【道民がイチオシ】北海道でしか食べられない美味しいB級グルメ30選 | Stayway Media

【道民がイチオシ】北海道でしか食べられない美味しいB級グルメ30選

Jun

トラベルライター

庶民的で美味しい料理の総称であるB級グルメは日本各地に存在します。

B級グルメは時に寿司などを超える人気を誇り、海外からも注目されているグルメです♪

北海道も各地域や街に古くから愛されてきた、町おこしの一環で誕生したB級グルメがたくさんあります!

ここではそんな北海道のB級グルメの中から厳選した30選を紹介します。

ザンギ【北海道全域】

この投稿をInstagramで見る

Norio Ootaniさん(@norio.ootani)がシェアした投稿

ザンギは鶏のから揚げの一種で明確な定義はありませんが、濃いめの下味をつけてから揚げたものと言われています。

道内各地で飲食店・家庭問わず食べられているソウルフードです♪

おすすめのお店はひろちゃん、絶妙な塩味とカリカリサクサクの衣に夢中になる方がたくさんいます。

【住所】北海道札幌市南区澄川5条3丁目1-20 イチノミヤビル1階
【電話】011-815-0326
【営業時間】11:00~21:00 定休日:水曜日
【交通】JR札幌駅から車で約15分
【駐車場】無料
【価格】名物札幌塩ザンギ普通盛(約200g)500円
【公式HP】http://s-siozangi.com

あげいも【北海道全域】

この投稿をInstagramで見る

北﨑圭一さん(@keiichikitazaki)がシェアした投稿

茹でるか蒸したじゃがいもに甘い衣をまとわせて揚げた料理で串に刺して販売されることが多いです。

中山峠のあげいもはドライブの定番、いもの塩加減と衣の味付けや薄さが絶妙で食べずに通り過ぎることはできません♪

ただし1串3個でかなりボリュームがあるため、シェアして食べるのがおすすめです。

【住所】北海道虻田郡喜茂別町字川上345
【電話】0136-33-2671
【営業時間】8:30~17:30 定休日:無休
【交通】JR札幌駅から車で約1時間
【駐車場】無料
【価格】あげいも 1本3個付350円
【公式HP】http://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/364/

ポークチャップ【北海道各地】

この投稿をInstagramで見る

ゆか Yuka Kokuboさん(@primoordine)がシェアした投稿

フライパンで焼いた豚ロース肉を、ケチャップベースのソースで味付けしたアメリカ由来の料理で北海道でも古くから愛されてきた普段着の洋食です。

近年は鉄板でボリューム満点のポークチャップを提供するお店が注目されつつあり、砂川市などが名物にするべく提供店のMAPを作るなど取り組んでいます♪

中でも現在トップクラスの人気を誇るのが別海町のドライブイン ロマンのポークチャップ、40分以上かけてじっくり焼き上げる700gのポークチャップはボリュームも味も抜群です。


【住所】北海道野付郡別海町別海鶴舞町120-3
【電話】0153-75-2458
【営業時間】11:00~17:00(L.O.16:00)定休日:木曜日・年末年始
【交通】JR釧路駅から車で約1時間40分
【駐車場】無料
【価格】ポークチャップ700g 2,200円
【公式HP】https://pork-chap-roman.com

ラーメンサラダ 【札幌】

この投稿をInstagramで見る

マンモスさん(@ichicomammoth)がシェアした投稿

北海道の居酒屋さんの定番メニューと言えばラーメンサラダです。

札幌グランドホテルのビアホールビッグジョッキの料理長が、サラダ感覚で食べられるラーメンサラダとして開発したと言われています♪

野菜をたっぷり食べられてあっさりしているためシーザーサラダに負けない人気ぶりです。

【住所】北海道札幌市中央区北一条西4丁目 札幌グランドホテル別館1階
【電話】011-261-3376
【営業時間】11:30~14:00 17:00~21:30 定休日:無休
【交通】JR札幌駅から徒歩約10分
【駐車場】ホテル駐車場(ビッグジョッキ利用で優待あり)
【価格】元祖ラーメンサラダ 1,100円
【公式HP】https://www.grand1934.com/restaurant/hokkaido-dining/

ぎょうざカレー【札幌】

この投稿をInstagramで見る

☺t0m0さん(@t0m0chin524)がシェアした投稿

札幌で餃子と言えばみよしの、あっさりした味付けのあんを柔らかい極薄の皮で包んだ小ぶりな大きさが特徴です。

みよしのもう一つの定番メニューであるカレーと組み合わせたぎょうざカレーは札幌市民のソウルフードの1つとなっています♪

店内の出来立ても美味しいけれど、お土産餃子をそのまま、あるいはもう一度焼き直したものもまた美味しいです。

【住所】北海道札幌市豊平区美園3条6丁目2-10
【電話】011-812-3440
【営業時間】24時間営業(朝食メニュー5:00~11:00)定休日:無休
【交通】JR札幌駅から車で約15分
【駐車場】無料
【価格】ぎょうざカレー 425円
【公式HP】http://miyoshino-sapporo.jp

ラッキーピエロ【函館】

この投稿をInstagramで見る

函館のサラリーマンさん(@hakodate_salaryman)がシェアした投稿

函館を訪れたら食べずに帰れないと言われるほど愛されてるご当地チェーンです。

名物のチャイニーズチキンバーガーは注文を受けてから揚げる大きなから揚げに甘辛いタレをつけて、たっぷりのレタスと特製マヨネーズソースを挟んだボリューム満点の逸品となっています♪

ハンバーガーだけでなくカレーやオムライスなどもあり、店舗によってはラーメンも提供している面白いお店です。

【住所】北海道函館市末広町23-18
【電話】0138-26-2099
【営業時間】10:00~翌0:30 土曜日10:00~翌1:30 定休日:無休
【交通】JR函館駅から車で約7分
【駐車場】なし
【価格】チャイニーズチキンバーガー 350円
【公式HP】http://luckypierrot.jp

やきとり弁当【函館】

この投稿をInstagramで見る

☆パクリン☆🐢💕さん(@paku_teru)がシェアした投稿

ラッキーピエロのハンバーガーと人気を二分するB級グルメがやきとり弁当です。

名前はやきとりでもお肉は豚肉、特製のタレにつけ海苔をのせたご飯の上に乗せたシンプルなお弁当となっています♪

ふたを利用して串を引き抜いて食べるのがセオリー、また食べたくなる味わいです。

【住所】北海道函館市末広町23-5
【電話】0138-24-0024
【営業時間】7:00~22:00 定休日:無休
【交通】JR函館駅から車で約7分
【駐車場】無料
【価格】やきとり弁当(小)490円
【公式HP】http://www.hasesuto.co.jp

シスコライス【函館】

この投稿をInstagramで見る

@t_1118.aがシェアした投稿

函館にあるアメリカンダイナ―、カリフォルニア・ベイビーの名物メニューです。

バターライスの上に大きなソーセージを乗せて特製ミートソースをかけたオリジナル料理となっています♪

見た目はボリューミーですが、バターライスがあっさりしているため最後まで美味しく食べられる函館の隠れた人気メニューです。

【住所】北海道函館市末広町23-15
【電話】0138-22-0643
【営業時間】平日11:00~22:00 土日祝10:00~22:00
【交通】JR函館駅から車で約7分
【駐車場】無料
【価格】シスコライス 820円
【公式HP】https://www.hakobura.jp/db/db-food/2009/03/post-79.html(函館市公式観光情報)

ステピ【函館】

この投稿をInstagramで見る

たまこさん(@egegmeme)がシェアした投稿

カリフォルニア・ベイビーと同じアメリカンなお店ジョリージェリーフィッシュの名物メニューです。

バターピラフの上にステーキを乗せて醤油ベースのオリジナルタレをかけた日本人の味覚を刺激するシンプルなのにやみつきになる美味しさがあります♪

目玉焼きやチーズをトッピングするのもおすすめです。

【住所】北海道函館市東山2-6-1 South Cedar DRIVE INN1階
【電話】050-5869-2460
【営業時間】11:00~22:00
【交通】JR函館駅から車で約20分
【駐車場】無料
【価格】ビーフステーキピラフ 1,185円
【公式HP】https://southcedardriveinn.com

スパカツ【釧路】

この投稿をInstagramで見る

Katsuya Hiranoさん(@katsuya.hirano.92)がシェアした投稿

釧路を越えて北海道B級グルメでもトップクラスの地位を獲得しつつあるメニューでこれを目当てに釧路に来る方もいます。

提供するお店は増えてもやはり元祖である泉屋さんが不動の人気、太めのスパゲティに大きなトンカツ、特製のソースが鉄板で焦げた香りがしたらフォークが止まりません♪

スパカツ以外にもピカタや泉屋風など美味しいスパゲティがあるため、ぜひお試しください。

【住所】北海道釧路市末広町2-28
【電話】0154-24-4611
【営業時間】11:00~21:30(L.O.21:00) 定休日:不定休(月一回火曜日)
【交通】JR釧路駅から徒歩約15分
【駐車場】なし
【価格】スパカツ(ミートカツ)980円
【公式HP】http://ja.kushiro-lakeakan.com/eat_souvenir/5018/(釧路・阿寒湖観光公式サイト)

タレザンギ(くしろザンギ)【釧路】

この投稿をInstagramで見る

むらかみさん(@to.mura0150)がシェアした投稿

ザンタレとも呼ばれるタレザンギはザンギの原型と言われる料理で特製のタレをかけながら食べます。

骨付きと骨なしが選べるお店がありますが、美味しさで言えば間違いなく骨付きを選んでください、骨から旨味が出てたまらない美味しさです♪

おすすめのお店は南蛮酊、タレザンギ発祥のお店と言われている名店でボリュームあるザンギが楽しめます。

【住所】北海道釧路郡釧路町遠矢1-39
【電話】0154-403117
【営業時間】11:00~21:00(L.O.20:30)定休日:月曜日・第1、第3火曜日
【交通】JR釧路駅から車で約20分
【駐車場】無料
【価格】ザンタレ 950円

さんまんま【釧路】

この投稿をInstagramで見る

さいこさん(@h_saiko)がシェアした投稿

釧路のご当地グルメとして日本各地のデパートの催事で人気を博しています。

モチモチの炊き込みご飯をシソと脂がのったさんまを乗せて焼き上げた料理です♪

骨は取り除いているのでそのまま食べられるさんまの美味しさが凝縮したような美味しさとなっています。

【住所】北海道釧路市錦町2-4-3 釧路フィッシャーマンズワーフMOO1階
【電話】0154-24-5114
【営業時間】10:00~19:00 定休日:不定休
【交通】JR釧路駅から車で約6分
【駐車場】無料
【価格】さんまんま 690円
【公式HP】https://sanmanma.com

旭川モルメン【旭川】

この投稿をInstagramで見る

Suzukiさん(@bobteru)がシェアした投稿

旭川は醤油ラーメンだけではありません、地元民が愛するもう一つのラーメンがモルメンです。

旭川は塩味のホルモン発祥の地と言われるほどホルモン好きが多く、ラーメンとの組み合わせは必然だったのかもしれません♪

臭みのないしっかり味付けされたホルモンが乗ったモルメンは食べると元気が湧いてきます。

【住所】北海道旭川市大雪通3丁目491-1 特一ビル1階
【電話】0166-25-8780
【営業時間】平日11:00~15:30 土日祝11:00~15:00
(材料なくなり次第終了) 定休日:水曜日
【交通】JR旭川駅から車で約15分
【駐車場】無料
【価格】モルメン正油900円
【公式HP】http://www.moru-men.com

ゲソ丼【旭川】

この投稿をInstagramで見る

@kawasakickassがシェアした投稿

旭川の知る人ぞ知るB級グルメで立ち食いそば屋の花ちゃんが有名です。

イカゲソは花ちゃんのようにから揚げタイプの他は天ぷらタイプもあります♪

安くて美味しい庶民の味方です。

【住所】北海道
【電話】090-3019-7296
【営業時間】11:00~15:00 定休日:日曜日
【交通】JR旭川駅から車で約7分
【駐車場】無料
【価格】ゲソ丼 450円

インデアンカレー 【帯広】

この投稿をInstagramで見る

@ai_room12がシェアした投稿

帯広でカレーと言えばカレーショップインデアンのカレーです。

ドロッとした濃厚な味わいのルーは一度食べるとやみつきになっています♪

地元ではカレーを作らず、インデアンでルーだけを鍋をもって買いに行き、家で食べるのも定番の楽しみ方です。

【住所】北海道帯広市西2条南10-1-1
【電話】0155-20-1818
【営業時間】11:00~21:00 定休日:元旦
【交通】JR帯広駅から徒歩約10分
【駐車場】無料
【価格】インデアン(インデアンルー)453円
【公式HP】http://www.fujimori-kk.co.jp/indian/

豚丼【帯広】

この投稿をInstagramで見る

Yuya Saitoさん(@yuya5351)がシェアした投稿

今や全国的な知名度を得た北海道B級グルメの横綱的メニューです。

日本人が大好きなうな丼にインスピレーションを受けて有志があつまり開発されました♪

帯広の名店の中でも地元ブランド豚を使用し、山わさびと中札内産枝豆が乗った豚丼を提供するはなとかちがおすすめです。

【住所】北海道帯広市大通南12丁目2 佳ビル1階
【電話】050-5597-0977
【営業時間】平日11:00~15:00 17:00~19:00 土日祝11:00~19:00
定休日:火曜日
【交通】JR帯広駅から徒歩約10分
【駐車場】無料
【価格】半ばら豚丼 中盛肉150g味噌汁・漬物付 1,200円
【公式HP】http://www.hanatokachi.com

中華ちらし【帯広】

この投稿をInstagramで見る

Satoru_saintさん(@satoru_saint)がシェアした投稿

帯広の知る人ぞ知るご当地中華料理です。

ご飯の上に肉や野菜を玉子とともに炒めてのせて、紅ショウガを飾った見た目がちらし寿司に似ていたことからその名が付いたと言われています♪

栄養豊富で一皿でお腹いっぱいになる帯広市民でなくても食べたくなる美味しさです。

【住所】北海道帯広市西10条南17-1-1
【電話】0155-24-9013
【営業時間】11:00~20:00 定休日:水曜日
【交通】JR帯広駅から車で約6分
【駐車場】無料
【価格】中華ちらし 700円
【公式HP】http://www.ezonavi.jp/tkc/0155-24-9013/index.html

小樽あんかけ焼きそば 【小樽】

この投稿をInstagramで見る

牧野孝志さん(@one_takashi_makino)がシェアした投稿

小樽市民に古くから愛さて来たあんかけ焼きそばが今、小樽あんかけ焼きそばとして親衛隊ができるなど積極的にアピールしています。

特徴は具沢山でとろみが強めのあんがたっぷりかかっていること、そして見かけよりあっさりしているため飽きることなく食べられることです♪

おすすめは龍鳳、あんかけ焼きそばだけで21種類、ヘビーメタル好きのご主人の趣味が反映されたユニークな名前にも注目してみてください。

【住所】北海道小樽市稲穂4-4-9
【電話】0134-23-9918
【営業時間】11:00~20:00(L.O.19:45) 定休日:木曜日
【交通】JR小樽駅から徒歩約10分
【駐車場】無料
【価格】醤油あんかけ焼きそば(豚肉/麺2玉)800円
【公式HP】https://www.facebook.com/otaru.ryuuhou

パンロール【小樽】

この投稿をInstagramで見る

戸澤富美夫さん(@fumiotozawa)がシェアした投稿

小樽お土産としても人気のかまぼこ屋かま栄の人気商品です。

ひき肉や玉ねぎを加えた白身魚のすり身をパンでスティック状に巻いて揚げたものでかま栄の直営店のみで味わえます♪

防腐剤不使用で地方発送ができないため、出来立てをその場で食べるのがおすすめです。

【住所】北海道小樽市堺町3-7
【電話】0134-25-5802
【営業時間】9:00~19:00 定休日:元旦
【交通】JR小樽駅から車で約10分
【駐車場】無料
【価格】パンロール 1本216円
【公式HP】https://www.kamaei.co.jp

若鶏半身揚げ【小樽】

この投稿をInstagramで見る

mie k♡izumiさん(@im_miek0izumi)がシェアした投稿

小樽ではザンギより半身揚げ、クリスマスのチキンも半身揚げ、半身揚げと言えばなるとです。

薄くもなく濃くもない絶妙な味付けがされた若鶏の半身を丸ごと揚げたもので女性でも食べきれるほどあっさり食べられます♪

なるとさんでは半身揚げの定食をはじめさまざまな料理を提供しているため、小樽観光の食事処としてもおすすめです。

【住所】北海道小樽市稲穂3-16-13
【電話】0134-32-3280
【営業時間】11:00~21:00(L.O.20:30)
【交通】JR小樽駅から徒歩約5分
【駐車場】契約駐車場あり
【価格】若鶏半身揚げ 980円
【公式HP】http://otaru-naruto.jp

ジュンドック【美瑛】

この投稿をInstagramで見る

minorin(*´꒳`*)さん(@mino_hashimo)がシェアした投稿

旭川駅でも販売されているB級グルメでソースをたっぷりしみ込ませたエビフライなどをご飯でスティック状に包み込んだ料理です。

美瑛の人気洋食店じゅんぺいの名物、エビフライ丼を美味しくテイクアウトできないかから考案されました♪

ピジョン館というお店からも販売されており、おにぎり代わりにお弁当にもおすすめです。

【住所】北海道上川郡美瑛町本町4-4-10
【電話】050-5589-5778
【営業時間】11:00~15:00 17:00~19:30 定休日:月曜日
【交通】JR美瑛駅から車で約10分
【駐車場】無料
【価格】海老フライのジュンドック 390円
【公式HP】http://biei-junpei.com

富良野オムカレー【富良野】

この投稿をInstagramで見る

Robinsonsueさん(@robinsonsue9)がシェアした投稿

日本人が大好きな洋食メニューであるカレーとオムライスを合体させたメニューで富良野の地元食材を組み合わせるなど6つのルールに従って作られています。

富良野の人気店でも提供されていますが、中でもカレーの名店唯我独尊がおすすめです♪

自家製のソーセージも乗った味もボリュームも満点、ぜひ食べてみてください。

【住所】北海道富良野市日の出町11-8
【電話】0167-23-4784
【営業時間】11:00~21:00(L.O.20:45)
【交通】JR富良野駅から徒歩約5分
【駐車場】無料
【価格】オム+ソーセージカレー 1,510円
【公式HP】http://doxon.jp

室蘭やきとり【室蘭】

この投稿をInstagramで見る

糸専門店ムーランルージュさん(@one_more_moulinrouge)がシェアした投稿

豚精肉と玉ねぎを串に刺して、特製のタレをつけて焼くご当地やきとりです。

ハセガワストアのやきとり弁当などもそうですが、北海道では養豚が盛んな地域で鳥よりも豚が手に入りやすかったため、豚肉でもやきとりと呼んだと言われています♪

室蘭市内で50店以上、近隣の街でも提供店や専門店もある人気ご当地やきとりです。

【住所】北海道室蘭市中島町1-17-3
【電話】0143-44-4420
【営業時間】17:00~23:00 日祝17:00~22:00 定休日:無休
【交通】JR東室蘭駅から車で約10分
【駐車場】無料
【価格】やきとり 精肉150円
【公式HP】http://www.e-ippei.com

美唄やきとり【美唄】

この投稿をInstagramで見る

Ryo Teraokaさん(@ryoryo9110)がシェアした投稿

日本7大やきとりの1つに数えらるご当地やきとりです。

鶏を余すことなく食べるため、一串に肉と内臓が玉ねぎと一緒に刺さっています♪

味は塩味が基本、鶏ガラでだしをとったそばに残ったやきとりを入れて食べるのが定番のシメです。

【住所】北海道美唄市西1条南3-2-16
【電話】0126-63-3451
【営業時間】16:00~23:00(L.O.22:40)日曜16:00~21:40
定休日:月曜・不定休
【交通】JR美唄駅から徒歩約7分
【駐車場】無料
【価格】元祖美唄のもつ 1本135円
【公式HP】http://www.fukuyoshi.tv

いかめし【森】

この投稿をInstagramで見る

Junさん(@mintons41)がシェアした投稿

日本でトップクラスの人気を誇る駅弁として知られています。

小ぶりで柔らかいいかにモチ米を詰めて、特製のタレでじっくり煮込んだ一品です♪

本場でいかめしを食べたいと、ローカル線を乗り継いでやってくる方もいます。

【住所】北海道茅部郡森町御幸町112
【電話】01374-2-2256
【営業時間】駅構内ならびに駅前柴田商店にて9時過ぎ~売り切れまで販売
【交通】JR森駅構内、駅前
【駐車場】駅駐車場
【価格】いかめし 一折780円
【公式HP】http://www.ikameshi.co.jp

エスカロップ【根室】

この投稿をInstagramで見る

kazさん(@kt09114692)がシェアした投稿

道東根室のご当地メニューです。

たけのこ入りのピラフの上にトンカツを乗せてドミグラスソースをかけた料理で地元の漁師が手早くお腹いっぱいになれるメニューとして誕生したと言われています♪

現在は根室の名物として市内で提供するお店が増えました。

【住所】北海道根室市光和町1-1
【電話】0153-24-3301
【営業時間】9:00~20:00 定休日:月3回不定休
【交通】JR根室駅から徒歩約3分
【駐車場】無料
【価格】エスカロップ 890
【公式HP】https://www.nemuro-kankou.com/gourmet/t023/(根室市観光協会)

北見塩やきそば【北見】

この投稿をInstagramで見る

ya__aaaaaaaaさん(@ya__aaaaaaaa)がシェアした投稿

北見市が生産量日本一を誇る玉ねぎと、オホーツク海産のホタテを組み合わせたご当地メニューとして開発されました。

おすすめの店舗は北見駅からも近いホテル黒部のレストランシェルブルーの北見塩焼きそばです♪

鉄板で提供され、温泉卵などで味に変化をつけるなど工夫が凝らされています。

【住所】北海道北見市北7条西1ホテル黒部1階
【電話】0157-23-2251
【営業時間】11:00~14:00 16:00~20:00 定休日:無休
【交通】JR北見駅から徒歩約10分
【駐車場】無料
【価格】オホーツク北見塩焼きそば スープ付 1,080円
【公式HP】http://www.hotel-kurobe.co.jp

くんねっぷたれカツ丼【訓子府】

この投稿をInstagramで見る

shige_1510さん(@shige_1510)がシェアした投稿

日本人心の味かつ丼、日本各地にオリジナリティあふれるご当地かつ丼があり、北海道訓子府町にもあります。

たれかつ丼はトンカツに甘辛い醤油ベースのタレをかけたシンプルな美味しさが特徴です♪

訓子府に立ち寄ることがあればぜひお試しください。

【住所】北海道常呂郡訓子府町大町170 旧訓子府駅舎内
【電話】0157-47-5161
【営業時間】11:00~15:00(L.O.14:30)17:00~20:00(L.O.19:30)
日祝11:00~15:00(L.O.14:30) 定休日:木曜日
【交通】JR北見駅から車で30分
【駐車場】無料
【価格】かつ丼 730円
【公式HP】http://ekichaya.com/about/

豪雪うどん【倶知安】

この投稿をInstagramで見る

Moe Mishinaさん(@moechi_95)がシェアした投稿

じゃがいものでんぷんを使用した真っ白なうどんで倶知安の雪に見立ててその名が付きました。

讃岐うどんなど小麦粉を使用したうどんとは違う食感と味わいが特徴で、うどん好きも思わずうなる美味しさとなっています♪

食べるならばホテル第一会館のレストラン雪庭がおすすめです。


【住所】北海道虻田郡倶知安町南3条西2 ホテル第一会館1階
【電話】0136-22-1158
【営業】11:30~17:00 17:30~22:00(L.O.21:00)
土日祝11:30~21:00(L.O.20:00)
【交通】JR倶知安駅から徒歩約6分
【駐車場】無料
【公式HP】https://d-kaikan.com/yukitei/

なよろ煮込みジンギスカン【名寄】

この投稿をInstagramで見る

—-りんりん—-さん(@minako.kawasaki)がシェアした投稿

タレに付け込む味付きジンギスカンをタレごと野菜やうどんなどと共に煮込んだ料理です。

タレがじっくりしみ込んだ味わいは通常のジンギスカンとはまた違った魅力があります♪

基本的に家庭で食べる商品が有名ですが、三星食堂をはじめ名寄市内の飲食店で食べられるため、本場で食べるものおすすめです。

【住所】北海道名寄市大通南6
【電話】0165-42-3535
【営業時間】10:00~20:00 定休日:月曜日
【交通】JR名寄駅から徒歩約1分
【駐車場】無料
【価格】ジンギスカン定食 900円
【公式HP】http://nichiro-ham.co.jp/products/なよろ煮込みジンギスカン/(ニチロ畜産)

北海道はB級グルメの宝庫!

広い北海道はほとんどの街にB級グルメがあると言っても過言ではありません。

全国的に有名なザンギや豚丼もあれば、豪雪うどんやたれかつ丼のように道民でも知らない料理もあり、今後さらに生まれる可能性も秘めています。

定番グルメの美味しいけれど、地元に根差したB級グルメを楽しんでみてください。

北海道のB級スイーツ、シメパフェとは?

お酒を飲んだ後の締めグルメ、札幌ならば札幌ラーメンが定番ですが、今はパフェが大定番です。スイーツが大好きな女性はもちろん、近年は男性だけで訪れる人も珍しくありません。そんなシメパフェの人気の秘密をおすすめのシメパフェのお店と共に紹介します♪

北海道に来たら食べたい寿司、名店を紹介!

北海道と言えば新鮮な海の幸を使ったお寿司です♪北海道にはたくさんのお寿司屋さんがありますが、手軽に美味しいお寿司が食べたい方は迷わず回転寿司がおすすめです。回転寿司は道外の人がびっくりするほどのお値打ち価格で美味しいお寿司が食べられます。ここでは北海道のおすすめ回転寿司店12店をランキング形式で紹介します。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Jun
学生時代に電車と車を使った日本縦断も経験している旅好きの道産子ライター。趣味であるアウトドアを楽しみながら、全道各地を旅しています。アウトドアはもちろん、グルメ、温泉、インスタ映えまでお任せください。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo