【羽田空港】駐車場やアクセスなどの基本情報からお土産まで徹底解説! | Stayway Media

【羽田空港】駐車場やアクセスなどの基本情報からお土産まで徹底解説!

金井美咲輝

トラベルライター

東京 羽田空港Photo by Adobe

たくさんの旅行客でにぎわう羽田空港。

2014年から本格的な国際化が進められ、日本人だけでなく、いろんな国から来た外国人が頻繁に見受けられるようになりました。

そんな世界中の人たちが行き交う羽田空港には、どんな人でも楽しめる知られざるスポットや、羽田空港限定のお土産が盛りだくさん!

旅行の前でも後でも、旅行の予定がない人でも、存分に楽しめる羽田空港の魅力を徹底解説!

羽田空港へのアクセス

モノレール ゆりかもめPhoto by adobe

【京急線の場合】

品川駅から羽田空港国際線ターミナル駅へエアポート快特12分

または羽田空港国内線ターミナル駅へエアポート15分

【東京モノレールの場合】

浜松町駅から羽田空港国際線ビル駅へ快速13分

または羽田空港第一ビル駅へ快速17分

または羽田空港第二ビル駅へ快速19分

基本情報

羽田空港
【住所】東京都大田区羽田空港
【営業時間】5:00~24:00(ターミナルの営業時間)
※サービス施設やレストランは24時間営業あり
【定休日】なし
【駐車場】第一旅客ターミナル:P1・P2
第二旅客ターミナル:P3・P4
【駐車料】一日最大1500円(二日目以降は割増しで追加料金)
※会員登録者のみ駐車場の予約が可能になります
【公式サイト】羽田空港国際線旅客ターミナル:http://www.haneda-airport.jp/inter/
羽田空港国内線旅客ターミナル:https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/
【電話番号】03-5757-8111

空港で楽しもう!羽田空港おすすめスポット8選

第一旅客ターミナル

1.国際線展望デッキ

羽田空港 国際線旅客ターミナル 展望デッキ
Photo by adobe

360度どこを見渡しても広大な景色が広がり、大迫力の飛行機の離着陸を見ることができます。

夜は滑走路の光がイルミネーションのように輝き、ロマンチックな空間を生み出します。

若者の間で、夜のドライブスポットとしても人気を集め、たくさんの人がこの夜景を求めてここを訪れます。

【フロア】6F・RF
【営業時間】6:30~22:00※天候により変更の可能性あり

2.フライトシュミレーター

Photo by wikipedia

羽田空港では飛行機に乗るだけでなく、なんと、リアルな飛行機の操縦を体験できちゃう!

シュミレーターは全部で4台設置されており、子供たちに大人気のエリアです。

ダイナミックな空の冒険に、子供たちはもちろん、大人まで楽しめちゃう!

小さいお子様連れの方は、旅行前の空き時間にぜひ行ってみてはいかがでしょう。

【フロア】5F
【営業時間】9:00~10:00
【料金】モーションなし200円、モーションあり300円

3.お祭り広場

はねだ日本橋Photo by adobe

ここでは、小さい木札に自分の願い事や希望を書いて壁に飾ることができます。

カップルや若い女性に大人気のスポットです。

また、木札の形をした自動販売機が設置されており、それが珍しいと話題になっています。

お祭り広場から展望デッキにつながる通路には、モデルプレーンが展示されており、子供たちは通るだけでもわくわくが止まりません。

【フロア】5F
【営業時間】24時間

4.はねだ日本橋

はねだ日本橋Photo by adobe

はねだ日本橋は、本当の日本橋の半分のサイズでつくられた、情緒あふれる空間です。

まるで江戸時代にタイムスリップしたような感覚。

本物のヒノキでつくられたはねだ日本橋は、4Fから5Fにわたり設置されており、壁に飾られた「江戸屏風」は国立歴史民俗博物館所蔵のレプリカ。

旅への架け橋の象徴であるはねだ日本橋、ぜひ旅の前に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

【フロア】4F・5F
【営業時間】24時間

5.江戸小路

はねだ日本橋
Photo by adobe

江戸小路は「和」と「江戸」をテーマにした味わい深い空間で、食事やお土産選びを楽しめると話題をよんでいます。

江戸をモチーフにしたお土産や、イベントスペースもあり、空港ではなく、もはやテーマパークのようなにぎわいぶりです。

羽田空港を訪れたら、ぜひ行っていただきたいスポットです!

【フロア】4F
【営業時間】24時間

第二旅客ターミナル

6.国内線展望デッキ

羽田空港第2ターミナルの展望デッキ 夜景 夕景
Photo by adobe

もちろん第二旅客ターミナルの展望デッキからの眺めも最高です。

目の前には東京湾が広がり、天気が良ければ、ディズニーランドや幕張、房総半島など、遠くまで臨むことができます。

展望デッキにはカフェもあり、景色を楽しみながら食事をできます。

夜には、東京ベイエリアの夜景をを楽しむことができ、カップルの穴場スポットとしても人気を集めています。

【フロア】5F
【営業時間】6:30~22:00※天候により変更の可能性あり

7.UPPER DECK TOKYO

Photo by adobe

ここは、空港内を見渡せるおしゃれなフードコートです。

「こんなおしゃれなフードコート見たことない!」と、多くの人から話題をよんでいるスポットです。

ついつい長居してしまうほど。

フードコートなので気軽に足を運べ、旅行前の腹ごしらえにうってつけの場所です。

【フロア】2F
【営業時間】7:00~22:00

8.喫煙スペース

ただタバコを吸いたくて、ちょろっと喫煙スペースに入ると、もうそこは異空間。

第二ターミナル2階に設置された喫煙スペースは、青い光に包まれたおしゃれでスタイリッシュなデザインだと喫煙者の間で話題をよんでいます。

よりリラックスしてタバコを吸えること間違いなし!

旅行前の一服に、ぜひここを活用してみてください。

【フロア】2F
【営業時間】24時間

絶対喜ばれる!羽田空港おすすめ土産10選

1.KUMASS(くまっす)


Photo by 金井美咲輝

東京土産の王道である東京バナナが、ついに羽田空港ためだけの新商品を販売しました!

KUMASSはハチミツバナナ味で、2019年4月26日に販売されたばかりの新商品で話題を寄せています。

スイーツに描かれたクマさんがとってもキュートなお土産、女性に大人気の一品です。

従来のバナナカスタード味とどっちにしようか迷ってしまったら、二つとも買ってもいいかもしれません!

【価格】1000円(税抜)

2.恵比寿プリンS__12943371
Photo by 金井美咲輝

まろやかなコクと風味が特徴の恵比寿プリン。

こちらも羽田空港限定土産!幻のプリントして話題を寄せています。

こだわりぬいた卵を使用しているんだとか。

プリンなのに日持ちがよく、これから長旅の方にはうってつけの商品です。

【価格】500円(税抜)

3.治一郎のバウムクーヘン

S__12943368Photo by 金井美咲輝

これぞ職人技の傑作!

治一郎のバウムクーヘンは羽田空港で絶大な人気を誇る商品です。

小さいサイズや大きいサイズ、カットした状態でも売られおり、お土産を渡す人に合わせて商品を選ぶことができるので、失敗はありませんね!

羽田空港を訪れた際は、ぜひこの手土産を持ち、飛行機へご搭乗ください。

【価格】1個入り(高さ約4㎝)1200円、1個入り(通常サイズ)2000円、12個入り(一口カット)2375円※税抜価格

4.東京バナナカステラ

Photo by 金井美咲輝

羽田空港限定のカステラ、東京バナナカステラは、メープルで味付けした口当たりやさしい、上品なスイーツです。

メープルのざらめとほのかに感じるバナナの風味が特徴です。

「東京バナナだと思ったら本格的なカステラだ!」と話題を寄せている人気商品です。

【価格】8個入り1100円、12個入り1650円(税抜)

5.フィナンシェアソート

Photo by 金井美咲輝

抹茶好きは要チェック!

こちらも羽田空港限定のうれしい人気商品です。

ペルティ伝統のフィナンシェを、プレーンと抹茶、2つの味わいで楽しむことができる話題を寄せています。

抹茶好きにはもってこいの一品です。

【価格】10個入り1000円(税抜)

6.羽雲

Photo by 金井美咲輝

羽雲は羽田空港ためだけの限定どら焼き。

こだわりの絶品あんこが、ふわふわでもちもちの皮に包まれ、今まで食べたことないくらいのおいしさ。

中身のあんこはよくすりつぶされ、つぶあんが苦手な方でもおいしく食べられます。

名前通り、羽が生えるくらいおいしいどら焼き、試食も配られているので、みなさんもぜひ味わってみてはいかがっでしょう。

【価格】5個入り1080円、10個入り2160円(税込)

7.黄金三笠山

Photo by 金井美咲輝

黄金三笠山は、都内2店舗でしか販売されていない、ゲットできたら超ラッキーと言われている珍しいどら焼きです。

こだわりの小麦と卵と大豆を利用した人気の商品です。

あんこがたっぷり詰まったところが一番のポイント!あんこ好きにはたまりません。

サイズは小ぶりで、賞味期限が長いことから、年配の方や子供にも人気の商品です。

【価格】5個入り1350円(税抜)

8.BAKED CHOCOLATE

Photo by 金井美咲輝

BAKED CHOCOLATEは、羽田空港限定で6つの味を楽しむことができるスイーツです。

レモン、ビター、ミルク、ストロベリー、塩キャラメル、ダージリンの6種で、どれも上品な味わいで人気の商品です。

特に塩キャラメルとダージリンは夏季限定の風味で、その2つを味わおうと、たくさんの人が店頭に並びます。

【価格】6個入り1000円、12個入り2000円

9.羽田ひこうきプリン

Photo by 金井美咲輝

これぞ羽田空港限定商品!

プリンの上にのっている白いクリームに描かれた飛行機がとってもキュート。

小学生くらいの子供は大好きな商品に間違いありません!

さらにこのプリン、週末にしか売られていない、幻のプリンなんです。

なめらかなプリンに、とろけるようなクリームが大人にも大人気。

【価格】400円(税抜)

10.鎌倉きゃらめる半月

Photo by 金井美咲輝

こちらもこの夏販売された最新の羽田空港限定スイーツ。

あの有名な鎌倉五郎本店が羽田空港のためにつっくた超話題商品です。

パリッとかんでシャキシャキ味わう、やさしいきゃらめる風味が特徴です。

香ばしいきゃらめるナッツの生地にはさまれたふんわり柔らかなきゃらめるクリームが大人気の話題商品です。

【価格】6枚入り600円、10枚入り1000円

羽田空港へLet’s go!

Photo by adobe

羽田空港は旅行前後はもちろん、お出かけにもぴったりなスポットです。

空港の中だとは思えないエンタメ施設が盛りだくさん!

羽田空港でしか買うことができないお土産の数々!

ぜひみなさんも羽田空港へ足を運んでみてはいかがでしょう。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

金井美咲輝
埼玉県在住の大学三年生です。東洋大学でプログラミングを専攻する情報連携学部に通っています。旅行が好きで、特に九州によく足を運んでいます。 自分が旅先で体験したことやその魅力を記事にしていきたいです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo