【グアム】ロコ気分を味わうなら「デデド朝市」!おすすめしたい9つのポイント | Stayway Media

【グアム】ロコ気分を味わうなら「デデド朝市」!おすすめしたい9つのポイント

Lea

トラベルライター

photo by RICO24h

最新スポットの宝庫グアム。
そんなグアムでは、最新のスポットの他にもローカル気分がたっぷり味わえるリーズナブルで美味しいグルメが味わえる朝市も絶対に行きたいおすすめのスポットです!
そこで今回はロコ気分を楽しめるデデド朝市のおすすめポイントを解説していきます♪

デデド朝市とは?

この投稿をInstagramで見る

@marieminemがシェアした投稿


デデドの朝市は「Morning Market DEDEDO」と呼ばれ、グアム島で最も人口の多い町「デデド」で毎週土曜日と日曜日に行われている朝市です。
地元で採れた新鮮なフルーツや野菜、鮮魚類の他に、ローカルが好む伝統B級グルメやスイーツ、ドリンク、ハンドメイドのアクセサリーや雑貨、バッグに洋服など価格もリーズナブルな商品が屋台に並んでいます。
オーダーするとその場ですぐに調理してもらえるので、食べ歩きをしながら色々なお店を巡れるのでショッピングが好きな女子にはたまらないスポットと言えそう。
以前は、観光客がほとんど訪れることはありませんでしたが、最近は、「デデド朝市ツアー」などの企画やタモンエリアからデデド朝市までのシャトルバスも土曜日と日曜日のみ運行されるようになりました。
アクセスも便利なことからより賑わいを見せています。


【正式名称】The Guam Dededo Farmers Market
【住所】Dededo,guam
【電話番号】なし
【営業時間】毎週土曜日、日曜日朝6:00~9:00頃
【アクセス】タモン中心部より車で10分
【公式HP】なし

デデド朝市までのアクセスは?

photo by Aaron Headly

「FLEA MARKET SHUTTLE」がタモンエリアのホテル、タムニンエリアのホテルの発着場所になっています。
宿泊先ホテルのフロントで朝市のシャトルバス発着を確認してみるのをおすすめします。
営業時間は、午前6時から9時頃まで出店されていますが、大体の店が揃うのが7時前位なので、7時頃に到着するとちょうど良いのでおすすめです。
シャトルバスの往復チケットは往復7$(6歳未満は無料)で、マイクロネシアモールやTギャラリアのバスカウンター、ホテルのフロント、旅行代理店のツアーデスクで購入が可能。
他にはタクシーやレンタカーでの移動も便利です。レンタカーでお越しの際、デデド朝市の駐車場は、無料になっているのも嬉しいですね。
それでは、デデド朝市のおすすめポイントを見ていきましょう。

おすすめポイント1 グアムのローカルでいっぱい!ここでしか味わえないリーズナブルなグルメが目白押し!

photo by Yuki Yaginuma

アメリカ準州のグアムは、物価が高めのイメージがありますね。
観光客が多く宿泊するホテルが建ち並ぶタモンエリアは、ラグジュアリーな雰囲気のレストランやオシャレなカフェがたくさんありますが、どうしてもフードメニューが高額になりがち。

特に朝ご飯は、ホテルのビュッフェスタイルが定番のグアム。素敵なホテルの朝ご飯も良いけれど、思ったほど食べられなかったという経験も多いですよね。
なるべく食費を節約したいなと考えている方にまさにぴったりなのが「デデド朝市」です。

この投稿をInstagramで見る

@omocisukinahimawariがシェアした投稿


ローカルに合わせた値段設定になっているので、観光客向けのレストランやカフェよりもとてもリーズナブル。
そしてとてもおいしいグアムのローカルフードが味わえるので、小さな子供から老若男女問わずおすすめです。

おすすめポイント2 朝にはぴったり!優しい味わいのグアム伝統おかゆ「アロスカルド」

この投稿をInstagramで見る

はっちゃん🐝💨さん(@hkkf721)がシェアした投稿


フィリピンからの移民の多いグアムでは、フィリピンの伝統料理も多いのが特徴的です。
グアムの人々に愛されているローカルフードの一つに「アロスカルド」がありますが、日本人のイメージするグアムのボリューミーな料理とは少し違います。
アロスカルドは、フィリピンの一般的な家庭料理で、柔らかく煮込まれたチキンに生姜の効いた優しい味わいのグアムの人々が大好きなフィリピンのおかゆ。
カリッカリのフライドガーリックが良いアクセントになっている色々な食感が楽しめるグアムの健康食。

この投稿をInstagramで見る

Minako Watanabeさん(@hawaii0613minako)がシェアした投稿


アロスカルドは、チキン入りですが、「ゴト」と呼ばれるビーフ入りのおかゆもコクがありおすすめです。
お好みをお試しあれ!

おすすめポイント3 デデド朝市にはインスタスポットも!

この投稿をInstagramで見る

りなさん(@148rina)がシェアした投稿


南国フルーツやフレッシュなスムージーなどのドリンクがグアムの真っ青な青い空に映えるので、デデド朝市のどこを撮っても絵になりますが、デデドの朝市ではインスタグラム上でも話題になっている「映えるスポット」が存在します。

この投稿をInstagramで見る

@grm_maがシェアした投稿

どこかというとなんとデデド朝市のトイレの外壁です!
綺麗なエメラルドグリーンに可愛いバナナのキャラクターや表情がユニークなフルーツキャラクターが地元の子供にも大人気。
思わず足を止めてインスタにアップしてしまいたくなること間違いなしです。
以前は、ちょっと不便なデデド朝市のトイレでしたが、現在は外観だけでなく、とても衛生面でも安心なトイレに生まれ変わりました。
安心して使用できるのも嬉しいですね。
小さな子供連れだと、トイレを我慢する子供もいますが、これだけかわいいトイレだとスムーズにトイレに誘導できママも一安心ですね。

おすすめポイント4 絶品!ヘルシーでおいしいタピオカ入り「タホ」

この投稿をInstagramで見る

akkoさん(@ta_ako66)がシェアした投稿

日本でも大人気のタピオカですが、グアムでも人気がありますよ。
フィリピンで古くからポピュラーな「タホ」は、温かい豆腐の上に黒蜜やタピオカが乗ったヘルシーな朝食メニュー。
フィリピンの田舎では、家の前のタホを売りに来たスタンドで作ってもらい、朝食にするのも一般的です。

この投稿をInstagramで見る

Ririさん(@riri_foodie)がシェアした投稿


グアムでもしっかりとした豆腐の味わいと黒蜜の甘さに、タピオカの食感が好まれています。
甘さも控えめなので、意外とパクパク食べられてしまいますが、デデド朝市のタホの屋台では、SサイズとMサイズを用意しているところが多いので、小さな子供や色々なグルメをたべたい方は小さめのサイズをおすすめします。

おすすめポイント5新鮮なフルーツたっぷりのスムージーを堪能!

この投稿をInstagramで見る

Yasuyo Araiさん(@yasuyo.arai)がシェアした投稿

朝はフレッシュなフルーツやスムージーで栄養を取りたいですよね。
デデド朝市でもドリンクスタンドは、新鮮でリーズナブルなのでどのお店も大人気です。
どのお店でもSMLの3サイズを用意されていることがほとんどです。
アメリカのサイズは日本よりも少し大きめなので、確認してからオーダーするのがおすすめですよ。

この投稿をInstagramで見る

Nさん(@tamago.n)がシェアした投稿


どのフルーツも新鮮でおいしいのですが、特にパイナップルスムージーとスイカジュースはおすすめです。
南国グアムの太陽を浴びたパイナップルのスムージーは、日本のパイナップルよりもずっと甘いので地元の子供にも人気です。
あまり日本では馴染みのないスイカジュースは、味が濃くて甘いと驚く日本人も多い一品。ぜひお試しください!

おすすめポイント6 朝からガッツリ!BBQ!

この投稿をInstagramで見る

micco tさん(@miki2_rock)がシェアした投稿

グアムに来たらBBQは外せませんね。デデドの朝市にもたくさんのBBQの屋台が建ち並んでいます。
ローカルの人々も大好きなので、特に美味しいお店は行列が絶えないことも。
スタンドのBBQは、1串から購入でき、価格もほとんど1$ほどで買えるのは嬉しいですね。

この投稿をInstagramで見る

Lunaさん(@_.lun_lun._)がシェアした投稿

またBBQを数本組み合わせて、ライスと合わせた「チャモロプレート」にすればボリューム満点。
たくさんの食べる男性の方も満足のメニューです。
特に柔らかさが人気のBBQポークはおすすめです。

おすすめポイント7 日本では味わえない「ルンピア」と完熟マンゴー♪

この投稿をInstagramで見る

Lunaさん(@_.lun_lun._)がシェアした投稿

フィリピンの人気フードの「ルンピア」は、春巻きのような皮で包まれた揚げバナナ。
サクサクの皮の中に包まれたトロっとしたバナナが美味しいとグアムの人々はもちろんのこと、観光客にも人気の高いB級グルメです。
グアムのバナナは、日本のバナナよりも濃厚で甘味が強く、揚げた時のトロトロの食感も絶品。
小さな子供でも食べやすいフードメニューなのでおすすめですよ。

この投稿をInstagramで見る

Ayucciさん(@ayucci.hula.hawaii)がシェアした投稿


南国グアムで味わいたいフルーツは、ドラゴンフルーツなどたくさんありますね。
中でも日本人に人気のフルーツと言えば「マンゴー」を忘れてはいけません。
日本では高価なフルーツの印象のマンゴーですが、常夏のグアムでは日本よりずっと安く販売されています。
朝市では新鮮で食べ頃のマンゴーがリーズナブルに手に入るので絶対におすすめです。

おすすめポイント8 南国でしか味わえないココナッツの刺身!

この投稿をInstagramで見る

inuyamama❁paaako(26)さん(@inuyamama)がシェアした投稿

グアムに来たらココナッツ!という方も多いかもしれません。プルメリアの花や可愛い装飾がされたココナッツのフォトも多いですよね。
ココナッツを飲んだ後に忘れてはいけない事、それはココナッツのお刺身にしてもらえるサービス。
飲んだ後のココナッツは、お店で調理してもらいましょう。

この投稿をInstagramで見る

酔夢庵さん(@suimuankyou)がシェアした投稿

ココナッツの果肉部分は、プルっとしていて醤油と少しだけワサビをつけて食べると絶品です。
食感は、イカのお刺身のような感じで甘みがありおすすめです。
ローカルの人々も好んでココナッツの刺身を食べますが、初めて食べると想像以上に美味しいとクセになる観光客も多いとか。
ぜひチャレンジしてみてくださいね。

おすすめポイント9 グルメだけじゃない!可愛い雑貨もお得にゲット♪

この投稿をInstagramで見る

misuzu🐻さん(@mimimimitam)がシェアした投稿


デデド朝市は、グルメの他にもショッピングも楽しめちゃいます。
ハンドメイドのキーホルダーや日本でも普段着として着られちゃうワンピース、子供服などのお店がたくさんあります。
しかも値段がローカル価格なので信じられないほどの安さに衝撃を受けることも。
グアムでお土産のTシャツを探そうという方には特におすすめです。
カラフルで可愛い上、品質も問題なく着心地も良いとまとめて購入する観光客もたくさんいます。
Tシャツ3枚で10$ほどで購入できる屋台もあるので色々見てみましょう。

この投稿をInstagramで見る

Miiiiさん(@raccolto304)がシェアした投稿

衣類以外にもネイルオイルや水着、ヘアーアクセサリーなどのリゾート感漂うアイテムやバナナの皮で作られたブレスレッドやバッグなど色鮮やかで可愛い物もたくさんあります。
掘り出し物がきっと見つかるはずです。

フレンドリーなローカルの人々と楽しい朝ごはんを!

今回はいつものグアム観光とは違う地元で人気の「デデド朝市」の楽しみ方をご紹介しました。
いかがでしたか。
のんびりとしたホテルでの朝食も素敵なグアムですが、ローカルに混じってワイワイ賑やかにグアムのおいしい伝統朝ご飯を食べるのも思い出になりますよね。
ぜひ今度のグアム旅行では、少し早起きをしてデデド朝市を楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

オーガニック商品の小売りは、今やアメリカにとっては当たり前! 大型スーパーなどでは、オーガニックコーナーが大きく設置されています! それは、日本から一番近いアメリカ・グアムでも同じです! 私がオススメするグアムのオーガニック商品10選をご紹介します!
グアムは、フォトジェニックスポットとして最近話題になっています。グアムのフォトジェニックスポットは、観光スポット以外にも、見た目が話題のフォトジェニックスイーツやパンケーキなどの食べるのがもったいないほど可愛いスイーツが目白押し。インスタ映えするグアムのスイーツを一気にご紹介します!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Lea
日本とフィリピンのクオーターのフリーランスライター。アメリカ、カナダに留学経験、グアム、セブ島に在住経験もあり。趣味は国内外問わず旅行。海外渡航はイギリス、ドイツ、スペイン、台湾、韓国、ベトナム、タイ、インドネシア、マレーシア、シンガポール。東北の風光明媚なフォトジェニックスポット巡りも大好きです♪

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo