能なので、ハンモックから見える景色もまた一味違ったショットが撮れそう。

また敷地内には、カラフルな看板やユニークなオブジェもたくさん。

お気に入りのショットが撮れること間違いなしです。

この投稿をInstagramで見る

MIN JIさん(@mint___min)がシェアした投稿

タモンビーチではなかなか出会えない魚もたくさんいるので、水中撮影に適したGoProでどんどん良い写真が撮れちゃいますね。

また有料レンタルにはなりますが、バギーの貸出もあるのでサンドバギーで爽快に走る画像もインスタ映えしそう!

おすすめポイント5 格安で利用できるカバナでのんびりリラックス!

photo by Tracy Hunter

ココパームガーデンビーチには、たくさんのビーチパラソルがありますが、結構争奪戦になることも。

そんな時におすすめしたいのが、1日1部屋を借りることができるおしゃれなカバナがおすすめです。

ネット状の日よけと目隠しがしっかりとついているので、風通しも良く寛げます。

また南国でありがちなスコールの時も、カバナを利用していれば大きな屋根の下で雨が上がるのを待てるので安心。

荷物も濡れることなく済みますね。

またもっとしっかりとプライベートに過ごしたい方には「プレミアムカバナ」も利用できます。

こちらは4名からの利用となりますが、プライベートシャワーも完備された至れり尽くせりのカバナですよ。

おすすめポイント6 海に一番近いレストラン?!セレブ気分を堪能!

photo by Joshua Blount

ココパームガーデンビーチには、手軽にドリンクやフードが買えるお店があるので安心です。

パラソルの下やカバナでゆっくりとドリンクや食事ができますよ。

ハンバーガーやピザ、パンケーキなどの軽食もあるので子供がお腹を空かせても大丈夫。

またソフトドリンクやミネラルウォーターの他にも、ビールやカクテルなどのアルコールメニューが豊富です。

ココパームガーデンビーチを予約するときに、お昼のランチボックスの有無を選べるのですが、ランチをお願いすると、お昼になるとほら貝の音でランチタイムを知らせがあります。

日本人の口に合う醤油ベースのBBQプレートのランチメニューが好評です。

カバナを利用していない時に休みたいなという時には、テーブルと椅子がたくさんある無料の休憩場所があります。

ランチの時には、ダイニングとして利用できるのでとても便利です。

photo by TijsB

また食事の後には、マッサージの施術も有料でお願いできるのも女性には嬉しいですよね。

カップルでの施術も可能なので、インフォメーションでスタッフに確認してみましょう。

海のすぐそばでランチを味わい、マッサージを受けられる至福のひと時が過ごせますよ。

おすすめポイント7 グアムの植物がたくさん!ダンスの観覧も!

photo by frontriver

ビーチ以外の遊び方もたくさんできるのがココパームガーデンビーチです。

南国のプルメリアやハイビスカスをはじめ、美しい草花が咲き乱れています。

自然のココナッツもたくさん実を付けているので子供もワクワクですね。

またスタッフが可愛いトカゲを連れてきてくれることも!

無料で参加できるトロピカルガーデンツアーもあるのでお得ですよ。

スタッフが色々な説明をしてくれるので自由研究にもおすすめです。

本格的なジャングルを体感したい方には、現地のスタッフ同伴で行われる有料のツアーも。

このツアーは事前の申し込みが必要ですが、映画さながらの熱帯雨林のジャングルを進むアドベンチャーを体験することができますよ。

たっぷり遊んだ後には、グアム名物のお菓子を振舞われ、スタッフがダンスを披露してくれます。

最後まで充実したアクティビティが楽しめます!

~ココパームガーデンビーチに持っていくと便利な物~

photo by Kreg Steppe

至れり尽くせりのココパームガーデンビーチですが、持っていくと便利な物がいくつかあります。

まず送迎バスがとても寒いので上に羽織れるパーカーなど、長袖の服があると良いでしょう。

それから道中が結構ガタガタ揺れるので、酔い止めとエチケット袋を準備していくと慌てずに済みます。

それから着替えですが、洋服の中にあらかじめ水着を着ていけば特に問題はないのですが、現地で着替えをする場合、シャワールームの数が3,4つ程のため、混雑する場合があります。

カバナをレンタルするときには、割と見えにくいので大丈夫ですが、大きめのバスタオルやスカートの様なゴムの入ったタオルを持っていくと楽に着替えができます。

グアムのすべてが詰まった魅惑のビーチ

今回はグアムの「ココパームガーデンビーチ」のおすすめポイントをご紹介しました。

いかがでしたか?

グアム旅行は、いつもホテル周辺のビーチで過ごしたり、ショッピングで終わってしまうことも多いですよね。

ココパームガーデンビーチを訪れると、たっぷりとここだけで大満足のグアムの魅力を感じることができますよ。

ぜひ次のグアム旅行には足を延ばしてみてくださいね。

【元在住者おすすめ】雨季のグアムの楽しみ方!

グアムは一年中ビーチが楽しめる南の楽園。そんなグアムにも雨季があるのをご存知ですか。グアムの雨季は、いつもよりリーズナブルに滞在を楽しめるので、上手に計画を立てると大変お得に旅ができちゃいます。今回は雨季のグアムの楽しみ方をお届けします!

グアムのローカルに大人気の「IHOP」とは?

グアムのホテルの朝食はおいしいけれど高いし、バイキングを少ししか食べることができない悩み結構ありますよね。そこでおすすめが「IHOP」。朝食メニューが豊富なファミレスでローカルに人気。観光客が多いタモンに2号店がオープン。今回はグアムの「IHOP」のパンケーキや朝食メニューをご紹介します。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Lea
日本とフィリピンのクオーターのフリーランスライター。アメリカ、カナダに留学経験、グアム、セブ島に在住経験もあり。趣味は国内外問わず旅行。海外渡航はイギリス、ドイツ、スペイン、台湾、韓国、ベトナム、タイ、インドネシア、マレーシア、シンガポール。東北の風光明媚なフォトジェニックスポット巡りも大好きです♪

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo