【穴場スポット】北海道の一度は行ってみたいおすすめの島・離島10選 | Stayway Media

【穴場スポット】北海道の一度は行ってみたいおすすめの島・離島10選

Jun

トラベルライター

山

photo by Adobesrtock

北海道は日本を象徴する大きな島ですが、その周りには観光などで上陸できる魅力的な島々が豊富です!

北海道に訪れた際は周辺の島や離島で自然を満喫してみるのはいかがでしょうか?

ここでは北海道観光をにおすすめの島・離島を紹介します。

雄大な利尻富士と清らかな名水を楽しむ!【利尻島】

利尻富士

photo by Adobesrtock

利尻昆布やウニで知られる利尻島は礼文島とあわせて抜群の知名度と人気を誇る離島です!

利尻富士の愛称で知られる島のシンボル利尻山は北海道銘菓「白い恋人」に描かれています♪

利尻山登山ルートの途中にある日本最果ての名水「甘露泉水」は、その名の通り甘みを感じる水で地元民にも愛されるおすすめスポットです。


【住所】北海道利尻郡利尻町
【交通】稚内港からフェリーで約1時間40分
【公式HP】https://www.rishiri-plus.jp(利尻島観光ポータルサイト)

花を愛でるトレッキングがおすすめ!【礼文島】

北海道 礼文島

photo by Adobesrtock

日本最北の離島である礼文島は低い土地でも高山植物が咲く花の島としても知られています。

トレッキングのコースが整備されており、ヒグマや蛇など危険な生物もいないので安心して気軽に花々を眺められるのでおすすめです♪

利尻島と同じく美味しいウニも食べられます!


【住所】北海道礼文郡礼文町
【交通】稚内港からフェリーで約1時間55分
【公式HP】http://www.rebun-island.jp(礼文島観光協会)

マリンスポーツと美食の島!【奥尻島】

奥尻島 なべつる岩

photo by Adobesrtock

キタムラサキウニをモチーフにした島のマスコットキャラ、うにまる君が出迎えてくれる奥尻島は5月から観光シーズンがはじまります!

透明度が高いオクシリブルーと呼ばれる海ではサップをはじめとしたマリンスポーツがおすすめです♪

海の幸の美味しさも格別で、島内の宿泊施設や飲食店で満喫できます!


【住所】北海道奥尻郡奥尻町
【交通】江差港からフェリーで約2時間10分
【公式HP】http://unimaru.com(奥尻島観光協会)

ガイドブックに載らない海鳥の島!【天売島】

天売島 利尻富士

photo by Adobesrtock

羽幌町の沖にある天売島は北海道の観光地としてはマイナーですが、知る人ぞ知る穴場な離島です!

地元の漁師さんによる漁船クルーズで島の自然を楽しむのがおすすめです♪

ウミネコをはじめとした海鳥の楽園であり、運がよければ貴重なオロロン鳥など珍しい海鳥とも出会えます!


【住所】北海道苫前郡羽幌町天売島
【交通】羽幌港からフェリーで約90分
【公式HP】http://www.haboro.tv/see.php(羽幌町観光協会)

自転車で気軽に1週できる!【焼尻島】

焼尻島 羊

photo by Adobesrtock

観光の際は天売島とセットにされがちですが、焼尻島も負けない魅力があります!

焼尻島の目玉は高級食材として知られるサフォーク羊♪

島民もめったに食べられませんが、島の食堂や「焼尻めん羊まつり」で食べられるので訪れたらぜひ試してみてください!

小さな島なのでレンタサイクルで気軽に島内を一周できるのも魅力の一つです!


【住所】北海道苫前郡羽幌町大字焼尻
【交通】羽幌港からフェリーで約1時間
【公式HP】http://www.haboro.tv/see.php(羽幌町観光協会)

ムツゴロウさんが住んでいた無人島!【嶮暮帰島(けんぼっきとう)】

アゼチの岬

photo by Adobesrtock

浜中町の景勝地・アゼチの岬から見える大きな島が嶮暮帰島です!

絶滅危惧種に指定されているエトピリカと言う野鳥が住む島として知られており、かつて1年だけムツゴロウさんが住んでいました。

ガイド付きのツアーもあるため、無人島の自然を楽しみたい方におすすめです♪


【住所】北海道厚岸郡浜中町嶮暮帰島
【交通】入島は指定ガイド同行が条件
【公式HP】https://www.townhamanaka.jp/kankou/kankouchi/2017-0226-1500-13.html(浜中町)

函館山を望む絶景スポット!【緑の島】

函館山

photo by Adobesrtock

函館市にある人工島、島の半分に芝生が敷かれており公園として利用できます。

景色、函館山とベイエリアを中心とした函館の街並みを一望でき、夜には裏夜景を眺められる穴場スポットです♪

クリスマスの時期には、ベイエリアクリスマスファンタジーのシンボルであるクリスマスツリーを対岸から眺められます。


【住所】北海道函館市大町15
【交通】市電大町駅から徒歩約10分
【公式HP】https://www.hakobura.jp/db/db-fun/2011/03/post-46.html(函館市公式観光情報)

エゾシカが生きる森がある島!【中島(洞爺湖)】

北海道 洞爺湖

photo by Adobesrtock

北海道の人気観光地洞爺湖にある中島はフェリーで気軽に行ける無人島です!

島内にはエゾシカが暮らしており、夏でも涼しい風が吹く風穴があるなど、自然の神秘的な魅力を楽しめます♪

洞爺湖観光の際はぜひお立ち寄りください。


【住所】北海道有珠郡壮瞥町中の島
【交通】洞爺湖汽船中島巡り遊覧船
【公式HP】http://www.toyakokisen.com/island/(洞爺湖汽船)

江差の歴史が詰まった島!【鴎島】

江差町

photo by Adobestock

江差町にある陸続きの島で上から見た形がかもめに似ていることからその名が付きました。

かつては弁天島と呼ばれ、ニシン漁や北前船交易の場として利用され、江差町の発展の礎となりました♪

現在は島内に公園が整備され、30分~1時間ほどで島内を1週できます!


【住所】北海道檜山郡江差町字鴎島
【交通】JR函館駅から車で約1時間30分
【公式HP】https://esashi.town/tourism/page.php?id=8(江差町観光サイト)

日本最大の無人島!【渡島大島】

この投稿をInstagramで見る

Kenji.takahashiさん(@kenjitakahashi195812)がシェアした投稿

奥尻島の南にある無人島です!

1741年に発生した島の噴火によって津波が起き沿岸に大きな被害をもたらしたことが伝わっています。

昔はワカメ漁の海女さんが季節居住していましたが、現在はオオミズナドリの繁殖地として天然記念物に指定されているため、入島には特別な許可が必要です。


【住所】北海道松前郡松前町字大島
【交通】上陸は許可が必要
【公式HP】http://www.town.matsumae.hokkaido.jp/hotnews/detail/00000259.html(松前町)

北海道の島・離島の自然に魅せられて

北海道の島々は北国ならではの自然環境が一番の見どころです♪

日本海側ではウニが名物とあって、旬の時期に合わせて旅行を計画される方も多くいます。

渡島大島以外はすべて島に行く手段があるため、よりディープな北海道観光を楽しみたい方におすすめです!

【感動の絶景】北海道の星空が楽しめるおすすめスポット11選🌟

果てしない大空が広がる北海道と言えば、青空と草木の緑、あるいは雪の白が映える風景が定番です。この空は青空だけでなく、星空もまた素晴らしいことをご存知ですか?今回は北海道のおすすめ星空スポット11選を紹介します。

【自然を満喫】北海道観光におすすめの人気湖ランキング12❄️

北海道の魅力の一つは広大な土地に広がる自然です。十勝の地平線広がる風景や富良野の花畑もいいですが、手つかずの自然が残る湖もまた魅力の一つです。今回はそんな北海道のおすすめの湖をランキング形式で紹介します。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Jun
学生時代に電車と車を使った日本縦断も経験している旅好きの道産子ライター。趣味であるアウトドアを楽しみながら、全道各地を旅しています。アウトドアはもちろん、グルメ、温泉、インスタ映えまでお任せください。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo