ホイアンのクッキング体験ツアーでベトナム料理を作ろう | Stayway Media

ホイアンのクッキング体験ツアーでベトナム料理を作ろう

Yoko

トラベルクリエイター

ベトナム ホイアン クッキングクラス

Photo by Yoko

ベトナムの人気観光地ホイアンを訪れたら、ぜひ参加してみたいのがベトナム料理のクッキング体験ツアー。

なかでもトゥアンティン島クッキングツアーは、買い出しから調理まで、ベトナム料理をトータルで体験できるユニークなツアーです。

ホイアンの基本情報

■時差-2時間
■言語ベトナム語
■通貨ベトナムドン
■気候1~7月は乾季。乾季とはいってもスコールが降る場合もあります。8~12月は雨季で、とくに10~11月は台風のシーズンで雨が多くなり湿度も上がります。気温は年間を通して20~30℃程度となっていますが、雨期は高めになります。

ホイアンのベトナム料理クッキング体験は、お料理初心者でも大丈夫

クッキング体験ツアーと一口に言っても、さまざまな内容のツアーがあります。せっかくだから、クッキングだけでなくプラスアルファの体験ができるツアーがおすすめ。

クッキング体験といってもお料理教室だけじゃない

ホイアンでのクッキング体験はざっくり分けて2種類あります。ひとつは、レストランで行われるお料理教室のようなスタイル。もうひとつは、お料理教室だけでなく食材の買い出しから始まるトータルな体験ができるツアーです。

ベトナム ホイアン マーケット

Photo by Yoko

今回ご紹介するのは、ローカル市場で食材の買い出しから始まる、トゥアンティン島クッキングツアー(Thuan Tinh Island Cooking Tour)の半日コース(Half Day Culinary Tour、英語のツアー)。

ベトナム ホイアン マーケット

Photo by Yoko

地元の人にまじって市場での買い物や、ウォーターココナッツに囲まれた川をボートで下るという貴重な体験ができるツアーです。

トゥアンティン島クッキングツアーで作る4つのベトナムグルメ

このツアーでは四品の料理を作ります。

  • Goi Cuon – ゴイ・クン、豚肉と海老の入った生春巻き
  • Banh Xeo – バイン・セオ、ベトナム風パンケーキ
  • Bun Bo – ブン・ボー、牛肉のまぜ麺
  • Pho Bo – フォー・ボー、牛肉入りのフォー
ベトナム ホイアン クッキングツアー

Photo by Yoko

どれもポピュラーなベトナム料理ですが、ふだんレストランで食べることはあっても、自分で作る機会はあまりないのでは。でも心配ご無用。先生がわかりやすく教えてくれるので、手順通りに調理をすればおいしい一品がちゃんと完成するんです。

ホイアン市場での買い出しからスタート

それではツアーの内容を見ていきましょう。

新鮮な食材があふれるホイアン市場

朝8時、市内のホテルを回ってツアー参加者を乗せた車が向かうのは、町の中心にあるホイアン市場。新鮮な野菜や肉、とれたての魚などなんでもそろうホイアンの台所です。

ベトナム ホイアン マーケット

Photo by Yoko

市場に着くと、買い物かごが1グループに2-3個渡されて、買い出しの始まり。ガイドさんが品定めをして、買った食材をどんどんかごに入れていきます。

めずらしい野菜やハーブがあると香りをかがせてくれて、どんな料理に使われるのかなどをレクチャーしてくれることも。

ベトナム ホイアン クッキングツアー

Photo by Yoko

大きな肉のかたまりがそのまま売られていたり、見慣れない魚や海老がうごめくたらいが並んでいたり、熱気むんむんのホイアン市場。

とくに朝は一番忙しい時間なので、たくさんの買い物客でごった返しています。そのうえ、左右のかごに荷物をつめこんだ自転車やバイクが我が物顔で走っているので、それをよけながら歩くのも大変!

ベトナム ホイアン マーケット

ベトナム ホイアン マーケット

Photo by Yoko

1時間ほど歩きまわる間に、牛肉や牛骨、豚肉、米麺、野菜、海老などでかごはいっぱいです。

この日はベジタリアンの人がいたので、お肉の代わりに使うお豆腐とマッシュルームも買いました。ベジタリアンだけでなく食物アレルギーなどのある人は、最初に伝えておくことをお勧めします。

ボートを乗り継いでトゥアンティン島へ

買い物が終われば、いよいよトゥアンティン島へ。市場に隣接している船着き場から、屋根つきのボートに乗り込み、トゥボン川を下っていきます。

ベトナム ホイアン クッキングツアー

Photo by Yoko

途中で船頭さんのこぐ小さなボートに乗り換えて、ウォーターココナッツの生い茂る川をゆっくりと進むと、10分ほどで到着です。

隠れ家のようなトゥアンティン島で作るベトナム料理

風が吹き抜けるオープンエアのお料理教室

市場を出てから30分ほどで、トゥアンティン島に到着。うっそうとした緑の中に、オープンエアのレストランのようなお料理教室があります。

到着後はガイドさんが先生に早変わりして、さっそくモンストレーション開始。

ベトナム ホイアン クッキングツアー

Photo by Yoko

まず紹介されるのが、石臼を使ったライスミルクの作り方。お米と水を入れた石臼を回すと少しづつお米のミルクがしみ出てくるしくみです。

ひとりづつ石臼を回してみるのですが、これって結構な力がいることを実感!このライスミルクは、これから作るバイン・セオの生地に使われます。

ベトナム ホイアン クッキングツアー

Photo by Yoko

次は、フォーに使うスープの仕込み。市場で買ってきた牛の骨と、焼いたエシャロットや大根、しょうがなどを寸胴鍋にいれてゆっくりことこと煮ていきます。

ベトナム ホイアン クッキングツアー

Photo by Yoko

いよいよ調理に入りますが、料理はいっぺんに全部作るのでなくて、一品づつ進みます。

どの料理も最初に先生のデモンストレーションを見て、自分たちで作って、食べる、その繰り返し。コンロをはじめとした調理器具や調味料は、人数分用意されています。

ベトナム ホイアン クッキングツアー

Photo by Yoko

この時点ではレシピは手元にありません。

先生が口頭で説明する調味料の分量(醤油小さじ3、砂糖小さじ1、とか)、火力の強さや焼き方、調理の注意などを覚えておき、自分の席に戻って調理を始めます。(プリントされたレシピは終了後にいただけます)

ベトナム料理って作るのが難しそうだけど

必要なスパイス類がすべて用意されているので、先生が言った通りに手順を踏んでいけば、見た目はともかく驚くくらいおいしい料理が完成します。

まずはゴイ・クンからスタート。ピーナッツを使ったディッピングソースにつけていただきます。

ベトナム ホイアン クッキングツアー

Photo by Yoko

二品目はバイン・セオとディッピングソース。到着した時に作ったライスミルクの生地に海老や豚を入れて、パンケーキを作る要領で焼きます。

焼きあがったら野菜をはさみ、さらにライスペーパーでくるんでできあがり。

ベトナム ホイアン クッキングツアー

Photo by Yoko

次は、炒めた牛肉と麺をまぜて食べるブン・ボー。醤油ベースのたれであえています。

ベトナム ホイアン クッキングツアー

Photo by Yoko

締めは牛肉のフォー。到着してすぐに仕込んておいたあのスープを使います。じっくり煮込まれて、胃がよろこぶ優しい風味のスープになっていました。

ベトナム ホイアン クッキングツアー

Photo by Yoko

最後にデザートのフルーツをいただいて、コース終了。この日はアメリカ、ヨーロッパなどから10名の参加者がいましたが、皆それぞれお気に入りの料理があって、人気はブン・ボー(牛肉のまぜ麺)とフォーでした。

先生からは「旅行から帰ったら、今日作った料理をぜひ家でも作ってください」と、レシピカード(英語)とベトナムの菜箸のお土産が。帰りはボートではなく、車でそれぞれのホテルまで送ってもらいます。

ホイアンならではの体験ができるトゥアンティン島クッキングツアー

いかがでしたか。お料理教室だけでなくホイアン市場の朝の喧噪を体験できて、ボートトリップも楽しめるこのツアー。

午後2時前にはホテルに戻ってきますので、夜までたっぷり時間が使えるのも魅力です。ここでしか味わえない特別な体験ができる、トゥアンティン島クッキングツアー。ホイアン観光の1日に、ぜひ参加してみてください。


【正式名称】Thuan Tinh Island Cooking Tour
【住所】Thanh Nhut Hamlet, Cam Thanh Ward
【アクセス】ホイアン市内ホテルからの送迎あり
【公式サイト】http://cooking-tour.com/

ベトナムに遊びに行きませんか?

ダラットも魅力的な穴場スポットです。ホーチミンから近いにもかかわらず、気候はホーチミンと裏腹に暑くなく、最高気温も25~26度程度で避暑地として訪れる人が多いです。そんなダラットのおすすめ観光スポットを一挙紹介します。
ニャチャンはビーチスポットとして有名で、場所によっては見とれるほど綺麗なビーチがあり、シュノーケリングやダイビングも楽しめるマリンリゾートとして親しまれています。他にも魅力的な観光スポットやイベントがたくさんありますので一挙紹介します。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Yoko
海と島の旅が好きで訪れた国は9カ国、訪ねた島・潜った海は国内外で17島。現在はアメリカにてツアーオペレーター勤務中。遠くでも近くでも、思い立ったらすぐに出かけられる気ままな一人旅が好き。旅先でのふわふわとしてとらえどころのない非日常の空気が好き。ブログも運営中

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo