ハワイの人気ナンバーワンスポット、ダイアモンドヘッドで朝日を見よう! | Stayway Media

ハワイの人気ナンバーワンスポット、ダイアモンドヘッドで朝日を見よう!

Yuki

トラベルライター

ハワイ

Photo by:maveric2003 

ハワイの人気ナンバーワンスポットいえば、やはりダイアモンドヘッド!

そしてダイアモンドヘッドでは朝日を見ることもできるんですよ。

ダイアモンドヘッドからの朝日は非常に美しいのでおすすめです。

そこで今回は、ダイアモンドヘッドで朝日を見るための徹底ガイドをご紹介します。

1. ダイアモンドヘッドから朝日を見ることができるのは12月~3月のみ

View this post on Instagram

シェラトン・ワイキキ / Sheraton Waikikiさん(@sheratonwaikikijp)がシェアした投稿

ダイアモンドヘッドから、朝日を見ることができるのは12月~3月限定です。

なぜならゲートの入り口が6時からのみしか開いていないからです。

そのため、夏季になるとすでに太陽が昇ってしまっているのです。

残念ながら、ダイアモンドヘッドからの朝日を見るのは非常に短期間です。

この期間に旅行する人は、ぜひ訪れてみてくださいね。

2. 朝日の昇る時間は?

View this post on Instagram

Yasuhiro Tayama 田山 康寛 トップヘアーさん(@yasu.tayama0910)がシェアした投稿

当然ですが、朝日の昇る時間は毎日異なります。

冬季の時間は、6時50分~7時ごろです。

頂上にのぼるまでには、個人差がありますが30分から40分ほどかかります。

その時間帯に合わせて登り始めるよう、スケジュールを立てましょう。

細かい時間帯に関してはホームページを確認しましょう。

3. ダイアモンドヘッドまでのアクセス

この投稿をInstagramで見る

としみつさん(@toshimitsu0617)がシェアした投稿

ダイアモンドヘッドまでのアクセスは複数の方法があります。

具体的には、The Bus、タクシー、UBERなどがあります。

しかし、ふもとには1時間ほど前についておく必要があるので、周りはかなり暗いでしょう。

ダイアモンドヘッドのふもとの周辺は人通りも多くなく、危険です。

そのため、タクシーやUBERなどを使用することをおすすめします。

また、オプショナルツアーもあります。

ツアーであれば複数人と一緒に登りますし、送迎もあるので安心です。

4. 必要な持ち物

View this post on Instagram

中村智史(Lapin-Agile -somme-)さん(@satoshi.somme)がシェアした投稿

ダイアモンドヘッドに行く際の持ち物について確認していきましょう。

最低限必要なものは以下の通りです。

・スニーカー
・飲み物
・タオル
・薄手のパーカーやウインドブレーカー
・帽子

服装は運動に適したものが良いでしょう。

また、日が昇っていないときはかなり寒いので薄手のパーカーなどがあれば便利でしょう。

5. さっそく登ろう!

View this post on Instagram

makiさん(@maki_ina)がシェアした投稿

では、さっそくのぼりはじめましょう!

ダイアモンドヘッドのふもとからは少し歩きます。

車の通りも多いので注意して歩くようにしましょう。入り口でチケットを購入します。(チケットは1ドルです)

また、ダイアモンドヘッド内の自販機では水がかなり高いので持参していくようにしましょう!

6. 道が細いので注意!

この投稿をInstagramで見る

ぴよさん(@ki_piyo)がシェアした投稿

ダイアモンドヘッドまでの道は、きれいに舗装されています。

しかし、道はかなり細くなっています。そのため、人通りが多いと非常に危ないのです。

周りの人に気を付け、注意しながら歩きましょう。

7. 疲れたら休憩スポットで休憩を

View this post on Instagram

mitsuhiroさん(@mitsuhiro.g)がシェアした投稿

ダイアモンドヘッドの頂上までは、いくつかの休憩スポットがあります。

そのため、疲れたら適宜休みを取りましょう。

初心者でも上ることができるものの、道はかなりハード。

無理せず、休みを取りながら進むことをおすすめします。

8. 人がとても多い!

View this post on Instagram

Miku Onishiさん(@miku_1013)がシェアした投稿

ダイアモンドヘッドは、朝日を見ようとたくさんの観光客が訪れます。

そのため、道はかなり混雑しています。

混雑を少しでも避けたい!という場合には、開門と同時に入場することをおすすめします。

特に頂上では人だかりになっているので、ぎりぎりにつくと休憩もできずにしんどい思いをするはめになってしまいます。

そうならないためにも、できるだけ早めに移動しておくのがいいでしょう。

どうしても人込みは嫌…そんな場合にはほかのトレッキングに行ったほうがいいかもしれません。

9. 朝日は絶景!カメラの準備を

View this post on Instagram

Kazuya Uedaさん(@kazuya_ueda)がシェアした投稿

ダイアモンドヘッドから見える景色は、まさに絶景。

非常に美しい景色を楽しむことができますよ。

少し人が多いのが難点ですが、そんなことは気にせず景色を楽しみましょう!!!

その際に、カメラは必須。

スマホでもいいですが、小型カメラがあればリュックに入れておきましょう。

朝日を撮影するのに最適です。

でも、せっかくの朝日は写真だけではなくあなたの肉眼にもしっかりと焼き付けておきましょう!

10. くだりはゆっくりと

View this post on Instagram

tea_loverさん(@morta_6)がシェアした投稿

朝日の時間が終われば、観光客が一斉に下山し始めます。

そのため、無理をして急ぐとかなりきついです。

急な道もあるので、あせらずゆっくりと下山するのがおすすめです。

なので、頂上でゆっくりしながらピークが過ぎるのを待つのがいいでしょう。

人が減ったタイミングで降り始めるのがおすすめです。

ダイアモンドヘッド
住所:アメリカ合衆国 〒96815 ハワイ州 ホノルル
アクセス:Diamond Head Rd + Opp Kapiolani Commより徒歩5分
営業時間:6時~18時

ダイアモンドヘッドで朝日を見よう!

ダイアモンドヘッドでは非常に美しい朝日を見ることができます!

ぜひ、訪れてみてくださいね。

ホノルルの観光情報まとめました🏝🌺✨

ホノルルはハワイ・オアフ島にある日本人旅行客も多い大人気のスポットです。迫力の大自然や透き通った海など見どころも多く、どこに行くか迷う方も多いはず。今回はそんな方必見のおすすめ観光ランキングを紹介しています。

オアフ島観光もおすすめです☺️🧡

子連れハワイを楽しむために家族でお得なハワイの観光スポットをご紹介。営業時間や入場料アクセス方法と重要ポイントが詰め込まれた記事です。ラニカイビーチにホノルル動物園、ヒルトンハワイアンビレッジの打ち上げ花火にハワイプチ留学など情報満載です。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Yuki
神戸在住。人材会社を今年退職し、フリーランスになった25歳。世界一周の夢は諦めたものの、年2回以上は海外旅行へ(お気に入りは中南米)!可愛いスポットや絶景を巡る旅・洋画が好き。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo