【観光にも人気】道民が選ぶ北海道のおすすめ美術館と博物館30選 | Stayway Media

【観光にも人気】道民が選ぶ北海道のおすすめ美術館と博物館30選

Jun

トラベルライター

北海道大学photo by adobe

北海道にはさまざまな歴史や文化が学べる博物館、世界的な画家の作品が楽しめる美術館が多数あります!

グルメや観光はもちろん博物館や美術館で北海道の歴史や作品を学んでみましょう♪

ここでは北海道観光で訪れてほしい博物館、美術館をそれぞれ15選として紹介します。

北海道のおすすめ博物館15選

北海道大学
photo by adobe

北海道の博物館は地域の歴史や文化をわかりやすく学べる場所です。

訪れてみると普段知っているもののルーツに出会える、発見や出会いがあり楽しく過ごせます♪

北海道観光にもおすすめの道内の博物館15選です。

北海道開拓の村【札幌市】

開拓の村
photo by adobe

広大な敷地に明治から昭和初期にかけて建てられた建築物を移築、復元して展示保存する屋外施設です。

施設内では夏は馬車鉄道、冬は馬橇が走っており有料で乗ることもできます♪

「ゴールデンカムイ」など北海道を取り上げた作品のファンが多く訪れる人気スポットです。


【住所】北海道札幌市厚別区厚別町小野幌50-1
【電話】011-898-2692
【営業時間】9:00~17:00(入村は16:30まで)詳しくはこちら
【交通】JR札幌駅から車で約40分
【駐車場】無料
【チケット料金】個人 一般800円 大学生・高校生600円
【公式HP】http://www.kaitaku.or.jp

北海道博物館【札幌市】

この投稿をInstagramで見る

hilogramさん(@hilogram)がシェアした投稿

北海道開拓記念館と道立アイヌ民族文化研究センターが統合して誕生した博物館です。

リニューアルしたことで楽しく、わかりやすく北海道の歴史を知れる施設となりました♪

博物館の堅苦しいイメージを払拭する魅力的な博物館です!


【住所】北海道厚別区厚別町小野幌53-2
【電話】011-898-0466
【営業時間】9:30~17:00 休館日:月曜日 詳しくはこちら
【交通】JR札幌駅から車で約30分
【駐車場】無料
【チケット料金】一般600円 大学生・高校生300円 65歳以上・中学生以下無料
【公式HP】http://www.hm.pref.hokkaido.lg.jp

札幌オリンピックミュージアム【札幌市】

この投稿をInstagramで見る

A.tsaiさん(@megumi_tsai)がシェアした投稿

札幌オリンピックのスキージャンプ競技会場として使用された大倉山ジャンプ競技場内にあります。

館内ではスキージャンプやバイアスロンなど冬季オリンピックの競技を疑似体験できる施設があり、気軽に選手気分を楽しめる大興奮の施設です♪

ジャンプ台と札幌の市街地を見下ろす大倉山展望台とあわせてご利用ください。


【住所】北海道札幌市中央区宮の森1274大倉山ジャンプ競技場内
【電話】011-641-8585(総合案内)
【営業時間】9:00~18:00(入館は終了30分前まで)
【交通】JR札幌駅から車で約16分
【駐車場】無料
【チケット料金】大人600円 65歳以上450円 中学生以下等無料
【公式HP】http://sapporo-olympicmuseum.jp

北海道大学総合博物館【札幌市】

北大 冬
photo by adobe

札幌駅北口からもアクセス良好な場所にある北海道大学、構内のある1929年に建てられた理学部本館として利用されていた建物を利用した博物館です。

札幌農学校として開校して以来収集・研究されてきた貴重な資料などを展示しています♪

充実の内容にもかかわらず入館料が無料、2016年にはミュージアムカフェもでき、より楽しめる博物館となりました。


【住所】北海道札幌市北区北10条西8丁目北海道大学内
【電話】011-706-7484(北海道大学アドミッションセンター)
【営業時間】10:00~17:00 休館日:月曜日
【交通】JR札幌駅から徒歩約12分
【駐車場】なし
【チケット料金】無料(募金にご協力ください)
【公式HP】https://www.museum.hokudai.ac.jp

サッポロビール博物館【札幌市】

サッポロビール園
photo by adobe

北海道の老舗企業サッポロビール、2003年まで使用されてきたサッポロビール札幌工場跡地にサッポロガーデンパークが作られました。

博物館は無料で見学できますが、有料のプレミアムツアーに参加すると、解説付きでより楽しめる上にここでしか飲めない限定のビールが試飲可能です♪

博物館を楽しんだ後はサッポロビール園でサッポロビールと、ジンギスカンを楽しむのも札幌を満喫できるプランとしておすすめします。


【住所】北海道札幌市東区北7条東9丁目1-1
【電話】011-748-1876
【営業時間】11:00~20:00 休館日:年末年始・臨時休館日あり
【交通】JR札幌駅から車で約10分
【駐車場】無料
【チケット料金】見学無料(有料館内ツアーあり)
【公式HP】https://www.sapporobeer.jp

博物館網走監獄【網走市】

網走監獄館
photo by adobe

日本では珍しい実際に刑務所として使用されていた建物を利用した博物館です。

日本では網走と聞くと刑務所とイメージされるほど、重罪を犯した者が収容される最果ての恐ろしい刑務所として知られています♪

現在では刑務所の建物としては国内最古、木造の刑務所としては世界最古の貴重な建物を見学できる貴重な施設です。


【住所】北海道網走市字呼人1-1
【電話】0152-45-2411
【営業時間】8:30~18:00
【交通】JR網走駅から車で約7分
【駐車場】無料
【チケット料金】大人1,080円 大学生・高校生750円 小中学生540円
【公式HP】https://www.kangoku.jp

オホーツク流氷館【網走市】

この投稿をInstagramで見る

JAPAN in JAPANさん(@japanin.jp)がシェアした投稿

冬のオホーツク海を白く染め上げる流氷、近年はシーズン中に流氷が見られる機会も減少していました。

そんな流氷を一年中いつでも出会えるのが網走のオホーツク流氷館です♪

マイナス15度の世界を体験できる「流氷体感テラス」やクリオネが常時展示されている「流氷の海の生きもの」など流氷の世界を体験できます。


【住所】北海道網走市天都山244-3
【電話】0152-43-5951
【営業時間】8:30~18:00(最終入館17:30) 休館日:なし
【交通】JR網走駅から車で約10分
【駐車場】無料
【チケット料金】大人750円 高校生640円 小中学生540円
【公式HP】https://www.ryuhyokan.com

小樽市総合博物館 本館【小樽市】

この投稿をInstagramで見る

Hiroki Kobayashiさん(@hiroki_travelife)がシェアした投稿

小樽交通記念館を前身にもつ鉄道をメインにした博物館です。

北海道を走った貴重な鉄道車両を数多く展示、2階には科学に関する展示もあります♪

夏の時期には1909年にアメリカで製造された蒸気機関車アイアンホース号に無料で乗車可能です。


【住所】北海道小樽市手宮1丁目3-6
【電話】0134-33-2523
【営業時間】9:30~17:00 休館日:火曜日
【交通】JR小樽駅から車で約6分
【駐車場】無料
【チケット料金】一般400円 高校生200円 中学生以下無料
【公式HP】https://www.city.otaru.lg.jp

北鎮記念館【旭川市】

この投稿をInstagramで見る

☺︎ⓗⓘⓓⓔ☺︎さん(@hidex_321)がシェアした投稿

軍都として栄えた旭川の歴史を知れる施設です。

屯田兵から旭川の第七師団に関する貴重な資料を展示公開しています♪

無料で見学できる上に海外でも話題になっている「ゴールデンカムイ」の影響で旭川の人気スポットになりました。


【住所】北海道旭川市春光町陸上自衛隊旭川駐屯地隣
【電話】0166-51-6111(北鎮記念館呼出)
【営業時間】9:00~17:00 休館日:月曜日・年末年始
【交通】JR旭川駅から車で約15分
【駐車場】無料
【チケット料金】無料
【公式HP】https://www.mod.go.jp

新冠町レ・コード館【新冠町】

この投稿をInstagramで見る

型抜き印刷ドットコムの中の人さん(@katanuki_insatsu)がシェアした投稿

歴史的価値が高い蓄音機や希少なレコードを展示しています。

レコードのジャケットを眺め、レコードならではの音に酔いしれる極上の時間を体験できる施設です♪

展望タワー優駿の塔からは日高の雄大な景色を眺められます。


【住所】北海道新冠郡新冠町字中央町1-4
【電話】0146-45-7833
【営業時間】9:00~21:00
【交通】JR新冠駅から徒歩約3分
【駐車場】無料
【チケット料金】大人300円 高校生200円 小中学生100円 乳幼児無料
【公式HP】https://www.niikappu.jp

二風谷アイヌ文化博物館【平取町】

アイヌ文化博物館
photo by adobe

アイヌ文化発祥の地平取町の二風谷にある博物館です。

世界的にも注目されているアイヌに関する民族衣装、装飾品そして生活用品などが展示され、アイヌ文化に触れられます。

屋外にもアイヌの住居が再現され、工芸館では木彫りや刺繍の体験ができるおすすめの施設です。


【住所】北海道沙流郡平取町二風谷55
【電話】01457-2-2892
【営業時間】9:00~16:30 休館日:4月16日~11月15日は無休
【交通】JR日高門別駅から車で約30分
【駐車場】無料
【チケット料金】個人 大人400円 小中学生150円
【公式HP】http://www.town.biratori.hokkaido.jp

馬の資料館【帯広市】

この投稿をInstagramで見る

リンダ⭐️💖リンダさん(@linda.ou)がシェアした投稿

ばんえい競馬が開催される帯広競馬場にある観光案内所が併設された無料の資料館です。

北海道開拓で活躍した農耕馬に関する資料が展示されています。

十勝の魅力を感じる食事処やショップが集まったとかちむらとあわせてお楽しみください。


【住所】北海道帯広市西13条南8丁目3
【電話】0155-34-7307
【営業時間】10:00~16:00 休館日:年末年始・12月5日~3月6日までの水曜日
【交通】JR帯広駅から車で約7分
【駐車場】無料
【チケット料金】無料
【公式HP】https://banei-keiba.or.jp/

釧路市立博物館【釧路市】

釧路市立博物館
photo by adobe

建築家・毛綱毅曠氏によってデザインされた特徴的な外見の博物館です。

1階釧路の自然に関する展示は球形ジオラマや、シロナガスクジラの下あごなど見ごたえのある展示が揃っています。

アイヌに関する展示も充実、釧路観光で立ち寄りたい博物館です。


【住所】北海道釧路市春湖台1-7
【電話】0154-41-5809
【営業時間】9:30~17:00(常設展示室へは16:30最終入場)
休館日:月曜日・年末年始・館内整理日
【交通】JR釧路駅から車で約10分
【駐車場】無料
【チケット料金】一般・大学生470円 高校生250円 小中学生110円
【公式HP】https://www.city.kushiro.lg.jp

福島町青函トンネル記念館【福島町】

この投稿をInstagramで見る

鈴木和代さん(@kazuyostar)がシェアした投稿

北海道と本州を結ぶ世界一長い海底トンネルである青函トンネルを知れる博物館です。

トンネルを掘った巨大なボーリングマシンや当時の過酷な工事の様子を展示しています。

青函トンネルを通過する列車のシミュレーションや、塗り絵をした新幹線を動かせるなど子供も楽しめる施設です。


【住所】北海道松前郡福島町字三岳32-2
【電話】0139-47-3020
【営業時間】9:00~17:00
休館日:3月17日~11月30日は無休・12月1日~3月16日は冬季休館
【交通】北海道新幹線木古内駅から車で約40分
【駐車場】無料
【チケット料金】大人400円 小中高校生200円
【公式HP】http://www.town.fukushima.hokkaido.jp

むかわ町立穂別博物館【むかわ町】

この投稿をInstagramで見る

いまぜき ゆりさん(@lilie224)がシェアした投稿

むかわ町で発掘された首長竜の一種ホベツアラキリュウの化石を研究、展示保存するために作られた博物館です。

2019年に新種の恐竜であることが分かったむかわ竜で今注目を集めています♪

三笠や足寄など恐竜王国でもある北海道を感じられる博物館です。


【住所】北海道むかわ町穂別80-6
【電話】0145-45-3141
【営業時間】9:30~17:00(最終入館16:30)休館日:月曜日・祝日の翌日・年末年始
【交通】JR苫小牧駅から車で約1時間20分
【駐車場】無料
【チケット料金】大人300円 小中高校生100円 小学生未満無料
【公式HP】http://www.town.mukawa.lg.jp

北海道のおすすめ美術館15選

北海道博物館
photo by adobe

北海道の美術館では主に北海道出身、あるいはゆかりがある作家の作品や北海道を描いた作品に出会えます♪

世界的に有名な画家の作品を収蔵する美術館もあり、美術館を巡るのもおすすめです。

札幌芸術の森美術館【札幌市】

この投稿をInstagramで見る

札幌芸術の森美術館さん(@sapporoartmuseum)がシェアした投稿

自然に囲まれたアートスポット、札幌芸術の森にある美術館です。

展覧会がメインで誰も一度は見たことがある芸術に関する特別展が開催されます♪

通常展示では札幌や北海道にゆかりがある作家による森に関する作品を展示、森林浴も兼ねて訪れたい施設です。


【住所】北海道札幌市南区芸術の森2丁目75
【電話】011-591-0090
【営業時間】9:45~17:00(最終入館16:30) 休館日:月曜日
【交通】JR札幌駅から車で約30分
【駐車場】有料
【チケット料金】企画展によって異なる
【公式HP】https://artpark.or.jp

北海道立近代美術館【札幌市】

この投稿をInstagramで見る

Yoshishi-Nakamu-さん(@yoshishinakamura)がシェアした投稿

40年以上の歴史を持つ北海道を代表する美術館です。

北海道に関わる作家の作品に加え、エコール・ド・パリ、ガラス工芸などを収集し、テーマを設けて期間ごとに内容が変わる常設展は訪れる度に楽しめます♪

海外からの観光客も多い人気スポットです。


【住所】北海道札幌市中央区北1条西17丁目
【電話】011-644-6881(施設全般について)
【営業時間】9:30~17:00(最終入場16:30)休館日:月曜日
【交通】JR札幌駅から車で約6分
【駐車場】なし
【チケット料金】常設展 大人510円 高大生250円
【公式HP】http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp

北海道立三岸好太郎美術館【札幌市】

この投稿をInstagramで見る

サトウイブキさん(@____eve.15)がシェアした投稿

札幌出身、わずか31歳でこの世を去った画家・三岸好太郎の作品を保存展示する美術館です。

三岸好太郎のアトリエをイメージした造りであり、短い生涯で残した代表作たちを展示しています。

道立近代美術館からも近いため、ぜひ合わせて訪れてみてください。


【住所】北海道札幌市中央区北2条西15丁目 知事公館庭内北側
【電話】011-644-8901
【営業時間】9:30~17:00(最終入場16:30)
【交通】JR札幌駅から車で約5分
【駐車場】無料
【チケット料金】一般820円 高大生410円 65歳以上・中学生以下無料
【公式HP】http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp

雪の美術館【旭川市】

この投稿をInstagramで見る

🅐🅚🅘さん(@_aki_color_)がシェアした投稿

旭川にある雪をテーマにした美術館です。

北海道大学低温科学研究所の小林禎作教授と古川義純助教授が、20年以上の歳月をかけて撮影した雪の結晶の写真が並ぶ「スノークリスタルミュージアム」がSNSで話題となりました。

ディズニーの世界的ヒット作「アナと雪の女王」の世界のようだと作品のファンも多く訪れます。


【住所】北海道旭川市南が丘3丁目1-1
【電話】0166-73-7017
【営業時間】9:00~17:00(最終入場16:30) 休館日:年末年始
【交通】JR旭川駅から車で約20分
【駐車場】無料
【チケット料金】大人700円 高大生500円 小中学生400円 幼児無料
【公式HP】https://yukibi.marryblossom.com

北一ヴェネツィア美術館【小樽市】

この投稿をInstagramで見る

@yueyue_laamがシェアした投稿

小樽の人気観光スポット堺町通商店街にある美術館です。

ヴェネツィアガラスや家具工芸品などを展示しており、小樽にいながらヴェネツィア観光をしているような気分を楽しめます♪

イタリア製のドレスを着て貴族気分で写真撮影ができる体験も人気です。


【住所】北海道小樽市堺町5-27
【電話】0134-33-1717
【営業時間】8:45~18:00(最終入館17:30)
【交通】JR南小樽駅から徒歩約10分
【駐車場】特約駐車場あり
【チケット料金】一般700円 高大生500円 小中学生・65歳以上350円
【公式HP】https://venezia-museum.or.jp

ステンドグラス美術館【小樽市】

この投稿をInstagramで見る

かおるさん(@tabibitokaoru)がシェアした投稿

似鳥美術館や、旧三井銀行小樽支店などが中心に美術品・工芸品を展示公開している小樽芸術村にある美術館です。

ステンドグラス美術館は木骨石造りの旧高橋倉庫を利用しており、イギリスの教会で実際に使用されていた貴重なステンドグラスが展示されています♪

「最後の晩餐」や「ジャンヌ・ダルク」を描いたステンドグラスもあるので探してみてください。


【住所】北海道小樽市色内1丁目3-1
【電話】0134-31-1033
【営業時間】9:30~17:00(最終入場16:30)5月~10月無休
【交通】JR小樽駅から車で約10分
【駐車場】タイムズ小樽色内第4駐車場の割引サービスあり
【チケット料金】一般700円 学生500円 高校生400円 中学生以下無料
【公式HP】https://www.nitorihd.co.jp

神田日勝記念美術館【鹿追町】

この投稿をInstagramで見る

Hisashi Hatakeyamaさん(@hatacoba)がシェアした投稿

農業をしながら絵を描き続け32歳でこの世を去った画家・神田日勝の作品を展示する美術館です。

リアルで底知れぬ力を感じる作品の数々は、北海道の厳しさや神田日勝の生活をうかがえます♪

シンボルマークにもなっている絶筆となった半身の馬をぜひご覧になってください。


【住所】北海道河東郡鹿追町東町3丁目2
【電話】0156-66-1555
【営業時間】10:00~17:00 休館日:月曜日
【交通】JR帯広駅から車で約40分
【駐車場】無料
【チケット料金】一般520円 高校生310円 小中学生210円
【公式HP】http://kandanissho.com

木田金次郎美術館【岩内町】

この投稿をInstagramで見る

@yamada__kenjiがシェアした投稿

神田日勝が農業ならば漁師をしながら絵を描き続けた画家・木田金次郎の作品を保存、展示公開している美術館です。

有島武郎の小説「生まれ出づる悩み」のモデルになった人物としても知られており、故郷でダイナミックな絵を描き続けました♪

ユニークな特別展やコンサートも開催されています。


【住所】北海道岩内郡岩内町万代51-3
【電話】0135-63-2221
【営業時間】10:00~18:00(最終入館17:30) 休館日:月曜日
【交通】JRニセコ駅から車で約50分
【駐車場】無料
【チケット料金】一般500円 高校生200円 小中学生100円
【公式HP】http://www.kidakinjiro.com

荒井記念美術館【岩内町】

この投稿をInstagramで見る

C’est Bon Reproductionさん(@cb_reproduction)がシェアした投稿

ピカソの版画267点、日本最大級のコレクションを誇る美術館です。

同じ岩内町であることもあり木田金次郎をモデルにした「生まれ出づる悩み」をテーマにした展示もあり見ごたえがあります♪

木田金次郎美術館とあわせて芸術に触れる岩内観光を楽しんでください。


【住所】北海道岩内郡岩内町字野束505 いわない高原ホテル敷地内
【電話】0135-63-1111
【営業時間】9:00~17:00(最終入館16:30)
【交通】JR倶知安駅から車で約45分
【駐車場】無料
【チケット料金】一般1,000円 高大学生700円 小中学生400円
【公式HP】http://www.iwanai-h.com

北海道立帯広美術館【帯広市】

この投稿をInstagramで見る

くーさん(@93kumi93)がシェアした投稿

十勝・釧路・根室など道東地域縁の作品、農村をテーマにした西洋美術作品を蒐集・収蔵展示している美術館です。

版画・ボスター・写真など印刷芸術、プリントアートコレクションも有名で豊富に取り揃えています♪

緑ヶ丘公園内にあるため、園内を巡る際にぜひお立ち寄りください。


【住所】北海道帯広市緑ヶ丘2
【電話】0155-2-6963
【営業時間】9:30~17:00(最終入場16:30)休館日:月曜日・年末年始
【交通】JR帯広駅から車で約10分
【駐車場】無料
【チケット料金】一般260円 高大生150円
【公式HP】http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp

中札内美術村【中札内村】

この投稿をInstagramで見る

@meimi.sap_obiがシェアした投稿

北海道銘菓・マルセイバターサンドなどで知られる六花亭が運営する美術施設です。

施設内には六花亭に縁がある作家の作品を展示する5つの美術館が点在しています♪

建物自体もアートの1つ、そして自然に囲まれた施設内を歩くだけでも楽しいので帯広観光にもおすすめです。


【住所】北海道河西郡中札内村栄東5線
【電話】0155-68-3003
【営業時間】10:00~17:00 定休日:水曜日
【交通】JR帯広駅から車で約40分
【駐車場】無料
【チケット料金】無料
【公式HP】http://www.rokkatei.co.jp

トリックアート美術館【上富良野町】

この投稿をInstagramで見る

りささん(@sukinakoto_123)がシェアした投稿

富良野の田園風景の中に目立つ深山峠アートパークを代表する施設です。

建物の外観がすでにトリックアート、館内では飛び出して見える絵、絵の中に入れる展示もありSNS映えする写真が撮れる人気スポットとなっています♪

目玉は国内最大級のトリックアートである天井画「天と地」は必見、見る角度によって絵が変化するなど大人も子供も夢中になれる美術館です。


【住所】北海道空知郡上富良野町西8線北33号深山峠
【電話】0167-45-6667
【営業時間】9:00~17:00
【交通】JR上富良野駅から車で約10分
【駐車場】無料
【チケット料金】大人1,300円 中高生1,000円 小学校5年生以上700円
【公式HP】http://tokachidake.com

西村計雄記念美術館【共和町】

この投稿をInstagramで見る

Satoru Kawasakiさん(@tetsuzo21eme)がシェアした投稿

フランスで高い評価を得た共和町出身の画家・西村計雄の作品を展示する美術館です。

西洋と東洋の美を融合したような柔らかな色彩の作品は独特の魅力を持っています♪

後志管内は魅力的な美術館が多く、岩内の木田金次郎美術館・荒井記念美術館らとあわせて「しりべしミュージアムロード」と呼ばれているのでドライブで巡ってみてください。


【住所】北海道岩内郡共和町南幌似143-2
【電話】0135-71-2525
【営業時間】9:00~17:00(最終入館16:30)
【交通】JR倶知安駅から車で約25分
【駐車場】無料
【チケット料金】一般500円 高校生200円 小中学生100円
【公式HP】http://www.musee-nishimura.jp

安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄【美唄市】

この投稿をInstagramで見る

ユライヤさん(@uryya)がシェアした投稿

閉校になった小学校を利用した美術館です。

札幌駅の白い彫刻でも有名な世界的な彫刻家である安田侃の作品を展示しています♪

美しい美唄の自然と彫刻、そして小学校の懐かしい雰囲気にいつかまた訪れたくなる魅力がある場所です。


【住所】北海道美唄市落合町栄町
【電話】0126-63-3137
【営業時間】9:00~17:00 休館日:火曜日・祝日の翌日・年末年始
【交通】JR美唄駅から車で約15分
【駐車場】無料
【チケット料金】無料(任意による寄付をお願いしています)
【公式HP】https://www.artepiazza.jp

太陽の森ディマシオ美術館【新冠町】

この投稿をInstagramで見る

かずさん(@kazoo129)がシェアした投稿

サラブレッドの故郷日高新冠の大自然に囲まれた、フランスの画家ジェラール・ディマシオの作品を展示する美術館です。

日高の自然との共生、自然とアートとの融合をコンセプトにしており、美術館に向かう道までもアートとして楽しめます♪

目玉はなんどいっても世界最大の油彩画、ディマシオが1人で3年の歳月をかけて描いた作品で音楽や光の演出により1日8回違った表情を見せてくれる迫力ある絵です。


【住所】北海道新冠郡新冠町字太陽204-5
【電話】0146-45-3312
【営業時間】開館期間3月~11月 9:30~16:30
【交通】JR新冠駅から車で約35分
【駐車場】無料
【チケット料金】大人1,100円 高大生900円 中学生300円 小学生以下無料
【公式HP】https://dimaccio-museum.jp

北海道観光をより充実させる博物館・美術館!

人によっては興味がないつまらない場所と思いがちな博物館・美術館ですが、訪れてみなければわからない魅力がたくさんあります。

観光地へ向かう途中に博物館や美術館があればぜひ立ち寄ってほしいです。

あなたの旅をより豊かに、思い出深くする出会いがあります♪

山梨県でアートに触れる旅!おすすめ美術館・博物館TOP11

フルーツの産地として有名な山梨県ですが、アートの触れる旅にもピッタリな美術館や博物館も勢揃い。 展示品だけでなく自然の中にある環境にも注目したい山梨県の美術館と博物館、文学館の中からおすすめ12選をランキング形式でご紹介します。

雨の日でも楽しめる!関東のおすすめ美術館&博物館14選

雨の日の観光にぴったりな美術館や博物館!普段アートなどに興味がない人でも、実際に行ってみるとはまってしまいということも! そこで本記事では、関東の人気の美術館や博物館を紹介します。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Jun
学生時代に電車と車を使った日本縦断も経験している旅好きの道産子ライター。趣味であるアウトドアを楽しみながら、全道各地を旅しています。アウトドアはもちろん、グルメ、温泉、インスタ映えまでお任せください。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo