ハワイで憧れの長期滞在!住むように暮らせるホテル、Aqua Skyline at Island Colony | Stayway Media

ハワイで憧れの長期滞在!住むように暮らせるホテル、Aqua Skyline at Island Colony

Hinata Yoshioka

トラベルライター

Photo by エクスペディア

ハワイが好きで、できれば長く滞在してみたい!そういった人にオススメなホテルがこちらのAqua Skyline at Island Colony(通称アイランド・コロニー)です。

お部屋はコンドミニアムタイプで、ワイキキにちょっとした秘密基地を持ったような感覚になれる、そんな嬉しい空間。

こちらの記事ではそんなアイランド・コロニーについてご紹介いたします。

1. アイランドコロニーってどんなホテル?

Photo by エクスペディア

アイランド・コロニーはワイキキの中で最も高い44階建ての建物で、思う存分にワイキキの街を見渡せるといった素晴らしいロケーションにも関わらず、お得な料金で長期の滞在が可能なホテルとして知られています。

小さめのお部屋からスイートでフルキッチン付きの大きなお部屋もあるので、単身でも家族でもあらゆる方に向いています。

住むように暮らせる空間で、ハワイの空気に溶け込みながらじっくりと滞在してみるのはいかがでしょうか。

「ロケーションが良く、とても便利」

「チェックイン時の対応が良かった」

「ラナイの窓からの騒音がかなり聞こえる」

【住所】445 Seaside Avenue HI  96815
【アクセス】ホノルル国際空港から車で約20分、公共シャトルで60分
【公式サイト】aqua-skyline-at-island-colony

<Aqua Skyline at Island Colonyの格安予約&価格比較↓>

2. 住むように暮らせる空間

Photo by hinata yoshioka

アイランド・コロニーのお部屋にはキチネットが備わっていて、コンロや小型冷蔵庫、電子レンジからコーヒーメーカーまで揃っています。

生活に必要なものが一通りあるので、近くのスーパー等で新鮮な食材を買って自分で料理をする楽しみも持てるのが嬉しいところ。毎回レストランでの食事だとコストもかかるし飽きがくるなぁと思っていた方には、嬉しい限りの設備です。

ファーマーズマーケットなどに足を運んで新鮮なお野菜やフルーツを購入したり、ここでしか手に入らないローカルな食材などを購入してお料理を楽しんでみてはいかがでしょうか。

3. The Busのバス停が目の前!


Photo by adobestock

アイランド・コロニーから歩いて3分程の場所に、The Busのバス停があります。オアフ島は大きく観光名所があちこちにあるので、長距離移動が可能なバスが便利です。

特にThe Busの路線はオアフ島の観光地を網羅しており、オアフ島を観光するのに欠かせない交通機関です。丸一日しっかりと遊びたい!という方は早朝や夜遅くに外出するような場合があると思いますが、そんな時は歩いてすぐの場所にバス停があると時間や防犯面も含めて安心ですよね。

因みにThe Busの利用方法ですが、バスに乗車する際に運転手さんからチケットを購入でき、片道どこでもワンライド$2.75で、ワンデイパスを利用すると$5.50で丸一日バスに乗り放題となっています(2019年4月4日現在)。

空港やアラモアナセンターにも、ここからバスで行けるのでとても便利です。

4. まさにここがワイキキの中心!?

Photo by hinata yoshioka

ワイキキの中でも有名な観光地がありますが、その幾つかはアイランド・コロニーから驚くほど近いんです。

例えば「インターナショナル・マーケットプレイス」には徒歩5分程、「ロイヤルハワイアンセンター」には、徒歩10分程で到着します。

他にも有名なアウトレットショップ「ROSS」も徒歩7分程で行けるので、もし大量に買い込んだとしても持ち帰りが楽な上に、買い忘れがあってもすぐに買いに行くことができます。

行列ができることで有名な「丸亀製麺」も5分程で行けるので、急に日本食が恋しくなっても心配はいりません。

オアフ島の名物コンビニ・ABCストアー各店もほど近く、ワイキキ唯一の24時間営業のお店「フードパントリー」も徒歩7分程です。このようにアイランド・コロニーはロケーションも抜群なんです。

5. ボディーボードを持ってそのまま海へGO!

Photo by hinata yoshioka

ワイキキの街の並びにワイキキビーチがあります。もちろんこちらも歩いて行けるので、思い立ったらすぐに泳ぎに行けます。

水着に着替えてTシャツ・短パン・ビーチサンダルというスタイルで、片手にボディーボードを抱えてワイキキの街をさっそうと歩くと、気分はもうロコガール!といった感じです。

早朝の街は観光客も少なく、素朴なハワイの空気感を感じ取れるとても素敵な時間です。ローカルのサーファーなどが行き交う姿が見られたりと普段のワイキキのイメージとは全く違った風景に遭遇できますよ。

海から上がってそのままの軽装でアイランド・コロニーまで歩いて帰る、そんな経験もプライスレスです。

6. プライベートラナイからの素晴らしい景色を堪能!

Photo by hinata yoshioka

アイランド・コロニーは何と言っても、ラナイからの眺めが素敵なんです。

建物のすぐ横にはアラワイ運河という大きな川が流れていて、その奥には緑豊かな風景が広がっています。

広々としたゴルフコースの向こうには美しい山並みが見え、朝から夜までゆっくりと変化していく風景は一日中眺めていても飽きることはありません。

ラナイにはテーブルとイスがセッティングされているので、朝にはダイヤモンドヘッドを眺めながら淹れたてのコーヒー、夜にはワインやビールを飲みながら夜景を心ゆくまで楽しむこともできますよ♪

ワンランク上のハワイ滞在を楽しもう

Photo by エクスペディア

いかがでしたか?

どこにも行かずにひたすらホテルでのんびりしたいという方も、ここでの景色は充分に心を満たしてくれること間違いなしです。

ロケーションが抜群で経済的にも長期滞在が可能なアイランド・コロニーは、オアフ島に住むように滞在したい方にぴったりなコンドミニアムタイプのホテル。

ぜひ一度、宿泊してみては?♡

<Aqua Skyline at Island Colonyの格安予約&価格比較↓>

ハワイの電動バス、「トロリー」の乗り方は?🚌

ハワイの街でよく見かける「トロリー」。トロリーの種類や乗り方の他、運賃は無料で乗れるの?どんなルートがあるの?などなど、トロリーに関する疑問を解消します!

弾丸!3泊5日のハワイ旅行!✈️🏖✨

ハワイ旅行、できればたっぷり滞在したいけれど、長期休みは取れない… そんな方向けに、3泊5日でもハワイ旅行を楽しめるおすすめプランを考えてみました! 丸1日時間がある2日目と3日目を有効に使って、しっかりとスケジュールを組んでおきましょう!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Hinata Yoshioka
神戸出身。旅好きで20代の頃に日本国内でヒッピー旅を続けた後、沖縄の西表島、そして沖縄本島へと移住し計13年。巡り巡って現在は神戸で生息中。 近年はHawai’i(オアフ島、マウイ島、カウアイ島、特にハワイ島)に通ってフラやロミロミ、ホクレア号に関わるなどハワイ文化にどっぷりとハマりつつも、最近新たにセブ島(フィリピン)にご縁ができ、これから通い始める予感…? 地球一周のクルーズシップで行ったことのある国はキューバ、イースター島、マダガスカル、ポルトガル、ギリシャ、タヒチなど約42カ国。 HP「hinatabook」 …という訳で、このどうにもならない放浪癖を何かに活かしたい!と、思っていた頃に出会ったのがフォト・ライターのお仕事。あまりに自由奔放なこの旅人生も、何かのお役に立てれば幸いなり。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo